魅惑のフルーツ屋さん、旬のマンゴー食べ比べ
2018 / 06 / 24 ( Sun )

今年はマンゴーがとっても美味しい気がします。
生産量は例年よりも少ないものの味が良いとのことですが、
確かにその通り。

という訳で、足繁く通っている近所のフルーツ屋さんへ~。

甘くて美味しい台湾のスイカですが、こんなに巨大です。
1/4カットでも重たいわ。
20180615フルーツ屋さん

この時期、マンゴーのラインナップも豊富です。

大きめサイズの金煌マンゴー。
黄金煌さんというお方が1970年代に開発した品種なのだとか。
20180606フルーツ屋さん1

枇杷マンゴーに玉文マンゴー。
20180606フルーツ屋さん2

定番の愛文マンゴーに黒香マンゴー。
20180606フルーツ屋さん3

水蜜桃マンゴー。
20180606フルーツ屋さん4

紅龍マンゴーって紅烏龍茶みたいなネーミングですね。
20180613フルーツ屋さん

種類豊富で迷ってしまいますが、持ちきれる分だけ購入~。
この日は小玉スイカにライチ、マンゴー3つで200元(約720円)程だったかな。
20180615フルーツ色々

ところで、台湾はパイナップルも美味。
20180520金讃パイナップル1

酸味は控えめ、とっても甘くてジューシーです。
そして、たっぷり頂いても口の中が痛くならない不思議。
20180520金讃パイナップル2

小玉スイカは黄色い品種でした。赤よりも甘さ控えめ。
20180615フルーツ色々(小玉すいか)

そう言えば、以前中国語の先生が「赤いスイカは甘すぎるから
黄色の方が好き」と言っていて、フルーツは甘いほど価値があると
思い込んでいたのでびっくりした記憶が。ところ変われば味覚も変わりますね。

さて、本題のマンゴーです。

まずはおなじみ、愛文マンゴー。
濃厚な味わいで、甘さと酸味のバランスが絶妙です。
やっぱり美味しい~。
20180605愛文マンゴー

こちらは枇杷マンゴー。
やや小ぶりで、愛文ほど濃厚ではないものの甘みの強い品種です。
20180606フルーツ色々(枇杷マンゴー) (2)

こちらは面白いネーミングの農民党マンゴー。
名前は濃いけれど比較的あっさりした味わいです。
20180606フルーツ色々(農民党マンゴー)

そして、土マンゴー。愛文以上に味が濃く、強烈に甘くて美味!
(奥にあるのはドラゴンフルーツです)
20180615フルーツ色々(土マンゴーとドラゴンフルーツ)

が、繊維質が多くてカットしにくかったので、
ビュッフェなどで見かける形にしてみました。
皮を剥いて串を刺し、ワイルドにちゅるちゅるっと頂きます。
20180615フルーツ色々(土マンゴー)

奥にあるのは水蜜桃マンゴー。
こちらも農民党マンゴーのようなさっぱりした味です。

と、ここまで書いておいてアレなのですが、実はわたくしマンゴーアレルギー。
美味しいからついつい食べてしまい、毎年お医者さんに呆れられるのがルーティンに。
(何というダメ人間っぷり)

先生、ごめんなさい。
今年も抗ヒスタミン薬をよろしくお願い致します。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | コメント(0) | page top
陽明山中山樓、面白すぎる館内ガイドツアー
2018 / 06 / 22 ( Fri )

テケテケ歩いて到着した、陽明山中山樓。
こちらからは建物内部のご紹介です。
20180612中山楼09

毎日4回(9:00,10:30,13:30,15:00)館内ガイドツアー(中国語)がありまして、
1時間程かけて専門のガイドさんが建物について解説してくれます。
なお、陽明山中山樓は台北市の古積に指定されていることもあり、
通常はこのガイドツアーのタイミングでないと入場できません。

まずは、この建物の顔ともいえる中華文化堂。
1,800もの座席が設置された大ホールです。
20180612中山楼24

こちらのホールでまずは陽明山中山樓の紹介映像を見てから
ガイドツアーが始まります。
が、この日は他に参観者がおらず、1,800名収容のホールに
たった2人だけという、ある意味贅沢すぎる状況に。
20180612中山楼28

10分程の映像を見終わると、ホールについてガイドさんが解説してくれます。

こちらは国民大会(総統選出や憲法修正を行う中華民国の機関、
2005年に廃止)専属の議場でした。
600坪のホールですが、中には柱が一本もないそうな。へえ~。
そして、全ての席からステージがよく見えるように
ホールの中間部分が低くなるよう傾斜をつけた設計です。
(この日は最前列で映像を見ましたが、確かに首が疲れませんでした)

後方の2階部分には記者席が。
20180612中山楼25

ステージの両側には、蒋介石が病床で最後に書き残した言葉が
刻んであります。

「以國家興亡為己任」
20180612中山楼27

「置個人死生於度外」
20180612中山楼26

国家の興亡の責任は私にあり、自分の命は顧みず(国のために働く)
といったところでしょうか。

さて、1階にはこちらの中華文化堂以外にもお部屋がいくつかあります。

こちらは西廂房。蒋介石(没後は蒋経国)の執務室です。
昔は将官の昇格面接がこちらで行われており、
面接に呼ばれた将官が、入室したドアと別のドアから退室するよう
言われた場合は”合格”という意味だったのだとか。
20180612中山楼61

こちらは會議廳(会議室)です。
蒋介石は度々こちらを軍高官との会議に利用していたのだとか。
20180612中山楼63

どの方向から見ても目が合ってしまうという、孫文の肖像画。
トリックアート?
20180612中山楼62

こちらは會客廳(応接室)。
総統や総統夫人が来客に接見する時に使われていたお部屋です。
入って左側は西洋風のインテリアで、
20180612中山楼65

右側は中華風という珍しいあつらえ。
20180612中山楼64

続きまして、2階です。

こちらは、1階の中華文化堂を後方から出て
階段を上がったところにあるスペース。
こちらで国民大会代表に電車の無料乗車券などを配布していたそう。
20180612中山楼30

こちらは蒋介石の寝室の入口。
20180612中山楼58

実はどの行館でも蒋介石と宋美齢は寝室を分けていたそうで、
こちらでもメインの入口の左右にそれぞれドアがありました。
蒋介石は早寝早起き、宋美齢は夜中まで絵を描いたりすることが多く
朝もゆっくり起きていたそうです。へえ~。

ちなみに、陽明山中山樓は孫文生誕100年を記念して建てられたので、
廊下の奥行きが100mだったり、手すりの細工が100個だったりと
100という数字を意識して設計されています。

こちらの細工は花蓮の大理石。手彫りで100個!
20180612中山楼48

さて、こちらから3階のご紹介です。

どーん。何という広さ。
20180612中山楼31

こちらは國宴廳。1,500もの席があるバンケットホールです。
以前は150卓のテーブルがあり、国民大会代表の方々は
こちらで食事を取っていたのだとか。
現在は貸し切りも可能で、過去には「グリーン・デスティニー」などで
知られるアン・リー監督もこちらでパーティーを開催したことがあるそうな。

ところで、どうでも良いことですが、演台を見るとこういうことをする人って
クラスに一人はいましたよね。トランプなの?はたまたガースー?
20180612中山楼36

ちなみに、宋美齢が建築家の修澤蘭女士と相談して飾ったというこちらの絵画。
20180612中山楼37

大きすぎて、ドアを外さないと外には運び出せないそうです。
20180612中山楼40

こちらは國宴廳の奥にある配膳室。
20180612中山楼41

正に配膳するだけのスペースでして、他の階にあるキッチンから
こちらのエレベーターでお料理が運ばれていたそうです。
20180612中山楼42

そして、最後は圓廳。
その名の通り、円形のお部屋に丸いテーブルが置かれています。
北京の天壇を模して作られたお部屋で、
来客と歓談したり碁を打ったりするのに使用されていました。
20180612中山楼50

とにかく豪華な内装です。椅子の螺鈿細工もすごい~。
20180612中山楼55

こちらのお部屋にはバルコニーが付いており、
正面(台北市中心部方面)にはこのような景色が広がります。
20180612中山楼56

何やら風水的に良いらしいのですが、ここから直線上に
総統府や国家安全局などいくつかの建物があるそうです。
グーグルマップで見てみたら本当に一直線でびっくり~。

さて、オレンジで囲ったのは元・軍高官の研修所。
黄色で囲ったのは、日中戦争時にフライングタイガースを率いた
クレア・リー・シェンノートの親族所有の建物とのこと。
20180612中山楼57

バルコニーから後者の建物を認めた蒋経国。
”風水が台無しだ。あれは誰が建てたのか?”とお怒りだったそうですが、
シェンノートの親族所有だと知ると”それなら仕方ない”と
トーンダウンしたのだとか。
ちなみに、シェンノート氏の再婚相手は中央社の記者の方だそうな。

という訳で、とても興味深かった陽明山中山樓の館内ガイドツアー。

最後にエレベーターで1階に降りるのかと思いきや、
「これは50年以上使われているエレベーターです。
僕は怖いから乗らないよ。」と階段で颯爽と降りて行くガイドさん。
20180612中山楼49

そんな風に言われたらこちらも乗れないわ。

こちらには書いていませんが、とにかくガイドさんの解説が面白かったので
ご興味ある方は楽しめるスポットだと思います。

◆陽明山中山樓
住所:台北市北投区陽明路二段15號
電話番号:02-2861-6391
営業時間:9:00,10:30,13:30,15:00に館内ガイドツアー有り(各回10分前に要入館)
 #10名以上のグループの場合、事前申込が必要です →予約ページ
 #定休日はありませんがメンテナンス等で閉館になることがあるので、
  事前に問い合わせてから現地へ行かれることをおすすめします



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | コメント(0) | page top
台北中心部から30分、山の中で古蹟見学(陽明山中山樓)
2018 / 06 / 15 ( Fri )

先日、陽明山へ社会科見学に行って来ました。

タクシーの運転手さんに「初めて行くの?何もない所だよ!」と
心配されながら到着~。市内中心部から30分程でこの山深さ。
20180612中山楼01

さて、やって来たのは陽明山中山樓。落成は1966年、台北市の古蹟に指定されています。
入口のブースで入場券(80元=約300円)を購入し敷地内に入ったのは良いのですが。。。
20180612中山楼05

広すぎて、歩けど歩けど建物が見えてきません。
20180612中山楼06

ようやく遠くに屋根を確認。
20180612中山楼07

ところで、硫黄の臭いがすごいわ~と思って橋の下を覗いたら
川が白濁!いかにも濃度が高そうです。
20180612中山楼03

硫黄のおかげか、すっかり錆びついていた欄干の金属細工。
20180612中山楼10

入口から15分程度歩いたでしょうか、やっと全景が見えました。
山奥に突如現れる立派な中国建築。威圧感がすごい。
20180612中山楼09

正に100元札の裏側の図柄です。こちらはお札を模した入場券。
20180612中山楼16

立派な門には「天下為公」。
これ、日本の官邸あたりにも張り紙しておいたらいかがでしょうか。
20180612中山楼12

向かって右側は子連れの狛犬で、
20180612中山楼13

左側は玉を持った狛犬です。
って、こちらまでバスでアクセスできるのね!
20180612中山楼14

警備の方に入場券を見せ、正面の入口から入ります。
まず目に入るのはこちらの孫文像。
20180612中山楼17

「もうすぐ館内ツアーが始まるから座って待っててね~」と言われたのですが、
椅子の細工がすごい。これに座って大丈夫なのかしら。
20180612中山楼20

明と清の時代の建築様式とのことで、
圓山大飯店のような華やかで重厚な雰囲気です。
20180612中山楼18

が、中には一部インスタ映え?な撮影スポットも。
100元札のボードまで用意してあるのが台湾らしい。
20180612中山楼46

そして、歴史ある場所ですのでこちらの建物に関連する資料や写真も
展示されています。

こちらは蒋経国元総統とワシントンポストのグラハム女史の会談風景。
通訳は馬英九元総統です。
20180612中山楼66

1986年のこの会談で、戒厳令解除について初めて言及があったのだとか。
へえ~。
20180612中山楼67

さて、こちらの陽明山中山樓。
蒋介石が、国父である孫文の生誕100年を記念して作った建物でして、
内部も大変見応えがあります。
また、館内ツアーのガイドさんの解説もものすごく面白くてあっという間の一時間でした。

興奮して写真を撮りすぎてしまったので、内部については次回綴ります。

◆陽明山中山樓
住所:台北市北投区陽明路二段15號
電話番号:02-2861-6391
営業時間:9:00,10:30,13:30,15:00に館内ガイドツアー有り(各回10分前に要入館)
 #10名以上のグループの場合、事前申込が必要です →予約ページ
 #定休日はありませんがメンテナンス等で閉館になることがあるので、
  事前に問い合わせてから現地へ行かれることをおすすめします



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | コメント(0) | page top
明日は台北市などで萬安演習
2018 / 06 / 03 ( Sun )

毎年この時期に行われる萬安演習。
これは民防法第21条に基き国防部(国防省)が実施する防空演習で、
旅行者や在留外国人も含め一般市民も参加義務があります。

義務といっても要は屋内退避の訓練ですので、外へ出なければ大丈夫。
時間は30分間と短いのですが、その間は

・屋外を出歩いてはいけない
・一般道は車両通行不可(停車が必要 ※バスも止まります)
・MRT/台鉄/新幹線は通常運行、ただし駅の外へ出てはいけない
・高速道路は通行可能、飛行機も通常運行

となりますので、ご注意を。
なお、違反した場合は同法第25条により
3万元以上15万元以下(約11万円以上55万円以下)の罰金が科せられます。

以下が今年の実施スケジュールです(国防部全民防衛動員室サイトより)
----------------------------------------------------------------
107年軍民聯合防空(萬安41號)演習
各地區(直轄市、縣【市】政府)演練期程:

北部地區:6月4日(星期一)1330-1400時
宜蘭縣、基隆市、臺北市、新北市、桃園市、新竹市、新竹縣政府

南部地區:6月5日(星期二)1330-1400時
臺南市、高雄市、屏東縣政府

金門地區:6月5日(星期二)1330-1400時
金門縣政府

東部地區:6月6日(星期三)1330-1400時
花蓮縣、臺東縣政府

馬祖地區:6月6日(星期三)1330-1400時
連江縣政府

中部地區:6月7日(星期四)1330-1400時
苗栗縣、臺中市、南投縣、彰化縣、雲林縣、嘉義市、嘉義縣政府

澎湖地區:6月7日(星期四)1330-1400時
澎湖縣政府
----------------------------------------------------------------

さて、こちらはご参考までに去年の様子です。

演習開始数分前の松江路×南京東路交差点付近。
13:30頃ですので普段はとても交通量の多い場所ですが、
車一台走っていません。
20170518萬安演習1

「もう演習始まるよ~!」と知らないおじちゃまに促され、急いで駅に退避。
出口付近には係員が配置され、外に出ようとする人を目力で制止。
20170518萬安演習2

演習が始まるともう時間を潰すしかありません。
20170518萬安演習3

MRTは動いていますので、とりあえず移動。
やっぱり車内はガラガラです。
20170518萬安演習4

東門駅に到着~。
が、まだ演習が終わっておらず多くの人が足止めを食っていました。
20170518萬安演習5

終了時間になるとサイレンが鳴り、一瞬で普段の台北に戻ります。

概ね治安も良くのんびりした雰囲気の台湾ですが、
中国が台湾向けに配備しているミサイルは1,500発程あるそうな。
平和が一番ですので、現状維持を願うばかりです。

そう言えば、今年のコンピューテックスは6月5日から。
この時期台湾にお越しの方はお気を付け下さい~。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | コメント(0) | page top
台湾の美味しいジャムとライチ蜂蜜
2018 / 02 / 22 ( Thu )

師範大の近くにある、在欉紅。
オーガニックで高品質な台湾産フルーツのみを使い、
保存料を加えずに作ったジャムが人気のお店です。
20171105在欉紅1

かわいらしい店内。
1階ではジャムやケーキなどのスイーツを販売しており、
2階はカフェに。美味しいジェラートも頂けます。
20171105在欉紅2

在欉紅のジャムは誠品書店や好丘などでも買えるのですが、
こちらの店舗の方がバラエティー豊富。
季節毎にラインナップが異なるので、何度伺っても楽しいです。
20171105在欉紅3

お味見もさせてもらえますよ。
20171105在欉紅4

こちらのレッドグアバのジャムが大好きなのですが
この日は在庫がなく、土マンゴーのジャムと
ブドウとイチジクのジャムを購入~。

ブドウとイチジク、甘みと酸味のバランスが絶妙で美味しいです。
20171105在欉紅5

さて、一方こちらは蜂蜜です。
20170903MrHoney(ライチが美味)1

Mr.HONEY(蜂蜜先生 ※先生=さん)という、ストレートなネーミング。
20170903MrHoney(ライチが美味)2

定番の龍眼など数種類あるようですが、
中でもライチの蜂蜜が爽やかでとても美味しいです。
20170903MrHoney(ライチが美味)4

台湾って、ジャムも蜂蜜も美味しいし、
エシレもお安くて良いですね。
(展示会で購入した茶托を翌日夫にバター置きにされた様子↓)
20170903MrHoney(ライチが美味)3

昔住んでいた頃と比べ、美味しいパン屋さんも激増している台北。
こちらは Gontran Cherrier のクロワッサンです。
(松山にできた2号店、ガラガラでびっくり~)
20180203GontranCherrier1.jpg

懐かしいクイニーアマンも。
20180203GontranCherrier2.jpg

こういった朝食が楽しくなるようなお店がどんどん増えて
ありがたや~な台北です。

◆在欉紅本鋪(Red on Tree)
住所:台北市大安區和平東路一段75巷3號
電話番号:02-2391-2978
営業時間:12:30~20:00(毎月第二月曜日お休み)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | コメント(0) | page top
水彩画とイタリアン
2018 / 02 / 20 ( Tue )

台湾に来てから中国語・英語・中国茶くらいしか
習っていなかったのですが、去年友人に誘ってもらい
新しい習い事を始めてみました。

まずは水彩画。
絵の具を使ったのは中学校以来な気がしますが、
大人になってから絵を描くのは楽しいですね。

こちらはある日のレッスンで描いたブーケ。
20180104水彩画(ブーケ)

しっかり額に入れてリビングに飾り、お客様が来ると
これ私が描いたんです(→実際は先生にかなり手直ししてもらった)と
アピールする私に夫が一言。「どれだけ自分好きやねん」。

→結構好きかも!

さて、もう一つの習い事はなんとイタリアンのお料理教室。
お料理が大の苦手なのに、お料理教室。

なぜ通い始めたかと言いますと、デモ形式なのでシェフが説明しながら
全て調理してくれて、更に試食の際はワイン付き。
20171026イタリアンお料理教室1

なんて素晴らしい内容なのでしょうか。
主婦の心を鷲掴み。

そして肝心のお料理ももちろん美味しいです。
こちらはバーニャカウダ。
20180125イタリアンお料理教室

ブルスケッタ2種。
20171221イタリアンお料理教室1

アクアパッツァなど。
20171221イタリアンお料理教室2

イタリア食材のお店が主催していますので、
レッスン後のお買い物も楽しみです。

こちらはハムやチーズの試食。
20171026イタリアンお料理教室2

お店で手作りしているティラミスも美味しいです。
普段甘いものを好まない夫もペロリと完食。
20171224クリスマスイブ9-2

よくチーズを買って帰るのですが、
20171202お料理教室のチーズ

バッファローモッツァレラを、
20171224水牛モッツァレラ

カプレーゼにしてみたり(バジルが手に入らなかった日↓)。
20171224クリスマスイブ2

※余談ですが、台湾のイタリアンレストランでは時々台湾バジル(九層塔)を
スイートバジル代わりに使っていることがあり要注意です。
私など台湾バジルのジェノベーゼがトラウマに。。。

リコッタチーズで、
20171230リコッタパンケーキ1

ビルズ風?パンケーキを作ってみたり。
20171230リコッタパンケーキ2

(我ながらなかなか美味しゅうございました)
20171231リコッタパンケーキ

そして、自宅でよく作っているのが、
こちらで教えてもらったレモンと生クリームのデザート。
20171126CreamLemon1.jpg

好みのフルーツと蜂蜜をかけてでき上がり~。
20171113CreamLemon.jpg

見た目はアレですが、パッションフルーツがお気に入りです。
20171126CreamLemon2.jpg

シェフの超イタリア訛りの英語にも慣れてきた今日この頃。
来月はどんなメニューなのかしら。楽しみです。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | コメント(0) | page top
最近ちょっと嬉しかったこと&もうすぐ旧正月
2018 / 02 / 13 ( Tue )

もうすぐ旧正月ですね。
20180210マンション2

この季節のざわざわした雰囲気が割と好きで、
人でごった返す迪化街の年貨大街にもつい足を運んでしまいます。
(今年は雨だったので新竹の干し柿だけ買って退散〜)
20180210旧正月前の迪化街

さて、今年の元日は2月16日。
バレンタインと旧正月がほぼ同着で忙しい台北です。

こちらは近所のスーパーで見かけた、
バレンタイン限定・お餅+チョコのスイーツ。
何だか昭和を感じる、ベタ過ぎるビジュアルです。
20180209全連スイーツ

こちらは去年から通っているイタリアンのお料理教室で
教えてもらった生クリームのデザート。
イチジクとクロスグリのジャムでハートを描いてみたら、
こちらもまさかの昭和風に(イタリアン台無し)。
20180211クレーマリモーネ

さて、最近ちょっと嬉しかったこと。

1月に行われたフィギュア四大陸選手権。
やっぱり今年もチケットは無料で、男子フリーと女子フリーを
観戦して来ました。ありがたや~。
20180127四大陸フィギュアとHarrits1

長丁場なので観ているこちらもすっかり冷えますが、
今回もやっぱり美しかったです。
20180126四大陸フィギュア20

場所が台北アリーナということもあり、
連日harittsでドーナツを食べてしまいました。
プレーンが好みなのですがアールグレイも美味。モチモチですね。
20180127四大陸フィギュアとHarrits3

そして、こちらもちょっと嬉しかったエシレの買一送一。
友人に教えてもらい急行したらまだあってラッキー。
20180126エシレ

台湾って日本よりもエシレがお安いのに更に半額なんて~。
ありがたくまとめ買いして干し柿バターを作りました(迪化街の干し柿、ここで登場)。

はい、話は戻って旧正月。

マンダリンのアフタヌーンティーにまたまたお邪魔したら、
20180201マンダリンジェイドラウンジ2

旧正月仕様のスイーツが。おめでたいわ~。
20180201マンダリンジェイドラウンジ4

他のスイーツも相変わらず美しく、
20180201マンダリンジェイドラウンジ9

お茶も美味しく頂きました。

こちらは友人チョイスの竹熟成プーアール茶。
まろやかで上品な熟茶でした(このサイズのカップで頂くのも新鮮ですね)。
20180201マンダリンジェイドラウンジ7

続・傍若無人犬ペコ田さんも美容院で恒例の紅包を頂き上機嫌(多分)。
20180208DY紅包2

皆さま、良い休暇をお過ごし下さい。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | コメント(0) | page top
台北で4年目の年越し、台北101ニューイヤー花火と圓山水神社へ初詣
2018 / 01 / 05 ( Fri )

新年明けましておめでとうございます。
気が付いたら、台北で年を越すのも4年目。
時間が経つのは早いですね。

我が家はお節があまり好きではないので、
今回もざっくばらんな大晦日になりました。
20171231大晦日05

上引水産の中トロ。
事前に予約したら大晦日でもスムーズに受け取れることが判明。
20171231大晦日06

午後に上引水産に行くと言ってるのに、
なぜか夫が早朝に濱江市場で買って来たアワビ。
お寿司屋さんのような盛り付けに、夫の脱サラをやや懸念。
20171231大晦日07

肝バター焼きも美味しゅうございました。
20171231大晦日08

唯一お正月らしいのは数の子です。
20171231大晦日10

友人に教えてもらった美味しいメロンも濱江市場で。
ブランデーパパイヤならぬウイスキーメロン。大人味のデザートです。
20171231大晦日03

そして、毎年恒例の鴨南蛮。
今年は鴨をバーナーで炙りその脂をお出汁に使うという、
またしても脱サラが心配になるレベルのお蕎麦を提供してくれた夫。
20171231大晦日13

そして、紅白もそこそこに向かったのは。。。

台北101のニューイヤー花火!
(せっかくなので一度くらいは近くで見ようと思い付いてしまった)
20171231大晦日14

23:15頃に到着しましたが、象山駅付近はまだスペースに余裕がありました。

交通規制された信義路に座り込んで花火鑑賞~。
20171231大晦日15

毎年テレビで見てはいたものの、
本当にビル自体から打ち上げるんですね。豪快です。
20171231大晦日18

花火というより爆破に近い気がしなくもない。
20171231大晦日21

そして、MRTで無事に帰宅。
象山は始発駅なので、1時間程で自宅に着きました。

翌日元旦はお気に入りの酒器でお屠蘇を。
20180101元日1

こちらも恒例の一人お餅伸ばし大会。
寝起きにしてはいかんなく実力を発揮する夫。
20180101元日お餅

さて、次は初詣です。
20180102お正月07

石段をテケテケ上り、
20180102お正月08

貯水池跡を右に曲がり、
20180102お正月09

圓山水神社に到着~。
20180102お正月13

またまた石段を上ってお参りします。
20180102お正月14

水の神様ということで、貴船神社のお札が祀られているそうです。
20180102お正月17

去年狛犬が盗まれたことで、ちょっと有名になってしまったこちらの神社。
20180102お正月18

未だ狛犬は一体のみです。
20180102お正月20

狛犬を盗むのも蒋介石像の首を切り落とすのも、
どっちもどっちだな~と思った2017年。ペンは剣よりも強し、でしょ。

ともあれ、2018年が皆様にとって素晴らしい一年になりますように。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | コメント(0) | page top
ペコ田さんの冬至と杏仁焼
2017 / 12 / 23 ( Sat )

昨日は冬至でしたね。

といっても、台北にしては珍しくお天気も良く暖かい一日で、
寒そうにしているのはお犬様くらい。
20171212ペコ田3

ドイツ原産かつ生まれも育ちも日本なのに、とにかく寒がりです。
20171212ペコ田1

ブランケットでぐるぐる巻きにしてみても、まんざらでもないご様子。
20170812ペコ田2

暖かければ何でも良いのか、ペコ田。
20170812ペコ田1

さて、冬至といえば日本ではかぼちゃですが、
台湾では湯圓というおだんごを頂きます。

こちらは双連にある甘味屋さん。
湯圓お目当てのお客さんでごった返していました。
20171222冬至の総合湯圓&地瓜圓@双連1

湯圓ミックスと大好きな地瓜圓(さつま芋のおだんご)を一袋ずつ購入。
20171222冬至の総合湯圓&地瓜圓@双連2

たっぷり買ってしまったので、日頃お世話になっている皆様にお裾分け〜。
茹でた湯圓を温めた杏仁茶に入れて、即席杏仁焼にしてみました。
20171222冬至の総合湯圓&地瓜圓@双連3

これで一年家内安全?



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | コメント(0) | page top
夫も私もお世話になっている美容院、Le Quartier Chic
2017 / 12 / 07 ( Thu )

台北に住み始めておよそ3年半。
当初は美容院をかなり転々としていたのですが、もう2年ほど
お世話になっているのが、松山にある Le Quartier Chic さんです。

一際目を引く真っ赤な壁が素敵~。
20171129LeQuartierChic01.jpg

友人の紹介で通い始めたのですが、
れいこさんという日本人の美容師さんがいらっしゃいまして、
色々と相談に乗ってくれますし、何といってもカットがお上手です。

かわいらしいウェイティングスペース。
こちらで雑誌などを見ながらスタイルの相談もできます。
20171129LeQuartierChic03.jpg

店内は広々としていまして、
20171129LeQuartierChic04.jpg

窓が大きく取られているので、明るくて気持ちの良い空間です。
20171129LeQuartierChic05.jpg

季節柄、クリスマスらしいギフトセットも。
20171129LeQuartierChic10.jpg

こちらはオーナーさんのご趣味だというアンティーク色々。
20171129LeQuartierChic06.jpg

タイプライターが素敵!雰囲気ありますね。
20171129LeQuartierChic07.jpg

カット台のあるスペースも広々~。
20171129LeQuartierChic08.jpg

シャンプー台にはくまちゃんが。
シャンプー中に膝にのせておく(というかアームレスト)なのですが、
いつも「お願いします」と割と事務的に渡されるのがちょっとツボです。
20171129LeQuartierChic09.jpg

れいこさんも他のスタッフさんもシャンプーがお上手で、
気持ち良すぎて目が開かなくなることもしばしば(私だけ?)。

さて、この日はカットとカラーをお願いしました。
20171129LeQuartierChic11.jpg

いつもジャパンな雰囲気に仕上げて下さり、
どうもありがとうございます。
20171129LeQuartierChic12.jpg

ところで、こちらの Le Quartier Chic さん。
引きで見るとトリコロールカラーな一角にあります。
20171129LeQuartierChic02.jpg

すっかりおしゃれエリアとなった富錦街にも近く、
他にも歩いて数分の場所には、

小籠包や菜肉蒸餃が美味しい蘇杭點心店や、
20170117杭州&PINEDE07

日本のケーキ屋さん、PINEDEなども(こちらのモンブラン大好き)。
20170121PINEDE.jpg

もう少し足を伸ばすと、相変わらず大人気のサニーヒルズもあります。
11103083_1776147812610952_7224332862332958427_o.jpg
 #サニーヒルズfbより

わたくし、美容院に伺う前は大好物である蘇杭點心店の菜肉蒸餃を
よく頂いています。
素晴らしい周辺環境でありがたや。

という訳で、Le Quartier Chic さん。
海外ながら、日本語でオーダーできて
希望のスタイルに仕上げてもらえるので、とても助かっています。
夫ともども、今後ともよろしくお願い致します。

◆Le Quartier Chic
住所:台北市松山區民生東路四段75巷8號
電話番号:02-2719-1414(日本語OK)
営業時間:11:00~20:00(毎週月曜日、第1・3火曜日定休)
 #れいこさんの勤務時間:毎週水・金・日(11:00~18:00)

メニューやアクセスはお店のサイトからご確認下さい。
https://www.le-quartier-chic.com/



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>