デリケートな災害救助犬、その名も鉄雄
2018 / 04 / 29 ( Sun )

一昨日、こんな記事を目にしました。

台湾東部地震で活躍の救助犬、表彰されて「うれしいワン」
(2018年4月27日付 中央社)
38011662中央社

内政部(内務省)が、2月の花蓮地震で救助活動に尽力した
自治体や民間団体に感謝状を贈ったという内容です。
「うれしいワン」とかいうベタな見出しはさておき、
前列右から2番目に写っているのは鉄雄ではありませんか(たぶん)。

鉄雄は台中市消防局所属の災害救助犬。
2月の花蓮地震で生存者を発見し、一躍注目の的になりました。
P_20180207_052910.jpg

ちなみに、中国語では鐵雄(tie3 xiong2)ですが、
私の中では勝手に日本語読みして”てつお”です。

はるばる台中からやって来て精力的に救助に当たっていた鉄雄ですが、
早々に一時病院へ行くはめに。。。
P_20180208_153729.jpg

何でも右耳に炎症ができてしまったらしいのですが、
P_20180208_153754.jpg

そもそもアレルギー体質なのだとか。
台中より花蓮の方が湿度が高そうですものね。
それにしても、名前の割にはデリケートな鉄雄。。。
P_20180208_153747.jpg

獣医さんに診てもらい再び救助活動に参加した鉄雄ですが、
今度は右前足を負傷してしまいます。
こちらは、台中に戻った鉄雄が動物病院で治療を受けたという記事。

台中搜救犬鐵雄 花蓮執勤受傷患指尖炎
(2018年2月10日付 中央社)
49657619中央社

お薬をもらって、どこか誇らしげな鉄雄。
なお怪我の詳細ですが、不衛生な環境のため肉球の間に炎症ができ、
更に救助活動中に油を踏んでしまい悪化したのだとか。
やっぱり繊細な鉄雄。。。

中興大學附属動物病院にて(2018年2月10日付 中央社)。
27123337中央社

明らかに軽症ですが、手厚い扱いを受ける鉄雄。
さすがはヒーロー犬ですね。

ともあれ、大きな怪我がなくて何よりでした。
我が家のアホ犬には逆立ちしてもできないであろう任務に当たる鉄雄。
これからも元気で活躍してね。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | コメント(0) | page top
台湾の慰安婦記念館、阿嬤家-平和と女性人権館
2018 / 04 / 23 ( Mon )

いわゆる旧日本軍の従軍慰安婦問題。
韓国や中国だけではなく、ここ台湾にも慰安婦記念館があります。

場所はここ数年素敵なショップが増えている、迪化街。
杏仁スイーツの夏樹甜品やイタリアン・LA LUPA Classic を
更に北上し、涼州街と交差する辺りです。

1992年より台湾人元慰安婦の支援をしている婦女救援基金会という
団体があるのですが、こちらが記念館の創設を計画し始めたのは2004年。
台北市の協力で一時は他の場所でオープンする予定でしたが、
これが土地の権利問題などで頓挫。
2015年になり現在の建物のオーナーからの申し出により、
ようやく場所が決定しました。

その後、2016年3月8日(国際女性デー)に看板除幕式があり
馬英九総統(当時)が出席。

こちらは、2016年7月時点の写真です。
「阿嬤(ama)」というのは中国語で「おばあちゃん」の意。
P_20160723_155146.jpg

こちらは同年11月。
P_20161107_122735.jpg

オープン予定まで1ヶ月余りですが、まだまだ工事中。
さすがは台湾?
P_20161107_122745.jpg

そして、何と予定通り同年12月10日(世界人権デー)に無事に開館。
開幕式には蔡英文政権から鄭麗君文化部長(文化相)が出席し、
今後も引き続き必要な支援を行っていく旨の挨拶をしました。

こちらは開幕式から6日後の写真。
1階にはカフェ(AMA Cafe)があるのですが、
「来てね~」とか書いてあり割と軽い雰囲気のカフェ看板が。
P_20161216_171424.jpg

開館前から興味があったのですが何とも腰が重くて、
つい最近やっと足を運びました。
20180124阿嬤家01

入るとまずはカフェがあり、
20180124阿嬤家02

そちらを通り抜けると、阿嬤達のお写真が飾ってある廊下が。
20180124阿嬤家03

日本の裁判所前にて。
20180124阿嬤家04

阿嬤達のお写真を見ながら廊下を抜けると、
20180124阿嬤家05

奥が記念館になっており、入場は無料。
カフェの収益が運営資金になっているそうな。
 #寄付は受け付けています

台湾人元慰安婦と認定されているのは現在59名。
こちらは、阿嬤達がいつどのように慰安婦にさせられたのかの説明です。
20180124阿嬤家10

一人として自ら志願して慰安婦になった人はおらず、旧日本軍は
詐欺・脅迫・人身売買により慰安婦を確保していたというパネル。
20180124阿嬤家06

阿嬤達の言葉。
「(慰安婦だったことを公表し)遂に心の痛みを理解してもらえたのは
まるで心につかえていた大きな石が転がり落ちたような感覚だった」(右)
20180124阿嬤家08

当時の慰安所の写真と、
20180124阿嬤家11

洗って繰り返し使われていたという避妊具など。
20180124阿嬤家12

「日本政府の慰安婦問題への対応について抗議することは
反日的な行動なの?」という問いかけ。この辺りは台湾的ですね。
20180124阿嬤家14

日本政府に対する損害賠償請求訴訟について。
20180124阿嬤家15

なお、裁判の経過は以下の通り。
1999年7月、台湾人元慰安婦9名が日本政府に
 損害賠償及び公式謝罪を求めて東京地裁に提訴
2002年10月、一審敗訴(謝罪請求は却下、損害賠償請求は棄却)
2004年2月、二審敗訴(控訴棄却)
2005年2月、最高裁 上告不受理

一審判決の要旨は以下の通り(判決文から抜粋)。
 1 国際法に基づく損害賠償請求権等の存否
   →原告らの主張する国際法(奴隷禁止条約,強制労働条約,
    婦女売買禁止条約,通常戦争犯罪及び「人道に対する罪」)は,
    違反行為があった場合に,被害者個人に,加害国に対し,直接に
    損害賠償等を請求する権利を付与しているものではない。
 2 民法上の不法行為に基づく損害賠償請求権等の存否
   →当時,国の賠償責任を認める法律が存在しなかったことから,
    国の不法行為責任を追及することはできない。
    また,仮に,被告の不法行為責任が成立するとしても,
    原告らの請求権は,民法724条後段の規定(20年間の除斥期間の経過)により
    消滅している。
 3 国家賠償法に基づく損害賠償請求権等の存否
   →立法不作為につき,個々の国会議員に対する国家賠償法上の違法が
    認められない場合において,被害救済立法に係る法案提出義務を課する
    根拠はない。また原告らが国の公務員の義務違反の根拠として主張する
    国際法上の国家責任は,相手方である国家に対する国際法上の義務であって,
    被害者個人に対して負担する義務ではない。

なお、請求の趣旨が抽象的であり,被告の作為義務の内容が
具体的に明らかではないとして、公式謝罪請求は却下されています。

以下3枚は花蓮県に住む原告のお一人の陳述書。
要約すると、”夫を亡くし子供を抱えて貧しい暮らしをしていたところ、
タキムラという名前の警官(日本人)から軍の仕事を斡旋された。
洗濯や裁縫仕事と聞いていたが、働き始めて3ヶ月ほど経った頃、
騙されて山の中に連れて行かれ日本兵に性的暴行を受けた。
その後は副隊長の手配により1日5~6名の相手をさせられた。”という内容です。
20180124阿嬤家16

20180124阿嬤家17

20180124阿嬤家18

こちらは二審敗訴後に東京で行われた抗議デモの写真。
亡くなった元慰安婦の方のお写真を娘さんが掲げ、参加する様子。
20180124阿嬤家22

こちらは当時の資料。
海南島海軍慰安所に女性を手配してほしいという総督府からの文書。
20180124阿嬤家24

20180124阿嬤家25

と、上記はほんの一部ですが様々な資料が展示されています。

さて、こちらは記念館2階にあるメッセージボード。
中国語・英語・日本語などで書かれた多くのメッセージが貼られています。
(多くは、日本政府よ早く謝罪して!という内容)
20180124阿嬤家27

2階の展示を見終わると、出口に通じるのはこちらの通路。
天井から下がっている59本の銅製ライトにはそれぞれ
阿嬤のお名前が刻まれています。
20180124阿嬤家29

そして、こちらの通路を抜けるとイベントスペースが。
不定期で阿嬤達の絵画や詩の展示、また研究者による
講演会などが行われているそうです。
20180124阿嬤家30

という訳で、一通り参観しましたので1階のカフェへ戻ります。
20180124阿嬤家31

ちなみに路易莎珈琲(Louisa Coffee)というチェーン店が運営。
20180124阿嬤家32

ラテとチーズケーキを頂きつつ、色々と考えてしまいました。
20180124阿嬤家33

さて、この日記念館の入口には若い女性スタッフがいたのですが、
私が日本人だと分かると、インタビューをしても良いかと聞かれました。
聞けば大学院で慰安婦問題を研究している学生さんだそうで、
お役に立つならとあやしい中国語で協力することに。

彼女の質問の一つに「どの展示がもっとも印象的だったか」と
いうものがあり、こちらの資料を挙げました。
20180124阿嬤家07

ある慰安所でのルールを記載した資料なのですが、
慰安婦の「散歩」は毎日午前8時~10時までの2時間のみ、
「散歩」できる区域も制限されているという記述があり、
これがあまりに現実的で胸に迫るものがあったからです。

また「実際、日本人は慰安婦問題に興味があるのか」と
聞かれたので、安倍政権になってからというもの
残念ながらあなたの望む方向とは真逆の意味で興味を持たれていると
返したところ、ちょっと悲しそうな表情をされていました。
(そりゃそうですね)

という訳で、台湾初の慰安婦記念館について綴ってみました。
ご興味ある方は一度見学なさってみてはいかがでしょうか。

◆阿嬤家-和平與女性人權館(AMA Museum)
住所:台北市大同區迪化街一段256號
電話番号:02-2553-7133
営業時間:10:00~17:00(月曜定休) ※カフェは18:00まで



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | コメント(0) | page top
Le Moût(樂沐法式餐廳)年末閉店とミシュラン・ビブグルマン台北版
2018 / 03 / 10 ( Sat )

昨日ちょっと気になったニュース。
台中のフレンチ、Le Moût が2018年末で閉店するとのこと。

曾獲選亞洲50最佳餐廳 樂沐年底結束營業
(2018年3月9日付 中央社より)

台湾にお住まいの方にはとても有名なレストランですが、
Le Moût はアジアのベストレストラン50の常連で、
台湾のレストランとしては唯一、ルレ・エ・シャトーのメンバーです。
(ホテルとしては他に、Villa32とVolando烏来)

その Le Moût を率いるのがこちらの美人シェフ、陳嵐舒さん。
間違えようがないと思いますが、左から2人目のお方です。
2018030922235549.jpg
(中央社より)

台湾大学卒の才媛で、2014年にはアジアのベストレストラン50選考会にて
”アジアの最優秀女性シェフ”なる賞に輝いたのだとか。
content_womany_20141127_fada9c146e792a8229ac4_resized_637x353_1441524457-2460-5790.jpg
(中央社より)

といった超の付く有名レストランなのですが、
場所が台中とやや遠いのと、周りであまり良い感想を聞かないので、
伺ったことがありません。
コンセプトは台湾の食材を使ったモダンフレンチとのことで、
こちらもあまり好みでなく。。。

が、しかし、閉店と聞くとやっぱり興味が湧いてくる不思議。
せっかくなので一度行ってみたいわ~(マーケティングの思う壺?)。

さて、3月14日にミシュラン台北がリリースされるそうですが、
そちらに先立って6日にビブグルマン台北が発表されました。

米其林必比登推薦美食 10家來自夜市
(2018年3月6日付 中央社より)

Full List: The MICHELIN Guide Taipei 2018 Bib Gourmand Selection Released
(ミシュラン公式)

こちらはリーズナブルで美味しいお店のリストで、
選ばれたお店は”基本的には”星は付かないそうな。へえ~。
ちなみに、リーズナブルの目安は36ユーロ(約1,300台湾元)だそうで、
その予算だと台北ではかなり色々なグルメを楽しめそうです。

という訳で、こちらがビブグルマンに選ばれた36店。
うち10店は夜市からのエントリーです。台湾らしいですね。
2018030928390732.jpg
(中央社より)

鼎泰豊(信義路)とありますが、これって永康街の本店(信義店)のことなのかしら。
ミシュランガイドでは鼎泰豊に星が付かないのかしらとちょっと気になりました。

チョコロンバオ、個人的には三ッ星なのですが。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | コメント(0) | page top
ジワジワくる、台湾のニュースチャンネル
2017 / 08 / 12 ( Sat )

九州ほどの大きさの台湾ですが、
24時間放送しているニュースチャンネルが7つもあります。
ニュースチャンネルといってもCNNのようなイメージではなく、
ニュースとワイドショーの中間のような構成です。

そのため、各局真面目に取材して番組を作っているはずなのですが、
日本人の私からするとちょっと気になる面白映像だったりすることも。

取りあえず、アナウンサーはミニスカート。
台湾では食品安全問題については非常に関心が高いので、
福島で地震があるだけで日本産食品大丈夫か?となる。
20161122アナウンサー

ミニなだけではなく、原色×原色という組み合わせも多いです。
ちょっと眠くても目が覚める~。
20160917アナウンサー2

こちらは先日台風が二つ上陸した際のお天気ニュース。
黄色のミニワンピというのは定番なのだろうか。
20170729TVBS1.jpg

お天気キャスターがミニワンピの一方、
現場のレポーターは大変です。
20170729TVBS2.jpg

一人では暴風雨に耐えられず、
スタッフのおっさんに支えられながらレポート。
このレベルになると本当に危ないので、安全第一でお願いしたいところ。
20170729TVBS3.jpg

そもそも、人口2,300万人の台湾で24時間ニュースチャンネルを
運営するということに無理があるのか、完全にコンテンツ不足感が否めない時も。

こちらは、ゴールデンレトリバーが交通事故に遭ったというニュース。
20170727TVBS1.jpg

犬が車に轢かれただけで何がニュースなのかと言いますと、
このゴールデンが重すぎて運ぼうとした警官が尻もちついた、と。
20170727TVBS2.jpg

こちらが尻もちの瞬間です。くだらな~。
20170727TVBS3.jpg

続きまして、こちらも秀逸。
ファストフード店の宅配スタッフがあるお家に到着したところ、
家族で歌ったり踊ったりの真っ最中。
すると、この宅配スタッフも面食らうことなく踊りにジョインした、という
かなりニュース性の高い内容です。
20160801_101059.jpg

こちらは局ではなくて議会の問題なのでしょうが、
台南市議会で人形を使って市長に物申す市議会議員。
こういうことを真面目にやってるのがツボです。
そして、「核食」とあるのでまたまた日本産食品の話題ですね。
P_20161205_184830.jpg

さて、こちらは退役した元空軍パイロット。
大真面目に何についてコメントしているのかと思ったら。。。
20170810TVBS3.jpg

お餅!
空軍のF16に花蓮名産のお餅が積んであったとかで大騒ぎ。
航空ファンが撮った写真に写り込んでいたそうです。
20170810TVBS1.jpg

お餅のアップ。メーカーとか分かりそうですね。
結局、空軍401聯隊の政治作戦主任が餅の持ち込みを事実だと認め、
各部門に対し規律を強化するよう要求したそうです。え、規律?
20170810TVBS2.jpg

最後に、最近一番グッと来たニュース。

暑いからなのか、与野党とも元気すぎるからなのか、
先月あたり立法院(国会)では水風船の応酬が激しさを増していました。
20170723聯合報
 #聯合報より(すごい激写。良いカメラ使ってそうですね。)

それだけでもうんざりしますが、これを受けて
蘇嘉全立法院長(国会議長)が真面目な顔でコメント。
「医師によると失明の恐れもあるので、国会での水風船は禁止します」
20170721国会で水風船禁止2

これが台湾の国会です。すごいでしょ。

このようにニュースチャンネルがなかなか面白いので、
最近はあまり日本語チャンネルを見なくなってしまいました。
製作側は真面目に作っているはずなのですが、
ジワジワくるんですよね。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | コメント(0) | page top
2017年東京都議選デッドヒート
2017 / 07 / 04 ( Tue )

選挙って怖いですね。

今回の東京都議選、都民ファーストから出馬したら
うちの犬でも当選していたかも。
20170407ペコ田2

それにしても、自民23、公明23とまさかの同数。
秋元康の新しいグループみたいですね。人数少ないけど。

20170702ax09_p.jpg
(2017年7月3日付 時事通信ニュースより)

近年、都議選がこれだけ注目されたことはなかったように思うのですが、
投票率は51.28%だったそう。
それでも前回よりは8ポイント近く上昇したそうですが、
都民の半数程度しか投票に行かないのですね。へえ~。

そして、台湾人も都議選に興味があるとは到底思えませんが、
なぜか取り上げる台湾のニュースチャンネル(いずれもTVBS)。

(テロップ:小池陣営が安倍に大勝)
20170702都議選5

(テロップ:小池が安倍に圧勝、首相の呼び声が日増しに高まる)
20170702都議選6

首相の呼び声。。。初耳(私だけ?)。
先日の築地移転の会見が訳分からなかったのですが、
都民ファーストの受け皿感がすごいですね。

さて、日曜日はビール片手に選挙特番を見ていたのですが、
投票締切直後の当確数にびっくり。

自民0、共産2。
都議選とはいえ、こんな数字を目にする日が来るとは感無量です。
20170702都議選1

両党はその後もデッドヒートを繰り広げ、
20170702都議選2

どの辺りに着地するのかとソワソワしていたら、
20170702都議選3

アモーレ弟まで当選。
下村博文事務所との今後の展開に注目したいところです。
20170702都議選4

開票が終了してみれば、自民23、共産19という結果に。
こんなことってあるのですね。

ところで、都議会の定数は127、都の人口は1,371万人。
一方、台湾の立法院(国会)は113、人口は2,355万人。
都議が多いのか、立法委員が少ないのか、どちらなのでしょうね。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | コメント(0) | page top
台湾、2年以内に同性婚合法化へ(でもちょっと気になる司法の独立)
2017 / 05 / 29 ( Mon )

台湾における婚姻平権(いわゆる同性婚問題)に関して、
先週大きなニュースがありました。
P_20170605_155002.jpg

台湾 同性婚を容認へ 民法規定「違憲」 アジアで初
(2017年5月25日付 産経新聞)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170525-00000095-san-cn

本件は、2013年にある同性カップルが台北市萬華区戸政事務所に
婚姻の届け出をしたものの、同性同士であることを理由に受付を拒否され、
2015年に司法院に対して”同性婚を認めていない民法の規定は違憲ではないのか”
として、審理を求めていたものです。
(台北市政府からも同様の申立てがあり、併せて審理が行われていました。)

そして、違憲審査を担う大法官会議が24日に発表した憲法解釈は以下の通り。

(1)同性婚を認めてない民法の規定(第4編親族第2章)は、憲法における
 婚姻の自由(第22条)及び法の下の平等(第7条)に違反する。

(2)関連機関は本解釈に沿うよう今後2年以内に法律を改正または
 新たに法律を制定すべきである。婚姻の平等を保障できれば形式は問わない。

(3)2年以内に法律改正または制定が行われない場合、現行制度の下で
 同性同士での婚姻も正式に認められる。

解釈理由としては様々説明されていますが、ポイントを
いくつかピックアップします。

・同性婚を認めたからといって、これまで異性間の婚姻を前提に
 築かれてきた社会秩序が変化するわけではない。
・愛する人と共にありたいという心理は異性カップルでも同性カップルでも
 共通であり、憲法第22条の婚姻の自由の保障を等しく享受するべきである。
・同性愛というのは個人の特性であり、決して疾病の類ではないにも関わらず、
 我が国ではこれまで不当に差別されてきた。
 公共の利益に著しく反しない限り、これは憲法第7条の法の下の平等に反する。
・民法における婚姻の規定は子を生むことを要件としていない。
 異性間の婚姻の場合も、子を生まないことが婚姻無効や離婚の理由には
 ならないのであり、生殖能力を理由に同性婚を認めないのは不当な差別である。

【ご参考】同婚釋憲 司法院釋字第748號解釋摘要
(2017年5月24日付 中央通信社)
http://www.cna.com.tw/news/asoc/201705240371-1.aspx

私、以前から同性婚は当然認められるべき、というか
実現できていない現状がむしろ不当だと思っていますので、
今回の憲法解釈により台湾でこの問題が大きく前進したのは
素晴らしいことだと思います。

ただ、ちょっと気になったのは、15名の大法官のうち
反対意見を付けたのは2名のみで、棄権は1名だったこと。
このような結論(特に解釈理由)に12名もの大法官が同意したのは
何とも意外で、あまりにきれいすぎる気もします。

ついでに、最近気になった判決をもう一つ。

318太陽花學運 黄國昌等22人全部無罪
(2017年3月31日付 聯合報)
https://udn.com/news/story/1/2376128

いわゆるヒマワリ学生運動で立法院を占拠した学生らに対し、
一審の台北地裁は無罪判決を言い渡しました。
その根拠は”公民不服従”だそうで、いや、おかしいでしょ。
よっぽどの発展途上国や内戦でもやっている国なら
それもあり得るのでしょうが、台湾の選挙制度を何だと思っているのでしょうか。

例えば、2年前の夏、安保法案に反対するSEALDsが
国会に突入し、24日間に渡り議場を占拠して議事妨害したとしたら、
日本ではどのような判決が出るでしょうか。

ここのところ「忖度」流行りの日本ですが、台湾もなかなか。
検察側は上訴しているので、控訴審の行方が気になるところです。

ともあれ、同性婚の件は本当に良かった。
なんと30年以上に渡り司法・立法・行政に働きかけてきたという、
本件の申立人・祁家威氏。
行政訴訟での敗訴などを経ても決して諦めなかった意志の強さを尊敬します。
20151031TaipeiPride2.jpg
 #2015年のTaipeiPride

日本がこれに続くのは何十年くらい先になるのでしょうか。
20161029TaiwanPride28.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | コメント(0) | page top
「湾生回家」田中実加さん身分詐称問題と昨年面白かった映画
2017 / 01 / 03 ( Tue )

「湾生回家」は一昨年、台湾でヒットした映画。
日本時代の台湾で生まれ育った日本人である「湾生」の方々の
人生を追ったドキュメンタリーです。
20151202movie1.jpg

この「湾生回家」のエグゼクティブプロデューサーであり
同名書籍の著者でもある田中実加さんの身分詐称疑惑が、
先週発売の週刊誌「壹週刊」で報じられました。
P_20161228_125901.jpg

この記事や他の報道を総合すると、
P_20161228_125734.jpg

「湾生」であったはずの田中さんのお祖母様は実は高雄生まれの
台湾人であり、著作に登場するエピソードは
高校生の時に駅で偶然出会った湾生の方のものだったのだとか。
P_20161228_125822.jpg

更に、画家としても活動しているものの、
その作品もアメリカの画家の作品のパクリだったり、
(佐野研二郎さんを思い起こさせる見事な反転振り。。。)
640_ffc2c6a38a460e147ffd91a7aa7acff1.jpg

また、日本・アメリカ・フランスに留学したという話も嘘であり、
(もっともご本人は”遊学”であったと主張)
P_20170102_195701.jpg

どこからどこまでが詐称なのかさっぱり分かりません。

報道を受けて、田中さん(というか本名は陳宣儒さん)も
出版社を通じて声明を出し、詐称を概ね認めて謝罪しています。

現在は、「湾生回家」(書籍版)が受賞した「金鼎奨」を取り消すかどうか
文化部(文化省)が対応を協議しているところだそう。
P_20170102_195804.jpg

なお映画版「湾生回家」ですが、こちらは監督である黄銘正さんが
昨日会見し、”書籍と映画は別物であるし、そもそも書籍よりも映画が
先に作られた”とか”田中氏が本来構想していたのは花蓮に移民した
日本人の物語であり、「湾生回家」のアイデアは田中氏のものではない”
などと述べています。
でも、映画版としてもあれだけ田中実加さんを前面に出して
宣伝していたので、ちょっと苦しいような。。。

正直、映画「湾生回家」はエピソードとしては見応えがあるはずなのに、
構成が平板でかつクオリティも低く、惜しい作品でした。
加えてこのようなオチまでついて、残念です。

と、お正月早々残念な話題はこのくらいにして、
昨年面白かった映画を3本。

ハリウッド映画もそこそこ見ているのですが、
去年一番面白かったのは実は韓国のゾンビ映画、
「Train to Busan」。
無題

ゾンビ映画と侮るなかれ、子役の演技力にこちらまで号泣。
エンディングで判明する、よく練られたストーリーにハッとしました。
パニック映画を超えたパニック映画だと思います。
なぜ日本では公開されないのでしょう。もったいない。

続きまして、「シン・ゴジラ」。
中途半端なラストも良かったです(東京駅、どうするの?)。
20160814193302.jpg

一方、こちらはミステリー作品「The Girl On The Train」。
ブラックスワンあたりがお好きな方は面白いと思います。
20161102174736.jpg

さて、「Train to Busan」と「シン・ゴジラ」を見たのは、
こちらのレトロな映画館。
P_20161025_222206.jpg

◆湳山戯院
台北市大安區通化街24巷1號

セカンドランとか二番館(中国語では「二輪)」)などと言われる、
ちょっと前の映画を上映している映画館です。
P_20161025_222039.jpg

上映スケジュールなんて手書きですからね。
P_20161201_202459.jpg

決してきれいな映画館ではありませんが、
見たい映画を見逃してしまうことがよくあるので、
ちょこちょこ通っています。

ちなみにお値段は驚きの150元(550円)で、一度入場すると
一日中いられる(映画見放題)というシステムなり。
P_20161025_195253.jpg

ウェスティンの素敵な映画館も良いのですが、
こういう映画館が近くにあるのも便利で助かります。

今年も面白い映画に出会えますように。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | page top
年末にかなりの衝撃、Sadaharu AOKI 閉店へ
2016 / 12 / 29 ( Thu )

本日お昼頃、ニュースを見ていたら
「サダハルアオキが12月31日で閉店」との速報テロップが。。。

まさか!
しばらく一時帰国の予定がないというのに、
何と残酷なニュースなのでしょうか。
わたくし、アオキのミルフィーユの一段目をこよなく愛しているのです。
20140901サダハルアオキ2

ショックでよろめきながらも、何とかリージェントに到着。
P_20161229_152743.jpg

ショッピングモールのB2Fにある店舗へ向かいます。
P_20161229_152857.jpg

クリスマス気分も一瞬で吹き飛ばす、切ないニュース。
P_20161229_154054.jpg

これからコメントでも出されるのか、お店の前には
大勢のマスコミの皆さんが。
P_20161229_153459.jpg

お店の中にもカメラがたくさん~。
P_20161229_153427.jpg

ショーケースにケーキがなかったので聞いてみたら、
本日分は全て売り切れてしまったそう。
では31日のケーキを予約したいと言ったところ、その日は
最終営業日なのでケーキを販売するかどうか未定なのだとか。

何てこった~と思いつつ、明日30日のケーキを予約して来ました。
ミルフィーユとヴァランシアなり。
P_20161229_174624.jpg

なお、閉店後も焼菓子などはオンラインショップで購入できるそうです。
P_20161229_153339.jpg

先日のトランスアジア解散も直前のアナウンスでしたが、
サダハルアオキまで閉店二日前の通知とは。
こちらでの報道を見てみると、経緯がなかなか不可解です。

名店青木定治年底裁員 遭爆惡意不給資遣費
【蘋果日報】2016年12月29日11:59配信

青木定治遭爆年底歇業?赫士盟:因租約到期
【蘋果日報】2016年12月29日17:15配信

サダハルアオキは昨年、高級デパートBellaVitaにあった店舗を
クローズしましたが、その際に元従業員に解雇手当を支払わず、
労工局にペナルティを課されてやっと解雇手当を支払ったとか、
はたまた南港にある工場が実は登記されていないとか。

今回の件も「店舗の賃貸借契約の期間満了」を理由にしていますが、
従業員にさえ事前に通知していなかったそうです。おかしいですよね。
(この辺りもトランスアジアのよう)
運営会社側は別の場所で再度オープンする予定だと
コメントしていますが、BellaVita店の閉店時も微風信義に
移転すると言って結局しなかったので、今回も期待できないような。
 #ちなみに、台湾では同じ会社が Ruth's Chris も運営しているそうで、
  こちらも少し心配です。。。

青木さん、代理店を替えて再度台湾に出店してくれないかしら。
ミルフィーユがね、ものすごく大好きなんです。


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | page top
台湾産ワサビ存続ピンチ 林野当局、「治山」で先住民栽培地に退去要求(2016/12/4 産経新聞)
2016 / 12 / 07 ( Wed )

香りが良くて高品質な阿里山ワサビ。
日本でも築地の場外で見かけたりしますが、
およそ100年前から続く阿里山でのワサビ栽培が
危機的状況に陥っているそうです。

台湾産ワサビ存続ピンチ 林野当局、「治山」で先住民栽培地に退去要求
2016年12月4日付 産経新聞

わずか50ヘクタールのワサビ畑がどれほど治山に影響するのか
分かりませんが、そもそも先住民が使用していた土地が
後から国有林として指定された訳ですよね。
台湾には16もの先住民族がいるので本件のようなケースは
他にも沢山ありそうですが、財産権に直接関わる問題については
行政側はより柔軟に対応できないものかと思ってしまいます。
 #日本人の私が言うのもなんですが、蔡英文も8月、
  先住民に公式に謝罪したことですし。

という訳で、阿里山。
このような風光明媚なところです。
20161125阿里山わさび01

一面に茶畑が広がっています。
こちらは標高1,500メートル程の場所だったような。
20161125阿里山わさび02

嘉義にありますので、麓では美味しい火鶏肉飯(七面鳥)が
食べられます。
20161125阿里山わさび08

そして、もちろん阿里山ワサビを購入~。
20161125阿里山わさび09

3本買ったら、おばちゃまが1本おまけしてくれました。謝謝!
ちなみに、台北の1/3位のお値段でした。
20161125阿里山わさび10

サイズも立派です。
20161125阿里山わさび11

お刺身はもちろんのこと、
20161125阿里山わさび12

鶏にも、
20161125阿里山わさび17

豚にも、とっても合います。ワサビ醤油最強。
デパ地下で買うよりも鮮度が良いので、より美味です。
20161125阿里山わさび14

そして、こちら。
何だかお分かりになりますか?
20161125阿里山わさび15

孤独のグルメで定着したらしい、おかか&ワサビご飯。
去年でしたでしょうか、月見ル君想フさんで頂いて
大好きになってしまった一品?です(期間限定メニューでした)。
20161125阿里山わさび16

つや姫、丸島醤油、築地松村の鰹節に阿里山ワサビ。
もうね、たまらなく美味な”ねこまんま”でございます。
なお、ワサビは全体にまぶすよりもアドオンした方が好みでした。

さて、そんな阿里山ワサビですが、実は台北でも
不定期ながら直接生産者の方から購入できる場所があります。

それは、土日のみオープンする希望市場(希望廣場農民市集)。
20160306希望市場01

住所:林森北路×北平東路交差点付近(MRT善道寺駅より徒歩10分程)
営業時間:(土曜)10:00~19:00、(日曜)10:00~18:00
http://www.ehope.org.tw

阿里山から月に2回程度、ワサビの販売にいらしているそうです。
20160925希望広場2

不定期なのが切ないところなのですが、
お見かけしたら即買いをオススメしたい阿里山ワサビ。

話は戻りますが、行政には是非とも柔軟な対応を期待したいところです。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | page top
2016 Taiwan LGBT Pride(台灣同志遊行)
2016 / 11 / 05 ( Sat )

よほど疲れたのか、死んだように眠るペコ田さん。
20161029TaiwanPride26.jpg

それもそのはず、今年はペコ田さんを連れて
Taiwan LGBT Pride に行って参りました。
20161029TaiwanPride01.jpg

アジア最大規模と言われるこちらのプライドパレード。
今年は10月29日(土)に開催されたのですが、
あいにくの雨にも関わらず参加者は昨年よりも更に増え、
8万人超えだったのだとか。
20161029TaiwanPride04.jpg

確かに、ものすごい人出と熱気でした。
20161029TaiwanPride13.jpg

団体での参加も数多く、例えば
政党なら(マイナーですが)社会民主党や、
20161029TaiwanPride22.jpg
 #民進党も参加予定とのことでしたが見付けられず

マイクロソフト等の民間企業に、
20161029TaiwanPride19.jpg

大学の参加(サークル単位?)も目立っていました。
(こちらは台湾大学)
20161029TaiwanPride15.jpg

そして、今年も気になるマッチョなお兄様方。
20161029TaiwanPride21.jpg

ワンちゃん連れの方もよく見かけました。
(でも、前方の完全なるシックスパックのお方に目が釘付け。。。)
20161029TaiwanPride17.jpg

なぜかペコ田さんも大人気で、色んな方に写真を撮ってもらっていました。
こんなことなら、レインボーなお洋服を準備しておいたら良かったわ。

そんなこんなで、訳も分からず3時間ほど飼い主に連れ回され、
クタクタなぼろ雑巾のようなペコ田さん。
ちなみに、手作り感あふれるプラカードは私の力作です(工作苦手)。
20161029TaiwanPride28.jpg

裏には「東アジアにも婚姻平等を」と書きました。
20161029TaiwanPride30.jpg

さて、台湾では同性婚の議論が日本よりも進んでいます。

パレードに先立ち、10月24日には同性婚を合法化するための
民法改正案が立法院(国会)に提出されました。
P1020697_结果-600x338
 #公視新聞より

【2016年10月24日 公視新聞】
朝野38立委連署修民法 促同志婚姻合法化

記事によると、提案したのは民進党5名・国民党1名の計6名の立法委員(国会議員)。
これに連署したのは民進党29名・時代力量3名の計32名とのこと。
合計38名の立法委員によるものですが、議員定数は113名ですから
なかなか大きなムーブメントなのではないでしょうか。

また、既に地方自治体レベルでは同性パートナー登録制度が導入されており、
台北・高雄・台中といった大都市のみならず、台南・新北・嘉義・桃園・彰化などでも
登録が可能です。
日本では渋谷区や世田谷区などまだまだ一部ですよね。

登録制度を導入している台北市政府では、
パレード当日にレインボーフラッグが掲げられたり、
13485910.jpg
 #中央社より

桃園市政府は前日に庁舎をレインボーカラーにライトアップ。
600_phplaq2za.jpg
 #自由時報より

蔡英文総統も昨年に続き、facebookにメッセージを投稿しています。

【10月29日 産経新聞】
台湾・蔡英文総統、同性婚への支持を再表明

東アジアで最初に同性婚が可能になるのは台湾なのかしら。
日本では議論が一向に進まないのが残念ですが(安倍政権ですしね)、
ぜひ台湾ではこの民法改正案がスムーズに可決してほしいと思っています。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | page top
| ホーム | 次のページ>>