「湾生回家」田中実加さん身分詐称問題と昨年面白かった映画
2017 / 01 / 03 ( Tue )

「湾生回家」は一昨年、台湾でヒットした映画。
日本時代の台湾で生まれ育った日本人である「湾生」の方々の
人生を追ったドキュメンタリーです。
20151202movie1.jpg

この「湾生回家」のエグゼクティブプロデューサーであり
同名書籍の著者でもある田中実加さんの身分詐称疑惑が、
先週発売の週刊誌「壹週刊」で報じられました。
P_20161228_125901.jpg

この記事や他の報道を総合すると、
P_20161228_125734.jpg

「湾生」であったはずの田中さんのお祖母様は実は高雄生まれの
台湾人であり、著作に登場するエピソードは
高校生の時に駅で偶然出会った湾生の方のものだったのだとか。
P_20161228_125822.jpg

更に、画家としても活動しているものの、
その作品もアメリカの画家の作品のパクリだったり、
(佐野研二郎さんを思い起こさせる見事な反転振り。。。)
640_ffc2c6a38a460e147ffd91a7aa7acff1.jpg

また、日本・アメリカ・フランスに留学したという話も嘘であり、
(もっともご本人は”遊学”であったと主張)
P_20170102_195701.jpg

どこからどこまでが詐称なのかさっぱり分かりません。

報道を受けて、田中さん(というか本名は陳宣儒さん)も
出版社を通じて声明を出し、詐称を概ね認めて謝罪しています。

現在は、「湾生回家」(書籍版)が受賞した「金鼎奨」を取り消すかどうか
文化部(文化省)が対応を協議しているところだそう。
P_20170102_195804.jpg

なお映画版「湾生回家」ですが、こちらは監督である黄銘正さんが
昨日会見し、”書籍と映画は別物であるし、そもそも書籍よりも映画が
先に作られた”とか”田中氏が本来構想していたのは花蓮に移民した
日本人の物語であり、「湾生回家」のアイデアは田中氏のものではない”
などと述べています。
でも、映画版としてもあれだけ田中実加さんを前面に出して
宣伝していたので、ちょっと苦しいような。。。

正直、映画「湾生回家」はエピソードとしては見応えがあるはずなのに、
構成が平板でかつクオリティも低く、惜しい作品でした。
加えてこのようなオチまでついて、残念です。

と、お正月早々残念な話題はこのくらいにして、
昨年面白かった映画を3本。

ハリウッド映画もそこそこ見ているのですが、
去年一番面白かったのは実は韓国のゾンビ映画、
「Train to Busan」。
無題

ゾンビ映画と侮るなかれ、子役の演技力にこちらまで号泣。
エンディングで判明する、よく練られたストーリーにハッとしました。
パニック映画を超えたパニック映画だと思います。
なぜ日本では公開されないのでしょう。もったいない。

続きまして、「シン・ゴジラ」。
中途半端なラストも良かったです(東京駅、どうするの?)。
20160814193302.jpg

一方、こちらはミステリー作品「The Girl On The Train」。
ブラックスワンあたりがお好きな方は面白いと思います。
20161102174736.jpg

さて、「Train to Busan」と「シン・ゴジラ」を見たのは、
こちらのレトロな映画館。
P_20161025_222206.jpg

◆湳山戯院
台北市大安區通化街24巷1號

セカンドランとか二番館(中国語では「二輪)」)などと言われる、
ちょっと前の映画を上映している映画館です。
P_20161025_222039.jpg

上映スケジュールなんて手書きですからね。
P_20161201_202459.jpg

決してきれいな映画館ではありませんが、
見たい映画を見逃してしまうことがよくあるので、
ちょこちょこ通っています。

ちなみにお値段は驚きの150元(550円)で、一度入場すると
一日中いられる(映画見放題)というシステムなり。
P_20161025_195253.jpg

ウェスティンの素敵な映画館も良いのですが、
こういう映画館が近くにあるのも便利で助かります。

今年も面白い映画に出会えますように。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | page top
年末にかなりの衝撃、Sadaharu AOKI 閉店へ
2016 / 12 / 29 ( Thu )

本日お昼頃、ニュースを見ていたら
「サダハルアオキが12月31日で閉店」との速報テロップが。。。

まさか!
しばらく一時帰国の予定がないというのに、
何と残酷なニュースなのでしょうか。
わたくし、アオキのミルフィーユの一段目をこよなく愛しているのです。
20140901サダハルアオキ2

ショックでよろめきながらも、何とかリージェントに到着。
P_20161229_152743.jpg

ショッピングモールのB2Fにある店舗へ向かいます。
P_20161229_152857.jpg

クリスマス気分も一瞬で吹き飛ばす、切ないニュース。
P_20161229_154054.jpg

これからコメントでも出されるのか、お店の前には
大勢のマスコミの皆さんが。
P_20161229_153459.jpg

お店の中にもカメラがたくさん~。
P_20161229_153427.jpg

ショーケースにケーキがなかったので聞いてみたら、
本日分は全て売り切れてしまったそう。
では31日のケーキを予約したいと言ったところ、その日は
最終営業日なのでケーキを販売するかどうか未定なのだとか。

何てこった~と思いつつ、明日30日のケーキを予約して来ました。
ミルフィーユとヴァランシアなり。
P_20161229_174624.jpg

なお、閉店後も焼菓子などはオンラインショップで購入できるそうです。
P_20161229_153339.jpg

先日のトランスアジア解散も直前のアナウンスでしたが、
サダハルアオキまで閉店二日前の通知とは。
こちらでの報道を見てみると、経緯がなかなか不可解です。

名店青木定治年底裁員 遭爆惡意不給資遣費
【蘋果日報】2016年12月29日11:59配信

青木定治遭爆年底歇業?赫士盟:因租約到期
【蘋果日報】2016年12月29日17:15配信

サダハルアオキは昨年、高級デパートBellaVitaにあった店舗を
クローズしましたが、その際に元従業員に解雇手当を支払わず、
労工局にペナルティを課されてやっと解雇手当を支払ったとか、
はたまた南港にある工場が実は登記されていないとか。

今回の件も「店舗の賃貸借契約の期間満了」を理由にしていますが、
従業員にさえ事前に通知していなかったそうです。おかしいですよね。
(この辺りもトランスアジアのよう)
運営会社側は別の場所で再度オープンする予定だと
コメントしていますが、BellaVita店の閉店時も微風信義に
移転すると言って結局しなかったので、今回も期待できないような。
 #ちなみに、台湾では同じ会社が Ruth's Chris も運営しているそうで、
  こちらも少し心配です。。。

青木さん、代理店を替えて再度台湾に出店してくれないかしら。
ミルフィーユがね、ものすごく大好きなんです。


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | page top
台湾産ワサビ存続ピンチ 林野当局、「治山」で先住民栽培地に退去要求(2016/12/4 産経新聞)
2016 / 12 / 07 ( Wed )

香りが良くて高品質な阿里山ワサビ。
日本でも築地の場外で見かけたりしますが、
およそ100年前から続く阿里山でのワサビ栽培が
危機的状況に陥っているそうです。

台湾産ワサビ存続ピンチ 林野当局、「治山」で先住民栽培地に退去要求
2016年12月4日付 産経新聞

わずか50ヘクタールのワサビ畑がどれほど治山に影響するのか
分かりませんが、そもそも先住民が使用していた土地が
後から国有林として指定された訳ですよね。
台湾には16もの先住民族がいるので本件のようなケースは
他にも沢山ありそうですが、財産権に直接関わる問題については
行政側はより柔軟に対応できないものかと思ってしまいます。
 #日本人の私が言うのもなんですが、蔡英文も8月、
  先住民に公式に謝罪したことですし。

という訳で、阿里山。
このような風光明媚なところです。
20161125阿里山わさび01

一面に茶畑が広がっています。
こちらは標高1,500メートル程の場所だったような。
20161125阿里山わさび02

嘉義にありますので、麓では美味しい火鶏肉飯(七面鳥)が
食べられます。
20161125阿里山わさび08

そして、もちろん阿里山ワサビを購入~。
20161125阿里山わさび09

3本買ったら、おばちゃまが1本おまけしてくれました。謝謝!
ちなみに、台北の1/3位のお値段でした。
20161125阿里山わさび10

サイズも立派です。
20161125阿里山わさび11

お刺身はもちろんのこと、
20161125阿里山わさび12

鶏にも、
20161125阿里山わさび17

豚にも、とっても合います。ワサビ醤油最強。
デパ地下で買うよりも鮮度が良いので、より美味です。
20161125阿里山わさび14

そして、こちら。
何だかお分かりになりますか?
20161125阿里山わさび15

孤独のグルメで定着したらしい、おかか&ワサビご飯。
去年でしたでしょうか、月見ル君想フさんで頂いて
大好きになってしまった一品?です(期間限定メニューでした)。
20161125阿里山わさび16

つや姫、丸島醤油、築地松村の鰹節に阿里山ワサビ。
もうね、たまらなく美味な”ねこまんま”でございます。
なお、ワサビは全体にまぶすよりもアドオンした方が好みでした。

さて、そんな阿里山ワサビですが、実は台北でも
不定期ながら直接生産者の方から購入できる場所があります。

それは、土日のみオープンする希望市場(希望廣場農民市集)。
20160306希望市場01

住所:林森北路×北平東路交差点付近(MRT善道寺駅より徒歩10分程)
営業時間:(土曜)10:00~19:00、(日曜)10:00~18:00
http://www.ehope.org.tw

阿里山から月に2回程度、ワサビの販売にいらしているそうです。
20160925希望広場2

不定期なのが切ないところなのですが、
お見かけしたら即買いをオススメしたい阿里山ワサビ。

話は戻りますが、行政には是非とも柔軟な対応を期待したいところです。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | page top
2016 Taiwan LGBT Pride(台灣同志遊行)
2016 / 11 / 05 ( Sat )

よほど疲れたのか、死んだように眠るペコ田さん。
20161029TaiwanPride26.jpg

それもそのはず、今年はペコ田さんを連れて
Taiwan LGBT Pride に行って参りました。
20161029TaiwanPride01.jpg

アジア最大規模と言われるこちらのプライドパレード。
今年は10月29日(土)に開催されたのですが、
あいにくの雨にも関わらず参加者は昨年よりも更に増え、
8万人超えだったのだとか。
20161029TaiwanPride04.jpg

確かに、ものすごい人出と熱気でした。
20161029TaiwanPride13.jpg

団体での参加も数多く、例えば
政党なら(マイナーですが)社会民主党や、
20161029TaiwanPride22.jpg
 #民進党も参加予定とのことでしたが見付けられず

マイクロソフト等の民間企業に、
20161029TaiwanPride19.jpg

大学の参加(サークル単位?)も目立っていました。
(こちらは台湾大学)
20161029TaiwanPride15.jpg

そして、今年も気になるマッチョなお兄様方。
20161029TaiwanPride21.jpg

ワンちゃん連れの方もよく見かけました。
(でも、前方の完全なるシックスパックのお方に目が釘付け。。。)
20161029TaiwanPride17.jpg

なぜかペコ田さんも大人気で、色んな方に写真を撮ってもらっていました。
こんなことなら、レインボーなお洋服を準備しておいたら良かったわ。

そんなこんなで、訳も分からず3時間ほど飼い主に連れ回され、
クタクタなぼろ雑巾のようなペコ田さん。
ちなみに、手作り感あふれるプラカードは私の力作です(工作苦手)。
20161029TaiwanPride28.jpg

裏には「東アジアにも婚姻平等を」と書きました。
20161029TaiwanPride30.jpg

さて、台湾では同性婚の議論が日本よりも進んでいます。

パレードに先立ち、10月24日には同性婚を合法化するための
民法改正案が立法院(国会)に提出されました。
P1020697_结果-600x338
 #公視新聞より

【2016年10月24日 公視新聞】
朝野38立委連署修民法 促同志婚姻合法化

記事によると、提案したのは民進党5名・国民党1名の計6名の立法委員(国会議員)。
これに連署したのは民進党29名・時代力量3名の計32名とのこと。
合計38名の立法委員によるものですが、議員定数は113名ですから
なかなか大きなムーブメントなのではないでしょうか。

また、既に地方自治体レベルでは同性パートナー登録制度が導入されており、
台北・高雄・台中といった大都市のみならず、台南・新北・嘉義・桃園・彰化などでも
登録が可能です。
日本では渋谷区や世田谷区などまだまだ一部ですよね。

登録制度を導入している台北市政府では、
パレード当日にレインボーフラッグが掲げられたり、
13485910.jpg
 #中央社より

桃園市政府は前日に庁舎をレインボーカラーにライトアップ。
600_phplaq2za.jpg
 #自由時報より

蔡英文総統も昨年に続き、facebookにメッセージを投稿しています。

【10月29日 産経新聞】
台湾・蔡英文総統、同性婚への支持を再表明

東アジアで最初に同性婚が可能になるのは台湾なのかしら。
日本では議論が一向に進まないのが残念ですが(安倍政権ですしね)、
ぜひ台湾ではこの民法改正案がスムーズに可決してほしいと思っています。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | page top
久し振りに怒った話(菅直人元首相来台時の台湾側通訳)
2016 / 10 / 03 ( Mon )

比較的穏和な性格なので、日頃あまり怒ることのない私。
(夫と犬への小言は除く。)
が、そんな私も久し振りに怒り心頭だった出来事が先日ありました。

遡ること、9月23日。
菅直人元首相が台湾の反原発団体の招きで来台し、
電力自由化をテーマに講演されました。
以下、記事のリンクです。

【自由時報】前日相菅直人︰電業改革 非核綠能關鍵
【産経新聞】菅直人元首相が台北で脱原発訴え 「最悪、国が滅びる」

で、ひどいわと思ったのはこちら。自由時報の記事です。
20160927自由時報キャッシュ

記事によると、菅さんご一行は講演会の前日22日に
林全行政院長(首相に相当)に面会したそうなのですが、
その際の台湾側通訳(総統府付)・蘇氏が異常に遅い速度で通訳し、
同席していた反原発団体代表・陳氏(日本語ネイティブレベル)の
抗議を受けて、やっと通常のスピードに戻したそう。
陳氏によると、抗議前の通訳の速度は通常の1/3程度だったそうで、
中立的立場の日本人(私じゃだめ?)に検証させるべく、
行政院に録音データの提供を要求しているそうです。

加えて、22日の外交部主催の夕食会の際にも、
同じく蘇氏が菅さんのスピーチを通訳し、
最後に「原発なんて世界中で使われているけどね」と
付け加えたとのこと。

ちなみに、この蘇氏は総統府のエース級?の日本語通訳であり、
今回の件は明らかに能力の問題ではありません。
陳氏は最後に”政府は今後、通訳者の質と倫理観に注意しなければ
ならない”と訴えています。

いやはや、びっくり。
呆れてしまって、ここ3日くらい開いた口がふさがりません。

総統府付の超ベテラン通訳が、通訳という仕事を
正しく理解していないことにも驚きますが、海外から来た
元元首にこのようなふざけた振る舞いをしておいて
後で問題になることが予測できないことにも驚きます。

今回のような行動がどれほど人の信頼を失うか、
良いお年なのにお分かりにならないのでしょうか。
そして動機も謎。理解に苦しみます。

と、プリプリと3日間憤った話はこの位にして、
23日の講演会には私も行って参りました。

場所は台湾大学の校友会館。
エビとヘチマの小籠包が有名な蘇杭餐廳の入る建物です。
20160923菅さん講演会1

テーマは「電力自由化が国民生活及びエネルギー転換に与える影響」。
20160923菅さん講演会2

会場にはメモを取りながら真面目に聞いている方々がたくさん~。
20160923菅さん講演会3

菅さんの講演の後は、
20160923菅さん講演会4

エネルギー学者・飯田哲也氏の講演でした。
今までの不勉強を反省。とても興味を持ちました。
20160923菅さん講演会7

講演会の後、勇気を振り絞って菅さんにご挨拶しました。
とてもジェントルに接して下さり、少しお話もできて嬉しかったです。
(なぜ勇気を振り絞ったのかと言いますと、20年前から支持者だからです。
緊張し過ぎて、この距離感。。。しかも前日は楽しみ過ぎて眠れなかった。)
20160923菅さん講演会9-2

トリセツも頂きました~。
イラ菅モードに入ったら、対案を提示すると良いらしいですよ。
20160923菅さん講演会9-3

ところで、冒頭の自由時報の記事ですが、
なぜか現在は削除されており、キャッシュのみ確認できます。
以下が全文のコピーですので、ご興味おありの方はご一読下さいませ。

-----------------------------------------------------------------
【自由時報】菅直人訪台 翻譯人員挨批故意拖延、加料
2016-09-27 21:38

〔記者陳炳宏/台北報導〕地震國告別核電日台研究會日前邀請日本前首相、
現為日本民進黨最高顧問菅直人來台,分享日本歷經核災後的電業改革,
主辦人陳弘美,協辦人本基金會和媽媽監督核電廠聯盟,針對9月22日下午
拜訪行政院院長林全時的蘇姓日文翻譯不當表現,要求外交部進行偵查。

陳弘美今天表示,9月22日當天與菅直人等共同前往行政院拜訪院長林全時,
該位蘇姓翻譯替林全翻譯時的速度是反常的慢,僅是一般翻譯速度的三分之一,
由於陳弘美本身中日兩國語言,以及高層國際會議的經驗,因此立即察覺翻譯速度
異常的緩慢並加以糾正,之後翻譯速度才加快二、三倍,恢復正常。

陳弘美表示,明顯的看出不是翻譯員能力的問題,而是刻意用技術上拖緩,
使得原先預定四十五分鐘的會談,己耗費了二十五分鐘,陳弘美強調,
快、慢不是主觀判斷而是客觀判斷,要求行政院提供錄影帯,並讓中立的
日本人判斷翻譯被指責前後的速度是不是截然不同。

陳弘美指出,此次日本來賓立場鮮明,也事先預告訪談內容,
是為爭取國民權益為主旨,比如:送電網要公平開放給國民,
但是這一點是和既存利益者是有對立衝突;而蘇姓翻譯員的問題,
除了在有限時間內刻意拖緩的技術上妨礙之外,在外交部的晚宴上,
這名翻譯員在翻完菅直人的話之後,自行加進「世界都在用核電啊!」,
聲音是放低,但是誰知道這是翻譯文還是蘇姓翻譯己見?陳弘美也希望
外交部能夠澄清,翻譯工作人員在宴會上言行到底是代表公部門工作還是私人行為?

陳弘美強調,台灣日趨國際化,而翻譯人員的品質與倫理,
是過去政府並未特別注意的地方、今後必要重視這要重事實;
而翻譯員乍看是不起眼的角色,但是翻譯的專業與倫理絕對
可以影響會談的成敗和左右國策,所以此名翻譯員當日之翻譯行為
絕對是嚴重違失。是不是刻意消耗、延緩的速度問題是可以客觀判斷的、
請行政院和外交部,公布林全院長會談和晚宴的錄影帶、即可判斷。
-----------------------------------------------------------------



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | page top
台南で台湾牛のしゃぶしゃぶにノックアウト
2016 / 09 / 14 ( Wed )

台湾でも人気のある「しゃぶしゃぶ」。
しかし、日本のしゃぶしゃぶとの共通点は”鍋で具材を煮る”点くらいで、
実はかなり台湾アレンジされた食べ物です。

こちらは台南にある永林綜合料理(台南市北区東豊路441號)。
新鮮な牛肉を使った台湾式しゃぶしゃぶが人気のお店です。
20160311永林(台南)1

ところで、台湾でたまに「温体牛肉」という表現を目にしますが、
これは「と殺されて間もない=新鮮」という意味らしく、
私などはちょっと食欲が減退します。
台南は牛の産地?に近いので、牛肉湯(生の牛肉に熱いスープを
注いだもの)など温体牛肉料理が人気ですね。

という訳で、温体なのかは分かりませんが牛タンの塩焼き。
20160311永林(台南)2

そして、こちらがしゃぶしゃぶのお鍋です。
キャベツ・コーン・トマト・揚げた湯葉などがたっぷり入っており、
ザ・台湾式。
20160311永林(台南)3

続いてやって来ました、温体牛肉さん。
手前は手切りの牛肉です。
20160311永林(台南)4

手でちぎっているからなのか、芸術的な薄さ。
20160311永林(台南)5

ミディアムレア目途でほんの数秒しゃぶしゃぶして
頂いてみたのですが、
20160311永林(台南)6

甘い、甘い、甘過ぎて食べられません。
スープのお出汁は野菜とフルーツで取っているそうで、
まずこれが甘い。
更に、つけダレは自分で調合するのですが、
3種類あったお醤油が全て甘い。

仕方がないので、レモンとお塩を頂いてつけダレに。
20160311永林(台南)7

いやはや、肝心な台湾牛のお味が全く記憶に残りませんでした。
ちなみに、受け入れられないのは私達だけのようで店内はほぼ満席。
少数派ですね、私。肩身が狭いわ。

気になる方はぜひお試し下さい。
文化の違いを楽しめること間違いなしです。

ところで、台南にはこれまで2回行っているのですが、
どうやら相性が悪いようで未だ美味しいものに巡り合えません。

台南は小吃がメインかと思うのですが、蝦仁飯とか、
DSC_1051.jpg

担仔麺&蝦巻きとか、
P_20163211_173425.jpg

こちらは焼肉飯という名前の豚丼です。
(お味噌汁にはきっとガムシロが入っている)
P_20160311_155225.jpg

食べてはみたのですが。。。
美味しい台南ご飯をご存知の方、ぜひご教示下さいませ。

そう言えば、台南でもう一つ驚いたことがあったのですが、
マックの食材配達がタクシー利用。
契約先からトラックで運ばれる訳ではないのですね。
20160312タクシーで納品@マック

マックは台湾での経営権を売却して全てフランチャイズ化する方針を
去年決定していたはずですが、これもその影響なのでしょうか。
自由だな~、台南。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | page top
沖ノ鳥は島ですか?
2016 / 04 / 30 ( Sat )

先日、近所を歩いていたら何やら物々しい現場に遭遇。
規制線が張られ、消防車や救急車に、
20160427飛び降り騒ぎ04

飛び降りる人をキャッチするのであろうマットまで。
(近くで見ると大きい!)
20160427飛び降り騒ぎ02

はしご車も来ていたので上層階での火事かと思いきや、
どうやら飛び降り騒ぎの模様。
こちらは、飛び降りようとしていた人をキャッチしたところです。
20160427飛び降り騒ぎ06

はしご車で無事に地上まで降りてきて、一件落着。
20160427飛び降り騒ぎ11

何があったか知りませんが、命は大切に。
死んじゃったら美味しいもの食べられませんからね。

さて、本題です。
こちらは一件落着していない沖ノ鳥島問題。

これは、先日沖ノ鳥島の東南東沖で操業していた台湾の漁船を
日本の海上保安庁が拿捕し、漁業主権法違反(無許可操業)で
船長を現行犯逮捕したというもので、船長はその後担保金600万円を支払い
釈放されています。

本件を受けて、台北の交流協会(駐台大使館に相当)前で抗議活動が行われ、
生卵が投げ付けられたり(もったいない)、駐台代表が外交部(外務省に相当)に
呼び出され「猛烈抗議」を受けたり、馬英九総統が「国際社会による仲裁」を
求める可能性に言及したりと、ちょっとした騒動に。

こちらは、本件を伝える昨日の朝刊各紙なのですが、
20160429沖ノ鳥島問題1

やっぱり一番心惹かれるのは、蘋果日報。
20160429沖ノ鳥島問題2

今回も期待を裏切らないクオリティです。
キャプテンアメリカが中華民国カラーなのは奇跡ですね。
馬英九がハーバードで法学博士を取っているのも、アメリカン~。
20160429沖ノ鳥島問題3

岩なのか?
20160429沖ノ鳥島問題4

はたまた島なのか?
20160429沖ノ鳥島問題5

どっちも頑張れ、と応援したくなるイラストです。

ところで、沖ノ鳥島と言えば護岸工事が行われたのは
私が小学生の頃でした。
 #国交省サイトより(以下2枚)
沖ノ鳥島

明らかに「岩」であるものの周りをコンクリートで囲って「島」と呼び、
EEZを維持するなんて、日本はどうしてそんなにみっともない主張をするのかと
素朴な疑問を持っていましたが、合点が行く答えをくれる大人はいなかったような。
沖ノ鳥島2

後で夫にも聞いてみようっと。

さて、台湾側の対応ですが、「漁民の権益を守る」ため
明日高雄から巡視船等が沖ノ鳥島沖へ派遣される予定です。
また、次期総統の蔡英文民進党主席は昨日、
漁民の権益を「全力で守る」とコメントしました。

意外と長引くこちらの件。
落としどころはないような気もしますが、どうなるのでしょうね。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | page top
台湾総統選、ヨーダとコボちゃん
2016 / 01 / 09 ( Sat )

いよいよ総統選まであと5日。
20160111_150301.jpg

民進党・蔡英文氏の当選が確実視される中、
この週末は国民党のパレードを見に行って来ました。
20160109国民党パレード17

スタート地点が3ヶ所あり、こちらは和平東路×新生南路付近。
20160109国民党パレード35

「蔡英文が当選したら、成長促進剤使用のアメリカ産豚肉が輸入解禁される!」と
抗議する立法委員(国会議員)候補、支持者の皆さま、そして2匹の子豚。
ブタさん、小さいのにめっちゃ臭い!すさまじい破壊力です。
20160109国民党パレード03

一方、こちらは中華民国婦女連合会の皆さま。
東日本大震災の際、義捐金として1000万元を寄付してくれました。
20160109国民党パレード11

先住民の衣装だったり、客家花柄だったりしますが、
女性が集まるとものすごく楽しそうですね。
20160109国民党パレード12

こちらはどんな団体なのか知りませんが、
持たされてる感がすごい。
20160109国民党パレード13

全身、中華民国ファッションの方や、
20160109国民党パレード15

自作であろう、重そうな旗を応援団持ちするおじいちゃまも。
20160109国民党パレード33

さて、男性陣は恐らく彼女の太ももに注目していたであろうと想像しますが、
20160109国民党パレード25

私は、こちらのお方に目が釘付けに。
20160109国民党パレード19

立法委員選に立候補している蒋萬安さん。
蒋介石のひ孫で、弁護士です。
街中でポスターをよく見かけるので、以前からイケメンだな~と思っていました。
20160110_140507.jpg

一緒に写真を撮って頂いたら、実物も爽やかで素敵。
という訳で、うっかりだらしない顔をしてしまった。
20160109国民党パレード23

こちらの会場には、当初総統候補だった洪秀柱氏も。
政策はともかく、演説が抜群に上手い。支持者の皆さま大興奮。
ボンバイエ~。
20160109国民党パレード26

洪秀柱氏に代わり、総統候補となった朱立倫氏。
以前にも書いたような気がしますが、コボちゃんを彷彿とさせるビジュアルです。
d1536991東森新聞
 #東森新聞より

結局、このおしゃれなスカーフはどちらで買えるのでしょうか。
左側の蔡英文氏も、ウインドブレーカーって!久し振りに見ました。
20160111_150542.jpg

蔡英文氏と言えば、去年TIMEアジア版の表紙を飾ったものの、
ヨーダにそっくりだとネットで話題になってしまい、こんなことに。
いつかのTVインタビューで聞き手にこのパネルを出され、
カメラマンのプロフェッショナリズムを尊重するなどと答えつつ、
「取りあえずパネルをしまって」と女子な一面ものぞかせていました。
ヨーダに似てるって言われたら、まあへこみますよね。
d9df377b.jpg

こちらは、そんな蔡英文グッズ。
全く似ていない似顔絵バッジと、選挙キャンペーン限定の悠遊カード。
悠遊カードはシンプルでなかなか素敵~。
20160109国民党パレード41

ついでに、民進党といえば林淑芬さん
反原発と日本食品の危険性を訴え、今回も当選するのでしょうか。
20130724003039.jpg

ところで、先日テレビで総統候補の討論会を見ていたのですが、
お互いを批判することに多く時間を割いていて、私が有権者なら
もっと政策の話を聞きたいのにな~と思いました。
それと、蔡英文がずっと下を向いて原稿を読んでいるのも気になる。
政治家というよりはやっぱり学者さんな印象が強いです。

それから、蔡英文はなぜか日本の保守層に人気がありますよね。
民進党は政策的には日本の社民・共産に近いと思うのですが、
対中姿勢だけで評価されるのは何だかな〜と思うのは私だけでしょうか。




にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | page top
Taiwan LGBT Pride 2015
2015 / 11 / 08 ( Sun )

ここ数日、台湾は歴史的な中台首脳会談のニュースで持ちきりです。
20151108馬習会1

関連して、こんなニュースもありました。
<馬・習会談>学生運動の指導者ら、抗議活動で不法侵入=逮捕

久し振りにお見かけした、ヒマワリ学生運動のリーダーの一人・陳為廷さん。
個人的には、抗議活動よりも痴漢癖が治ったのかが気になるところ。

さて、こちらも大盛況だった Taiwan LGBT Pride(台灣同志遊行)。
先週末、10月31日に台北で開催されました。
20151031TaipeiPride2.jpg

アジア最大規模と言われる、こちらのLGBTパレード。
主催者発表によると、13回目となる今年はパレード参加者・沿道の支持者
併せて、世界中から約8万人が集まったのだとか。
私はしばらく中正紀念堂付近で見ていたのですが、その後
スタート地点である総統府前(凱達格蘭大道)に移動したところ、
ものすごい人波に圧倒されました。

ところで、こちらのパレードには当事者以外でも参加できるそうです。
20151031TaipeiPride6.jpg

ここ数年、同性婚問題に興味があるので、来年は私も参加してみようかしら。
20151031TaipeiPride5.jpg

さて、日本では今週、夫婦別姓と女性の再婚禁止期間に関する
民法の二つの規定について、最高裁大法廷で弁論が開かれました。
明治時代からの規定について、被告である国側は”合理性”があると
主張していますが、時代の変化を考えると、それこそ合理性がないような。
年内にも違憲かどうかの判断が示されるようですが、気になりますね。

また、違憲つながりで同性婚ですが、
日本は憲法の要である9条の解釈を閣議決定で簡単に変更できる国ですから、
24条の解釈変更なんて朝飯前でしょう?と思って止みません。
(本来は、必要な手続きを踏むのが正しいのでしょうけど。)

ところで、パレードの話題に戻りますが、
皆様なかなかどうしてセクシーな装いなんですよね。
そして、完璧なシックスパック!
20151031TaipeiPride7.jpg

あまりにローライズなので「目のやり場に困るわ~」と言ったら、
同行のお方に「全然、こんなのまだまだよ~」と返されてしまいました。

来年までに免疫を付けたいのですが、どうしたら良いでしょうか。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | page top
台風、ポスト、アパッチポーズ
2015 / 08 / 09 ( Sun )

今週金土にかけて台湾全土に大きな被害をもたらした台風・蘇迪勒。

風の強さはなんと観測史上二番目だったそうで、
我が家の近くでもビルの外壁が崩れ落ちたり、
20150809蘇迪勒01

レストランの看板が傾いたり、
20150809蘇迪勒02

歩道を倒木が塞いでいたりと、所々に台風の爪痕が。
20150809蘇迪勒03

こちらは後片付けに追われる軍の方々。
20150809蘇迪勒04

ところで、以下は本日の有力4紙の一面。
20150809蘇迪勒12
 #中央通信社より

台湾の新聞(テレビも)、数字にあまり神経質ではありません。
各紙、被害者数がまちまちなのですが、日本の新聞だと
ここまで差は出ないような。
自由時報なんて前日午後時点の情報のままですが、まさか停班でした?

さて、そんな中、台湾らしい一コマを。

南京東路×龍江路近くに行列が~。
20150809蘇迪勒05

附近には、交通整理をする郵便局のおじちゃま方。
20150809蘇迪勒06

何の行列かと言いますと、今回の台風で良い感じに
曲がってしまったポストが「かわいい」とテレビで繰り返し放送されたため、
記念撮影に大勢が押し寄せている次第。
20150809蘇迪勒11

現場は、何だかカオス。
写真に写り込む郵便局のおじちゃま、記念撮影にやって来た人々に
インタビューするテレビ局のレポーター(何か訊くことあります?)。
20150809蘇迪勒07

終いには、なぜか全員で記念撮影~。
左側には多数のマスコミが。何だ、これ。
20150809蘇迪勒08

何だこれと言いつつ、せっかく居合わせましたので、
私も写真を撮ってもらいました。
ご存知、アパッチポーズです。
20150809蘇迪勒09

郵便局のおじちゃま、こちらのポーズも気合い十分。
こんなテンションで休日出勤している人を初めて見ました。
20150809蘇迪勒10

大型台風翌日の、このカオス感。
いやはや、参りました。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | page top
| ホーム | 次のページ>>