FC2ブログ
今年も FOOD TAIPEI、イカに恋する会社が作った「日本酒を楽しむいかの塩辛」
2019 / 06 / 21 ( Fri )

FOOD TAIPEI(台北国際食品展)。
今年は6月19日~22日の日程で開催されています。
20190620FoodTaipei01.jpg

場所は世貿一館と南港展覧館に分散していまして、
ジャパンパビリオンがあるのは世貿です。
20190620FoodTaipei02.jpg

なんと出展企業は150社ほど。多いですね~。

こちらは苗林行という台湾の食品商社の大型ブース。
天ぷら粉でお馴染みの昭和などと協業しているそうで、
取り扱っている日本食品を利用したお料理の実演をしていました。

ニッポンリョウリ!
20190620FoodTaipei03.jpg

こちらは別のブースですが、日本食品の花形といえばやっぱり和牛。
20190620FoodTaipei04.jpg

分かってはいるものの脂が美味しい~。
試食が熱々なのもジャパンクオリティ?
20190620FoodTaipei05.jpg

こちらも鉄板の乳製品。
函館酪農公社のブースでは美味しすぎるソフトクリームの試食が。
20190620FoodTaipei06.jpg

台湾産の乳製品は高い割にお味がいまひとつなので、
日本の牛乳は美味しいよね!と台湾の方に言われたりします。

さて、いくつか心を揺さぶられた商品がありましたので備忘録を。

こちらは飛鳥フーズさんのブース。
非常好吃!のポスターのデザインが絶妙です。
20190620FoodTaipei09.jpg

イカのお刺身や加工品のメーカーで、新潟と山形に拠点があるそうな。
キャッチフレーズは「イカに恋してる。」とのこと。
top-content-bg1.jpg
 #公式サイトより

写真右側にある、「いかの肝醤油」。
お刺身専用醤油とのことですが、これで卵かけご飯をしたら
美味しいのではなかろうか、と思わせるお味。
20190620FoodTaipei10.jpg

こちらは「プレミアム塩辛シリーズ」。
吟醸酒に合うように作られた「日本酒を楽しむいかの塩辛」を頂きました。
塩気はマイルドなのに全くえぐ味を感じない、美味しい塩辛です。
20190620FoodTaipei11.jpg

慶應大学(山形なので酒田キャンパス)との共同研究で得られたデータを基に
イカの鮮度管理をしているそう。面白いですね。

塩辛は日本酒に合うもの以外に、ご飯用・ビール用・ワイン用も。
残念ながら肝醤油も塩辛も台湾での販路開拓はこれからだそうで、
シティスーパーや微風あたりにぜひ置いて頂きたい商品です。

飛鳥フーズ「日本酒を楽しむいかの塩辛」
http://aska-foods-shop.com/?pid=128790398

続きまして、小鯛のささ漬で有名な丸海さんのブース。
20190620FoodTaipei12.jpg

一時帰国の際に夫が必ず買っている「雲丹醤」。
これで茹でイカを和えてすだちの皮を削ると、シンプルなのにものすごく美味しい。
20190620FoodTaipei13.jpg

現在は高雄にあるお店で販売されているそうです。
台北でもぜひ!という訳で、
シティスーパーさん、微風さん、よろしくご検討下さいませ。

はい、お次はドリンクです。

山梨県は笛吹市一之宮町にある、アルプスワインさん。
20190620FoodTaipei14.jpg

甲州などもすっきりして美味しいのですが、お目当ては
山梨県産マスカット・ベリーAなどを使用した「100%ぶどう液」の赤。
20190620FoodTaipei15.jpg

子供の頃から大好きなのです。
懐かしい~!と思ったら、なんとシティスーパーで取扱いがあるそうな。
これは良いこと聞きました。ありがたや。

最後に、日本ビールさんのブースにて「赤濁」。
20190620FoodTaipei16.jpg

濁りが底に溜まらないように、缶の下側に開け口のあるデザインです。
先日初めて飲んだのですが、香りは甘く、
重めの飲み口ながらフルーティーさもあり美味しゅうございました。
台湾ではファミマで購入可。

食品の展示会ってやっぱり楽しいですね。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | コメント(0) | page top
今年もライチの季節到来、林森北路のフルーツ屋さん
2019 / 06 / 18 ( Tue )

6月のお楽しみといえばやっぱりライチ。
とってもジューシーな玉荷包という品種が出回るのはこの時期のみです。
20190612玉荷包とマンゴー1

ちょうど今頃が旬なのか、大ぶりでとっても甘い~。
20190612玉荷包とマンゴー3

夏場はたいてい朝食をフルーツにしているので、
ライチの美味しいこの時期が一番目覚めが良いです笑

真夏が近付き、愛文マンゴーも甘みが増してきました。
20190611愛文マンゴー

さて、昨年お引越しをしたのですが、
困ったことに近所にフルーツ屋さんが見当たらず(死活問題)。
以前のマンションは近くに品揃え豊富なフルーツ屋さんがあり、
足繁く通っていたのですが。

という訳で、最近は皆様の夜のオアシス・林森北路のフルーツ屋さんへ
外出ついでに立ち寄ったりしております。
20190612金大心水果1

場所柄これまであまり利用したことがなかったのですが、
よく見てみると品物も良いし価格も割とリーズナブル。
20190612金大心水果2

大樹郷という産地の玉荷包。実が大きく鮮度も良さそうです。
20190612金大心水果5

今年は不作で価格が高騰!などとニュースで見ましたが、
小売価格は大騒ぎするほどには値上がりしていない模様。
1斤180元(約620円)なり。

愛文マンゴーは今年も豊作?お安いものは5つで100元(約340円)。
20190612金大心水果3

こちらは特選品。真っ赤に熟して美味しそうです。
1斤99元(約340円)、2つ買ってみたら100元強でした。
20190612金大心水果4

嬉しいことにこちらのお店は深夜まで営業していますので、
この辺りで飲んだ後にも立ち寄れてなかなか便利です(酉志さんからもすぐ)。

ご自身のデザートに、またご家族へのお土産、いや埋め合わせに、
美味しいフルーツはいかがでしょうか。

◆金大心水果店
住所:台北市中山區林森北路112號
電話番号:02-2567-3435
営業時間:7:00~深夜0:00



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | コメント(0) | page top
冬のフルーツとはそろそろお別れ?今年も愛文マンゴーが店頭に
2019 / 03 / 22 ( Fri )

先日、林森北路をテケテケ歩いていたらフルーツ屋さんで愛文マンゴーを発見。
例年に比べ、この時期にしてはサイズも色も良いですね。
20190301林森のフルーツ屋さん1

台湾原産の品種、土マンゴーも。
20190301林森のフルーツ屋さん2

土マンゴーは緑色でも食べ頃です。
が、さすがにまだ時期が早かったのかお味はやや薄目。
旬なら強烈に甘いので、しばらくしたらまた買ってみようっと。
20190306土マンゴー

さて、マンゴーが出回り始めるとそろそろ冬のフルーツともお別れです。

相変わらず、個人的に一番好きな冬のフルーツは鳳梨釋迦(アテモヤ)。
緑色のものを買って来て自宅で追熟。少し黒い部分が出てきたら食べ頃です。
20190206パイナップル釈迦1

釋迦頭は苦手なのですが、鳳梨釋迦は大好物。
砂糖をそのまま食べているように強烈に甘いのですが、
ほんのり酸味もあって美味。我が家ではウイスキーのお供です。
20190206パイナップル釈迦2

続きまして、去年からハマっている日本種のメロン。
20190127日本種メロン1

日本ではとってもお高そうなお味のメロンが、一玉150元(約540円)程度。
20190127日本種メロン2

紅肉バージョンは更に甘いです。
20181114日本種メロン1

基本的に台湾のメロンは硬くて甘さもいまひとつなのですが、
こちらの日本種のものはかなりジューシーで激甘です。
(が、春節を過ぎるとぱたんと店頭から消える不思議。残念。)
20181114日本種メロン3

他には、定番の苺。
なぜか台湾はあまり苺の品種改良に熱心ではないらしく、
どうにもこうにも昭和の苺のお味。

でも、冬になると食べたくなるんですよね。
かき氷とか、
20190217三兄弟

リンゴ飴の苺バージョンとか(これ大好き)、
20190210苺飴

近所で買って来たパンナコッタに苺トッピング。
20190224苺パンナコッタ

ところで、台湾ではミニトマトはフルーツ扱いです。
冬限定の「玉女」という品種がものすごく甘い。多分糖度は昭和の苺より高いはず。
これでカプレーゼを作ると最高です。
20190224玉女2

こちらは一年中ありますが、やっぱり冬に食べたくなる焼き芋。
コンビニなら、セブンの蒸し芋よりもファミマの焼き芋が断然好みです。
20181226ファミマ焼き芋

台湾のサツマイモは水分が多いので、焼き芋にするとねっとりして美味。
そしてとっても甘いです。

エシレが日本よりもお安いので、たっぷりつけて頂きます~。
20181211エシレ

冬のフルーツとしばしお別れするのは寂しいですが、
今年はマンゴーが当たり年だと嬉しいな。


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | コメント(0) | page top
気分は仙人、霧の九份茶坊で桂花金萱茶
2019 / 03 / 06 ( Wed )

先日、友人が来台したので久し振りに九份へ~。

サクッと老街を散策した後は阿柑姨芋圓でおやつ。
安定のモチモチ感です。
20190220九分茶坊02

毎回思うのですが、芋圓が苦手なので
地瓜圓オンリーバージョンを出して頂けないだろうか(心の声)。

茶芸館で休憩しようと阿妹茶樓に行ったら平日にもかかわらず行列が。
20190220九分茶坊04

タクシーの運転手さんによると、この日は平渓のランタンフェスティバルの
翌日だったため混雑していたようです(当日は避けたのに盲点でした)。

他の茶芸館にもフラれまして、辿り着いたのは九份茶坊。
築100年程の古民家を利用した茶芸館です。
20190220九分茶坊05

少し待てばお席が空くとのことで、まずは地下のギャラリー的スペースを拝見。
20190220九分茶坊08

茶壷がたくさん~。
ちなみに九份茶坊のオーナーは芸術家の方なのだとか。
20190220九分茶坊07

センスの良い空間に茶壷がずらり。
落ち着いたデザインのものが多いです。
20190220九分茶坊09

作家ものの茶器もたくさんありました。
20190220九分茶坊10

準備ができたとのことで上階に戻ってみると、すごい霧!
すぐ近くにある阿妹茶樓までしか見渡せません。
20190220九分茶坊12

ここまで霧深い九份は初めてです。気分はもはや仙人。
20190220九分茶坊11

下界の喧騒はしばし忘れ、素敵な店内でお茶を頂きます~。
20190220九分茶坊13

とても雰囲気の良い九份茶坊ですが、ちょっと残念なのは茶器。
20190220九分茶坊15

せっかくの素敵な古民家茶芸館なので、茶器も雰囲気に合ったものだと嬉しいです。
また、基本的に観光客の方向けのお店なので、話のタネに
台湾らしく聞香杯くらいあっても良いかな〜。

お茶は桂花金萱を頂きました。
ほのかにミルクのような香りのする軽発酵の烏龍茶、金萱茶に
金木犀の花で香りを付けたお茶です。

お店のおばちゃまが大変大雑把に一煎目を淹れてくれますので、
二煎目からはご自分で丁寧に淹れてみて下さい。お味が全然違います。
20190220九分茶坊16

他の茶芸館同様に残った茶葉は持ち帰れますので、お忘れなく。
たまにはこんな霧の九份も良いですね。

◆九份茶坊
住所:新北市瑞芳區基山街142號
電話番号:02-2496-9056
営業時間:10:30~21:00(無休)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | コメント(0) | page top
卵かけご飯ラバーに朗報、日本産卵が再び輸入解禁
2019 / 02 / 28 ( Thu )

あれは旧正月の連休の頃。
20190207信義

微風のスーパーでお買い物をしていたら、日本産卵を発見!
P_20190209_183914.jpg

確か現在は輸入禁止だったような気がしつつ、
最後の1パックをありがたくカゴに入れました。
20190209日本産卵1

まあね、日本人ですからね、
20190217ブランチ定食1

ここはもう、何も考えず、
20190209日本産卵2

卵かけご飯~。
たいていの外国人には「気持ち悪い」と言われますが、やっぱり美味しいわ。
20190217ブランチ定食3

ちょっと検索してみたところ、
なんと去年の10月にひっそりと輸入解禁されていたようです。
メディアの皆さん、選挙で忙しくて無視しましたね。いや、ニッチだからか。

農水省のサイトによると、以下のような経緯を辿っているそうな。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/181002.html

----------------------------------------------------------------------
<これまでの経緯>
2015年10月9日:輸出解禁
2016年11月29日:日本における高病原性鳥インフルエンザの発生を受け、輸入停止
2018年1月8日:台湾当局は、日本を高病原性鳥インフルエンザ清浄国に再認定
2018年1月9日:輸出検疫証明書様式の合意、輸出再開
2018年1月12日:日本における高病原性鳥インフルエンザの発生を受け、輸入停止
2018年10月1日:台湾当局は、日本を高病原性鳥インフルエンザ清浄国に再認定、
          輸出検疫証明書様式の合意
----------------------------------------------------------------------

更に、ここ最近の台湾での卵不足を受けて、
2月27日からファミマ(全家)で沖縄産卵の取扱いが始まっているそうです。

https://tw.appledaily.com/headline/daily/20190220/38260796/
(2019年2月20日付 蘋果日報) ※音出ます

1パック6個入りで79元(約280円)!
めっちゃお安いわと思ったら、沖縄なので船便で運ぶのだそう。
これ、卵不足だから期間限定なのでしょうか。当面、継続希望~。

さて、卵かけご飯といえばお米も重要。
我が家はもう7~8年?山形の「つや姫」一択なのですが、
最近お試し用とのことで美味しそうなお米を頂きました。
(どうもありがとうございます)

ちょうど昨日発表された「米の食味ランキング」で特Aランクだった雪若丸。
こちらも山形のお米で、十分美味しいのですが、
つや姫の方がやはり甘みがやや強い気がします。
20190130お米2

こちらは何だかありがたいネーミングの島根産コシヒカリ。
自宅でコシヒカリを頂くのは何年振り?雑味がゼロで美味しかったです。
20190130お米1

ところで、どうでも良い話なのですが、
我が家の炊飯ジャーに「熟成炊き」なるモードがあり、
初めて使ってみたらお米が数倍美味しくなりました。
20190213熟成炊き

日本の家電はすごいわ~。
あ、卵がなくなったのでファミマをのぞいて来ようと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | コメント(0) | page top
本日は旧暦大晦日、今年も迪化街の年貨大街へ
2019 / 02 / 04 ( Mon )

今年の初一(旧暦元日)は明日2月5日。
という訳で、本日は大晦日です。

気分的には新暦で既に年越ししているのであまり年末感がありませんが、
せっかくなので今年も迪化街の年貨大街へ~。

と、その前に、いまひとつ気の乗らない夫を引っ張り出してまずはドーナツ休憩です。
久し振りに食べましたが、揚げたてはやっぱり美味しい。
20190202年貨大街01

◆脆皮鮮奶甜甜圈(台北市雙城街17巷24號)

ここから迪化街に移動しまして、お次は杏仁休憩。
20190202年貨大街02

この日は暑いくらいの陽気だったので、冷たい杏仁焼を。
杏仁ゼリー、棗のゼリー、白木耳をトッピング。
20190202年貨大街03

◆夏樹甜品(台北市大同區迪化街一段240號)

さて、休憩はしごも終わったのでようやくお買い物タイム。
今年は迪化街を涼洲街から南京東路まで南下してみます。

まずはカラスミ。
20190202年貨大街04

もう3年ほど、カラスミはいつもこちらで購入しています。
春節休みの日本酒のお供にしようっと。
20190202年貨大街05

◆李日勝(台北市大同區迪化街一段201號)

続きまして、高建さんでなぜか菜箸を買った夫。
恐怖!どんどん増えてゆくキッチングッズ。菜箸はこれで5具目です。
20190202年貨大街06

◆高建桶店(台北市大同區迪化街一段204號)

歸綏街を過ぎたあたりから、年貨大街が始まります。
年末の築地とアメ横を足して割ったような、かなりの人出。
20190202年貨大街08-2

キノコのスープの試食を頂いてみたらお出汁がとっても濃厚。
20190202年貨大街09

聞いてみたらアガリスクなど4種類のキノコを使っているそう。
夫が鶏スープ用に使うと言うので1パック購入~。
20190202年貨大街10

続きまして、豆やナッツを売るお店。
夫が塩味のそら豆をお買い上げ。
20190202年貨大街11

こちらは定番、ケミカルドライベジタブルのお店。
20190202年貨大街12

大量のさきいかとか、
20190202年貨大街13

キャンディーなどなど。
このあたりは一家団らんのマストアイテムなのだとか。
20190202年貨大街15

台湾の柿は日本のものよりも水分が多いので、
干し柿バターにするとねっとりして美味しいですよ(エシレもお安いし)。
20190202年貨大街17

酸菜まであります~。こちらもスープの試食あり。
20190202年貨大街18

意識高い系の若者が売っていたオシャレうなぎ。
お味見したら関東風でした。
20190202年貨大街19

こちらの店先で絞っているのは苦茶油。初めて見たわ~。
20190202年貨大街20

玄関先などに貼る春聯も色々。「絶対痩せる」とかいいですね。
20190202年貨大街21

結局、夫のおつまみを買い出しに行ったようなものだった年貨大街。
年末感をちょっぴり味わいたくて、つい毎年のぞいてしまうんですよねえ。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | コメント(0) | page top
台湾の国定古蹟・台北賓館、月に一度の一般開放日
2019 / 01 / 23 ( Wed )

台北のランドマークの一つである、総統府。
観光で訪れる方も多いと思います。
20180915台北賓館開放日01

その総統府から2ブロック離れたところにある、台北賓館。
20180915台北賓館開放日13

今から100年以上前の1901年に完成したバロック式の洋館で、
当時の名称は「台湾総督官邸」。
台湾総督の公邸及び迎賓館として使用されていました。
1998年に国の古蹟に指定されましたが、現在も迎賓館として使用されており、
国慶節のレセプションなどもこちらで開催されます。

そんな台北賓館ですが、月に一度一般開放日があり、
予約不要&無料で見学が可能。
20180915台北賓館開放日06

エントランスにはこのような案内が。
左側は台北賓館紹介ムービーの上映時間、
右側は館内ガイドツアーの実施時間です。
20180915台北賓館開放日17

経路に従って、まずは2階から見学します。
レセプションなどでは1階しか使用されないそうなので、貴重ですね。

それにしても内部は豪華絢爛な造りです。
20180915台北賓館開放日43

階段で2階へ上がるとまず目に入るのは、彫刻が素晴らしいこちらの棚。
20180915台北賓館開放日19

第7代台湾総督である明石元二郎の時代に持ち込まれた物だそう。
20180915台北賓館開放日21

台北賓館の歴史を説明するパネルを眺めつつ、進んで行きます。
1911~1913年にかけて改築されたそうですが、原因は白アリ被害だったとか。
総督公邸にしてはなかなかの生活感ですね。
20180915台北賓館開放日29

こちらは「第二起居室」。起居室=リビングです。
元々は総督の寝室だったそうですが、日本から皇族や貴族が来台する際、
リビングとして使われていたのだそう。
20180915台北賓館開放日31

こちらは「書斎」。
北白川宮能久親王や明石元二郎のしたためた書(のレプリカ)が飾られています。
20180915台北賓館開放日36

暖炉には当時イギリスから取り寄せたという美しいタイルが。
20180915台北賓館開放日34

こちらは「大客廳」。大広間です。
20180915台北賓館開放日40

こちらは「女賓客室」。女性ゲストをもてなすためのお部屋です。
当時は晩餐会の後、総督が男性ゲストを、総督夫人が女性ゲストを
それぞれもてなしていたそう。
20180915台北賓館開放日46

女性用のお部屋だからか、暖炉にも華やかなタイルが使用されています。
20180915台北賓館開放日45

こちらは「第二寝室」。主に女性ゲストが宿泊していたお部屋です。
インテリアは韓国のもの。
20180915台北賓館開放日48

残念ながら現在は公開されていませんが、バスルームがとても広いのだそう。
こういうところは意外と気が利く設計なのね。
20180915台北賓館開放日49

こちらは「早餐室」。直訳すると朝食室です。
総督は多忙で、お昼と夜は外で食事を取っていたため、
このような名前が付いているのだとか。
20180915台北賓館開放日52

暖炉のタイルも爽やかな色使いで朝の雰囲気?
20180915台北賓館開放日53

こちらでまたまた説明パネルが。今度は戦後の歴史です。
20180915台北賓館開放日56

1945年、日本の降伏により台湾は中華民国に接収され、
台湾総督官邸も「台湾省政府主席官邸」となり、更に1950年に
「台北賓館」という現在の名称に変わります。
ちなみに、1952年に日華条約が調印されたのもこちらの場所でした。

という訳で、続きまして1階へ。
20180915台北賓館開放日62

こちらは現在も来賓接待やレセプションに使用されているお部屋。
20180915台北賓館開放日61

1階にも暖炉が残っています。
20180915台北賓館開放日64

建物を出ると、裏手に広がるのは立派な日本庭園。
20180915台北賓館開放日66

大きな池には優雅に泳ぐ黒鳥が。
20180915台北賓館開放日65

こうして見るとヨーロッパの風景のよう。
20180915台北賓館開放日73

公開されていませんが、庭園の端には日本家屋が残っています。
洋館は使い勝手が悪い、とか、皇族が一度宿泊した寝室を使うのは
おそれ多い、などといった理由から、総督の住まいとして増築された建物だそう。
20180915台北賓館開放日68

そんなこんなで、美しい洋館と広大な庭園を見学して外に出てみたら、
総統府前で老朽車への規制強化に抗議するデモが行われていました。
20180915台北賓館開放日82

一気に現実に引き戻されましたが、興味深かった台北賓館見学。
今年の一般開放日は以下の通りですので、ご興味ある方はぜひ。

◆台北賓館
住所:台北市中正區凱達格蘭大道1號

2019年の一般開放日:
https://www.mofa.gov.tw/TGH/cp.aspx?n=9E7AC85F1954DDA8



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | コメント(0) | page top
寝正月と初詣。圓山水神社の狛犬はどこに?
2019 / 01 / 11 ( Fri )

ペコ田さんの寝正月。
20181231ペコ田1

ものすごく気持ち良さそうにウトウトしています。
つぶれかけたお饅頭みたい。
20181231ペコ田2

犬は相変わらずグータラしていますが、
飼い主はそれなりにお正月らしく過ごしておりました。

嬉しい頂きもの、久保田1920を開けて、
20181231大晦日01

三が日はひたすら好物ばかりをつまみつつ、今年の目標などを語り合う。
(夫の得意料理のひとつ、トコブシの煮付け↓)
20181230天ぷら会4

「今年は自分らしく生きる」と中二並みのことを言ったら、夫がむせた。
これ以上自由に生きたらどうなるんだ、と震えたのだろう。

そんな夫が冷蔵庫に隠し持っていた数の子。食感がたまりませんね。
20190101タラバで蟹すき5

毎年、年末は上引水産で中トロを買っていたのですが、
電話で予約しようとしたら何と今年は品切れしているのだとか。
仕方ないので、赤身とタコさん。
20181231大晦日04

微風で買ってみた日本のたこわさがかなり辛くて好みの味だった。
写真がありませんが、玉子焼きも美味しかったです。ありがとう、微風。
20181231大晦日05

お座敷天ぷらもしちゃいます。座敷じゃないですけどね。
20181231大晦日07

マッシュルームの天ぷら、トリュフ塩で食べると最高。
20181231大晦日08

さて、お正月といえば夫の「お雑煮のお餅伸ばし大会」。
毎年のことですが、正月早々去年の自分と戦う夫。お疲れ。
20190102味噌雑煮3

今年はかなり伸びました。

そして、数の子に加え、なんと生タラバを隠し持っていた夫。
20190101タラバで蟹すき1

日本にいる時は元日のお夕飯はズワイで蟹しゃぶしているのですが、
今年はタラバときましたか。

何ともスムースに解体された蟹さん。
20190101タラバで蟹すき2

(名前を忘れましたが、このキノコ美味しいですよね)
20190101タラバで蟹すき4

生タラバのしゃぶしゃぶはやっぱり甘くて美味しく、
20190101タラバで蟹すき7

〆のお雑炊までペロリと完食。
20190101タラバで蟹すき8

さて、食べてばかりではアレなので、初詣も。
去年に引き続き、圓山水神社へ行って来ました。
20190103圓山水神社へ初詣1

やっぱり狛犬は片方が行方不明のまま。
20190103圓山水神社へ初詣2

今頃どこにいるのかしら。
かなりの重量なので近くの茂みにでも放置してあるのでは、と
夫が推理していましたが、捜索に行くならお付き合いしますわよ。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | コメント(0) | page top
アトレ初の海外進出は微風南山、明日1月10日グランドオープン
2019 / 01 / 09 ( Wed )

台北のランドマーク、101のすぐお隣に、
20190108-09アトレプレオープン01

「微風南山」が明日1月10日、グランドオープン。
20190108-09アトレプレオープン02

着々と増え続けている微風グループのデパートですが、
信義エリアだけでも既に3店舗目。しかし、今回の微風はひと味違います。
20190108-09アトレプレオープン04

じゃーん、微風グループ&三井物産との合弁で、台湾にアトレが進出。
駅ビルではないけれど、まぎれもなくアトレです。
20190108-09アトレプレオープン05

微風南山は地下2階~地上7階及び46~48階ですが、
アトレが入るのは地上2階の一部~4階。店舗数は51なり。
ちなみにアトレ初の海外店舗なのだとか。

台湾初出店も多く、Blue Bottle Coffee とか、
20190108-09アトレプレオープン06

DANDELION CHOCOLATE に、
20190108-09アトレプレオープン08

一部デパートで取扱いはありましたが、常設のショップは初という
東京ミルクチーズ工場。
20190108-09アトレプレオープン09

ワインにも合ってしまう、ポルチーニ&ゴーダ。大好きです。
限定のソフトクリームもあったので近々食べてみようっと。
20190108-09アトレプレオープン11

こちらは愛媛県から進出した、soil home。
ドライみかんやグラノーラなど、特産のみかんを使用した商品がずらり。
20190108-09アトレプレオープン17

とっても甘くて濃厚なみかんジュースも色々。
ボトルも素敵なので、お酒を飲まない方も多い台湾ではギフトにぴったりですね。
20190108-09アトレプレオープン18

微風信義に続き、カルディも。
20190108-09アトレプレオープン20

が、こよなく愛する「しっとりカレーせん」は置いていないそうです。
残念~。カルディ様、何とかご検討頂けませんでしょうか。

こちらは欣葉が運営する、DANCING CRAB。
シンガポールのお店だそうで、セクシーダンスを楽しみつつ
チリクラブなどが頂けるそうです。
20190108-09アトレプレオープン22

「フーターズほどセクシーではないよ」という何とも絶妙な
マネージャーさんの説明にちょっと戸惑う笑

そして、スイーツやパンのショップも複数あります。嬉しい~。

日本人オーナーさんの切り盛りするカフェ、la vie bonbon さんの焼菓子。
20190108-09アトレプレオープン39

ソフトなクッキーに、軽い口当たりのクリームとレーズンが。
マルセイバターサンドをふわふわにした感じで美味しいです。
20190108-09アトレプレオープン41

フルーツたっぷりなケーキが魅力的だったので、また近々行かないと!

一方、こちらは複数のパティシエの作るケーキを置いているという
ユニークなケーキ屋さん。
20190108-09アトレプレオープン12

和菓子風?カップケーキの実演中。きれいですね。
20190108-09アトレプレオープン16

結構好きな PAPABUBBLE も。
20190108-09アトレプレオープン27

台湾の店舗ではダブルハピネスのキャンディーもありますよ。
ちょっとしたお土産にぜひ。
20190108-09アトレプレオープン29

さて、アトレ以外のエリアも散策してみました。

地下1階に穴子の玉ゐが。テイクアウト専門店です。
20190108-09アトレプレオープン33

穴子丼以外のお弁当もきれいですね。
20190108-09アトレプレオープン35

そして、テケテケ歩いていたら自由軒を発見。
20190108-09アトレプレオープン36

台湾でまさかの自由軒。嬉しいわ~。
が、こちらもテイクアウトのみのようで生卵はどうするのかな。
20190108-09アトレプレオープン37

しっかり火の通っていない食べ物が大の苦手な台湾へ殴り込みをかける自由軒。
素敵です。

他に、とっても広いスーパーや高層階には高級レストランも多数オープン。
しばらくはとっても混み合うと思われますので、落ち着いた頃に
またゆっくり行ってみようと思います(でも、取りあえず自由軒!)。

ところで、微風南山に台湾初の Shake Shack が入ると聞いて
楽しみにしていたのですが、ショップリストに見当たらず。
Shake Shack の行方をご存知の方がいらっしゃいましたら、ご一報下さいませ。

◆微風南山
住所:台北市信義區松智路17號
電話番号:02-6638-9999(サービスセンター)
営業時間:
百貨店 (日~水)11:00~21:30、(木~土)11:00~22:00
スーパー (月~金)10:00~22:00、(土日)9:00~22:00



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | コメント(0) | page top
ペコ田さん、ヘンテコマンションへお引越し
2018 / 12 / 29 ( Sat )

先月のこと。2年間半住んだマンションからお引越し~。
20181103お引越し12

前回のお引越しでは日通さんに吠えまくった、アホ犬ペコ田。
飼い主も学習したので、今回は朝一でいつもの美容院へ預けました。

毎度のことですが、荷解きの時に犬のお洋服をたたみ直すのが
引越し時の最もアホらしい仕事に思えます。
20181103お引越し24

チャイナドレスもテキトーにたたむ。犬用だし。
20181103お引越し25

ペコ田からすると、変な髪型で美容院から戻ってきたら
自宅が変わっているという奇跡。
20181103お引越し27

キツネにつままれたような気分かもしれませんが、
気付かぬ内にお引越しが終わっているとかめっちゃ楽ちんですよね。
お犬様はいいな~。

今回は久し振りにタワーマンション。景色がなかなかきれいです。
20181202新居より10

ペコ田には見えないけどね。
20181217新居より1

さて、新居はとてもヘンテコな名前のマンションで、
遊びに来た友人は例外なく笑う。
そして、大ウケというよりは失笑が多い。
(ちなみに、前のマンションもちょっと恥ずかしい名前だった)

私も夫と数年前にこのマンションを偶然見かけた時、
あまりに名前がツボだったので衝撃的に面白かったのですが、
まさかこちらに住まわせて頂くことになるとは。。。台湾恐るべし。

という訳で、せっかくなので街で見かけたその他の面白ネーミングマンションをいくつか。

英語名が無駄に迫力あるパターンは多いです。
「PLATINUM HALL」に、
P_20180208_111054.jpg

「King of Midtown」や、
P_20181226_155224.jpg

「INSIGHT LUXURY」。もはや意味不明。
P_20171112_132244.jpg

こちらはストレートすぎる「RICH MANSION」。
P_20171103_125407.jpg

そして、まさかの「OPUS1」。
話のタネに住んでみても良いですね(ウソ)。
P_20180917_161502.jpg

日本語版もあります。

その名も「新宿」。ちなみに「遠雄」は大手ディベロッパーの社名。
P_20171112_135209.jpg

こちらは一見のどかな雰囲気の広告ですが、
P_20180712_204325.jpg

「風雲児のごうてい」。これもジワジワきます。しかも古亭。
P_20180712_204317.jpg

やっぱり風雲児って儲かるのかしら。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | コメント(2) | page top
| ホーム | 次のページ>>