FC2ブログ
リンゴが剥けない方必見、台湾生活6年間で料理の腕は上達するのか
2020 / 09 / 21 ( Mon )

夫はお料理が大好きで、朝から市場に行って鮑を仕入れ、
夜は自分でお刺身にして一杯飲むようなタイプです。
20200124旧暦大晦日3

一方、私はお料理が大の苦手。
台湾に来た当初は「しばらく主婦だしお料理を頑張ってみよう」などと
思ったりしたのですが、やっぱり嫌いなことはどうしても続かない。
ほぼ上達は見られなかったものの、
悪あがきをした軌跡を写真と共に振り返ってみようと思います。

来台当初のお料理レベル:リンゴの皮がぎりぎり剥ける

まずはエントリーレベルから。
バッファローモッツアレラとルッコラのサラダです。これは楽勝だ。
20191102バッファローモッツァレラ&ルッコラ

続いて、ミニトマトが入るバージョン。
ミニトマトを切るという地味な作業に若干イラつきを覚えましたが、
玉女が甘いから乗り越えられました。
20180601赴任4周年お祝い2

ご飯のお供、マグロの漬け。
漬け汁を作らなければいけない上に大葉まで刻むというデュアル作業。
が、火を使わないので安全面の懸念がない分、気は楽だ。
20190717まぐろ漬け

さて、私ごときではこの辺りからミドルレベル(火を使う)です。

真面目に作るトムヤムクンラーメン。パクチーと海老で美味しさプラス。
インスタントラーメンならお手の物。
20180405トムヤムヌードル

伝統的日本料理、明太クリームパスタ。
一目見てお分かり頂けます通り、生クリームを入れ過ぎました。海苔も雑。
20190814明太クリームパスタ

海老とルッコラのチーズクリームパスタ。
海老ミソがポイントの大人味です。チーズソースは買って来ましたよ、もちろん。
20190715パスタ

(パスタはお水に浸けて茹で時間を1分に。モチモチ感が増すそうな)
20190726お誕生日4

(そして、困った時のポルチーニオイル。お味は香りでごまかしますよ)
20190726お誕生日6

サーモンのムニエルとマッシュポテト。
これはあれだ、極寒な国の冬の食卓みたい。
20180322サーモン

スパムが食べたくなってゴーヤチャンプルー。
新橋の居酒屋で出てくるくらいの美味しさは再現できていた。
20180731ゴーヤチャンプルー

そして、レシピを見ながら半日がかりで作ったおでん。
不束者ではありますが無事にお出汁が取れました。すごい進歩。
20191120おでん1

珍しくお味が良かったのは、ひとえに夫が吟味して購入している調味料のおかげ。
20191120おでん3

さて、最後はやっとハイレベル(個人的な分類ですよ)。

人道的な卵(何それ)を買って来まして、
20190301人道的な卵

オムライス!案の定ではありますが大失敗。
ロイヤルコペンハーゲンから一発で出禁をくらいそうな仕上がりです。
20190430年号オムライス1

ところで、温かい目でよーくご覧になって下さい。
ええ、あなたの目の錯覚ではありません。これは「平成」。かろうじて「平成」。

こちらは「令和」。
20190430年号オムライス2

年号など廃止すべきと日頃は思っておりますが、
昨年の令和ブームに取りあえず乗ってみました。

ところで、オムライスってどうやって作るかご存知ですか?
鶏肉や玉ネギを切ってご飯まで炊き自家製チキンライスを作り、
しかもそれに別のフライパンで作った玉子焼きとスクランブルエッグの
ハイブリッドみたいなものを自分でのせるんですよ。
料理のできない人間からしたら万里の長城くらいの道のりだ。

さて、こちらは番外編です。
なんやかんやでお料理教室にも時々参加させて頂きました。

台湾人の先生からは台湾料理を、
20150402料理教室sp2

イタリア人シェフに教わるイタリアンは、
デモ形式でワイン付きという素晴らしい構成。
20171221イタリアンお料理教室1

アメリカ人マダムに教わるパン教室。
20190619陽明山でパン教室5

自家製ソースで頂くピザが美味しゅうございました。
20190619陽明山でパン教室4

各自1kgの小麦粉でパン生地を作って持ち帰るという、グレートアメリカ。
20190619陽明山でパン教室1

武器のように重いパン生地を抱えて帰りに陸羽に寄ったら用事が長引いてしまい、
発酵が進み過ぎるという事故に遭いましたが、
20190619陽明山でパン教室7

夫が何とか伸ばしてピザを再現。ありがとう。
20190714手作りピザ1

そして本帰国直前には、お世話になっている方のお姉様が台湾料理を教えて下さいました。
皮から作る水餃子がとっても美味しかったです。
20200309高田さんお姉さま1

という訳でまとめますと、約6年間に及ぶ修業の結果、
リンゴの皮がぎりぎり剥けるレベルからかなり進歩して、
ロイコペ出禁レベルのオムライスが自作できるようになりました。
我ながらよく頑張りました。自分を褒めてあげたいです。

ちなみに、台湾にお住まいの方にオススメしたいメニューは
やっぱり巨大ピーマンの肉詰めでしょうか。
20151001ピーマン肉詰め3

お肉は多めにご用意下さいませ。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】料理に挑戦 | コメント(2) | page top
インスタントなのに美味、花椒香る曽拌麺
2018 / 12 / 08 ( Sat )

昨年くらいから?巷で人気のインスタントヌードル、曽拌麺。
グルメで有名な芸能人、曾國城さんが
麺好きが高じて開発した商品なのだとか。

友人が「本当に美味しいのよ~」と言うので、早速買ってみたら
我が家も見事にハマりました。

中山の三越のスーパーでいつも買っていたのですが、
最近は一部セブンイレブンやカルフールなどでも見かけます。
P_20180919_175050.jpg

こちらが、リピートしている「香葱椒麻」フレーバー。
4食入りで168元(約610円)なり。
20180920曽拌麺1

インスタントヌードルの権威、とかいうアメリカのブロガーが
発表するランキングで2016年にTOP10に入ったそうな。
20180920曽拌麺2

パッケージに印刷されているくらいなので、すごい栄誉なのでしょう。
取りあえずブロガーのお方、お身体には気を付けて。

さて、開けてみますとこんな感じです。
平たいちぢれ麺はノンフライ。台南発祥の關廟麵を改良したものだそう。
手作りして天日干ししているのだとか。
20180920曽拌麺3

インスタントですので、作り方はとっても簡単。
お湯に塩を加え、5~6分麺を茹で、付属のソースで和えます。
(私はコシ強めが好きなので茹で時間は4分にしています)

ある日は、半熟目玉焼きとおネギをトッピング。
20180920曽拌麺4

麺もコシがあって美味しいのですが、付属のソースがこれまた美味。
MSG風味ながら、葱油の良い香りと花椒のピリピリする辛さがクセになります。
自然発酵させた黒豆醤油や低温でじっくり作った花椒油を使用しているそう。
20180920曽拌麺5

また、ある日はパクチーをたっぷりのせてみました。
これもなかなか。
201801023曽拌麺

他に、乾麺としては「麻油椒香」「胡麻醬香」「香辣豆撈」、
ビーフンでは「紅葱肉燥」「香菇肉燥」「麻辣肉燥」「海味叻沙」の
フレーバーがあります。
ビーフンは奥様がお好きなので開発したのだとか。愛情摩天輪ですね。

ラ王みそ味と並び、すっかり我が家の常備食です。
今度ビーフンも試してみようっと。

※迪化街に路面店まであります↓

◆曾拌麵 文創館
住所:台北市迪化街一段171號
電話番号:02-2553-4700
営業時間:10:00~19:00



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】料理に挑戦 | コメント(0) | page top
思わず夫も無言になる、私の手作りスモア
2018 / 02 / 27 ( Tue )

台湾に来てからというもの、更にお料理に凝るようになった夫。
おかげ様で、私はほんの時々思い付きでお料理する程度です。

そんな貴重なお料理の記録を自分用にメモしておこうと思います。
(どなたもご興味ないですよね。ごめんなさい。)

緑そごうでよく見かける台湾産ホワイトアスパラ。
シンプルに茹でたり、
20170520台湾産ホワンとアスパラ

ペンネのグラタンに入れてみたり、
20170520ペンネグラタン

血のにじむような努力でリゾットにしてみたり。
(リゾットがこんなに面倒なお料理だとは知らなかった)
20170522ホワイトアスパラリゾット

また、ある時期はトリュフオイルにはまっていて、
色々なお料理に使っていました。

パスタとか(なぜこんなにシンプルパスタなのかは忘れた)、
20160927トリュフオイルでパスタ

ホワイトマッシュルームのアヒージョにちょっと垂らしてみたり、
(これ、ものすごくワインに合います)
20170103トリュフオイルアヒージョ

ポテトにチーズをのせてオーブンで焼き、
トリュフオイルを少々。こちらもワインにぴったり。
20160918トリュフオイルとチーズでポテト

しまいには目玉焼きやスクランブルエッグにも。
朝からちょっと幸せな気分になれます~。
20171004トリュフオイル目玉焼き

続きまして、デザート部門。

相変わらず雙連の湯圓屋さんが好きでして、
最近は好みの種類を選んで詰め合わせにしてもらっています。
(これ、地味に嬉しい)
20171222冬至の総合湯圓&地瓜圓@双連1

杏仁茶を温めて杏仁焼に~。
20171228湯圓

甘さ控えめな杏仁焼は夫にも概ね好評だったのですが、
結婚10年で恐らく最も不評を買ったのがこちら↓。

まず、基本の材料はチョコレートとマシュマロ。
20170701スモア1

お皿にチョコレートを敷き詰めたらマシュマロをのせて
オーブンで焼くだけ~。

はい、でき上がり!みんな大好き、スモアです。
アメリカンチェリーをのせてみましたよ。
20170701スモア3

クラッカーにのせて頂きます。ん~、美味しい!
激甘ですが、年に一回くらい食べたくなる味です。
20170701スモア5

と思ったのはどうやら私だけだったようで、
もともと甘い物が苦手な夫は一口で無言に。。。

どこかで焼きマシュマロを見かけて、作りたくなっちゃったんですよね。
夫よ、「Give me some more!」を期待してごめん。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】料理に挑戦 | コメント(0) | page top
半日がかりで手作りパクチー餃子
2017 / 11 / 28 ( Tue )

東門餃子館のエントリを書いていて思い出したのですが、
少し前にパクチー料理にはまっていた時期があり、
パクチー餃子を作っていました。
20170620パクチー餃子1

台湾ではとってもお安いパクチー。
市場ならわさ~っと一束、30元(約110円)程で手に入ります。

肉餡にたっぷりきざみパクチーを入れ、
何かの罰ゲームのように延々と餃子を包んだ、とある日の午後。
20170620パクチー餃子2

途中で力尽きそうになりましたが、でき上がってみるとかなりの達成感。
日本人って、結局お刺身と餃子があれば幸せですね(我が家だけ?)。
20170620パクチー餃子3

ちなみに、台湾では餃子と言えば基本的に水餃子。
焼き餃子は「鍋貼(guo1tie1)」と言って食されますが、
いずれも一般的には主食扱いです。
そのため、焼き餃子を出すお店には大抵白米がメニューにありません。

ですので、こんなに餃子のお店が多い台湾ですが、
焼き餃子+白米を楽しむには自宅で作るしかないのですよね。
20170620パクチー餃子4

そんな訳で、外では1つ5元(約20円)程で売られている焼き餃子を
わざわざ手作りするため、餃子の皮を買いに市場へ行き、
豚挽き肉を買いにデパ地下へ行き。。。包み終わったら半日終わってる!

と毒を吐きたくもなりますが、焼き餃子&白米はやっぱり最強。
20170620パクチー餃子5

半分をパクチー餃子に、もう半分をニンニク餃子にしましたが、
我ながらどちらも美味しゅうございました。
20170620パクチー餃子6

更にこの時期、パクチーを色々なお料理に使うのが
私の中で流行っていまして、こちらはパクチー鶏ハンバーグ。
20160511パクチー鶏だんご

こちらは、今や我が家の定番となったパクチー&豆もやしのナムルです。
ビールが進んで仕方ない一品。
20160420パクチーナムル

次はどんなお料理にパクチーを入れてみようかと
思いを巡らせている今日この頃です。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】料理に挑戦 | コメント(0) | page top
愛文マンゴーで贅沢プリンを作ってみる
2017 / 08 / 18 ( Fri )

最近通い詰めている、近所のフルーツ屋さん。
正に真夏といったラインナップで、心躍ります。

大きなスイカに、
20170809フルーツ屋さん6

大好きなドラゴンフルーツ(紅)、
20170809フルーツ屋さん5

そして、酸っぱ美味しいパッションフルーツも。
20170809フルーツ屋さん4

どれもお安くて嬉しいのですが、
今年はマンゴーが豊作でとても美味しいです。

定番の愛文マンゴーは5つで100元(約360円)。
これ、底値では?
20170809フルーツ屋さん1

蜜マンゴーも同じく。
20170809フルーツ屋さん2

水蜜桃マンゴーはやや高級?3つで100元なり。
20170809フルーツ屋さん3

水蜜桃は中国語で「桃」を指すので、ピーチマンゴーですね。
愛文よりもややゴツゴツした形をしています。
20170816水蜜桃マンゴー2

本当に、マンゴーと完熟した桃を足して割ったようなお味です。
酸味が控え目でとっても甘い~。愛文に次いで二番目に好きかも。
20170816水蜜桃マンゴー3

さて、マンゴー三昧ですが本題はマンゴープリンです。

先日、近所の全聯(スーパー)で期待せずマンゴープリンを買ってみたら、
20170731全連マンゴープリン1

愛文使用でなかなか美味しかったのです。
ちなみに、嬉しいお値段・36元(約130円)なり。
20170731全連マンゴープリン2

ある日の朝食。マンゴーをしつこいくらい添えてみました。
20170727マンゴープリン

わたくし料理が非常に苦手なのですが、そんなこともあり
マンゴーもあまりにお安くて美味しいので、自分でも作りたくなった次第。
20170812愛文マンゴープリン1

ネットで見つけたレシピをアレンジして、作ってみました。

・愛文マンゴー(2つ)をピューレ状につぶす
・牛乳(200cc)とお砂糖(50g)を火にかけ、沸騰直前に火を止め
 ゼラチン(5g)を投入
・牛乳の粗熱が取れたら、マンゴーピューレと生クリーム(200cc)を投入
・器に入れて冷蔵庫へ

はい、でき上がり~。私でも無事に完成。
しつこいようですが、マンゴーをトッピングしてみました。
20170812愛文マンゴープリン2

マンゴーと生クリームをたっぷり使ったからか、
かなり美味しくできました。
(手前みそで恐縮ですが、糖朝よりも圓山飯店よりも
好みの味になってしまいびっくり~)
なお、このゼラチンの量ですととろけるプリン状に仕上がるので、
お好みでちょっと増やしても良いと思います。

愛文マンゴー、美味しすぎますね。
料理下手でも簡単にマンゴープリンが作れるなんて、
台湾フルーツの偉大さを改めて実感。

ありがたや~。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】料理に挑戦 | コメント(4) | page top
簡単で美味、自宅で台湾風フルーツティー
2017 / 01 / 24 ( Tue )

台湾のカフェでは定番メニューのフルーツティー(水果茶)。
フルーツたっぷりで美味しいですよね。
20160914九州パンケーキ9
 #写真は九州パンケーキ

フルーツティーにオレンジジュースを入れると美味しいらしいよ、と
友人に聞き、自分でも作ってみたくなりました。

という訳で、用意したのは紅茶&オレンジジュースと、
20170121フルーツティー1

好みのフルーツ2~3種類に、
20170121フルーツティー2

海中行の激甘パッションフルーツジャムです。
20170121年貨大街11

まずは紅茶を濃い目に煮出し、
20170121フルーツティー3

小さくカットしたフルーツを投入。
20170121フルーツティー4

煮立ったら、オレンジジュースを追加します。
好みですが、私は紅茶:オレンジジュース=3:1くらい。
20170121フルーツティー5

そして、パッションフルーツジャムで甘みを加えて完成〜。

使用するフルーツも色々と試してみました。

リンゴ&パイナップルは、
20170121フルーツティー6

酸味があって、さっぱりとしたフルーツティーに。
20170121フルーツティー7

リンゴ&オレンジは、
20170121フルーツティー8

甘酸っぱくて、ここ最近のお気に入りです。
20170121フルーツティー9

他には、とろーりと甘いフルーツティーがお好きでしたら
桃もオススメです。

と、最近ハマっているフルーツティーなのですが、
美味しいケーキなどがあると更に満足度高し。
20170121PINEDE.jpg

そして、実は私よりも満足しているのはペコ田さん。

ほぼ毎朝フルーツティーを作っているのですが、
いつもフルーツの切れ端をあげるので、
すっかり学習してしまったご様子です。

ニヤリ。
20161220ニヤリ

一方、不満そうにしているのは夫でして、
この一連のフルーツティー攻撃に飽き飽きしており、
遂に「普通の紅茶が飲みたい」と言い出しました。

へえ~。


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】料理に挑戦 | page top
日本産卵で美味しすぎるトリュフ卵かけご飯
2016 / 08 / 27 ( Sat )

最近、台湾のスーパーでも日本の卵を見かけるようになりました。
殺菌処理や温度管理の問題で台湾の卵は基本的に生食できないので、
これは助かる~。

こちらは白そごうにて。徳島の卵です。
P_20160813_113328.jpg

緑そごうには数種類ありました。
こちらは福岡の卵。
P_20160826_174611.jpg

宮崎産はなかなか高級です。6個で230元(約740円)なり。
P_20160826_174633.jpg

という訳で、早速ですが日本人のソウルフード・卵かけご飯を
作ってみようと思います。

まず、お米はつや姫。
もう5年程?食べていますが、美味しすぎて他のお米に浮気できません。
台湾でも買えて良かった~としみじみ思う。
20150728つや姫

そして、主役は徳島産の卵。後ろはマルシマの生醤油、トリュフオイル。
マルシマのお醤油は三井選品で買っているのですが、
なぜか日本とあまり変わらない価格で売られています。ありがたや~。
20160827トリュフ卵かけご飯

卵を割ってみると、プルンとした黄身がなかなか新鮮そう。
20160724卵かけご飯2

お醤油を加えてご飯と混ぜ、最後にトリュフオイルをとろーり。
20160724卵かけご飯4

もうね、海外にいることを忘れる美味しさです。
住み易すぎる!台北。

ところで、台北でも卵かけご飯を出すお店は何軒かありまして、
赤緑さんなどは安心して頂けるのですが、他ではちょっとハラハラドキドキ。
そもそも、台湾では多くの方が”生卵=危ない”という認識なので、
エッグベネディクトもウェルダンだったりすることも(あれは切ない)。

そんな中、空輸している割にはリーズナブルな価格で
日本の卵が買えるようになって嬉しい限りです。

近々、家ですき焼きしようかな(あ、でも和牛がないわ)。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】料理に挑戦 | page top
冬至とクリスマス
2015 / 12 / 26 ( Sat )

昨日はクリスマスでしたね。

日本人の私が言うのもアレですが、そもそもクリスマス感の乏しい台湾。
季節外れの暖かさもあり、今年もクリスマスの雰囲気はどこへやら。

今年撮ったクリスマスらしい写真と言えば、
20151223redroom.jpg

これくらい。
20151204国賓飯店

さて、クリスマスはたいてい自宅でまったり過ごしております。
今年は微風で照り焼きチキンを買ってみましたが(手抜きで失礼)、
意外と美味しかった~。
スモークサーモンには馬告(というスパイス)をのせてみたところ、
こちらも相性ぴったりで美味。
20151224クリスマス2

ケーキはPINEDEさんにて。
サダハルアオキと迷ったのですが、ショートケーキ気分だったので
こちらの黒糖のイチゴショートを買って来ました。
生クリームがとっても美味しいです。
20151224クリスマス4

ところで季節の行事?と言えば、冬至に湯圓を食べなかったので、
今更ながらおだんご(麻糬)を頂きました。
20151225おだんご

湯圓ではないけれど、これで一年家内安全?



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】料理に挑戦 | page top
台湾でピーマンの肉詰めを作ったら。
2015 / 10 / 07 ( Wed )

台湾のピーマンは大きい。
日本のピーマンの3倍くらいはあるでしょうか。
しかも、肉厚でジューシーです。

これを使って友人がピーマンの肉詰めを作ってみたところ、
感想は「肉餡を詰めても詰めても、まだ入る」とのこと。
気になって仕方ないので、私もトライしてみました。

こちらが主役のピーマン。
パプリカが長くなったような形状です。
20151001ピーマン肉詰め1

豚肉300g超を使って作った肉餡。たったのピーマン2個分相当でした。
確かに、ピーマンが大き過ぎて肉餡が足りない錯覚に陥ります。
20151001ピーマン肉詰め2

一つ一つが大きいので、じっくり蒸し焼きにすること約10分。

意外と無事に完成~。完全にメインです。
サイズの問題で、当然ですがナイフとフォークで食すことに。
20151001ピーマン肉詰め3

肉餡は和風な味付にしたので、からし醤油で頂きました。
20151001ピーマン肉詰め4

ん~。見た目にインパクトがあり、なかなか満足。

ちなみに、次回は「台湾で焼き茄子」に挑戦したいと思います。

台湾の茄子って長いんですよね。
20140705上引水産&市場36



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】料理に挑戦 | page top
老師の台湾料理教室
2015 / 04 / 10 ( Fri )

わたくし、料理がとても苦手です。
中国語の授業中、食べ物や料理の話題になる度に
「私、料理ができません」と言って笑いを取っていたら、
先生が主催する料理教室に呼んで下さいました。
201504cooking-image.jpg
 #こちらはイメージ

という訳で、エプロン持ってテケテケ先生のご自宅へ。
まるで業務用の巨大冷蔵庫に驚きつつ、
この日は以下3品を教えて頂きました。
どれも先生の大好きなメニューなのだとか。

・雪菜鶏絲(鶏肉の細切りと青菜の炒め物)
・魯肉麺(魯肉飯の麺バージョン)
・大根餅

レシピを頂き、まずは先生が中国語で解説してくれます。
食材や調味料、調理方法の漢字とピンインを教えてもらい、
これだけでうっかり女子力が上がったような気に。。。
あ、主婦力か。
a0001_005696_m.jpg

いざ、調理開始~。

「4人分よ~」と言いながら、笑顔で大根餅に大根3本を使う先生。
やっぱり中華料理は思い切りが良いですね。
私、1本をスライスしただけで(ピーラーで)、腕が痛くなりました。
a0002_006138_m.jpg

さてさて、先生のハイパー調理で美味しそうに出来上がった3品。
いやはや、華麗な包丁さばきでした。

こちらは、雪菜鶏絲。
鶏肉と青菜の炒め物ですが、青菜は塩を振ってしばらく置き、
水分を絞ってから使用するので、さっぱりした味わいで美味しいです。
紅辣椒(あまり辛くない、長い唐辛子)がピリ辛で、ご飯がススム君。
20150402料理教室sp2

魯肉麺(の魯肉)。
お店で食べる魯肉飯は油っぽくて美味しくないと力説する、
先生ご自慢の一品。
確かに、今まで食べたことのある魯肉(飯)と全く違い、
あっさりした中にも旨みがあって美味しい~。
豚の皮をたっぷり入れるのが先生のお気に入りなのだとか。
20150402料理教室sp3

そして、こちらは大根餅。
大根3本、お水1,400cc等々で作っていますので、かなりの大きさ。
20150402料理教室sp4

直径30cmのホールケーキをイメージして頂けたら、近いかも。
20150402料理教室sp5

先生のお宅でお喋りしながら一部頂き、残りは皆で持ち帰りました。

そんな訳で、魯肉麺→魯肉飯というマイナーチェンジがあったものの、
この日はお昼ご飯と晩ご飯がほぼ同じメニューに。
20150402老師料理教室1

ちなみに、先生のお料理は夫にも大好評でした。
味付けのバランスがちょうど良いんですよね。

大根餅は想像以上にハードワークが必要でしたが(一人じゃ無理!)、
雪菜鶏絲と魯肉飯は自力で作ってみようと思います。

ところで、豚の皮って普通に売られてるのかしら。
a0790_000624_m.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】料理に挑戦 | page top
| ホーム | 次のページ>>