FC2ブログ
美味しくて危険、発酵バター食べ比べの会
2019 / 11 / 14 ( Thu )

台湾では輸入バターが日本よりもリーズナブル。
こちらに住んでいて嬉しいことの一つです。

という訳で、バター好きなお方と発酵バター食べ比べの会を実施してみました。
持ち寄ったバターはこちらです。どーん。
20191027バター食べ比べの会2

ラインナップは以下の通り。

【プレーン(無塩)】
・ECHIRE(エシレ) 仏
・beillevaire(ベイユヴェール) 仏
・LE BEURRE BORDIER(ボルディエ) 仏
・Elle&Vire(エル・エ・ヴィール) 仏
・Gran Bonta(グラン・ボンタ) 伊
・Burro De Paoli(パオリ) 伊

【フレーバー】 ※全てbeillevaire(仏)
・BEURRE DEMI-SEL AUX TRUFFES(トリュフ)
・BEURRE AUX POIVRES DES MONDES(胡椒)
・BEURRE CRU A LA BARATTE BOIS(フルールドセル)
・BEURRE AUX ALGUES(海藻)
・BEURRE AUX PIMENT D'ESPELETTE(唐辛子)

ベイユヴェールの無塩のみ香港で購入しました。
(なぜか台北では売られていない模様)
20191010バター(香港で購入)

味が分からなくなるからとワインは後のお楽しみにして、お水を飲みながら
ひたすら本気で食べ進めます。楽しいわ~。
20191027バター食べ比べの会3

ちなみに、バゲットはあまり個性的でなく標準的な味わいのものが良いかと
メゾンカイザーで購入。バター会にはちょうど良かったです。

さて、食べ比べの感想ですが、
プレーンで特に好みだったのはエシレとベイユヴェール。
どちらもコクがあってミルキーで香りも豊か。
フランスではエシレよりも人気だというベイユヴェールですが、
口に入れた瞬間ミルクの良い香りがぱっと広がり、味わいはといえば
ミルク感が強く濃厚ながらとても上品です。

イタリアの二つはどちらもあっさりした軽い味わいで、
その分、ミルク感がストレートに強く出ています。
私は大好きでしたが、ややクセがあるのでちょっと好みが分かれるかも。

フレーバー系は、トリュフが別格でした。
もうこれと美味しいバゲットがあったらいくらでもワインが飲めそうでコワい。
胡椒も想像以上にフレッシュな香りで美味しいですし、
フルールドセルは干し柿バターにしたい。絶対美味しいと思います。

一口に無塩発酵バターと言ってもやっぱりそれぞれ個性的。
この日は4人でしたが皆好みが違ったりして面白かったです。

さて、差し入れに頂いた手作りのオニオンジャム。
20191027バター食べ比べの会7

甘酸っぱくて、バターと一緒に頂いても美味しゅうございました。
20191027バター食べ比べの会8

こちらもとっても美味しかった手作りのワカモレ!ありがとうございます。
20191027バター食べ比べの会4

日頃お客様が来る時はたいてい和食なのですが、
この日はバターがメインだったので洋食です。

バッファローモッツァレラとルッコラのサラダ。
(私が作りました、いや、並べました)
20191027バター食べ比べの会6

いつもは煮付になるトコブシは肝バター炒めに。
この日ばかりは発酵バターをたっぷり使用。
20191027バター食べ比べの会9-3

メインは朝、濱江市場で仕入れてきた活きロブスターをスチームに。
こちらも発酵バターを使ったレモンバターソースで。
20191027バター食べ比べの会9

肝と絡めて、美味しい~。
20191027バター食べ比べの会9-2

〆は海老のトマトクリームリングイネ。
海老はこれまたバターでコッテリ炒めました。
20191027海老トマトクリームパスタ

デザートはパイナップルのバター焼き、アイスクリーム添え。
最後の最後までバターたっぷり。香り付けはココナッツリキュールで。
20191027バター食べ比べの会9-4

心ゆくまでバターを堪能した一日でした。
摂取カロリーが恐ろしいので、せめて気持ちだけでもヘルシーになりたいと
香六安茶で油切り(切れるのか)。
20191027バター食べ比べの会9-5

いやはや、発酵バター最高。恐れ入りました。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | コメント(0) | page top
週末は上海蟹と台湾LGBTプライド
2019 / 10 / 30 ( Wed )

10月26日(土曜日)。
週末ですが、この日は気合いで早起き。

まずは濱江市場へ向かいます。
20191026_濱江市場00

シーズンですので、お目当てはこちら。
夫の無責任予報によれば旬を迎えているらしいオスの上海蟹です。
20191026_濱江市場01

この日は大陸産も台湾産もありました。
価格レンジは1杯250元~450元(約890円~1,600円)。
お店のおばちゃまに一番白子が多いものはどれか聞き、
鮮度の良さそうな個体を選んで購入~(この日は太湖産を)。

無事に上海蟹を手にし、ホクホクして場内へ。

こちらのお野菜、他よりもちょこっとお高めですが美味しいですよ。
(そして生のさや付き枝豆を隠し持っている)
20191026_濱江市場05枝豆

お野菜をちょこちょこ調達し、上引水産ものぞく。
20191026_濱江市場10

生サンマ。秋ですね~。
20191026_濱江市場11

さて、食材を冷蔵庫に放り込み、信義へ移動。

この日、台湾LGBTプライドが開催されました。
今年で17回目、同性婚法施行後初のプライドパレードです。
20191026LGBTパレード03

先頭を歩いていらしたのは祁家戚さん。
台湾で同性婚が実現されたことはこの方抜きには語れません。
20191026LGBTパレード02

戒厳令下の1986年、記者会見を開いて同性愛者であることを公表。
その後、パートナーとの婚姻届けが受理されないと訴えを起こしますが、
なんとこれを理由に禁固5ヶ月に(なんて時代だ)。
その後も、司法院大法官会議に同性婚についての憲法解釈を求めたり、
婚姻届けの不受理について行政訴訟を起こしたりと、
30年以上に渡りこの問題に取り組んで来られました。
昔は自分の電話番号を公開して、性的志向に悩む人達からの相談を
無償で受けていたそう。しかも24時間スタンバイしていたのだとか。超人!

パレードには今年も様々な団体が参加していました。

民間企業に、
20191026LGBTパレード14

政党に、
20191026LGBTパレード10

大学など。
20191026LGBTパレード13

こちらのおじちゃま、どうやってその岩に登ったのだろうか。
そして無事に下りられたのかちょっと心配。
20191026LGBTパレード11

さて、パレードの後はペコ田さんのお散歩です。
この日はレインボーリボンを付けてみた。
20191026LGBTパレードからの西門3

普段よりちょこっと遠出をしただけなのに、
20191026ペコ田4

この犬はなぜこんなに疲れ切っているのか。
20191026ペコ田3

一方、飼い主はお夕食です。
20191026上海蟹1

蒸している間に紹興酒を。
30年物だそうで、なるほど、とってもまろやかで美味しいです。
香りは熟した果実のよう。お水のようにするする飲めてしまってコワい。
20191026上海蟹2

メインはもちろん上海蟹~。
20191026上海蟹3

この瞬間がたまりません。
上海蟹のみそってどうしてこんなに甘くて濃厚なのかしら。誰か教えて。
20191026上海蟹4

2週間前よりも白子たっぷり。意外と当たる夫のテキトー予報。
白子&蟹みそで紹興酒を頂くって最高ですね(写真がピン甘で失礼)。
20191026上海蟹6

この日も大満足の上海蟹ディナー(自宅ですが)でした。
が、実は聞くところによるとこの翌日はタグ付きの陽澄湖産があり、
それもとっても美味しかったのだとか。

なんと!これは来週もまた濱江詣でしなければ。。。嬉しい悲鳴。

という訳で、充実の土曜日でした。
ちなみに、この翌日にバター食べ比べの会(カロリー恐ろしや)を
催しましたので、また後日綴ります。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | コメント(0) | page top
上海蟹の会と、そういえば国慶節
2019 / 10 / 25 ( Fri )

今年もやって参りました、上海蟹の季節。
そろそろオスの出始める時季だということで、上海蟹の会を開催。

例により濱江市場で調達します。
今年は台湾産も復活していたそうな。
20191012上海蟹の会05

という訳で、こちらが台湾産のオスです。蒸し上がり~。
20191012上海蟹の会06

割ってみると蟹ミソたっぷり。やっぱり甘くて美味しいわ。
20191012上海蟹の会07

まだ旬には早かったのか、白子はやや少なめでした。
でも、このねっとりした食感がたまりません。
20191012上海蟹の会08

ちなみに、こちらは2週間ほど前の写真です。
恒例の夫による上海蟹無責任予報では「再来週くらいが旬ではないか」との
ことでしたので、白子がみっちり詰まった上海蟹を求めて
今週末も濱江に行ってみる予定。予報が的中することを祈ります(アキエ)。

さて、この日は夫の土鍋海老ご飯がバージョンアップ。
新たに入れてみたのは大葉と塩漬けの実山椒です。
これが海老出汁&お醤油風味のご飯とよく合って美味しゅうございました。
20191012上海蟹の会10

やっぱり、おこげも最高。土鍋ご飯って罪ですね。
20191012上海蟹の会11

食後には先日香港で購入した、清香の安渓鉄観音と鳳凰單叢を。
伊万里リスペクトの茶船を投入したらいきなり和風になってしまった。
20191012上海蟹の会13

なお、国慶節の連休中だったので国旗カラーの茶席にしてみましたが、
見事にどなたも気付いてくれなかったため自己申告(まあ、そうですよね)。
20191012上海蟹の会14

ついでに、国慶節といえば総統府前のパレード。
当たり前ですが、中国のパレードとはだいぶ違いますね。
20191010国慶節パレード2

いかにもさっき練習始めましたという感じのダンスを披露する
台湾ビールガールズ。
20191010国慶節パレード4

さて、今年も念念留影館でチャイナドレスをお借りしました。
20191009念念クラシック4

ドレスの数も更に増えていて、やっぱりどれも素敵で迷います。
20191009念念クラシック3

今年は黒地の花柄でテケテケお出掛け~。
20191010国慶節レセプション10

民国108年国慶節おめでとうございます。
20191010国慶節レセプション28

台湾ビールは国慶バージョン。
20191010国慶節レセプション18-2

期間限定の紅茶ビールも。アッサム使用でほぼジュースです。
20191010国慶節レセプション18

会場には福灣巧克力も。
社長さんが来ていらしたので、バラとライチのチョコがとても美味しかったと
お伝えしたら、どんどん試食を勧めて下さり鼻血が出そうになる。
屏東産カカオ使用のシンプルなチョコレートも美味しいですね。
20191010国慶節レセプション24

こちらはどうしても手が出なかった、タピオカミルクティーピザ。
20191010国慶節レセプション22

話のタネに頂いてみたら良かったかしら。
普通にマルゲリータを選んでしまうあたり、ピザも保守派です。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | コメント(2) | page top
反則的に美味しい土鍋海老ご飯&ビールのお供に「豆泥」
2019 / 08 / 28 ( Wed )

先週末のこと。
朝起きたら夫がいないのでまた市場かしらと思っていたら、
ピチピチの海老を手に嬉しそうに帰宅しました。

元気いっぱいのところ申し訳なかったのですが、すぐに茹でて、
20190825海老ご飯1

この日のお夕飯は土鍋で炊いた海老ご飯。
20190825海老ご飯2

海老は鮮度抜群、お米はつや姫、
調味料は(何だかよく分からないが)一時帰国時の夫セレクト。
20190825海老ご飯3

絶対美味しいに決まってるよと思いながら食べてみたら、
やっぱり反則的に美味しい。特におこげが最高~。
20190825海老ご飯4

「熟成炊き」モードがあるジャーの何が気に入らなかったのか、
最近土鍋を購入した夫。
20190816土鍋ご飯1

料理人でもないのにこれ以上モノを増やさないでほしいと思いつつ、
やっぱりおこげの誘惑には敵いません。
20190816土鍋ご飯2

さて、土鍋ご飯以外にも相変わらずお料理にはまっている夫。

トコブシの煮付けは更にバージョンアップ。
この日は山椒の塩漬けで頂きました。料亭の味(多分)。
20190623大橋さん送別会1

茹でイカを雲丹ひしおで和え、すだちの皮を。
日本酒を飲まずにいられない一品。
20190623大橋さん送別会2

遂に市場で鶏肉を買うようになった夫。新鮮で美味しいですね!
白子を素揚げにして花椒で。
20190714市場ごはん2

スパムで作るゴーヤチャンプルー。
20190812ゴーヤチャンプルー1

同じ材料なのにあなたが作ってくれると美味しいよね、と言ったら
「なぜ味が違ってくるのか」について技術的な説明を受ける。
(いや、私は理由が聞きたかったのではなく褒めたのよ。夫婦あるある?)

気を取り直して、こちらは自宅で天ぷら会をした日。
20190623大橋さん送別会3

大好物、アマダイの松笠揚げ。この日は昆布締めにしてから揚げています。
お客様にも好評で何より。
20190623大橋さん送別会4

台湾らしくマコモダケを揚げてみる。こちらもシンプルに美味。
天ぷらは揚げ料理ではなく蒸し料理だというのがよく分かる~。
20190624天ぷら1

さて、こちらは「豆泥」という食材。
20190504豆泥1

豆の味がとっても濃い、湯葉とお豆腐の中間のような食べ物です。
20190504豆泥2

密かに台北かき氷スペシャリストだと思っているお方のブログで知り、
夏になったらこれをお供にビールを飲もうと心に決めていました。
(いつもどうもありがとうございます)

本来は加熱用らしいのですが、ワイルドにそのまま頂いています。
すだち&お塩でさっぱりと楽しむも良し、
20190504豆泥3

鰹節&ワサビ醤油でも旨みたっぷりで美味。
20190504豆泥4

台湾、5年住んでもまだまだ知らないことばかりだわ。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | コメント(0) | page top
夫の手料理、トコブシの煮付け2.0
2019 / 07 / 08 ( Mon )

相変わらず料理が趣味の夫。
週末になると早起きしては市場に行き何かしら作ってくれますが、
最近は「お店で食べるより美味しいかも。。。」と思うようなことも。

神経〆ツールを買って以来、更にお魚をさばくのが楽しくなった模様。
20180128市場ごはん1

お刺身に、
20180128市場ごはん3

煮付けに、
20180128市場ごはん4

あっさり塩焼き。お魚三吃コースです。
20180128市場ごはん5

こちらは夫の定番料理、トコブシの煮付け。
20180401トリュフとこぶし1

どこかでこっそり買って来たらしいトリュフペーストで頂いてみる。美味!
20180401トリュフとこぶし2

普段はトコブシですが、たまにアワビも。
盛り付けがまるでお寿司屋さんです。夫よ、何を目指しているのか。
20180609市場ごはん1

シンプルな肝バター炒めもうなる美味しさ。
20180609市場ごはん6

こちらはキノコ入りバージョン。ワインに合います。
20180728アワビとキノコ炒め

ある時、エビフライを揚げてみた夫。
衣はカラリ、エビはプリプリ。洋食屋さんですか。
20180422エビフライ3

エビの頭は美味しいお味噌汁になりました。
20180422エビフライ1

こちらはシンプル。いつも買っている子持ちのイカさん。
梅胡椒(柚子胡椒の梅バージョン)で頂くのにハマっております。
20180401子持ちイカ

さて、シーフード以外も色々と。

こちらは牛皿。関西人なのでお出汁が命。
この日はお素麺ですが、白いご飯だともうどうにも止まらなくなります。
20180406肉皿

宮崎と何かご縁がある訳ではないのですが、冷や汁。
20180404冷や汁

こちらはドラゴンフルーツの蕾。おひたしで頂いてみる。
20170903市場ごはん7

(市場などでごくたまに見かけます。取れる時期が短いのかしら)
20170903市場ごはん6

意外と台湾産のホワイトアスパラ。
20180609市場ごはん2

マコモダケもお安くて美味しいです。
20180618市場ごはん1

ズッキーニとホワイトマッシュルームのニンニク炒め。
当然のようにイタリアンな味付けでしたが、イタリアにこういうお料理はあるのだろうか。
20180618市場ごはん2

ともあれ、いつも美味しいごはんをどうもありがとうございます。
20180609市場ごはん4

食べて飲むのが専門で申し訳ありません。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | コメント(0) | page top
美味しすぎて困る、白子たっぷり旬の上海蟹と市場の新鮮レタス
2018 / 10 / 24 ( Wed )

夫の上海蟹旬予報をもとに、先週末再び濱江市場へ。
20181020濱江市場1

この日もやっぱり大陸産のみで、価格レンジは
1杯250元~450元(約900円~1,600円)なり。
お店のおばちゃま曰く、結局今年は台湾産の入荷予定はないとのこと。

活きの良い蟹を探していて、気が付いたらおばちゃまの定位置に入り込んでいた。
いつもこういう光景を見ているのですね~。
20181020濱江市場2

本物かどうか分かりませんが、タグ付きが2種類あったのでそちらを購入してみました。
前回6杯買ったら2人で食べるには多過ぎたので、この日は4杯で。
20181020市場ごはん03

はい、という訳で今年二度目の上海蟹が蒸し上がりました。
20181020市場ごはん04

割ってみると白子がたっぷり!意外と正確だった夫の旬予報。
20181020市場ごはん06

上海蟹の白子って舌にねっとり吸い付くような食感が独特ですよね。
蟹みそを絡めて食べるとたまりません。
20181020市場ごはん10

身の方は友人がお裾分けしてくれた黒酢で頂く。
上海蟹にはやっぱり大陸の黒酢が合うようで、身が栗のような甘い味わいに。
これは美味しいわ~!ありがたや。
20181020市場ごはん12

そして、最後に蟹みそご飯。
少しだけお醤油を垂らして頂くと、濃厚な蟹みその風味が口中に広がります。
ん~、最高。
20181020市場ごはん13

もうね、美味しすぎて困るレベルですね。上海蟹って。

ところで、この日いつもより少し早めに市場に行ってみたら、
卸売市場内のたまにクレソンを買うお店で新鮮なレタスを発見。
(高級レタスの専門店もありますが、そちらではありません)
20181020市場のレタス

ちなみに、お値段なんと35元(約130円)!
何がびっくりかと言いますと、台湾では生で食べられるお野菜が高いのです。
そもそもあまり売られていませんし、同じようなレタスがデパ地下では
250元(約900円)したりします。

そんな訳で、イタリアン食材のお店で買って来たバッファローモッツァレラと、
20180601赴任4周年お祝い1(gustoのバッファローモッツァレラ)

シンプルすぎるサラダに。
20181020市場ごはん01

他にも色々お安くて、香菜なんて一束10元(約36円)。
20181020濱江市場3

刻んで豆もやしのナムルに投入すると美味しいです。
20181020市場ごはん02

ドラゴンフルーツ(紅)は5個100元(約360円)。
20181018フルーツ屋さん1

今が旬なのか、とっても甘い。
20181004フルーツ2

白パッションフルーツ(蜜糖百香果)は1個7元(約25円)。
20181018フルーツ屋さん2

少しだけシワシワになってから頂きます。
よく見かける赤いパッションフルーツよりも甘みが強くて美味。
20181004フルーツ3

やっぱり、市場ってお野菜やフルーツが新鮮でお安くて良いですよね。
上海蟹もまだシーズンだし、今週末も買いに行こうかしら。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | コメント(4) | page top
上海蟹のシーズン到来、やっぱり蟹みそがたまらない
2018 / 10 / 09 ( Tue )

先週、このブログを読んで下さっているという希少な方から
教えて頂いたのですが、なんと今年は山の中の上海蟹養殖場
営業しないらしいとのこと。
驚愕して私も連絡してみましたが、今年は蟹の生産量が少ないのと
人手不足もあり、1年間クローズするよ、とのことでした。

な、何ということでしょう。。。
ならば自宅で上海蟹を楽しもうと早速濱江市場へ。
20181007濱江市場で上海蟹01

いつものお店をのぞいてみると、いました!今年も上海蟹~。
20181007濱江市場で上海蟹02

お店の方に聞いてみたらやっぱり今年は台湾産が少ないらしく、
20181007濱江市場で上海蟹03

大陸産のみのラインナップ。
(でも去年食べ比べしたら大陸産の方が美味しかったので没問題)
20181007濱江市場で上海蟹04

今頃はオスの出始めの時期らしく、
価格は1杯300元~450元(約1,100円~1,600円)なり。
20181007濱江市場で上海蟹05

上海蟹なのに買5送1(buy5 get1 free)だというので、
活きの良さそうなものを6杯選んで購入しました。

ついでに上引水産に立ち寄ったら、この時期だけ見かける生サンマが。
日本からの空輸品だと思いますが、台湾ってあんなにサンマを獲っているのに
なぜ全て冷凍して終いにはウェルダンに焼いてしまうのか。
ちなみに、一尾80元(約290円)なり。
20181007濱江市場で上海蟹05-2

他には、こちらでは初めて見かけたフォアグラ。
美味しいのかな~。
20181007濱江市場で上海蟹06

和牛もあります。輸入解禁から1年ほど経ちましたがやっぱりお高いわ。
20181007濱江市場で上海蟹07

そして、フォアグラよりも和牛よりも気になったのが。。。
20181007濱江市場で上海蟹08

信楽焼風のたぬき。こんな悪そうなお顔でしたっけ?
ジャック・ニコルソンみたいだよ。
20181007濱江市場で上海蟹09

気を取り直して、野菜市場へ。
20181007濱江市場で上海蟹01-3

台湾はマコモダケがお安いです。
20181007濱江市場で上海蟹01-2

ついでに、中山の三越で開催していた日本展ものぞく。
炙りたてのみたらし団子って惹かれません?
20181007濱江市場で上海蟹28

はい、という訳でこの日のお夕飯です。

がっつり縛られた状態で上海辺りから遠路はるばるやって来た上海蟹。
早朝から店頭に並び、我が家の冷蔵庫で半日待機してもまだまだ元気とは、
さすが日本では特定外来生物なだけあるわ~。

まずは3杯を蒸していきます。
20181007濱江市場で上海蟹10

こちらは順番待ちの3杯さま。
20181007濱江市場で上海蟹11

15分程蒸しますので、その間に乾杯~。
20181007濱江市場で上海蟹12

本日のおつまみはゴーヤの塩もみと、
20181007濱江市場で上海蟹13

さやえんどうの卵とじです(夫の取ったお出汁が最高)。
20181007濱江市場で上海蟹14

はい!蒸し上がりました。
20181007濱江市場で上海蟹15

今年初の上海蟹です。嬉しい~。
20181007濱江市場で上海蟹17

割ってみると、まだ旬ではないので白子は少ないものの、
濃厚で甘い蟹みそがたっぷり。ん~、たまりません。
死ぬ前に食べたいものはやっぱり上海蟹のオスだわ。
20181007濱江市場で上海蟹20

そして、生サンマの塩焼きも。
20181007濱江市場で上海蟹24

※ビルトインオーブンで美味しそうに焼けたのですが、
 扉を開けた途端に煙が派手に吹き出し、火災報知機を鳴らしてしまいました。
 日本人の皆さま、お気を付け下さいませ(というか我が家だけ?)

〆は上海蟹のお味噌汁に、
20181007濱江市場で上海蟹26

先ほど日本展で買って来たイカめしも。
20181007濱江市場で上海蟹27

そんなこんなで始まった今年の上海蟹シーズン。
夫の勝手な予測によると2~3週間後がオスの旬らしいので、
また来週末あたりに濱江市場に行ってみようと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | コメント(2) | page top
フルーツのように甘いトウモロコシ・甘蔗玉米と使えないお皿
2017 / 11 / 10 ( Fri )

週末、濱江市場に上海蟹を買いに行きましたが、
20171105濱江市場で上海蟹01

他にもちょこちょこお買い物をして来ました。

お魚屋さんでヒラメを発見。
日本では高級魚ですが、台湾ではリーズナブルです。
20171105濱江市場で上海蟹04

が、この日は石鯛をチョイス。
20171105濱江市場で上海蟹05

続きまして、青果の卸売市場へ。
20171105濱江市場で上海蟹15

枝豆を買ったり、
20171105濱江市場で上海蟹11

いつもの薬味屋さんで、
20171105濱江市場で上海蟹12

「肉詰めにすると美味しいよ!上海料理だよ」と教えてもらい、
万願寺唐辛子が一回り大きくなったようなお野菜を購入。
20171105濱江市場で上海蟹14

両端を切って挽き肉を詰めるわけですが、
まず種とワタを取り除くのに一苦労。
更に、クネクネしているので挽き肉を奥まで
詰めるのに四苦八苦。。。
やっぱり肉詰めはピーマンね、と今さら気付く。
上海の人、すごいわ~。尊敬!

ハロウィンは終わりましたが、何だかかわいらしいカボチャを眺め、
20171105濱江市場で上海蟹18

テケテケ歩いていたら、トウモロコシ屋さんを発見。
20171105濱江市場で上海蟹17

一番甘いのはどれですか?と聞いたところ、
写真手前のやや白いトウモロコシを切って味見させてくれました。
20171105濱江市場で上海蟹16

もちろん生のトウモロコシなわけですが、
これがとっても甘くて瑞々しくてびっくり。
正直これまでの人生であまりトウモロコシに
注目したことがなかったのですが、これは衝撃的な美味しさ。

ちなみに、「甘蔗玉米(さとうきびトウモロコシ)」という
比較的新しい品種なのだそうです。
2本で90元程(約340円)でした。市場にしてはやや高級?

沸騰したお湯に入れて2分茹でたらOKとのことで、
この日のおやつはトウモロコシ。ヘルシーですね。
20171105濱江市場で上海蟹20

茹でたら更に甘みが増して、本当にフルーツのようでした。
またリピートしようっと。

さて、お魚屋さんで買って来た石鯛ですが、
夫が慣れた手つきでさばきまして、
20171105濱江市場で上海蟹22

はい、お刺身のできあがり~。
(聞かれてませんが)こちらは私が鶯歌で絵付けしたお皿です。
20171105濱江市場で上海蟹23

器を愛する夫からはこれ以上使わないお皿を増やさないよう
言われていますが、負けませんわよ。

◆台北市第二果菜批發市場
住所:台北市民族東路336號 ※トウモロコシ屋さんは「15-03」番
電話番号:02-2516-2519
営業時間:野菜コーナー 4:00~12:00、果物コーナー 4:00~17:00(ほぼ月曜定休)
     http://www.tapmc.com.taipei/106年休市日.pdf



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | コメント(0) | page top
濱江市場で上海蟹、台湾産と中国産を食べ比べ
2017 / 11 / 09 ( Thu )

まだまだ続く蟹のシーズン。
という訳で、山の中の上海蟹に続きまして今度は自宅で上海蟹です。

先々週の週末、濱江市場へ向かいまして、
20171105濱江市場で上海蟹09

いつものお店へ~。
20171105濱江市場で上海蟹03

台湾では、このように近所の市場で活きた上海蟹が
手に入るのが嬉しいところ。
 #日本では上海蟹(チュウゴクモクズガニ)は特定外来生物に
  指定されており、活きた個体は許可を得た業者のみが売買可

さて、こちらは台湾産。
小さ目サイズが1杯250元(約950円)、大き目は1杯300元(約1,100円)なり。
20171029濱江市場で上海蟹00

一方、こちらは中国産。真偽のほどは不明ですが陽澄湖産とのこと。
大き目サイズで1杯400元(約1,500円)でした。
20171029濱江市場で上海蟹00-2

昨年までは台湾産ばかり購入していたのですが、
中国産の方が断然美味しいと聞き、今年は食べ比べすることに。

ご参考までに、購入時は以下を確認しています。
・オスかどうか(白子が美味しいので)
 →都是公的嗎?
・自分で選んで良いか(OKなら軽くタップして目が大きく動くものを選ぶ)
 →我可以自己選嗎?

そんなこんなで、まずは台湾産から。
20171029濱江市場で上海蟹02

い草で結んであり、蒸し上がると良い香りが。
この日は新しくなった八田(烏龍茶焼酎)で乾杯~。
20171029濱江市場で上海蟹06

今年も蟹みそたっぷりです。
20171029濱江市場で上海蟹10

びっしり詰まった白子がやっぱり美味。
20171029濱江市場で上海蟹07

美味しすぎてほぼ無言で台湾産を堪能し、
続いていよいよ中国産を蒸していきます。
20171029濱江市場で上海蟹01

はい、できあがり。
人生初の食べ比べにかなり興奮してきました。
20171029濱江市場で上海蟹13

割ってみると、こちらもみそと白子がたっぷり。
どう考えても美味しそうです。
20171029濱江市場で上海蟹14

みそを一口食べてみると、ん~、確かに台湾産より美味しい。
断然というほどの違いはないのですが、中国産の方がみその味が濃く
コクがあるように感じます。

みそを白子に絡めて食べると、正に至福の一言。
ナルホドデスネ。

ちなみに、〆の蟹汁も美味しゅうございました(当然か)。
20171029濱江市場で上海蟹18

と、我々の好みが判明しましたので、翌週も市場へ向かいまして
今度は中国産のみ購入。
20171105濱江市場で上海蟹02

ちなみに、この日は太湖産で1杯300元(約1,100円)でした。
サイズは前週の陽澄湖産よりもやや大きいのですが、
お値段はリーズナブルに。太湖産だから?もしくは旬だから?
20171105濱江市場で上海蟹24

この日のお供は辛口の日本酒。
20171105濱江市場で上海蟹26

手前は番外編?の萬里蟹です。身がとても甘くて美味。
20171105濱江市場で上海蟹28

そして、お楽しみの上海蟹。
20171105濱江市場で上海蟹27

この日も蟹みそラバーにはたまらないビジュアルです。
20171105濱江市場で上海蟹29

ん~、やっぱり美味しい。蟹みそが実に濃厚です。
サイズが大きいだけあって白子も前週よりたっぷり。
20171105濱江市場で上海蟹30

美味しい日本酒と上海蟹で幸せな食卓でした。
これ、日本に帰ったらできませんので、
今週末も濱江市場に行ってしまおうかしらと考え中。

台湾って、実は上海蟹天国ですね。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | コメント(0) | page top
台湾の市場で稚鮎を買う
2017 / 07 / 31 ( Mon )

相変わらず、市場に通う夫。
最近はほぼ毎週末、濱江市場に買い出しに行っているような気が。
(私が朝起きると既にいない)

ここのところ夫の中ではイカがブームらしく、よく食卓に上ります。

シンプルにお刺身や、
20170610市場ごはん2

雲丹ひしおで和えたり、
20170610市場ごはん3

こちらは明太子&バター炒め。
20170702市場ごはん1

子持ちのイカもやっぱり美味しいです。
これ、意外と旬?が長いのですね。
20170715市場ごはん3

とある日、鯛と石鯛をまるっと買って来てお刺身に。
鯛は昆布じめで頂きました。
20170723市場ごはん1

新鮮なアジがあった日は、酢じめに。
とっても美味しかったです。
20170715市場ごはん2

イクラは、台湾のお醤油で漬けているからか甘い。
柚子がなかったのでレモンの皮と日本のお醤油をアドオンしたら、
美味しくなりました。
20170715市場ごはん6

エビはあっさり塩ゆでして、レモン醤油で。
20170528市場ごはん1

そして、稚鮎。
鮎の養殖もしている台湾ですが、夫も初めて見かけたそうです。
なんと、10匹ちょっとで驚異の30元(約110円)。
唐揚げで頂きましたが、新鮮なので香りが良くて美味でした。
20170702市場ごはん2

立派なサイズの太刀魚はムニエルに。
エシレを使ったら美味しさ倍増~。
20170723市場ごはん2

そして、遂に市場のお肉屋さんに初トライ。
アメリカ牛の骨付きカルビです。
20170723市場ごはん3

枝豆は、台湾ではさや付きよりも豆のみで売っていることが多いです。
という訳で、唐辛子でピリ辛炒めに。ビールにぴったり。
20170528市場ごはん2

と、たまった写真をアップしてみましたが、
だいたいシーフードですね。

ところで、こちらのCHOYAさんの梅酒、FROM THE BARREL。
高級感あるパッケージですが、期待を裏切らない芳醇さです。
やっぱり梅酒はCHOYAさんなのかしら。美味しすぎる~。
(どうもありがとうございました!)
20170715市場ごはん5

ということで、夫の市場ごはん。
夏も美味しいものが多いのですが、そろそろ蟹の季節が近付いて来ました。
どうやら今年も上海蟹が楽しめそうで、今からワクワクしています。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>