知らなかった、台風休暇の運用ルール
2018 / 07 / 11 ( Wed )

非常に強い台風、と言われていた台風瑪莉亞(マリア、台風8号)。
結局昨日の夕方には勢力が弱まり、台湾北部の海上を通過していきました。

今回のように大型台風の接近が予想される場合、
台湾では各自治体が”台風休暇”を宣布します。

やっぱりお休みになると嬉しい人が多いようで、
ニュースチャンネルでも速報扱いでテロップが(画面左上)。
うっかりワールドカップを観ていたら朝が来ていました。
P_20180711_042729.jpg

停班停課なら会社も学校もお休み(班→会社、課→学校)、
上班上課なら通常通り出勤/登校します。

ちなみに、これは本来は役所や公立学校が対象になるもので、
民間企業などに休業するよう義務を課すものではありません。
(単に社員に休暇を取る権利を与えるもので、会社は出勤を強制できないというだけ)
なので、停班停課でもデパートやスーパー、コンビニなどは
たいてい営業していますし、地下鉄やバスも運行しています。
注目度からすると、オフィスワークの方はお休みできるケースが多いのかしら。

で、今回大きな話題となっているのがこちら。

この6年間、北北基(台北市、新北市、基隆市)は協議の上
三市揃って台風休暇とするかどうかを決定してきたそうなのですが、
今回は新北市が先に停班停課を独自に宣布してしまったと。
そしてその1時間後、台北市と基隆市が上班上課と発表しました。
P_20180711_040939.jpg

てっきり、シンプルにオフィスの所在地によって休暇となるかどうか
決まるのもだと思い込んでいたのですが、実はこんなルールがあるのだとか。
P_20180711_041137.jpg

・オフィスが台北市or基隆市(共に上班上課)であっても
 新北市(停班停課)在住なら停班
・オフィスが新北市なら、台北市or基隆市在住であっても停班
・オフィスが台北市(or基隆市)で、かつ基隆市(or台北市)在住であっても、
 新北市を通過して通勤するなら停班
 (地理的に、通過しないと台北⇔基隆間は移動できません)

へえ~!知らなかった。かなり幅のある運用なのですね。
日本なら、自分は新北在住だけど台北在住の同僚が出勤するなら
私も行かなくちゃ的な雰囲気になるのでしょうが、台湾ではどうなのでしょうね。

更にこんなルールもあるようです。
P_20180711_041146.jpg

(停班で社員に休暇を取らせる場合)
・有休扱いとする必要はない
・欠勤とみなしたり、皆勤手当てを削ったり、別の日に代勤させたりしてはならない

(停班でも社員に出勤させる場合)
・労使双方の合意が必要
・追加の手当や補助があると尚良し

一生使うことのなさそうな情報ですが、勉強になりました。

さて、すっかりこの季節の風物詩のような台風休暇ですが、
首長が人気取りのために宣布する(と思われる)ようなケースもあり、
停班停課なのに外は晴天・そよ風といった日もあります。
(そして、映画館がとっても混むそうな)

こちらは翌日の停班停課が決まっていた宜蘭市。
蝦釣り場が大混雑!楽しそうですね~。
P_20180711_043040.jpg

台湾に近付く頃には勢力が弱まっていたため、
安心したのかお天気キャスターのおじちゃまも上機嫌。
P_20180711_04325666.jpg

それにしても、「野獣・瑪莉亞」について解説する「気象将軍」って!
漢字の国だわ~。

そして、相変わらず大変なのは現場のレポーターさん。
強風で目も開いていないし。くれぐれもお気を付けて!
P_20180711_042602.jpg

今回は大型台風が直撃、とはならず一安心ですが、
これから本格的な台風シーズン。皆様も気を付けてお過ごし下さい。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | コメント(0) | page top
ペコ田さんのハッピーアワー(三隻獅子英國餐廳)
2018 / 07 / 07 ( Sat )

花博公園に行くとつい寄ってしまう、三隻獅子英國餐廳。
MajiMajiという、レストランやショップの集まるエリアにあります。
12027770_884974031593399_9186839600873148579_n.jpg
 #写真はお店のfbより(以下2枚も)

イギリス風のパブとスポーツバーを足して2で割ったようなお店でして、
テラス席もたくさん。
11115875_884973894926746_5954400840829920614_o.jpg

ついつい立ち寄ってしまう理由はこちらのハッピーアワーです。
平日は11:30~19:00、なんと土日も11:30~18:00まで、
ビールやワイン、簡単なカクテルがお得に頂けます。太っ腹~。
drink_01.jpg

台湾の夏は本当に暑いので、近くまで来るとふらっと一杯。
平日昼間はとっても空いていますので、テラス席だと扇風機をセットしてくれたりと
サービスも良いです(が、夜や土日はたいていスタッフ不足)。

すっきりさっぱり、ジントニック。
20180522ThreeLions.jpg

暑さが限界に達すると飲みたくなる、ラムコーク。
20180404ペコ田と花博公園35

泡なしミモザ。
ポカリスエットくらい飲みやすくて、ついおかわり。
20180620ThreeLions.jpg

そして、フードメニューには悪魔のようなポテトが色々。
後ろでうっすらペコ田が狙っているこちらは、起司薯條(チーズポテト)。
20180404ペコ田と花博公園31

墨西哥辣椒肉汁起司薯條(ハラペーニョ&グレイビーソース&チーズのポテト)。
ビールが止まらなくて困るわ~。これ考えた人にノーベル賞!
20180613ワン会8

炸花枝圈法式蛋奶醬(フライドカラマリ アイオリソース)。
自家製なのか業務用なのか、こちらのソースが大好きです。
20180404ペコ田と花博公園37

と、一人で来たり、夫と来たり、はたまた大勢でワイワイしたりと
結構リピートしているお店なのですが、あれれと思ったのは
ペコ田と二人(一人と一匹)で来た時のこと。

こちら、夫とペコ田が利用した時。
ペコ田、嬉しそうですね。正にハッピーアワー。
ちなみに、この写真を友人に見せたら「本妻顔してるね」と(おっしゃる通り)。
201802デート中のペコ田

一方、こちらは私とペコ田で立ち寄った時。
どう見てもアンハッピーなお犬様が一人。
20180613つまらなそうなペコ田

こ、これは同じ犬なのでしょうか。
心底つまらなそうなペコ田さん。一体何がそんなにご不満なのか。
(まさか私の存在自体?)

やっぱり自分が本妻だと誤認していて、私のことは居候か何かだと
思っているのでしょうか。そんな風に思えてならない今日この頃です。

◆三隻獅子英國餐廳(The Three Lions Inn)
住所:台北市中山區玉門街1號(花博公園Maji Maji 集食行樂内)
電話番号:02-2597-9716
営業時間:11:30~23:00(金土は0:00まで)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top
夫の公園デート
2018 / 07 / 06 ( Fri )

どこがかわいいのか分かりませんが、ペコ田を溺愛する夫。
ペコ田も明らかに夫のことが大好きです。

先日、夫がペコ田と公園でデートするというので
カメラ担当として付き添うことに。
20180404ペコ田と花博公園13

正確に言うと単に公園に犬の散歩に行っただけなのですが、
後から写真で振り返ってみると、正にペコ田と夫がデートしている。

ちなみに、行先は花博公園です。到着しただけでこの笑顔。
20180404ペコ田と花博公園02

自販機でお水を買ってもらっただけで、
20180404ペコ田と花博公園03

夫をうっとり見つめるペコ田。大丈夫か、色んな意味で。
20180404ペコ田と花博公園04

私を置いてテケテケ歩いて行き、
20180404ペコ田と花博公園19

もう二度と戻ってこないんじゃないかという頃にご帰還。
ペコ田、顔が疲れすぎ。何があった。
20180404ペコ田と花博公園22

インスタ映えスポットでも、はじける笑顔でしっかり撮影。
我が家、誰もインスタやってませんが。
20180404ペコ田と花博公園24

そして私がリードを持った途端、無表情になるペコ田さん。
表情ありすぎて怖いわ。
20180404ペコ田と花博公園05

何だか、公園の木が孤独に見えてこなくもない気持ちになりました。
20180404ペコ田と花博公園11

いいんです、私は。
20180404ペコ田と花博公園07

きれいなお花を見て、
20180404ペコ田と花博公園15

気分転換。
20180404ペコ田と花博公園16

松山空港が近いので、飛行機もとっても近くに見えます。
ああ、一人旅にでも出ようかしら。
20180404ペコ田と花博公園17

さて、気を取り直してビール休憩。
お店でも夫の膝に陣取ってご満悦なペコ田さん。
20180404ペコ田と花博公園27

一体どれだけ夫のことが好きなのでしょう。このメス犬め。
20180404ペコ田と花博公園29

夫はビール、私はワイン、犬はお水。
20180404ペコ田と花博公園28

ちょっと犬嫌いになりそうな今日この頃です(うそ)。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】ペコ田さん | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>