愛しの台湾小吃・とろーり牡蠣オムレツ(頼鶏蛋蚵仔煎)
2017 / 05 / 24 ( Wed )

台湾に小吃は数あれど、残念ながら八角と台湾バジルが苦手なので
あまり食べられるものがありません。

が、そんな私でも美味しく頂けるのが蚵仔煎。
台湾風のいわゆる牡蠣オムレツです。

寧夏夜市には蚵仔煎のお店が数店ありますが、
一番好きなお店がこちらの頼鶏蛋蚵仔煎。
夜市のメインストリートではなく、民生西路沿いにあります。
20170121頼鶏蛋蚵仔煎1

メニューはこちら。
蚵仔煎は65元(約240円)なり。
20170121頼鶏蛋蚵仔煎2

内用(店内で食べる)も外帯(テイクアウト)も同じ列に並びます。
列が進んでいくと、大きな鉄板で大量に蚵仔煎を作っている様子が。
こちらでオーダーとお支払いを済ませます。
20170121頼鶏蛋蚵仔煎3

内用の場合、お店の方が2軒隣にある離れ?に案内してくれます。
うっかり先に席を取ると叱られますので、
必ずオーダーしてから案内してもらって下さい。

ということで、蚵仔煎が運ばれて来ました~。
いかにもB級グルメといった見た目がたまりません。
20170121頼鶏蛋蚵仔煎4

台湾の蚵仔煎は、オムレツと言いつつ片栗粉をたくさん使っているので
とろーりとした食感です(以前は苦手でしたが今は大好き)。
かかっているソースも他店よりは甘さ控え目で、
テーブルにある辣醤をアドオンすると美味しさ倍率ドン。
20170121頼鶏蛋蚵仔煎6

プリッとして旨みの強い小ぶりな牡蠣と、外側がカリカリに焼けた生地が
美味しくて、時々ふらっと立ち寄ってしまう頼鶏蛋蚵仔煎。
確か飲み物は置いていないので、ドリンク持参がオススメかな。

ちなみに、寧夏夜市ではこちらの蚵仔煎と
民生×寧夏路口にある胡椒蝦のお店が個人的にマストゴーです。
たまには夜市も楽しいですね。

◆頼鶏蛋蚵仔煎
住所:台北市大同區民生西路198-22號
電話番号:02-2558-6177
営業時間:16:00~深夜1:00(不定休)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(2) | page top
燃(MOE)で美味しい炭火焼肉
2017 / 05 / 24 ( Wed )

在台日本人にも人気の焼肉屋さん、燃(MOE)。
オージー和牛が美味しいと評判のお店なのですが、
私はこの日初めて伺いました。

3店舗あるそうですが、一番落ち着いた雰囲気らしい3号店へ。
国父紀念館の近くにあります。
20170521もえ01

エントランスを抜けると、
20170521もえ02

大量のオージー和牛がお出迎え。
20170521もえ03

取りあえずのもやしナムルとキムチで、
20170521もえ05

スーパードライの生で乾杯~。
ちなみに、こちらのお店は乾杯グループではありません。
20170521もえ04

お肉をオーダーすると炭が登場。
やっぱり焼肉は炭火ですね。
20170521もえ06

サンチュも頂いて、準備万端です。
20170521もえ07

はい、お肉がやって来ました。
ハラミ・とも三角・みすじです、多分。
20170521もえ08

お願いすればお店の方が焼いてくれますが、
この日は焼肉奉行がいましたので、自ら焼いていきます。
20170521もえ09

頂いてみると、ん~、美味しい。かなり美味しいです。
実は私、オージービーフ(オージー和牛も含め)がかなり苦手なのですが、
こちらのお肉はとても柔らかくて味が濃い割りに、
オージービーフ特有の臭みがほとんど感じられません。
(あ、ハラミだけはちょっとオージーらしいお味でした)

まるで飲み物の様にするするとお腹に収まっていくお肉。。。
肉質の勝利でしょうか。

最後に飲んだのが何年前なのか全く思い出せないディタオレンジと、
甘くない日本式のレモンサワー(ありがたや)を追加。
20170521もえ10

ロース系だと思うのですが、恐らくかぶり。
美しいお肉です。そして、こちらも美味!
20170521もえ11

うっかり白米もお願いしてしまいました。
もはや海外とは思えないホーム感。
20170521もえ12

お野菜休憩は、ピーマンとか、
20170521もえ13

禁断のニンニクも。
20170521もえ14

内臓系を追加。
ミノが美味しいわ~と思っていたら、
20170521もえ15

ミノとコリコリを追加したお方が一人。
お酒が進みますね。
20170521もえ16

やっぱり焼肉は日本の和牛よね、と思い
焼肉屋さんへはあまり足が向かなかったのですが、
すっかり燃ファンになってしまいました。
今まで頂いていたオージー和牛は何だったのかしら。

お店はきれいでサービスも良く、比較的リーズナブルです。
焼肉気分になったらまたこちらにお邪魔しようっと。

◆MOE 燃 炭火焼肉(3号店)
住所:台北市大安區光復南路三段240巷33號
電話番号:02-2772-9277
営業時間:17:00~22:30(無休)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top
小籠包の後はケーキで下午茶(蘇杭點心店&PINEDE)
2017 / 03 / 22 ( Wed )

===========================================================
#もともと備忘録的に綴っていたブログなのですが、
 時々”拍手コメント”という機能でご質問や感想を頂くようになりました。
 お答えするすべがないため、コメント欄及びメールフォーム
 (画面左側のメニュー下部、PC版のみ)をONにしましたので、
 お気軽にご利用下さい。
=========================================================== 

ここのところ富錦街の美容院に通っているのですが、
先日民生東路をテケテケ歩いていたら
蘇杭點心店PINEDEの支店がほぼ対面にあるのを発見。

という訳で、まずは蘇杭點心店にて小籠包ランチです。
20151113FTLYC11_1447402585199_421157_ver1_1.jpg
 #壹週刊より

お店に入るとまず目に入るのは小菜いろいろ。
奥の方に鹹蜆仔(生のしじみのニンニク醤油漬け)まであります。
20170117杭州&PINEDE01

まずは中華風コーンスープ。胃に優しいお味。
20170117杭州&PINEDE03

A菜のニンニク炒め。定番の美味しさです。
20170117杭州&PINEDE02

そう言えば、10年前に台湾に住んでいた時、
A菜というのはA定食のような物で、日によって
ある時は空芯菜がA菜、翌日はほうれん草がA菜。。。的なことかと
勘違いしていました。我ながらクリエイティブでしょ。
(正解は、A菜=レタスの仲間で少し苦みのある青菜)

菜肉蒸餃。
モソモソ感は残しつつ、肉汁多目でジューシーでもあります。
とっても美味。
20170117杭州&PINEDE04

小籠包。
20170117杭州&PINEDE05

古亭の本店よりも美味しいような気が。
20170117杭州&PINEDE07

ヘチマとエビの小籠包もあっさり美味。
20170117杭州&PINEDE08

こちらは白菜炒飯。
炒飯なのにMSGを感じません。
白菜の食感も良く、美味しい~。
20170117杭州&PINEDE09

そして大満足のランチの後は、お向かいのPINEDEさんへ。
20170117杭州&PINEDE10

忠孝東路の本店と同じく入口にオープンキッチンがあり、
お店に入ると甘い香りに包まれます。幸せ~。
20170117杭州&PINEDE11

焼菓子の種類が多いので、ギフトにも良さそう。
20170117杭州&PINEDE12

他には、かわいいチーズケーキがあったり、
20170117杭州&PINEDE14

バースデーケーキもオーダーできるようです。
20170117杭州&PINEDE16-2

小籠包ランチの後ですが、ケーキの誘惑には抗えず。
(というか、最初から頂くつもりだったけど)
20170117杭州&PINEDE15

苺のショートケーキで下午茶。黒糖風味です。
20170117杭州&PINEDE17

こちらは後日の写真ですが、モンブランも美味。
甘さは控え目ですが、ずっしりとした栗の風味がたまりません。
20170121PINEDE.jpg

いやはや、ランチ&お茶にぴったりな素晴らしい立地ですね。
どなたにお礼を言ったら良いのか分かりませんが、
取りあえずどうもありがとうございます。

◆蘇杭點心店(民生店)
住所:台北市松山區民生東路4段76號
電話番号:02-2716-0696
営業時間:11:30~21:30(無休)

◆PINEDE(民生店)
住所:台北市松山區民生東路4段101號
電話番号:02-8770-5656
営業時間:11:00~21:00(無休)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top
リーズナブルすぎるお好み寿司(一期一會)
2017 / 03 / 15 ( Wed )

長春路×復興北路近くにあるお寿司屋さん、一期一會。
高玉などで修業した台湾人板さんが昨年オープンしたお店です。
20170312一期一会01

面白いスタイルのお寿司屋さんでして、
お好みは800元(8貫、約3,000円)と1,200元(12貫、約4,400円)で
おつまみ、お椀、デザート付きという明朗会計。
おまかせは3,000元(約11,000円)からだそうです。
しかも、こちらのお店はサービス料もありません。

店内はカウンターのみで15席ほど。
板さんがお一人で黙々と仕事をしています。

この日は1,200元のコースをお願いしました。
到着早々、ネタを選びます。楽しい~。
20170312一期一会02

宜蘭産のイカ、南アフリカ産の鮑を除き、
30種類強あるネタはほぼ全てが日本産です。
何だかリーズナブルすぎるのではないでしょうか。

ちょっと心配になって来たので、取りあえずビールで乾杯。
こちらのお店はキリン一択です。
20170312一期一会03

この日のおつまみはマテ貝と水ダコ。
どちらも柔らかく煮てあり、味付けも絶妙です。美味しい~。
20170312一期一会04

そして、さっそくお寿司です。

まずはウニ。最初がウニ。
さすがは台湾、斬新です。
20170312一期一会05

ヒラメ。
20170312一期一会06

エビ。
20170312一期一会07

エンガワ。
軽く炙ってあり、口の中でとろけます。美味!
20170312一期一会08

牡蠣。
台北のお寿司屋さんでは少し寝かせた牡蠣を頂くことが
多いように思いますが、こちらの牡蠣は新鮮でプリプリ。
美味しいです。
20170312一期一会09

貝柱。
20170312一期一会10

白子。
甘くてねっとりして美味しい~。
20170312一期一会11

イカ。
20170312一期一会12

先程「エンガワ美味しい!」と連呼していたためか、
板さんが間違えてもう一つ握ってしまったらしく、
サービスしてくれました。やっぱり美味しい。
20170312一期一会13

イクラ。
20170312一期一会14

白海老。
20170312一期一会15

あん肝。
これは~!ものすごく美味しいです。
海のフォアグラの名に違わないクリーミーな味わい。
20170312一期一会16

鮑。
20170312一期一会17

お味噌汁は何とウニ入り。
塩気が強いお味噌で美味しゅうございました。
20170312一期一会18

玉子焼き。
20170312一期一会19

デザートはチーズケーキでした。
20170312一期一会20

ん~、美味しかったです。
満足度が高すぎて、またすぐにリピートしてしまいそう。

強いて言うなら、ネタのリストに巻物があると嬉しいかな。
最後にトロたくとか梅しそ巻きとか食べたくなるんですよね。

ごちそう様でした。また伺います。

◆一期一會
住所:台北市長春路438號
電話番号:02-8770-6220
営業時間:11:30~14:30、17:30~21:30(無休)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
Le Ruban Pâtisserie の冬季限定苺のケーキ、今年は3月21日まで
2017 / 03 / 14 ( Tue )

去年頂いた Le Ruban Pâtisserie の冬季限定・苺のケーキが
とっても美味しかったのですが、ボヤボヤしているうちに
気が付けば今年も既に3月半ば。
ということで、取るものも取り敢えずケーキを買いに~。

仁愛×安和路口近くの住宅街にひっそり佇むパティスリーです。
P_20170313_125543.jpg

はい、ショーケースには苺をたっぷり使ったケーキが色々。
P_20170313_125948.jpg

迷いつつ、こちらを購入してみました。

苺のミルクレープ。
生クリームの上品な甘さと苺の酸味がバランス良く、
定番ですがやっぱり美味(出先なので紙皿で失礼)。
20170313LeRuban1.jpg

苺とバラのミルフィーユ。
苺ってカスタードクリームにもよく合いますよね。
バラの風味がやや弱い気もしますが、それでも美味しい。
20170313LeRuban2.jpg

なお、苺のケーキは今年は3月21日で終了とのこと。
きっちり日付が決まっていることにびっくり。

去年頂いた苺のタルト(↓)が恋しくなったので、
もう一回くらい行こうかしら。
20160407LeRuban8.jpg

サダハルアオキが撤退してしまった今、
かなりお気に入りのパティスリーです。
ああ、ミルフィーユ。いや、ミルフォイユ。
20161230サダハルアオキ撤退2

ところで、こちらの Le Ruban。
近くにショコラティエもあり、今年東京のサロン・デュ・ショコラに
台湾のお店としては初めて出展したのだとか。
11021319_1041924732487545_3693480079932797982_o.jpg
 #オフィシャルサイトより

ユニークなお店でして、パクチーやお醤油などのチョコレートも
あるのですが、先日ギフト用にスタンダードなものを購入。
(ローズ&ラズベリーとかシャンパンとか)
20170309LeRubanChocola.jpg

自宅用にもちょこっと買ってみたので、ウイスキーでも飲みながら
楽しみたいと思います。

◆Le Ruban Pâtisserie
住所:台北市大安區仁愛路四段300巷20弄11號
電話番号:02-2700-3501
営業時間:11:00~20:00

◆Le Ruban Chocolat
住所:台北市大安區仁愛路四段122巷24號
電話番号:02-2700-8556
営業時間:11:30~19:00(火曜定休)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
台北サラリーマンランチ
2017 / 03 / 07 ( Tue )

完全に成り行きなのですが、先月からちょこっと仕事をすることに。
16299131_664593093719920_864140891521147503_n.jpg

せっかくなのでOLランチ(いや、サラリーマンランチ?)を
アップしようと思います。

まずはパスタ。ランチと言えばパスタ。
お味はともかく、お皿に「Once I hate pasta. Now it's my life.」。
何があった。
P_20170203_120036.jpg

 ◆I'm PASTA(台北市南京東路二段115巷3弄2之1號)

気を取り直して、タイ料理。

椒麻鶏飯。100元(約370円)なり。
フライドチキンに酸っぱ辛いソースをかけたもの。
唐辛子醤油をつけると更にスパイシーで美味しいです。
P_20170306_122323.jpg

同行者は熱々の麺を食べて火傷していました(しかも、手)。
P_20170306_122306.jpg

 ◆雲&泰(台北市南京東路二段115巷3弄4-1號)

たまには豪華にやよい軒。
オーストラリアほどではありませんが、
物価を考えると台北のやよい軒もやや高級路線です。
P_20170217_114101.jpg

無駄すぎる英語メニューも。
SYOUGANABE!HITSU MABUSHI!
P_20170217_114026.jpg

この法則で行くなら FRI は FURAI でしょと思いつつ、
KAKI FRI TEISHOKU をチョイス。お値段390元(約1,400円)。
冷凍技術の進歩のおかげか、ものすごく美味しい。
P_20170217_114828.jpg

 ◆やよい軒(台北市南京東路二段97號)

そして、現在私の中でランチランキングNo.1がこちら。
カツカレー。100元(約370円)なり。
P_20170302_123632.jpg

見た目は素っ気なくて学食のカレーのようですが、
ご飯も硬めですし、カレーも日本風。
そして、サクッと揚がったカツが非常に美味しいです。
ちなみに、お店の名前は「ポークフライ」。なるほどね。

 ◆波克福來(台北市松江路124巷13號之1)

引き続き、美味しいランチを開拓したいと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
中国茶にぴったり、和生御品の緑豆黄
2017 / 03 / 06 ( Mon )

中国茶が趣味なので、美味しいお茶菓子を見付けると
嬉しくなります。

こちらは中華菓子のお店、和生御品。
南京東路×伊通街の交差点近くにあります。
20161204和生1

有名人にもファンの多い、こちらのお店。
20161204和生4

名物はこちらの”緑豆黄”というお菓子です。
20161204和生2

緑豆をつぶして砂糖やラードを加えて蒸した”緑豆糕”という
お菓子はよく見かけるのですが、和生御品の緑豆黄は全く別物。
ラードは使わず、生クリームとオリーブオイルを加えて作っているので、
上品な甘さとしっとりした口当たりが特徴です。

オリジナル(餡無し)以外に、小豆・栗・ごま・洛神花(ローゼル)・
棗餡・クルミ・蓮の実入りがあります。
一つから買えまして、オリジナルは25元(約90円)、
その他は28元(約100円)なり。
私はオリジナル・洛神花・棗餡が特にお気に入りです。

箱入りのセットもあるので、ギフトにも。
20161204和生3

こちらのお店の創業者は中華菓子の職人さんだったそうで、
緑豆黄以外にパイナップルケーキやごまの飴菓子などもあります。
20161204和生5

はい、こちらが大好きな緑豆黄。
口に入れるとほろほろと崩れて美味しいです。
緑豆のコクと控え目な甘さが中国茶にぴったり。
20170108緑豆黄

さて、美味しいお茶菓子と言えばこちらも。

文明堂の特撰ハニーかすてら吟匠。
カステラなのに化粧箱入り。
20161205高級カステラ1

生地はきめ細かく、とてもしっとり。
厳選された材料で作っているそうで、
コクがあり、蜂蜜の香りも上品です。
20161205高級カステラ3

そして、こちらも老舗のとらやさん。
20160817とらや2

羊羹の美しさにびっくり!
このグラデーションが羊羹で出せるとは。
20160817とらや3

中華菓子も和菓子も美味しいですよね。
台湾はお茶もとても美味しいので、
自宅でも茶芸館のようにティータイムを楽しめて
ブクブク太る一方です。

◆和生御品
住所:台北市中山區伊通街91號
電話番号:02-2504-8115
営業時間:(平日)9:00~21:00、(土日祝)9:00~20:00



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
台北の伊勢丹でモチモチどら焼き
2017 / 03 / 03 ( Fri )

こちら、台北某所にある高級マンション。
P_20170109_145723.jpg

そのお向かいにひっそりと佇むお店、その名も「伊勢丹」。
P_20170109_145751.jpg

もちろん日本のデパートとは関係なく、
台湾のローカルパン屋さんです。
P_20170109_145705.jpg

ちなみに、この近くには他に「表参道」と「東京」という
マッサージ屋さんがあり、まるで東京に戻ったかのような
気持ちになれるエリアです(うそ)。

で、最近気に入っているのがこちらの「小米Q」という
どら焼きのようなお菓子。
袋に「おいしいです」と書いてあるアピール力も素晴らしいです。
20161111伊勢丹小米Q1

米粉を使った生地で色々な種類の餡をサンドしたものなのですが、
生地がモチモチで甘さも控え目。美味しいのです。
20161111伊勢丹小米Q2

よく購入するのはプリンとチョコレート。
(他には、タロイモ・カスタード・小豆があります)
要冷蔵ですが、常温に戻してから頂くと生地のモチモチ感が
よみがえってより美味しいです。
20161111伊勢丹小米Q3

プリンは30元(約110円)で、その他は25元(約90円)。
かわいいお値段で、おやつにぴったり。
ちなみに、夕方以降は売り切れている日もあったりして、
人気商品なのかもしれません。

モチモチでプニプニな食感がクセになる小米Q。
最近リピートしすぎなおやつです。

◆伊勢丹烘培坊
住所:台北市長春路235號
電話番号:02-2500-6454
営業時間:7:00~21:30(無休)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
紫艷片皮鴨、Wホテルの絶品広東ダック
2017 / 02 / 27 ( Mon )

信義にあるWホテル。
この日はこちらで楽しいお食事会です。
20170222WホテルYEN01

暗すぎるロビーを抜けて、暗すぎるエレベーターホールで
暗すぎるエレベーターに乗り、最上階の31階へ上がります。
若者はこういう感じが好きなのでしょうね。
20170222WホテルYEN02

やって来たのは、モダン広東料理のYEN(紫艷)。
101側ではないものの夜景も見えますし、素敵な雰囲気です。
20170222WホテルYEN03

こちらの名物は広東ダック。
台北一美味しいよ!と教えてくれた友人が複数いまして、
ダックを楽しみにやって参りました。
20170222WホテルYEN04

まずはビールで乾杯~。
20170222WホテルYEN05

クラフトビール流行りの台湾ですが、
こちらは桃園にあるブルワリーがWホテルのために
限定醸造している、5五 BEER。
台湾にこんなに美味しいビールがあったとは!

こちらはサービスのおしゃれ枝豆と、
20170222WホテルYEN06

おしゃれパパイヤ。
20170222WホテルYEN07

クラゲの冷製。
木耳入りということで、WでWクラゲ。
コリコリして味付けもバランス良く、美味しいです。
20170222WホテルYEN08

口水鶏。
普段は蒸し鶏が苦手なのですが、
こちらの口水鶏はピリ辛で美味でした。
20170222WホテルYEN09

そして、紫艷片皮鴨(広東ダック)がご登場~。
20170222WホテルYEN10

目にも留まらぬ速さでシェフが切り分けてくれます。
見ているだけでパリパリ感の伝わってくるダックですね。
20170222WホテルYEN11

完成!甜麺醤や薬味もおしゃれに登場。
Wらしいダックです。
20170222WホテルYEN12

最初はサービスの方がきれいに巻いてくれます。
20170222WホテルYEN13

これは~!確かに美味。
パリパリの皮を噛みしめると美味しい脂がじゅわっと
口の中に広がります。質の良いダックなのでしょうね。

烤鴨餅も薄いけれどモチモチしており、好みです。
甜麺醤にほんの少しだけ八角を感じた気がしますが、
総じてかなり美味しいダックですね。

ダックの二吃はもやし炒め。
正直、二吃以降を美味しいと思ったのは初めてです。
お肉部分まで美味しいなんて素晴らしい~。
20170222WホテルYEN14

鶏と貝のスープ。
広東料理らしい、ぎゅっと旨みのつまったスープです。
20170222WホテルYEN15

実は鶏肉が苦手なので、鼎泰豊のような透き通った鶏スープも
鶏窩のような白濁鶏スープも飲めないのですが、
こちらの鶏スープは大丈夫、というかむしろ美味しかったです。
手間がかかっているだけありますね。広東料理よ、ありがとう。

こちらはスープの鶏肉。
取り分けて、辛いタレと一緒に出してくれます。
20170222WホテルYEN16

ヘチマと木耳の炒め物。
ヘチマに合う、あっさりとした塩味です。
20170222WホテルYEN17

避風塘(海老)。
ニンニクの効いたスパイシーな味付けで、
プリプリすぎる海老が更に美味しく頂けます。
20170222WホテルYEN18

トリュフ炒飯。
アスパラガスと卵白を使った炒飯です。
ご飯もパラパラで、ふわっと香るトリュフがたまりません。
20170222WホテルYEN19

デザートは楊枝甘露。
これ、大好き。安定の美味しさです。
20170222WホテルYEN20

Wのダック、評判通りとっても美味しかったです。
正直、Wのレストランなので雰囲気重視かと思っていましたが、
お料理のレベルが高くて良い意味でびっくり。

ダックをお目当てにまた伺いたいと思います。
それと、ランチタイム限定の飲茶も気になる~。

◆YEN(紫艷)
住所:台北市忠孝東路五段10號(W Taipei 31樓)
電話番号:02-7703-8887
営業時間:11:30~14:30、18:00~22:00(無休)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
元宵節には金木犀スープのごま湯圓(綠豆蒜啥咪)
2017 / 02 / 12 ( Sun )

昨日は旧暦1月15日、元宵節。
この日は湯圓(おだんご)を食べる習慣がありますので、
我が家もテケテケと出掛けて参りました。

友人に教えてもらった台湾スイーツのお店、綠豆蒜啥咪。
松江路×長春路の近くにあります。
20170211綠豆蒜啥咪01

青と黄色がパッと目を引く、
20170211綠豆蒜啥咪02

かわいらしい雰囲気です。
20170211綠豆蒜啥咪03

メニューはこちら。
店名にもなっている”綠豆蒜”というのは
殻を剥いた緑豆をとろとろになるまで煮込んだもので、
台湾南部の屏東で食べられているスイーツなのだとか。
20170211綠豆蒜啥咪04-2

他には、友人オススメのマンゴーかき氷(夏季限定)なども。
去年は食べる機会がなかったので、今年は行かなきゃ~。
20170211綠豆蒜啥咪04-3

そして、本日は初志貫徹で湯圓をオーダー。

こちらはここ最近のお気に入り。
桂花醸芝麻湯圓(金木犀スープ+ごま餡のおだんご)に
蜜地瓜(サツマイモ煮)をアドオンしたものです。
20170211綠豆蒜啥咪06

さっそく蜜地瓜を投入〜。
ちなみに、たっぷりの蜜地瓜は何ともリーズナブルで10元(約35円)なり。
20170211綠豆蒜啥咪07

甘~いごま餡入り湯圓がモチモチで美味。
金木犀香るスープは程良い甘さであっさりしています。
20170211綠豆蒜啥咪08

そして、こちらは酒醸手工小湯圓(甘酒スープ+餡無しの手作りおだんご)。
手作りのおだんごが紅白でかわいい~。
20170211綠豆蒜啥咪10

ちなみに、スープは甘くない甘酒のようなお味。
酸味があり、いかにも身体に良さそうです。

さて、元宵節に湯圓を食べるのは、
まん丸の湯圓が満月に似ているのと、また
「湯圓」と「團圓(家庭円満)」の音が近いからなのだとか。
20170211綠豆蒜啥咪11

ということで、湯圓も食べたことですし、
これで今年も夫婦円満?

 #厳密に言うと、冬至には湯圓、
  元宵節には元宵(という名のおだんご)を食べるそうなのですが、
  実際にはあまり区別されていないのだとか。へえ~。

◆綠豆蒜啥咪
住所:台北市中山區伊通街106巷6-1號
電話番号:02-2502-6885
営業時間:(月~金)12:00~20:30、(土)13:00~19:30
     #冬季:日曜定休、夏季:毎月最終日曜のみ休み 


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
| ホーム | 次のページ>>