欣葉日本料理、和食ビュッフェで土瓶蒸し
2017 / 11 / 16 ( Thu )

台湾料理の老舗レストラン、欣葉。
台菜以外にもいくつか業態がありまして、
中でも和食ビュッフェのレストランは台湾の方に大人気です。

その名も、欣葉日本料理(そのままですね)。
中山店はアンバサダーホテルの近くにあります。
741c6159-32b0-4073-9c02-0410f8c25a44.jpg
 #オフィシャルサイトより

ビュッフェレストランですが、1階はこのような落ち着いた雰囲気。
一方、お料理のある2階はやや窮屈なレイアウトです。
9a257888-9436-4add-b5c7-cac633196455.jpg
 #オフィシャルサイトより

1階のお席の場合、和服の店員さんがお料理を運ぶのを
手伝ってくれます。嬉しいサービスですね。

さて、こちらがなぜ台湾の方に人気があるかと言いますと、
お刺身やお寿司などシーフードが充実しているからなのだとか。

お刺身コーナー。
お願いしてから切ってくれるのが良いですね。
20160901欣葉日本料理04

ほとんどの方が空腹で来ているような気もしますが、
「生ものは身体を冷やすので空腹時は避けて下さい」との注意書きが。

こちらはお寿司コーナー。
20160901欣葉日本料理02

一目瞭然ですが、台湾での一番人気は炙りサーモンらしい。
20160901欣葉日本料理03

他にも、こちらのビュッフェはとにかくお料理の種類が豊富で、
以下はごくごく一部の写真です。

ホットミール色々。
20160901欣葉日本料理05

焼き魚コーナーで久し振りに見かけたシシャモ。
20160901欣葉日本料理09

小鉢も充実。こちらは櫻桃鴨のロースト。
20160901欣葉日本料理12

日本人にはちょっと嬉しいもずくや、
20160901欣葉日本料理14

温泉卵も。
20160901欣葉日本料理15

そして、こちらは茶碗蒸し&土瓶蒸し。
ビュッフェで土瓶蒸しなんて渋いわ~。
20160901欣葉日本料理15-2

デザートはケーキや、
20160901欣葉日本料理16

プリンにフルーツなどなど。
20160901欣葉日本料理17

ちなみに、こちらのビュッフェにはドリンクも含まれていまして、
ディナータイムはビール・赤白ワイン・サワーなどが頂けます。
(もちろんソフトドリンクも)

という訳で、まずはワインで冷菜~。
台湾の方に倣い「私もえび祭り!」と意気込みましたが、
3尾では祭りじゃないよと指摘される。
20170325欣葉和食1

サラダやお野菜のお惣菜。
20170325欣葉和食4

続きまして、ビールで温菜。
周りにはえび天祭りを催している方が多かったです。
20170325欣葉和食3

お寿司と小鉢。
小鉢はどれも丁寧に作られていて、美味しかったです。
少しずつ色々なお味を楽しめるのが良いですね(お酒もあるし)。
20170325欣葉和食2

そして、土瓶蒸し。すだち代わりにカラマンシーも。
お出汁は薄めですし、もちろん松茸も入っていませんが、
何だかホッとするお味です。
ビュッフェに土瓶蒸しを置こうと思ったシェフ、素敵~。
20170325欣葉和食5

デザートとコーヒー。
20170325欣葉和食6

ちなみに、英語の先生(オーストラリア人)が
台北で一番好きな和食のお店はこちらだそうです。
「あんなに美味しいお寿司は食べたことないよ!」と言われると、
少しだけ微妙な気持ちに。。。

が、ここは台湾ですのでやはりどうしても台湾風のお味ではあるのですが、
割と好きなビュッフェです。
涼しくなってくると、こちらの土瓶蒸しを思い出します(薄いけど)。

◆欣葉日本料理(中山店) ※予約必須です
住所:台北市中山北路2段52號
電話番号:02-2542-5858
営業時間&料金:

ランチ 11:30~14:00
アフタヌーンティー 14:30~16:30
ディナー 17:30~21:30(平日)、17:10~21:30(土日祝)

(平日)
ランチ:大人料金 NT 680、お子様料金NT 340
アフタヌーンティー:大人料金NT 540、お子様料金NT 270
ディナー:大人料金NT 820、お子様料金NT 410
(土日祝)
ランチ: 大人料金NT 820、お子様料金NT 410
アフタヌーンティー: 大人料金NT 540、お子様料金NT 270
ディナー: 大人料金NT 820、お子様料金NT 410



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top
台湾でも十割蕎麦、二月半そばで鴨せいろ
2017 / 11 / 08 ( Wed )

時々食べたくなる、お蕎麦。
が、台北におうどん屋さんは数あれど、
お蕎麦屋さんはあまり多くありません。

という訳で、サクッとお蕎麦が食べたくなると
台北之家のお向かいにある、
20160505二月半そば3

二月半そばへ。
20160505二月半そば1

蕎麦の実は種を蒔いてから収穫まで2ヶ月半ほどかかる等々で
こちらの名前になったのだとか。へえ~。
20160505二月半そば2

落ち着いた和風な店内です。
c2e27da6-d6bb-4f94-b27b-9ec8aa7899ee.jpg
 #TripMomentより

こちらは、天ぷらもり蕎麦(の薬味)。
20160505二月半そば4

お蕎麦はつやつやで、
20160505二月半そば5

天ぷらもお野菜たっぷりで嬉しいです。
20160505二月半そば6

こちらは、宜蘭産鴨と葱のもり蕎麦。
鴨のお出汁がしっかり効いていますが、やや甘めなお味です。
20160505二月半そば7

ちなみにお蕎麦は十割蕎麦。
あまり香りは強くありませんが、茹で加減は絶妙で
つるりと滑らかな喉越しです。

もちろん、最後に蕎麦湯(すごく濃厚!)も。
20160505二月半そば8

さて、そんな二月半そばですが、以前いらっしゃった
日本人そば職人さんは現在は別のお店で腕を振るっているのだとか。

それが国父紀念館近くにある、幸呼(こうこ)です。
二月半そばとは打って変わり、こちらは明るいカフェ風の雰囲気。
13537737_1643195172664758_6324137576741298607_n.jpg
 #お店のfbより

メニューもほぼ共通です。
ということで、定番ですが鴨せいろ。
20161018幸呼1

二月半そばとほぼ同じお味で美味しいです。
厨房に日本人がいなくなると急にお味が変わるお店も多いですが、
あちらで後進がしっかり育っているのですね(ありがたや)。
20161018幸呼2

海外で気軽に美味しいお蕎麦が頂けるって幸せですね。
正に幸せを呼ぶお蕎麦。職人さん、どうもありがとうございます。

ところで、お蕎麦といえば以前そごうの日本フェアでへぎそばを発見。
20160813へぎそば1

まさか台北で見かけると思わなかったので、
小嶋屋さんのお蕎麦が大好きなんです!とへぎそば愛を語ったところ、
気前良くおまけをしてくれました。
(しかも、エレベーター前まで走って追いかけて渡してくれました。
なんて良い人なんだ。)
20160813へぎそば2

真夏のある日、ありがたくつるつるっと頂いたへぎそば。
20160813へぎそば3

つゆにはやっぱり茗荷が合いますね。
20160813へぎそば4

最近涼しくなってきた台北。
そろそろ温かいお蕎麦も良いですね。

◆二月半そば
住所:台北市中山區中山北路2段20巷一之一號
電話番号:02-2563-8008
営業時間:11:30~14:30、17:30~21:30(無休)
.
◆幸呼(こうこ)
住所:台北市大安區光復南路260巷34號
電話番号:02-8771-0296
営業時間:11:30~14:30、17:30~21:30(無休)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top
板橋へ蟹みそ粥遠足(六必居潮州沙鍋粥)
2017 / 10 / 27 ( Fri )

台湾にも”板橋”という地名があります。

台北駅からは板南線で西へ10分程度。
台湾で人口最多の都市・新北市の市政府があるエリアです。
P_20170911_123527.jpg

普段はあまり来ないエリアなのですが、友人曰く
こちらに美味しいお粥屋さんがあるのだとか。
という訳で、早速お粥遠足です。

こちらがお目当てのお店、潮州六必居沙鍋粥。
新北市政府の目の前にあります。
20170911六必居1

メニューは名物のお粥+熱炒といった構成なり。

客家小炒。
20170911六必居6

地瓜葉の炒めもの(ブレてますが)。
20170911六必居5

はい、そしてこちらが噂の招牌蟹膏粥(蟹みそ入りお粥)です。
20170911六必居3

私の写真ではあまり美味しさが伝わらないので、
お店のサイトからお借りしました↓
蟹膏粥-ok

お粥には、蟹みそや卵、海老、
そして追加してもらった鮑がたっぷり。
20170911六必居4

見るからに美味しそうですが、口に運ぶと想像以上です。
蟹みその濃厚な味わいと海鮮の旨味が相まって、たまらなく美味。

香菜もよく合います。
20170911六必居7

大満足なこちらの蟹みそ粥。
4人分1,050元(約3,950円)、鮑の追加は250元(約950円)です。
ちなみに4人分と言っても、この日は3人でお腹いっぱい頂いても
食べきれず、お持ち帰りするような量でした。

恐らく、美味しさの秘密は生の蟹や海老。
お店の外に水槽がたくさんありました。
20170911六必居2

さて、想像を上回る美味しさのお粥を堪能した後は、
おかっぱ先生こと鄭惠中さんのアトリエへ。
お粥屋さんからはタクシーで10分弱です。
P_20170911_154213.jpg

この日も色々と巻き付けて下さいまして、
どうもありがとうございました。ピーターパンになれそう。
P_20170911_143611.jpg

そして、試着しすぎてやや疲れたので、
帰りに西門の杏記で杏仁豆腐かき氷~。これ、大好き。
20170911六必居9-2

それにしても美味しかった、蟹みそ粥。
これは板橋まで食べに行く価値がありますね。

ごちそう様でした。

◆六必居潮州沙鍋粥(中山路總店)
住所:新北市板橋區中山路一段160-3號
電話番号:02-2952-8827
営業時間:11:30~14:00、17:20~23:00(月~木)
       11:30~14:00、17:20~翌0:30(金)
       11:30~14:00、16:50~翌0:30(土日)


 

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top
今年も山の中で上海蟹
2017 / 10 / 24 ( Tue )

はい、秋です。
お待ちかねの蟹の季節です。

ということで、上海蟹を求めて今年も山の中へ~。
20171014上海蟹養殖場01

今回も生簀?から自分で蟹をつかまえます。
活きが良すぎて四苦八苦。
20171014上海蟹養殖場03

例年、夫と2人で6杯頂いていましたが、
今年は友人ご家族とご一緒したので5人で13杯にしてみました。
つかまえた蟹はこちらのケースにポンポン投入(ありがたみゼロ)。
20171014上海蟹養殖場08

ちなみに、お値段は通常オス13杯で6,500元(約24,000円)。
が、この日はまだ小さ目サイズの蟹もいたので
養殖場のおじちゃまがカリカリ計算し、5,200元(約19,000円)に。

キャッチした蟹をおじちゃまに渡し、い草で結んでもらいます。
20171014上海蟹養殖場10

はい、完成~。
20171014上海蟹養殖場11

いつもは養殖場脇のこちらのスペースで頂くのですが、
20171014上海蟹養殖場15

この日は暴風雨でしたので、すぐ隣にあるレストランへ
案内してくれました
20171014上海蟹養殖場16

が、うっかりテラス席をチョイス。
20171014上海蟹養殖場17

ちょこっとお料理をつまみつつ、ビールを飲んでいると。。。
20171014上海蟹養殖場18

美味しそうに蒸し上がった蟹が到着~。
蒸籠を開けると蟹の良い香りがふわっと広がります。
20171014上海蟹養殖場19

今年も二杯酢を持参。
ワクワクしながら早速蟹を解体します。
20171014上海蟹養殖場24

小振りながら蟹みそたっぷり~。
20171014上海蟹養殖場25

さすがに蒸し加減もちょうど良く、トロトロ濃厚な蟹みそが最高です。
20171014上海蟹養殖場26

そして白子。何といっても白子。
ねっとりした舌触りがたまりません。ん~、美味しすぎる。
20171014上海蟹養殖場27

この日は紹興酒を持ち込みましたが、やっぱり蟹に合いますね。

およそ1年振りの上海蟹に夢中になっていたら、
食べ終わる頃にはすっかり日が暮れていました。
ザ・宴の後↓
20171014上海蟹養殖場29

そして、帰り道やっぱり温かいものが食べたくなってしまい、
大好きな赤緑さんへ。

初めて頂く”いくら土鍋ごはん”。
お魚とお野菜を混ぜたご飯を土鍋で炊き、イクラをたっぷりと。
20171014上海蟹養殖場からの赤緑30

こちらも大変美味でした。
こんなに美味しい日本食が海外で頂けるなんてありがたや。
20171014上海蟹養殖場からの赤緑31

さて、山の中でワイルドに頂く上海蟹。
今年もとっても美味しゅうございました。
やっぱり白子がたまりませんね。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top
オーガニックサラダバーが嬉しい、リージェントホテル Robin's Grill
2017 / 09 / 30 ( Sat )

日本人にもお馴染みのリージェント台北。
20170707リージェントROBINS01

この日はこちらのステーキハウス、Robin's Grillへ。
照明がほど良く暗く、落ち着きます。
20170707リージェントROBINS02

かわいらしいテーブルセッティング。
20170707リージェントROBINS02-2

こちらのお店はステーキももちろん美味しいのですが、
たまらないのはオーガニックサラダバー。
20170707リージェントROBINS03

そもそも台湾ではあまり生野菜を食べないので、
日本人としては美味しいサラダはとっても嬉しい~。
20170707リージェントROBINS04

お野菜の種類が多くて、もりもりサラダになってしまいました。
スモークサーモンも美味。
20170707リージェントROBINS05

ちなみに、メインをオーダーすると、こちらのサラダバーと
スープ・デザートバー・コーヒーor紅茶が付きます。
メインはプライムビーフからアメリカ和牛、オージー和牛等々。

こちらはワイルドマッシュルームのスープです。
クリーミーできのこの旨みもたっぷり。
20170707リージェントROBINS06

ロブスタービスク。
20170707リージェントROBINS07

メインのサーフ&ターフ。
お肉はプライムビーフのサーロインです。
ロブスターのみそも美味しそう~。
20170707リージェントROBINS08

こちらも同じくサーロイン。
ミディアムレアでお願いしたら、完璧な焼き加減でした。
やっぱり安定のリージェント?
20170707リージェントROBINS09

この日は記念日だったので、お祝いのデザートを頂きました。謝謝!
20170707リージェントROBINS11

持参したデザートワインで美味しく頂き、
20170707リージェントROBINS15

飽き足らず、食後のチーズと、
20170707リージェントROBINS16

デザートを。
20170707リージェントROBINS17

どのケーキも美味しそうで迷います~。
こちら以外に、ハーゲンダッツやフルーツもありますよ。
20170707リージェントROBINS18

もう満腹過ぎるわ~と思っていたところに、
コーヒーとプチフールが。
20170707リージェントROBINS19

リージェントには Robin's Grill と Robin's 鉄板焼き がありまして、
鉄板焼きの方もとてもボリュームのあるコース内容です。
Grillはサラダとデザートがビュッフェなので、調節できて逆に良いかも。

さて、ステーキといえば、台湾では先日
16年振りに日本産牛肉の輸入が再開されました。
一昨日には、第一陣?となる宮崎牛が桃園に到着したのだとか。

US和牛でもオージー和牛でもなく、本物が頂けるのはありがたいのですが、
きっと当面はひたすら高級路線なんでしょうね。
結局、来年も一時帰国の際に焼肉屋さんへ駆け込んでいたりして。

◆Robin's Grill
住所:台北市中山區中山北路二段39巷3號(RegentTaipei)
電話番号:02-2521-5000(ext.3930)
営業時間:12:00~14:30、18:00~22:00(無休)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top
LadyMのバブルすぎるミルクレープ
2017 / 09 / 16 ( Sat )

ニューヨークからやって来たミルクレープのお店、LadyM。
国父紀念館近くに旗艦店があります。
20170914LadyM0-1.jpg

ドアからして何やらバブル感がありますが、それもそのはず。
つい最近友人に教えてもらったのですが、実はこちらのミルクレープ、
麻布にあったペーパームーンのものなのだとか。
ペーパームーンが閉店していたのも知らなかったよと思いつつ、
すたこら行って参りました。

はい、バブルドアの先にはケーキ屋さんなのにバブル個室。
20170914LadyM0-2.jpg

そして、テイクアウトの場合でもすんなり店内には入れません。
カフェスペースの手前でメニューを渡され、オーダーし、
ケーキの準備が整ったらやっとカウンターへ案内されます。

ショーケースを遠くに望む一枚。
20170914LadyM0-4.jpg

こちらがバブルミルクレープご一行様です。
20170914LadyM0-5.jpg

という訳で、無事にテイクアウト。
20170914LadyM1.jpg

使い捨てフォークもバブルなお色です。
20170914LadyM2.jpg

さてさて、こちらがシグネチャーミルクレープ。
幾重にも折り重なった層が美しいです。
生クリームが上品な甘さでとっても美味しい~。
20170914LadyM3.jpg

こちらはマンゴーミルクレープ。
きちんと甘酸っぱいのですが主張し過ぎず、絶妙です。
20170914LadyM4.jpg

ん~、美味しい。台湾の紅茶と一緒に頂きました。
20170914LadyM6.jpg

ちなみに、ニューヨークを経由したからなのか
お値段は強気でして、シグネチャーが260元(約960円)、
マンゴーが280元(約1,030円)です。
今は無きアオキのミルフィーユを上回ってますね。

さて、豆花やマンゴーかき氷も美味しいのですが、
洋菓子系も色々と揃っている台北。
リーズナブルで美味しいものもたくさんあります。

苺のケーキが美味しいLe Rubanのチョコレート。
ローズやシャンパンなどフレーバーも色々。
20170319LeRubanショコラティエ

そして、激甘ながら大好きなクリスピークリーム。
20161222クリスピークリーム1

このふんわり軽い食感が好きなのに、夫はいつも
”小麦粉ケチってる会社のドーナツ”と言う。いえ、違いますよ。
20161222クリスピークリーム2

続きまして、行列はなくなりましたが、
まだまだ元気なチーズタルト専門店。
20161129インプレッション1

BAKEも美味しいのですが、こちらが好みです。
20161129インプレッション2

それにしても、台湾のチーズタルトブームが落ち着いた頃に、
不二家がチーズタルトとソフトクリームだけで営業スタートしたのには
驚きました(現在はケーキも販売しています)。
20170226不二家チーズタルト1

遅れて来たペコちゃん。
しかも、チーズタルトの中にカントリーマアムが入っていて二度びっくり。
20170226不二家チーズタルト3

そう言えば、クリームパンの八天堂。
20160421八天堂1

以前は台北駅や中山にあったと思うのですが、しばらく見かけません。
20160421八天堂2

たまに食べたくなるのですが、台湾からは撤退しちゃったのかしら。
無いと思うと急に恋しくなるのは私だけでしょうか。

◆Lady M(台湾旗艦店)
住所:台北市大安區光復南路240巷26號
電話番号:02-7730-8660
営業時間:11:00~21:00 (無休)
※リージェントホテルにも支店有り(テイクアウトのみ)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top
こってりピリ辛かた焼きそば、鼓椒牛肉廣東炒麵(茗香園)
2017 / 08 / 30 ( Wed )

中山の三越近くにある、茗香園。
香港スタイルのいわゆる冰室です。

お店はビルの2階にありまして、窓から緑が見えるのは
開放感があって良いのですが、冰室らしく?ちょっと手狭な店内です。
13512049_206899966372195_7684785614586784251_n.jpg
 #お店のfbより

本場に負けない手狭感も気にせず、かなりリピートしているこちらのお店。
ゆっくりできる雰囲気のお店ではないので、
休肝日にサクッとお食事したい時によく利用しています。

という訳で、香港らしくレモンコーラにレモンセブンアップ。
高校生に戻った気分です(何十年前?)。
20170827茗香園2

メニューはワンプレートのご飯ものや麺類、お粥、更にデザートも。

エビの腸粉。
20170724茗香園2

お店のイチオシメニュー、邪悪三眼仔沙茶牛肉飯。
日本人なのに沙茶を敢えて選んだ強者がお一人。
ご飯に沙茶風味の牛肉と半熟の目玉焼きがのっています。
20170827茗香園3

こちらは私がほぼ毎回リピートしている、鼓椒牛肉廣東炒麵。
かた焼きそばに柔らかい牛肉とシャキシャキのお野菜がのっていて、
豆鼓のコクと唐辛子の辛さで美味しさ倍増~。
こってり濃い目のお味です。
20170827茗香園4

そして、香港らしいデザートも。

冰火波蘿油もありますが、
20170724茗香園9

グッときたのは法蘭西多士(奶皇)。
直訳するとフレンチトーストですが、こちらは多分揚げているはず。
20170724茗香園7

中には中華カスタードがたっぷり入っていまして、
ナイフを入れるととろーり流れ出て来ます。
バターとからめて頂くと美味しい~。
20170724茗香園8

凍鴛鴦。
コーヒーと紅茶をミックスした香港のドリンク。
私は割と好きなのですが、結構好みが分かれますよね。
20170724茗香園5

お食事時に行くとだいたい行列ができているので、
14時とか17時とか微妙な時間帯に行くことが多いです(予約不可)。
混むのも狭いのも苦手なのですが、
鼓椒牛肉廣東炒麵がすっかり気に入ってしまいました。

かた焼きそばって美味しいですよね。
しばらく頂いていませんが、長崎の皿うどんも大好きです。

◆茗香園
住所:台北市大同区南京西路18巷6號2樓之1
電話番号:02-2552-1511
営業時間:11:30~21:30(無休)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top
飲みすぎ注意、台北のドリンクスタンド色々
2017 / 08 / 25 ( Fri )

残暑厳しい台北。
いや、10月頃まで暑いので残暑と呼ぶにはまだ早いかも。

とにかく連日35℃超えで湿度も高いので、とりあえず喉が渇きます。
そんな時はフラフラとドリンクスタンドに立ち寄ってしまいますが、
街中に色々なお店があるのが台北の嬉しいところ。

まずは、以前からのお気に入り・清玉です。
P_20170814_160359.jpg

いつも檸檬蜜茶(レモンハニー)をオーダー。
さっぱりと微糖・去冰(氷無し)でお願いしています。
20141208凪2

台湾に来て最初の夏、毎日のようにこれを飲んでいたので
「檸檬蜜茶、微糖、去冰」だけはスラスラ言えるようになり、
夫に驚かれたのも良い思い出です(あれは師範大に通う前だった)。

清玉以外にも色々と美味しいドリンクがありまして、
こちらは大苑子。
20170709大苑子1

フルーツをたっぷり使ったメニューが多いです。
カウンター横のケースにはマンゴーなどがぎっしり~。
20170709大苑子2

こちらはドラゴンフルーツ×マンゴーのスムージー。
先月の限定メニューだったのですが(今更でごめんなさい)、
お色もきれいで美味しかったです。
20170709大苑子3

続きましては、milk shop。
その名の通り、牧場直送の牛乳を使ったメニューが人気です。
P_20170824_152033.jpg

抹茶ミルク(出雲産抹茶使用!)もイチオシらしいのですが、
P_20170824_151959.jpg

なぜかいつも布丁鮮?(プリンミルク)をオーダー。
牛乳にプリンを投入しただけというシンプルさで、
お砂糖も氷も追加できません(自動的に無糖・去冰)。
20170824ミルクショップ

プリンも含め、ストローでズルズルっと頂きます。
カレーだけじゃなく、台湾ではプリンも飲み物なり。

そして、ドリンクスタンドではないのですが、
時々飲みたくなるスタバのフラペチーノ。

期間限定のアサイーヨーグルトフラペチーノ。
思ったよりも甘いので、猛暑で疲れ切った時にオススメです。
20170817スタバのアサイーヨーグルト

こちらも限定のポップコーン&プレッツェルフラペチーノ。
コーヒーフラペチーノ+キャラメルシロップで、元気百倍。
P_20170518_205319.jpg

さて、こちらは最近一番リピートしているドリンクスタンド。
このところ急に店舗が増えている気がする、一芳です。
20170702一芳1

メニューはそれほど多くないのですが、どれも美味しそう。
20170702一芳2

と言いつつ、いつも決まって水果茶(フルーツティー)を
オーダーしてしまいます。
微糖よりもお砂糖控え目な”微微糖”・去冰で。
20170615一芳1

こちらの水果茶はリンゴ・オレンジ・パイナップルに加え、
パッションフルーツがたっぷりと入っておりとても美味しいです。
最近我が家の近くにもオープンしたので、かなり嬉しい~。
20170615一芳2

という訳で、最近お気に入りのドリンクスタンドでした。
どちらのお店もチェーン店なので利用しやすいのが嬉しいです。

最後に、ちょっと趣が異なりますが、
上引水産にある小さなバーもついついリピート中。
P_20170818_164750.jpg

暑い日にスーパーで一杯頂ける幸せ。
日替わりのハウスワインは嬉しい150元(約550円)ですが、
たまにとっても美味しかったりするので個人的にはプライスレスです。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(2) | page top
Le Blancでプライムビーフの美味ステーキ
2017 / 08 / 10 ( Thu )

ステーキ&ロブスターのレストラン、Le Blanc。
おしゃれフュージョン料理(かな?)、MUMEの系列店です。

お店はグルメストリート・東豐街と大安路の路口にあり、
12246703_1648737275406762_6202608074634609103_n.jpg
 #お店のfbより

シンプルでカジュアルな雰囲気です。
12507202_1665941767019646_8739546058967638156_n.jpg
 #お店のfbより

メニューも至ってシンプル。
ステーキ、ロブスター、サーフ&ターフの三択で、
スープorサラダ、ポップオーバー、フレンチフライが付きます。
20170625LeBlanc1.jpg

何はともあれ、まずはビールで乾杯~。
20170625LeBlanc2.jpg

こちらはセットのサラダです。
パルメザンチーズとクルミがトッピングされていて、
ワインビネガーのドレッシングも美味。
20170625LeBlanc3.jpg

ポップオーバー。
ん~、むしろ普通のバゲット希望(ごめんなさい)。
20170625LeBlanc4.jpg

この日も、いつもお世話になっているPairing Wine Cellar
選んでもらったワインを持参しました。
20170625LeBlanc5.jpg

さて、メインです。

こちらはサーフ&ターフ。
プライムビーフのリブアイステーキ10オンスに、
ハーフロブスターです。すごいボリューム!
ちなみに、後ろに写っているコーンがものすごく甘かったです。
20170625LeBlanc6.jpg

私はステーキを。
20170625LeBlanc7.jpg

ミディアムレアでもりもり頂く赤身肉のステーキ。
ホースラディッシュのソースが付いてきますが、
シンプルにお塩で頂くのも美味しかったです。
当たり前田の何とかですが、ワイン+ステーキって最高ですね。

こちらは、追加したクリームド・スピナッチ。
塩気ゼロなので、日本人の方は各自ご調味下さい。
20170625LeBlanc8.jpg

ちなみに、こちらのお店はフレンチフライがおかわり自由。
メインがボリューム有りなのでそんなに食べないよ~と
思っていたのですが、ワインが余ったのでうっかり追加を
お願いしてしまいました。

ステーキも美味しいのですが、揚げたてのフレンチフライも
止まらなくなりますね。

◆Le Blanc
住所:台北市大安區大安路一段183號
電話番号:02-2700-7770
営業時間:11:30~14:30、17:30~21:00(無休)


:

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top
台北でもフワフワあなご箱めし(日本橋 玉ゐ)
2017 / 07 / 24 ( Mon )

今年初めにオープンした、あなご専門店の日本橋 玉ゐ。
シャーウッドホテルのすぐ裏手にあります。
20170505玉ゐ1

まずはビールをお願いして、
20170505玉ゐ2

そう言えばしばらく食べていなかったもろきゅうと、
20170505玉ゐ3

う巻きならぬあなご巻きで、一杯頂きます。
20170505玉ゐ4

さて、こちらのお店は名物は「あなご箱めし」。
うな重のあなごバージョンです。

サイズは小・中とありまして、
中なら煮上げと焼上げのハーフ&ハーフもできるそう。
という訳で、迷わずあなご箱めしの中をオーダー。

箱めしに付く、サラダです。
結構しっかりサイズでして、ドレッシングも美味。
20170505玉ゐ5

はい、こちらが箱めしです。
薬味は白胡麻、ワサビ、ネギに加えて、柚子皮もあるのが嬉しい~。
20170505玉ゐ6

もうね、見るからに美味しそうです。
手前が焼上げ、奥が煮上げなり。
20170505玉ゐ7

頂いてみると、見た目通りでやっぱり美味しい。
焼上げが好みかな?と思っていましたが、
どちらも甲乙つけがたいです。
もちろん、うなぎよりはあっさりしていますが、
ふんわりした身に甘めのタレが絡んで美味しい~。

ちなみに、薬味は一通り試しましたが、
やっぱり山椒が一番好みかも。

箱めしには食後のフルーツも。
20170505玉ゐ8

うなぎも大好きですが、あなごも上品であっさりして美味しいですね。
また来ようっと。

ここ数年、台北には次から次へと日本からレストランが進出し、
こうやって気軽に日本の味が楽しめるのがありがたいです。

◆日本橋 玉ゐ
住所:台北市松山區復興北路313巷23號
電話番号:02-2719-6660
営業時間:11:30~14:30、17:30~22:00(無休)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>