FC2ブログ
台東・知本温泉へ小旅行、ホテル&お食事編
2020 / 06 / 21 ( Sun )

続・台東の旅。
池上での田んぼサイクリングに続き、知本温泉編です。

知本温泉の開発が始まったのは日本時代ですが、
この一帯に住む卑南族(プユマ族)は昔から温泉につかっていたのだとか。
知本という日本らしい響きの地名も実は卑南族によるもので、
それを漢人が閩南語に当てて ti-pun となったのだそう。

こちらは知本駅。「本」がちょっとずれているのが微笑ましい。
20200322-24台東旅行005

駅構内にいた野犬(恐らく)。やっぱり牧歌的な台東です。
普段はムツゴロウさんばりに人様の犬を触りまくる夫も
この時ばかりは後ずさっていた。
20200322-24台東旅行006

さて、到着したのはこちら。ホテルロイヤル知本です。
20200322-24台東旅行166

◆知本老爺大酒店(Hotel Royal Chihpen)
台東縣卑南郷温泉村龍泉路113巷23號

予約したのはスーペリアスイート。
20200322-24台東旅行007

こちらが一番上のカテゴリなのですが、お部屋はコンパクトです。
20200322-24台東旅行008

テラスに出てみると、
20200322-24台東旅行047

遠くを眺めたら山深い風景が楽しめるのですが、
20200322-24台東旅行048

眼下にはパーキングが。これが本当の What a view!ですよ。
20200322-24台東旅行049

これはないわ~とお部屋を替えてもらおうとしたところ、
このカテゴリに山側を臨むお部屋はないとのこと。ほえ~。

それなら仕方ないかと、露天風呂に向かったは良いのですが、
20200322-24台東旅行016

メンテナンスがアレ過ぎて撃沈。つらい、つらいわ。
ロイヤル、一体どうしたの?
20200322-24台東旅行014

気を取り直して、お夕飯です。
初日はビュッフェレストランを利用。ロイヤル礁渓と似ていますね。
卑南族のお料理も頂けます。

こちらはイノシシやキジのお肉。
20200322-24台東旅行023

粟で作られた粽のようなお料理。
20200322-24台東旅行024

食後には卑南族のショーも楽しめます。
こちらはよそ者の侵入を防ぐため威嚇するための踊り。
20200322-24台東旅行029

本気のバンブーダンスがすごい。
結構なスピードで竹が交差し、足を挟まないかとこちらがハラハラ。
20200322-24台東旅行044

台湾は本当に多文化社会ですね。

さて、ロイヤルに二泊する予定だったのですが、
あれやこれやで急遽二泊目をキャンセルしてホテルを移動~。
20200322-24台東旅行169

◆知本金聯世紀酒店(Chihpen Century Hotel)
台東縣卑南郷龍泉路30號

深夜に電話で翌日の空室確認をしたら「知らんがな」とバッサリ切られたが、
小さいことは気にしない。パーキングビューよりはマシだろうと早朝にリトライしました。

無事に予約できてチェックイン。こちらも先住民文化を前面に出した雰囲気です。
20200322-24台東旅行170

角部屋の和室タイプをチョイス。
20200322-24台東旅行143

気になるビューはこちらです。どーん。
20200322-24台東旅行144

マウンテンビュー、というか見事に正面が山。
20200322-24台東旅行148

地震は怖いが気持ちの良い眺めです。早速持参した紅玉で休憩~。
20200322-24台東旅行147

また、屋上には露天風呂があり、
緑深い風景を眺めながらリラックスできますよ。
1419414501.jpg
 #公式サイトより

お風呂のメンテナンスはロイヤルより断然良かったです。
シャワースペースが狭いのと椅子がないので(女湯だけ!)、
メイク落としやシャンプーなどはお部屋でして、こちらではのんびり
お湯につかるのが良さそうでした。

さて、困ったのはお食事です。
二日目のお夕飯はこちらのホテルで頂こうと思っていたのですが、
コロナの影響で「中華料理の定食のみになります」と。

ということで、キャンセルしたロイヤルへ再び戻る。
こちらには鉄板焼きのレストランがあるのです。
20200322-24台東旅行161

ハウスワインのみですがフリーフロー。
20200322-24台東旅行151

この時点で、本帰国まであと5日。
20200322-24台東旅行150

6年弱の台湾生活を振り返り、思い出話に花を咲かせたり、
20200322-24台東旅行156

帰国後のあれこれを打合せしたり(確定申告、大事ですよ)。
20200322-24台東旅行158

ロビーに移動してデザートタイム。
20200322-24台東旅行162

翌日も屋上で朝風呂を楽しみ、ゆっくり朝食を頂いてから台東駅へ。
20200322-24台東旅行173

蘭嶼でも見たタタラ船。駅に置いてありました。
20200322-24台東旅行175

内側はこうなっているのね。
20200322-24台東旅行177

台鉄弁当を買い、タロコ号に乗車~。数時間で台北です。
20200322-24台東旅行181

若干珍道中気味でしたが、初めての台東を楽しんで来ました。
池上の美しい風景と美味しい焼き湯葉はマストだと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】小旅行(台湾内) | コメント(2) | page top
何とも牧歌的、池上で田んぼサイクリング
2020 / 06 / 17 ( Wed )

3月の本帰国直前、冬休みを消化しなければならず台東へ旅行して来ました。
そういえば東部へきちんと旅するのは初めてなのでワクワク~。

台北から台東まではタロコ号で3時間半ほど(最短)の列車の旅。
20200322-24台東旅行001

帰国前に無理やり旅行を組み込んだので、仕事の終わらなかった方が一人。
これぞ日本人に生まれた悲哀。
20200322-24台東旅行002

さて、今回の旅程は2泊3日です。
ホテルやお食事については別途綴りますが、まずは牧歌的だった池上サイクリングを。

さすがは米どころ兼観光名所、立派な駅舎です。
20200322-24台東旅行139

駅前でレンタサイクルを借り、出発~。
20200322-24台東旅行141

意気揚々と漕ぎ出したところ、最初に目に入って来たのは「燕之家 合法民宿」。
アピールポイントがまさかの「合法」。遠いところへ来たものです。
20200322-24台東旅行051

ところで、漕ぎ出した、と書きましたが借りたのは2人乗りの電動自転車。
台湾でよく見かけるしっちゃかめっちゃかなポロシャツのような色合いです。
どうやらこれがスタンダードらしく、しかも屋根付きという素晴らしさ。
20200322-24台東旅行064

田んぼビューがきれいだね〜とか言いつつ、いきなりおやつ休憩。
友人に教えてもらった湯葉のお店へやって参りました。
20200322-24台東旅行055

◆大池豆皮店 台東市池上郷大埔路39之2號

工場にイートインスペースが併設されています。ザ・でき立て!
20200322-24台東旅行056

焼き湯葉と豆花と豆漿というイソフラボントリオをオーダー。
20200322-24台東旅行057

こちらの湯葉が前評判通り美味しい~。
外はカリッと中はもっちりしていて、絶妙な食感です。
20200322-24台東旅行059

小腹を満たし、再び田んぼの中をサイクリング。
20200322-24台東旅行091

どこまでも広がるのどかな風景に心が洗われます。
20200322-24台東旅行074

こちらが池上のランドマーク、金城武の木。
2013年、エバー航空のCMで金城武がこの木の下でお茶を飲むシーンが
あったのだとか。台風で倒れたりしながらも今も人気スポットです。
20200322-24台東旅行076

ちなみに、金城武の木があるのはこちらの伯朗大道。
その名の通り、昔Mr.Brown CoffeeのCMが撮影された場所なのだそう。
20200322-24台東旅行111

このおじさん(左ですよ)を見かけたら、
20200322-24台東旅行095

おどけてみたくなりませんか?というか、このお方がブラウンさんなの?
(台湾らしいポーズを取ってみたらジェット浪越みたいになってしまった)
20200322-24台東旅行096

そんなタイミングで会社から電話があり、
ブラウンさんに見守られながら仕事をする日本人。悲哀再び。
20200322-24台東旅行106

こちらには、ものすごく台湾の方に受けそうな撮影スポットも。
20200322-24台東旅行103

正しい撮影の仕方はこんな感じなのでしょうか。う~、不覚。
ちなみに、手前にあるのは4人乗りの電動自転車です。
20200322-24台東旅行115

夫の仕事も終わったようなので、サイクリング再開〜。
20200322-24台東旅行114

この日は良いお天気なのに暑すぎず、
20200322-24台東旅行121

気持ち良く牧歌的な午後を過ごせました。
20200322-24台東旅行120

帰りに、名物の池上弁当を。
20200322-24台東旅行124

台湾らしいお弁当です。
20200322-24台東旅行128

帰りの池上駅のホームにて。
何やら既視感のあるようなないような物体を眺めつつ、宿泊する知本へ戻ります。
20200322-24台東旅行142

アウトドアはあまり慣れないのですが、予想外に楽しかった池上サイクリング。
気候も良く田んぼも青々として、この時季がベストシーズンなのだとか。

次回は台東、というか知本のホテル&お食事について綴ります。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】小旅行(台湾内) | コメント(2) | page top
古跡だらけの台南、ノープランでぶらぶら歴史散歩
2020 / 03 / 11 ( Wed )

台南に来るのは3回目ですが、
そういえばこれまで観光らしい観光をしたことがありません。
ということで、初めての台南ぶらぶら街歩き(下調べはゼロ)。

取りあえずベタにハヤシ百貨を目指して歩き始めたところ、
いかにも歴史のありそうな建物が。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)80

「わたくし、古跡です」という雰囲気を醸し出していると思ったら、
やっぱり国定古跡でした。

台南司法博物館(旧台南地方法院)
台南市中西區府前路一段307號

1912年落成。円柱の装飾が美しい。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)83

内部では「台湾司法建築の変遷」という何とも地味な特別展示が。
こちら、城外から見た西門ですって。1915年。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)87

裏手に回ると、今にも倒れそうな大木やら、
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)99

日本時代の防空壕の入口などが残っています。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)98

こちらは昔の拘置所。奥に長いタイプです(映画と違うのね)。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)99-03

台南司法博物館を後にしまして、お散歩継続。
台南って、歩けば古跡に当たるというくらい古い建物が多いですね。

こちらは国立台湾文学館。1916年落成の旧台南州庁です。
(台南市中西區中正路1號)
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)99-15

台南市政府消防局は旧台南合同庁舎。
落成は1930年。1938年に両翼を増築したのだそう。
(台南市中西區中正路2之1號)
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)99-16

向かいにある民生緑園には湯徳章弁護士の胸像が。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)99-18

慰安婦像も近くにあります。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)99-11

対面はハヤシ百貨。やっと当初の目的地に到着しました。
(台南市中西區忠義路二段63號)
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)99-20

1932年開業、1945年閉業。
リノベーションを経て2014年より再び営業しています。

私、名前からしててっきりデパートかと思い込んでいたのですが、
巨大なお土産屋さんなのですね。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)99-22

上階にはカフェがありました。蜜香紅茶でしばし休憩。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)99-28

はい、元気になったところで赤崁樓です。
(台南市中西區民族路二段212號)
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)99-52

1653年、オランダ人がプロヴィンティア城塞として建築。
鄭成功により東都承天府と名を改められますが、その後、
清代には破壊行為や天災により城壁を残して荒廃。
日本時代や中華民国になり修復されていきます。

200年以上前の石馬。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)99-38

オランダ人の作った要塞跡。
実は、赤崁樓でこれが最も歴史的価値のある部分なのだそう。
(吹きさらしでしたけど)
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)99-49

さて、最後は旧台南公会堂。
後方は瓦屋根になっていたりと和洋折衷の不思議な建築です。
(台南市中西區民權路二段30號)
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)99-53

1911年、清代の4大名園の一つとされた景勝地「呉園」内に完成。
現在この一帯は呉園藝文中心として整備されています。

敷地内には日本風の建物も。
十八卯茶屋といって、1934年創業の料亭「柳屋」の建物をリノベしたのだとか。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)99-55

奉茶というお茶屋さんが運営。
「柳」を分解したら「十八卯」なのですと。なるほど~。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)99-57

王育徳紀念館も呉園藝文中心にあります。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)99-59

台南歴史散歩のようになりましたが、なかなか面白かったです。

ところで、お散歩途中で見かけた「メイド喫茶 末廣」。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)99-30

スエヒロという響きはレトロですが、こちらはそれほど老舗ではなさそうです。
さて、ニーズはあるのだろうか。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】小旅行(台湾内) | コメント(0) | page top
台南小旅行、ホテル&多少のグルメ
2020 / 03 / 10 ( Tue )

ここ6年で3度目の台南。
毎回お食事で撃沈するのですが、懲りずにいきます~。

2泊しましたが、1泊目はシルクプレイス台南。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)57

ジュニアスイートを予約したら、バスタブ広々。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)63

窓際にはお風呂上りにビールを飲む専用スペース(多分)もあったりして、
快適でした。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)62

ひたすらめでたいミネラルウォーター。
春節バージョン?
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)67

さて、シルクプレイスでちょっと驚いたのはこちら。
エレベーターに乗っていたら何らかのロボット的なものが
単体で乗り込んで来て、1階で降りて行きました。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)69

一人でスーッと移動していく、ロボット。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)70

気になってスタッフの方に聞いてみたら、
客室まで荷物等を届けるロボットなのだそう。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)70-2

ペコ田の100倍は賢いわ。ってロボットだから当たり前か。
かわいらしくて、つい見入ってしまいました。

続きまして、2泊目はお久し振りのシャングリラ台南。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)99-62

こちらに宿泊するのは3回目です。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)99-63

お部屋はスーペリアルーム。
ハッピーアワーにラウンジへ行ってみたら、
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)99-74

以前よりちょっと寂しいラインナップになっていました。
でも、ぶつぶつ言いながらワインでまったり。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)99-73

そして、ハッピーアワーよりも更に気になったのが朝食です。

エッグベネディクトをお願いしたら、
「昨今の新型コロナ問題により”半熟”にはできません」と。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)99-75

半熟卵を食べたら新型コロナに感染するリスクが高まる、とか
中央研究院あたりが独自に発見したのでしょうか。
(あ、冗談ですよ→コロナ関連のフェイクニュースは懲役刑または罰金併科)

朝からカチカチのエッグベネディクトを頂きまして、お腹いっぱい。

さて冒頭にも書きましたが、台南グルメとは相性が悪いようで、
これまでリサーチにリサーチを重ねて色々とトライしてみましたが、
どうにもこうにも口に合うものに出会えておりません。

今回も人気店の牛肉湯やら、
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)72

行列ができるお店のイカの米粉やら頂いてみたのですが、
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)99-35

一番美味しかったのは、シルクプレイスの朝食ビュッフェで頂いた牛肉湯。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)78

ROBIN'S(ステーキ&鉄板焼きのレストラン)での朝食なので、
良いお肉の切れ端を使っているのでしょうが、それにしても
台湾産牛肉(黄牛)よりもアメリカ牛(かな?)を使った方が美味しいとは。
温体牛肉を求めて早起きしなくても良いじゃないか。目からウロコ。

という訳で、私としてはやっぱり台南は食が鬼門でした。
10回くらい通ったら何か劇的に口に合うものに出会えたりするのでしょうか。
諦めが悪くてごめんなさい。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】小旅行(台湾内) | コメント(2) | page top
鹽水蜂炮、フル装備で参戦するロケット花火祭り
2020 / 02 / 12 ( Wed )

世界十大危険すぎるお祭り「鹽水蜂炮」に行ってみるの続きです。

指示通り”燃えにくい服装”で台南までやって来た訳ですが、
やっぱり防火服フルセットを貸して下さるとのことで、
最終的にはこんなことに。。。(お古の消防服を着用)
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)39

もし今後、鹽水蜂炮に参加なさる方がいらっしゃればご参考下さい。

【推奨される装備】
・フルフェイスのヘルメット
・耳栓
・マスク
・タオル(首周りをガード)
・長袖&長ズボンの服(燃えにくいコットン素材)
・手袋(同上)
・スニーカーなど歩きやすい靴(同上)
・輪ゴム2本(下からロケット花火が入らないようにパンツの裾を留める)
・髪をまとめるゴム(髪がヘルメットに収まらないと燃えかねない)

#アウターのデザインにより、タオルは内側で首に巻くか、
 ヘルメット外側下部分にぐるっとガムテープで固定(推奨はこちら)
#準備ができたら、肌の露出している部分がないか等、
 どなたかに確認をお願いする→自分では見えないので結構重要

さて、無事に身支度が整いましたので、
先ほど製作をお手伝いしたロケット花火のボックスを会場に運びます。

メイン会場となる大きなグラウンドには
ロケット花火をブロックできる幕に囲まれた来賓席や、
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)35

外国人用のスペースもありますが、
こちらで見学していたのはごくわずかな方々。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)37

なぜなら、参加者の皆さんは自らロケット花火に当たりに行くのです。
なんとクレイジーな!と思いますが、当たったらご利益があるそうな。
想像の斜め上を行く、ご利益への情熱。

無駄に勇気を振り絞って、来賓席ではなく
グラウンドのオープンスペースに陣取りました。
司会の方によるカウントダウンが終わると共に、
会場中央にある3つの巨大ロケット花火ボックスから順に発射~。
 #ちなみにスポンサーは新光G、國泰G、ダイキンの3社

(以下は台湾メディアから写真をお借りしました)

まずは垂直に打ち上がったロケット花火。
20200208中国時報3
(2020/2/8付 中国時報より)

その後、横方向にそれはそれは大量のロケット花火が放たれます。
20200209報導者2
(2020/2/9付 報導者より)

なんというクレイジーなお祭りなのか。
20200209ETtoday1.jpg
(2020/2/9付 ETtodayより)

ロケット花火の発射される方向から外れたところにいても
火の粉は舞ってくるのでご注意下さい。
(火の粉を振り払うため、皆さんに倣って小刻みに身体を揺らしながら参加)
20200209ETtoday2.jpg
(2020/2/9付 ETtodayより)

最前線で背中にロケット花火の直撃を受ける、強者の方々。
20200208中国時報1
(2020/2/8付 中国時報より)

比較的破壊力の弱そうな、滝型の花火もあります。
ヘルメット必須ですね。
20200208自由時報2
(2020/2/8付 自由時報より)

いや~、すごいわ。
すごいの一言でしか表現できなくてごめんなさい。
20200209報導者
(2020/2/9付 報導者より)

なお、ロケット花火以外にも、会場外では多くの花火が
断続的に打ち上げられていました。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)44

もう何年も日本の花火大会に行っていないので、久し振りに見た大迫力の花火。
あまり写真がないのが残念ですが、とってもきれいでした。
20200208自由時報3
(2020/2/8付 自由時報より)

廟が主催するお祭りなので、こちらの花火も豪勢です。
20200209報導者4
(2020/2/9付 報導者より)

(廟といえば、こちらは関羽型?爆竹。
花火を神様に捧げるとしつつ、その神様まで爆破してしまうのがニクい)
20200208中国時報2
(2020/2/8付 中国時報より)

すごかった~、こんなお祭り初めて来たわ!とか言いながら
メイン会場を出てバスに移動しようとしましたが、まだまだ油断は禁物です。
街中で住民の皆さんが自由気ままに花火を発射。これも台湾価値か。
20200208自由時報1
(2020/2/8付 自由時報より)

どうにか中心部から離れましたが、またまたロケット花火が炸裂。
消防服にクラッチという奇跡のコーデ、いかがでしょうか。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)52

参加される皆さま、どうか最後まで気を抜かずにお帰り下さい。

さて、今回初めて参加した鹽水蜂炮。
話に聞いていた通り、本当にクレイジーで熱気あふれるお祭りで、
台湾生活6年弱で恐らく一番刺激的な思い出になりました。
これは一生忘れられないわ~。

ご興味のある方はぜひ一度ご参加を。
ただし毎年ケガ人が出ますので(今年は14名、1名は眼球を負傷、他は軽傷)、
装備については必ず主催者の指示に従って下さい。

厄払いのお祭りですので、これで新型コロナ問題改めCOVID-19問題も
収束してほしいところです(って、それはないか)。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】小旅行(台湾内) | コメント(0) | page top
世界十大危険すぎるお祭り「鹽水蜂炮」に行ってみる
2020 / 02 / 11 ( Tue )

元宵節(旧暦小正月)に台南で開催されるお祭り、鹽水蜂炮。
2日間に渡りロケット花火を打って無病息災を祈るということで、
世界三大民俗祭り、かつ、世界十大危険な祭り、に数えられるのだとか。
歴史は長く、清朝末期に疫病を鎮めるため爆竹を鳴らしたのが始まりだそうです。

話に聞いたことはありましたが、わたくし何を血迷ったのか
今年は初めて参加することに。

2月7~8日にかけて開催されたのですが、
その1週間前に渡された資料がこちら。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)0-4

ん?セキュリティプランニングとは何ぞや。
そして服装のサンプルも。ナイロンは溶けるから禁止ですって。

しかも、「保険をかけるので身分証番号教えて下さい」と連絡が来た。
何やら緊張感が高まって参ります。

一抹の不安を感じつつ、指示のあった通り
”燃えにくい服装”に身を包み、新幹線で南下。
(燃えやすいか否か、という視点で服を選んだことがないのでやや難儀)
ちなみに、人が多く集まるイベントは新型コロナ問題で中止や延期になるものも
多いのですが、鹽水蜂炮は厄払いのためのお祭りなので決行します、とのこと。

まねきさんの和風弁当で心を落ち着かせ、最寄りの嘉義駅で下車。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)02

はい、台南は鹽水地区に到着~。まずはお祭りの説明会。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)04

会場にも服装サンプルの等身大パネルがありました。ブルブル。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)05

説明会後はお香の煙を身体にかけて安全祈願。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)06

お札も頂きます。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)07

お祭りで使われるロケット花火の設置を体験。
大きな箱状の枠に一本ずつセットしていきます。
世界十大危険な祭り、といえど準備は地味中の地味。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)10

はい、ちょっと休憩して鹽水の街を散策。

日本時代は製糖業が盛んだったそうで、
お砂糖の運搬に使われていた路線の駅舎が残っていました。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)22

こちらは線路。現在は使われていません。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)23

壁部分だけ残っているのは倉庫跡だそう。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)24

さて、街では至るところにロケット花火をたくさん積んだトラックが。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)15

メイン会場だけではなく、街中で個人や企業が競うように花火を打ち上げるのだとか。
花火は神様に捧げるものなので、多ければ多いほど良いとされているそうです。
”街全体で盛り上げます”的なことを聞いていましたが、そういうことか。

花火を運搬する方々。火気厳禁ですね。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)16

公道ですが、あちらこちらにロケット花火のセットが置かれています。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)17

隙間なくぎっしりセットされたロケット花火。やばいやばいやばい。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)18

こちらは個人のお宅だそう。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)28

前年に良いことがあったお宅や何か特別なお願いのあるお宅は
たくさんのお食事を振る舞ったり(すごいテント!)、
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)29

家の前に舞台を設置して、セクシーダンサーを呼んだりするそうな。
さすが、お葬式にもストリッパーが出張する台湾。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)30

はい、散策終わり。
お祭り本番は夜からだというのに、近くでいきなり大きな花火が上がったりして
ビクビクしながら休憩場所に戻って参りました。
(あまりの爆音に、とっさに耳を塞ぎすたこら逃げた)

おやつと、
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)33

台湾らしいお弁当を頂いて、
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)34

いよいよメイン会場へ出陣、の前に身支度を整えます。
20200208-10(鹽水蜂炮&台南)38

はて、輪ゴムやガムテープは何に使うのか。
長くなったので、続きます。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】小旅行(台湾内) | コメント(0) | page top
宜蘭にて、恐怖の鯉祭り
2019 / 02 / 18 ( Mon )

リピートしている宜蘭のウェスティン
温泉とビールの合間にちょこっとだけ観光?してきました。

まずは、夫が「鮎食べたい」と言うので養殖場併設のレストランへ。

◆八甲休閒魚場
宜蘭県員山鄕尚德村八甲路1之10號

こちらが養殖施設。
20190114-16宜蘭ウエスティン58

鮎だけではなく、錦鯉や金魚、更にはキャビア用のチョウザメまでいるそうな。
こちらはメガネカイマンというワニ。
20190114-16宜蘭ウエスティン61

レストランはいかにも観光施設といった広さです。
20190114-16宜蘭ウエスティン42

ビールをお願いして、
20190114-16宜蘭ウエスティン48

鮎の塩焼きに乾杯~。
鮎を使ったお料理以外は熱炒的なメニュー構成です。
20190114-16宜蘭ウエスティン51

こちらはレストランで見かけた”月刊錦鯉”的な雑誌。
世の中まだまだ知らないことだらけ。
20190114-16宜蘭ウエスティン57

さて、敷地内に大きな池がありまして、
20190114-16宜蘭ウエスティン66

鯉の餌やりができるということだったのですが。。。
20190114-16宜蘭ウエスティン69

あまりの集客力に驚愕。夢に出てきそうでコワい!
20190114-16宜蘭ウエスティン73

はい、続いてはこちら。員山機堡です。
20190114-16宜蘭ウエスティン78

◆員山機堡
宜蘭縣員山郷金山東路398號

第二次大戦中、宜蘭には3ヶ所の飛行場があったそうですが、
こちらは戦闘機の格納庫だった場所です。
20190114-16宜蘭ウエスティン84

日本軍が掘った坑道が残っており、その中が資料館になっています。
20190114-16宜蘭ウエスティン80

神風特攻隊として多くの台湾人も宜蘭から太平洋へ飛び立っていきました。
植民地支配の傲慢さがよく分かる資料館です。ご興味ある方はぜひ。

ところで、ウェスティンのロビーの隅に木彫りの鹿があるのですが、
20190114-16宜蘭ウエスティン39

貼られている銀細工は神風特攻隊の飛行機を模ったものだそう。
20190114-16宜蘭ウエスティン40

員山機堡にも観光インフォメーションセンターがありましたが、
もはや観光資源なのでしょうか。

そして、最後は恒例の鶏の丸焼きです。

ろくろっ首キリン駅から礁渓へは10分程。
20190114-16宜蘭ウエスティン92

◆甕窯鶏
宜蘭縣礁溪郷礁溪路7段7號

今回もこんがりと美味しそうに焼けています。
20190114-16宜蘭ウエスティン95

夫がものの数分で解体。気が付いたらベテランね。
20190114-16宜蘭ウエスティン97

18天ビールで、
20190114-16宜蘭ウエスティン99-2

頂きます~。今年も2人で完食してしまった。
20190114-16宜蘭ウエスティン99

ところで、帰り道でちょっと気になったのですが、
すぐお隣によく似たお店がオープンしている。

こちら、その類似店。
20190114-16宜蘭ウエスティン99-8

こちらが本物。
20190114-16宜蘭ウエスティン99-7

台湾あるあるですが、これは裁判になりそうなほど似てますね!
いや、ニューオープンのお店の方も美味しいのかもしれませんが、
我が家はいつものお店で良いかな。

宜蘭で目にした商売魂。台湾すごいわ~。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】小旅行(台湾内) | コメント(0) | page top
台北からわずか1時間、宜蘭のホテルで温泉&ビール(The Westin Yilan Resort)
2019 / 02 / 16 ( Sat )

近くてきれい、というシンプルすぎる理由で夫が気に入っている
The Westin Yilan Resort
20190114-16宜蘭ウエスティン01

南京東路のウェスティンはまさかの家賃値上げ問題で閉業しましたが、
こちらは健在です(運営は力麗という別会社)。

今年も夏休みを真冬に取ることになってしまい、3回目のステイです。
20190114-16宜蘭ウエスティン05

春節前だったので、おめでたい雰囲気のデコレーション。
20190114-16宜蘭ウエスティン08

何度見ても軽井沢の星のやを連想してしまう、このジャパン感。
ウェスティンなのに温泉ホテルというところがニクい。
20190114-16宜蘭ウエスティン07

リピートしたためか、SPGメンバーの関係か、
今回はガーデンスイートにアップグレードして頂きました。
1階ですので景観はいまひとつですが、お部屋は広々。
20190114-16宜蘭ウエスティン10

小さいお庭と露天風呂付きです。
20190114-16宜蘭ウエスティン18

水回りもメンテナンス良好で、快適。
20190114-16宜蘭ウエスティン14

パブリックの温泉も相変わらずきれいにメンテされていました。
露天風呂って気持ち良いですよね~。

湯上りにお部屋で飲むビールはやっぱり格別。
昨年発売された金車のBuckskinビール、美味しいですよ。
20190114-16宜蘭ウエスティン21

はい、お食事です。
今回は2泊したので、初日は海鮮蒸気鍋、2日目はホテルでビュッフェを。
(こちらには和食のレストランもあるのですが、ビュッフェの方が好みでした)

この日は池田ワイナリー(山梨)の甲州を~。
周りはほぼどなたも飲んでいらっしゃいませんが、我が道を行く日本人2人。
20190114-16宜蘭ウエスティン22

シーフード色々。
20190114-16宜蘭ウエスティン24

オーダー式のコーナーもできていました。
20190114-16宜蘭ウエスティン23

イカのスイートチリソース。台湾なのにタイ風と来た。
20190114-16宜蘭ウエスティン31

ワインのお供セット。
20190114-16宜蘭ウエスティン26

夫はこちらに来ると毎回、ムール貝に松前漬けをのせて嬉しそうに飲んでいる。
むしろ日本酒持って来たら良かったかしら。
20190114-16宜蘭ウエスティン29

宜蘭と言えばのダックも美味しかったです。
20190114-16宜蘭ウエスティン30

そしてデザートも。
20190114-16宜蘭ウエスティン25

ちなみに、朝食も同じレストランでビュッフェなのですが、
カリカリベーコンが美味しいのであまり気になりません。
20190114-16宜蘭ウエスティン36-2

こぢんまりして快適な、宜蘭のウェスティン。
三度目の正直か今回はコケコッコー問題にも悩まされず(養鶏場なくなりました?)、
温泉→お酒→熟睡というサイクルを満喫できました。快適!

また伺います~。

◆The Westin Yilan Resort(宜蘭力麗威斯汀度假酒店)
住所:宜蘭県員山郷永同路三段268號
電話番号:03-923-2111



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】小旅行(台湾内) | コメント(0) | page top
宜蘭にて、カバランウイスキー蒸留所と鶏の丸焼き再び
2018 / 02 / 02 ( Fri )

今や台湾土産の定番となったカバランウイスキー。
2008年に販売を開始した新しい銘柄ながら、
世界的なコンテストで何度も賞を獲っている強者です。

そのカバランの蒸留所があるのはウェスティン宜蘭のある員山郷。
せっかくなので、温泉の合間に大人の社会科見学を。
20171214-16宜蘭ウェスティン075

◆金車噶瑪蘭威士忌酒廠
住所:宜蘭縣員山郷員山路2段326號
電話番号:03-922-9000 ext.1104
営業時間:(平日)9:00~18:00、(土日祝)9:00~19:00

カバランウイスキーはMr.Brownコーヒーでお馴染みの
金車グループの企業です。
2002年の台湾WTO加盟を機に、長年台湾産ウイスキーを作りたいと
考えていた金車グループの会長がこの事業をスタートしたのだとか。

という訳で、水と空気のきれいな宜蘭の山の中に蒸留所ができ、
一般客も無料で見学できるようになっています。
20171214-16宜蘭ウェスティン081

何やらお城のような建物に入りまして、
20171214-16宜蘭ウェスティン078

ウイスキーの製法などをおさらいします。
20171214-16宜蘭ウェスティン083

こちらは熟成期間と色の関係。
20171214-16宜蘭ウェスティン087

第一弾のカバランは2006年に蒸留して2008年に発売。
これが温暖な気候のなせる業?
(と思ったけれど、ウイスキーの熟成には10℃以下が適しており、
こちらの蒸留所でも冷蔵管理しているので気温は影響しないようです
→某飲料メーカーの方のお話)
20171214-16宜蘭ウェスティン112

パネルの後は、
20171214-16宜蘭ウェスティン094

色々な設備を見学します。
20171214-16宜蘭ウェスティン110

こちらは正に熟成中のカバラン。末端価格はいかほどか。
20171214-16宜蘭ウェスティン091

そして時々、工場見学と言うよりは、
20171214-16宜蘭ウェスティン106

工場の日常をそのまま見てしまっている気が。
20171214-16宜蘭ウェスティン108

さて、こちらの建物では、
20171214-16宜蘭ウェスティン095

カバランの試飲ができたり、
20171214-16宜蘭ウェスティン097

ショップも併設。
ギフトに良さそうなパッケージがたくさんありますね。
20171214-16宜蘭ウェスティン099

2階にはまるで結婚式場か体育館かというような広さの
Mr.Brownコーヒーが(この写真の10倍程の広さがありました)。
20171214-16宜蘭ウェスティン105

カバラン入りキャラメルラテでひと休み。
肌寒い日だったこともあり、とても美味しかったです。
20171214-16宜蘭ウェスティン104

さて、カバラン蒸留所以外にもう1個所立ち寄りたいところがあり、
宜蘭駅へ。

至って普通の駅舎なのに何か生えてる!と思ったら、
20171214-16宜蘭ウェスティン113

ろくろっ首的キリンさん。しかも、こんなお顔。
シュールだわ~。
20171214-16宜蘭ウェスティン114

そして、ろくろっ首キリン駅から台鉄に揺られること約10分。
礁渓にある甕窯鶏に到着~。
20171214-16宜蘭ウェスティン118

◆甕窯鶏
住所:宜蘭縣礁溪郷礁溪路7段7號
電話番号:0918-717-288
営業時間:(平日)9:00~22:00、(土日祝)9:00~24:00

こちらの鶏の丸焼きを頂きます。
20171214-16宜蘭ウェスティン119

まずはビールで乾杯~。
台湾あるある、柔らかすぎるプラスチックカップ(200%持ちにくい)。
20171214-16宜蘭ウェスティン120

友人オススメの宜蘭特産・三星ネギの炒め物。
ネギが甘くて美味しいです。
20171214-16宜蘭ウェスティン121

そして、お待ちかねの鶏の丸焼きが。
ん~、やっぱりこの焼き色がたまりません。
20171214-16宜蘭ウェスティン123

今回も夫が一瞬で解体しまして、
20171214-16宜蘭ウェスティン125

美味しく頂きました。
チキン&ビール、最高です。
20171214-16宜蘭ウェスティン127

サービスの鶏スープもありますよ。
20171214-16宜蘭ウェスティン128

宜蘭って温泉もウイスキーも鶏の丸焼きもあって、
台北からも近いし、良いところですね。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】小旅行(台湾内) | コメント(0) | page top
ウェスティンでコケコッコー(The Westin Yilan Resort)
2018 / 01 / 31 ( Wed )

昨年、台北から1時間程の宜蘭県にオープンした
The Westin Yilan Resort。
20171214-16宜蘭ウェスティン002

この辺りは員山郷といい、200年の歴史がある温泉地なのだとか。
田んぼや畑に囲まれた、大変のどかなロケーションです。

こじんまりしていて、南京東路のウェスティンよりもかなりカジュアルな雰囲気。
こちらはロビーです。
20171214-16宜蘭ウェスティン009

12月に行ったので(やっと夫が夏休みを取った)、
20171214-16宜蘭ウェスティン013

大きなクリスマスツリーがありました。
20171214-16宜蘭ウェスティン011

中央に大きな池があり、
それを囲むようにホテル棟が建っています(ヴィラも有り)。
20171214-16宜蘭ウェスティン022

温泉リゾートというコンセプトなので和風を意識したのか、
第一印象はまるで日本の建売住宅。いや、軽井沢の星のやのイメージ?

さて、お部屋はシンプルでヘブンリーベッドもふかふかです。
20171214-16宜蘭ウェスティン026

ネスプレッソと、
20171214-16宜蘭ウェスティン031

ウェルカムスイーツが。ちょっと嬉しい心遣いですね。
20171214-16宜蘭ウェスティン035

洗面スペースはダブルボウルで、
20171214-16宜蘭ウェスティン028

お部屋のお風呂も温泉なり。
20171214-16宜蘭ウェスティン029

テラスがありますので、
20171214-16宜蘭ウェスティン036

お風呂上りに一杯飲みつつ涼めます。気持ち良い~。
20171214-16宜蘭ウェスティン041

テラスからの眺め。
陽が沈むと建売住宅感が大幅に軽減され、グッとホテルらしくなります。
20171214-16宜蘭ウェスティン040

ちなみに、パブリックな温泉はこちら(お写真はホテルHPより)。
湯質は弱アルカリ性で、いわゆる”美人の湯”です。

12月でしたので露天風呂は風が心地良く、
2822714_17101815540057960033.jpg

内風呂も広々としていて快適でした。
サウナや休憩室もありますよ。
2822714_17101815540057960042.jpg

ビジネスセンターには、
20171214-16宜蘭ウェスティン019

なぜかお茶の本までずらり。
20171214-16宜蘭ウェスティン021

続きまして、肝心なお食事です。
Seasonal Taste というビュッフェレストランの他、和食レストランと
カフェバーがありますが、今回は朝晩ともビュッフェを利用。

オープン間もないからなのか、利用客はほんの数組。
あまりに人が少ないので写真を撮ってしまいました。

お刺身などのシーフードに、
20171214-16宜蘭ウェスティン043

サラダコーナーや、
20171214-16宜蘭ウェスティン044

ホットミールも色々。
20171214-16宜蘭ウェスティン045

近くに蒸留所があるためか、カバラン入りクリームソースまで。
(美味しかったです)
20171214-16宜蘭ウェスティン047

クリスマスなのでローストターキーも。
20171214-16宜蘭ウェスティン046

ワインのお供にぴったりなハムやチーズに、
20171214-16宜蘭ウェスティン048

自家製ピクルスもたくさん~。
20171214-16宜蘭ウェスティン049

スイーツも、
20171214-16宜蘭ウェスティン050

ストロベリーのチョコレートファウンテンや、
20171214-16宜蘭ウェスティン051

マカロンなどなど。
20171214-16宜蘭ウェスティン052

たまにはビュッフェも楽しいですね!という訳で、
持参したワインで頂きます~(開瓶費は確か300元)。
20171214-16宜蘭ウェスティン055

サラダとシーフード。
えび祭りができない私はまだ台湾初心者なのだろうか。
20171214-16宜蘭ウェスティン056

ローストビーフ。
20171214-16宜蘭ウェスティン058

付け合わせにトロトロのガーリックがあるのが嬉しいです。
20171214-16宜蘭ウェスティン070

ワインのお供色々。
手前にあるのはレッドキヌアやワイルドライスを使ったサラダです。
20171214-16宜蘭ウェスティン059

こちらのホテル、小規模農家さんと契約してこれら台湾産スーパーフードや
その他のお野菜・フルーツを仕入れているのだとか。

ちなみにパンやケーキもこちらで焼いているそうで、
なんとこちらは馬告のパン!(ハード系)
小麦粉にこだわっているだけあり、とても美味しかったです。
20171214-16宜蘭ウェスティン069

デザートもペロリ。
チョコレートファウンテンってどうして楽しいのでしょうね、謎。
20171214-16宜蘭ウェスティン071

同じレストランで朝食も頂きます(またまたビュッフェ)。
カリカリベーコンが甘くなくて嬉しい。
20171214-16宜蘭ウェスティン063

台湾らしくさつま芋のお粥も。
20171214-16宜蘭ウェスティン062(朝食)

という訳で、ウェスティン宜蘭。
こじんまりしていて落ち着きますし、お食事もなかなか、
温泉もきれいでリラックスできました。

が、オチがついてしまって申し訳ないのですが、
一点だけ気になったことがありまして、それは鶏さんの声。
2泊したのですが、2晩とも夜中の3時半頃に「コケコッコー!」という
元気な鳴き声で目が覚めるという悲劇。
いや、すぐに二度寝したので悲劇というほどでもないのですが、
すぐ近くに養鶏場でもあるのか、もしくはこの土地に昔は市場でもあって
そこで〆られた鶏達の呪いなのか、とか夜中に想像を膨らませてしまうほどの
見事なコケコッコー(しかも2日目は夫も起きる)。
これもまた宜蘭に泊まる一興なのかしら。

パーフェクトなホテルを見付けるのは難しいですね。
でも、こちらはきっと再訪すると思います。

◆The Westin Yilan Resort(宜蘭力麗威斯汀度假酒店)
住所:宜蘭県員山郷永同路三段268號
電話番号:03-923-2111



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】小旅行(台湾内) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>