fc2ブログ
再見台湾!最終回は象山登山で筋肉痛
2021 / 05 / 31 ( Mon )

本帰国して、1年と2ヶ月。
20210409有明ガーデン17

マイペースに亀の歩みでまとめ記事を綴ってきましたが、
今回でペコたいわん最終回です~。

2回目の台湾生活。暮らしたのは2014年5月~2020年3月。
6年あれば小学校1年生だってそろそろ卒業ですよね。
振り返ってみるとなかなか長うございましたが、あれやこれや楽しかったな~。

この間、台湾では2016年に国民党から民進党へ政権交代。
20160515総統就任記念1

こちらは馬英九政権発足記念の高粱酒。
蕭萬長だから1期目(2008年~)ですが、この潔いダサさが良い。
20160515総統就任記念2

こちらは蔡英文の1期目(2016年~)記念ビール。
蔡英文も陳建仁も髪型でギリギリ判別できるレベル。攻めてますね。
20160515総統就任記念3

一方、台湾在住中に日本で起こった出来事で一番記憶に残っているのは
やっぱり安保法です。成立時は台湾でも度々報道されていました。
20160329安保法施行4

前年の閣議決定による9条解釈変更も含め、6年経っても怒りが収まらない。
このエネルギー、何かに有効活用できないものかしら。発電とか?

さて、そんなつぶやきはさておき、象山登山(いや、ハイキング?)のお話です。

本帰国が決まり台湾愛が強まったのか、「象山からの101を見ずして帰国できない」
という気持ちが日に日に増し、割と直前に決行~。

調べてみるとルートは以下の3つ(時間は象山駅から六巨石までの所要時間)。

1.北星賓宮歩道(中強公園南側の登山道) 約25分
2.市療歩道(臺北市立聯合醫院松德院區の脇にある登山道) 約40分
3.永春崗歩道(永春崗公園) 約50分

標高183mという象山ですが、こちとら日頃全く運動をしない40代ですので、
複数のサイトを参考に一番楽そうなルートを選ぶ。
往路は比較的なだらかそうな「2.市療歩道」、復路は階段の多い「1.北星賓宮歩道」をチョイス。

象山駅からテケテケ歩き、登山口に着いたところで仕事の電話が。
最後まで日本人あるあるな人。
20200308象山登山00

気を取り直して、登山開始~。
20200308象山登山01

ネットに「子供でも楽しく登れる」とあったので安心していたが、
自分の体力が子供以下であることに当日気付く。
ヒーヒー言いながら長い階段を登っていくと、道すがら101がきれいに見えてきます。
20200308象山登山03

こちらを上がったところが、象山登山のゴールである六巨石。
20200308象山登山26

人が登れるほどの大きな岩があり、その横には展望台も。
じゃーん。疲れの取れる景色です。
20200308象山登山23

ただ、六巨石の展望台はとても混み合うので、
休憩するならこちらの「煙火平台」がおすすめ。
20200308象山登山04

101が目の前にどーん。
20200308象山登山10

少し引くとこのような景色。ここで6年暮らしたのね~。
あんなことやこんなことが思い出されます。
20200308象山登山07

中央は熊谷組の高級ねじねじマンション(陶朱隠園)。
20200308象山登山08

方向を変えるとあまりに台北らしい景色も。
20200308象山登山09

持参したお茶を淹れ、101を眺めながらひと休み。
こちらの展望台は人が少なくてのんびり休憩できました。
20200308象山登山16

帰りはひたすら階段をテケテケ下り、
20200308象山登山27

美しくライトアップされた101を見ながら、無事に帰還。
20200308象山登山30

近いし、アクセスも良いのに登ったことがなかった象山ですが、
最後に台北の街を一望できて何よりでした(筋肉痛が遅れてきましたが。。。)

という訳で、楽しかった台湾生活を綴って来たこのブログも最終回。
20190904紅楼

他愛もない話か私見溢れる乱文ばかりでしたが、
20190718中山堂

お読み下さった皆さま、どうもありがとうございました。
そして台湾でお世話になった皆さまもどうもありがとうございました。
20200308西門1

「ペコたいわん」とかいうタイトルなのに、いつしか飼い主の食の備忘録がメインとなり、
実はあまり登場しなかった犬↓ まあ、人生そんなもの。
20210409有明ガーデン16-2

5月半ばより台湾では新型コロナウイルスの感染が拡大していますが、
日本と違って水際対策やその他防疫施策がしっかりしているので
それほど長引かないのでは?と思ったりしています。
東京に住む身としては、この1年強で政府や都の危機管理能力の著しい欠如に
うんざりすると共に、コロナ禍にかこつけて改憲論を唱えだす自民党には
失望しかありません。先週のLGBT理解増進法の党内協議の顛末にも驚くしかない。

と、この話題だと永遠に終わらなそうなので切り上げますが、言いたかったのは、
コロナが収束して早く海外との往来が可能になりますように、ということです。
台湾にお住まいの皆さまもしばらくはどうぞお気を付けてお過ごし下さい。

それでは、再見台湾~!



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | コメント(2) | page top
ペコ田さん、台北生活6年間の歩み
2021 / 04 / 19 ( Mon )

本帰国して約1年、最近のペコ田さん(9歳、メス)。
ソファーにぼてっと座ってテレビ鑑賞。にじみ出る家父長感。
20210404ペコ田テレビ鑑賞3

動物番組が大好物です(自分も動物ですけど)。
20210316ペコ田

ちなみに、ペコ田は2011年生まれ。
20120114ペコ2

これ、ネズミじゃなくてペコ田ですよ。生後3ヶ月くらい?でしょうか。
20120122ペコ2

台湾へ越したのは2014年だったので、当時ペコ田は2歳半。
お引越し直後のペコ田さん。日本でも台湾でも眠たい犬。
20140924ペコ田お昼寝

銀行にも普通に犬がいるような環境でペコ田は無事に暮らせるのだろうかと、
20170526銀行に犬

若干の不安を抱えながら台北生活がスタートしました。
(自由犬が行内を闊歩していても誰も気にしない台北の様子)
20180413銀行に犬

さて、思い立って、台北でのペコ田の6年間を4つの視点からまとめてみます。

1. 飼い主の不安が的中

自由犬が多いのは分かっていましたが、案の定飼い主の不安が的中し、
警察のお世話になること数回。
台湾で犬を飼われている皆さま、愛犬のケガなどにはどうぞお気を付け下さい。

台湾でも犬の放し飼いは違法です、という話
http://shirogejisan.blog.fc2.com/blog-entry-689.html

ペコ田さん警察沙汰シリーズ第1回「ここは東京じゃない、バーカ」
http://shirogejisan.blog.fc2.com/blog-entry-690.html

ペコ田さん警察沙汰シリーズ第2回「恐怖、棍棒男の来襲」
http://shirogejisan.blog.fc2.com/blog-entry-691.html

2. 台北ではお出掛けができる

東京ではお留守番ばかりだったペコ田ですが、
台北では私が暇なので色々と連れ歩きました。

ペコ田さん、台北での社交活動とたぶん快適ホテルライフ
http://shirogejisan.blog.fc2.com/blog-entry-718.html

カフェでペコ田に嫌な顔をされてもめげないわよ。

素敵なカフェでまたペコ田にしてやられた話(白舎)
http://shirogejisan.blog.fc2.com/blog-entry-498.html

本帰国前日に宿泊したのもお犬様OKなホテルでした(私は圓山が良かった)。

ペコ田さん、初めての人間用ホテルステイ(キンプトン大安)
http://shirogejisan.blog.fc2.com/blog-entry-729.html

3. 夫とペコ田の恋物語

夫といる時は終始上機嫌な犬、ペコ田。
台北ではそれに拍車がかかったような気が。。。

西門にてお散歩中。台湾らしく臭豆腐の屋台を背景に写真に納まる二人。
20190810西門お散歩

夫に買ってもらったばかりのカラーを付けて嬉しそうなペコ田。
20180924ペコ田b

夫にくっ付いて嬉しそうなペコ田。
20181016ペコ田1

理由は不明だが嬉しそうなペコ田。
20180916ペコ田2

私が一時帰国中に購入し、潰さないように大切に持ち帰ったお犬様用お菓子は
夫がしれっと犬に与えている。許せない。
(この時は、お犬様用ショコラマドレーヌとセミドライの鶏ささみ)
20180119ペコ田のおやつ01

私が体調不良で救急に運ばれた際、ちょうどペコ田を動物病院に連れて行っていた夫が
焦って犬ごと人間用病院に駆け付けた時の1枚。
私が苦しみながら検査結果を待つ間、ベッドの横でバナナを食べさせて犬の機嫌を取る夫。
20190417台安救急

※この日、夫が看護師さんに「急だったから犬を連れたまま来てしまった」と
 申告したところ、帰ってきた言葉は「へ~、何の犬種?」というものだった。
 ペコ田を確認して「かわいい~」と言って去って行った看護師さん。。。大らかな国だ。

4. 夫不在時における犬のやる気のなさ

一方、夫の不在時はというと、テレビを見ながら寝落ちするというのが
ペコ田さんのルーティンです。

「あ、鳥だ」
20190919ペコ田

「テレビおもろいわ」
20180926ペコ田2

「テレビ最高やな」
20190612ペコ田1

「あかん、眠くなってきた」
20181208ペコ田1

寝落ちする犬。
20180716ペコ田

ぐっすり眠っている時に声をかけると、ものすごく迷惑そうな顔。
20180618ペコ田

とにかく眠い。寝る子は育つ。
20200215ペコ田2

こちらは台北プライドに参加した日の夜。
歩かせ過ぎたのか、死んだように眠る犬。
20191026ペコ田3

夫がいない時はテレビorふて寝のペコ田さんですが、私の存在は「無」なの?
20190401ペコ田

私といるのがどれほどつまらないのだろうか。

という訳で、台北で6年を過ごしても特に何の変化も成長もなく、
夫のことが大好きな(ついでに、私には敵意むき出しの)ペコ田さんでした。

(そして、ティッシュを食べる癖も直らなかった。。。現行犯↓)
20180901ペコ田2

そうそう、最近良い季節なので近所でお茶を淹れたりするのですが、
2021041902.jpg

写真を撮ってみたら、本妻ポジションで
それこそ本妻のような顔をしているのがちょっと気になりました。
2021041901.jpg

ペコ田の自己認識って。。。犬が喋れなくて良かった、と心底思った次第です。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】ペコ田さん | コメント(2) | page top
牡蠣に桜にお犬さま接待、日本の春を満喫する
2021 / 03 / 31 ( Wed )

ここ数日、東京はすっかり春の陽気。
暖かくて過ごしやすいです。

日本の春といえば、楽しみにしていたことがいくつか。
20210320天ぷら会4

久し振りに頂く、ジャパンの和菓子。
あけぼのの苺大福と桜餅で台湾碧螺春を。
20210219あけぼのと桂花金萱3

桜餅といえば、関東と関西で違いますよね。
甘楽さんで食べ比べ~。私はどちらも好きなのですが夫は道明寺一択らしい。
20210302凍頂と桜餅(甘楽・鶴屋吉信)2

こちらは京都仁々木さんのフルーツ大福。
白餡&クリームでふわりと軽い口当たり。5つくらい食べられそう(ダメ!ゼッタイ)。
DSC_0894.jpg

春は美味しいお菓子が多いのでお茶も進みます。
20210320天ぷら会3

さて、春といえば山菜も美味しいですよね。
先日、友人と天ぷら会をして春野菜などを堪能。
20210320天ぷら会2

筍ご飯も春の味覚。山椒の実が爽やか~。
20210301筍ご飯

そして、去年の春にオーダーしてから首を長くして待っていた牡蠣。
今回は岡山の邑久産です。どーん。
20210328牡蠣の会02

殻付きが約50個、むき身が2kg。友人をお招きして、食べ放題だ。

まずは、やっぱり生牡蠣。海のミルク、最高だわ~。
20210328牡蠣の会07

今年は、すだち・レモン・赤ワインビネガー・カクテルソースで頂きました。

続きまして、レアな焼き牡蠣。
20210328牡蠣の会14

バターをこよなく愛するお方がこちらを持って来てくれたので、
20210328牡蠣の会16

焼き牡蠣の発酵バター醤油。生きてて良かったと思えるお味。
20210328牡蠣の会17

マッシュルームとイタリアンパセリでアヒージョに。洋風もワインが進む。
20210328牡蠣の会11

最後は、山椒の葉と実をのせた牡蠣飯です。
20210328牡蠣の会19

これも、生きてて良かったレベルの味わい。
夫よ、いつもありがとうございます。
20210328牡蠣の会20

台湾に行く前は広島の牡蠣を毎年お取り寄せしていたのですが、
今回は初の岡山産。とっても美味しゅうございました。

さて、花より団子な我が家ですが春はやっぱり桜が見たい。

テケテケ歩いて、
20210324辰巳緑道公園42

近所の公園へ~。
20210324辰巳緑道公園26

台湾のピンクの桜もきれいですが、やっぱり淡いソメイヨシノが落ち着きます。
20210324辰巳緑道公園17

コロナ禍で人間は飲食自粛ですが、お犬様にはチュールを持参。
20210324辰巳緑道公園19

これではまるで犬接待ではないか。総務省ですか。
20210324辰巳緑道公園20

ペコ田さんは夫のことが大好きだと以前から書いていますが、
見て下さい、このはじけるような笑顔を。
20210324辰巳緑道公園12

幸せそうだな~、ペコ田。
20210324辰巳緑道公園15

しかし私が抱っこした瞬間、生気を失ったお犬様。
どうしてここまで嫌われたのだろうか。
20210324辰巳緑道公園37

9年も面倒を見ているのに飼い犬は全く懐きませんが、
久し振りに春の味覚もきれいな桜も堪能できたし、
新年度もがんばって生きて行こうと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【日本】美味しかったもの | コメント(4) | page top
| ホーム | 次のページ>>