濱江市場でハタを買う。梅胡椒で絶品湯引きに。
2017 / 03 / 21 ( Tue )

週末、久し振りに濱江市場での買い出しにお付き合い。

この日、夫のお目当ては白身魚だったそうで、
新鮮そうなハタを買って来ました。どーん。
20170319市場ごはん1

結構な大きさなので、半身を湯引きに。
20170319市場ごはん2

先日微風で見付けた”梅胡椒”で頂いてみると、
20170319市場ごはん3

ものすごく合いますね。美味しい!
20170319市場ごはん4

ちなみに、こちらの梅胡椒。
初めて見かけたのですが、柚子胡椒の梅バージョンです。
和歌山辺りの商品かと思ったら富山産。
梅の酸っぱさと唐辛子の激辛加減が相まって何とも美味です。

そして、残りの半身は煮付けに。
長年煮付けだけは私の担当だったのに、気が付いたら
夫が美味しく煮付けてしまっていた。
遂に、炊事における私の存在意義がゼロに(まあ、いっか)。
20170319市場ごはん5

こちらは卵入りのイカ。
茹でてあるので、シンプルに生姜醤油で頂きます。
これ大好き。
20170319市場ごはん6

こちらは、セロリの親戚のようなお野菜。
胡麻を煎ってすりつぶし、マヨネーズとお醤油を加えて
合えました(夫が)。味付けが絶妙で奪い合いに。
20170319市場ごはん7

ミニトマト(私が洗った)と枝豆。
トマトは”玉女”という品種です。ものすごく甘い。
(ちなみに、台湾ではミニトマトはフルーツです)
20170319市場ごはん8

普段は外食が多いのですが、週末くらいは
美味しい市場ごはんでゆっくりワインもいいですね。
20170319市場ごはん9



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | page top
来年までしばしお別れ、上海蟹の食べ納め
2016 / 12 / 14 ( Wed )

週末、いつもの濱江市場へ。

まずは場外でお魚を見まして、
20160925上海蟹メス0-07

続いて、場内(台北市第二果菜批發市場)でお野菜とフルーツを。
20160925上海蟹メス0-08

卸売市場だけあり、面白いお店が色々あります。

トマトの専門店や、
20160925上海蟹メス0-18

こちらは柑橘類のお店。
レモンにライムにカラマンシーなど。
20160925上海蟹メス0-16

何やらかわいく見えてしまう根菜類のお店も。
20160925上海蟹メス0-17

薬味の専門店ではいつもニンニクと生姜を購入。
ひとかけずつ買える立派なニンニク、
ずっと台湾産だと思い込んでいたら実はスペイン産でした。
20160925上海蟹メス0-11

さて、市場で調達した食材で晩ご飯です。

おしゃれなドレッシングセットを頂いたので、
20161204上海蟹食べ納め01

クレソンサラダ!
市場で初めてクレソンを見かけたのですが、
冬のお野菜なのでしょうか。
ちなみに、たっぷり一束で驚きの30元(約110円)でした。
こちらでは激安な空芯菜あたりと同じ扱いです。。。
20161204上海蟹食べ納め02

こちらは厚揚げと大根の葉をお出汁で炊いたもの。
京都のおばんざい風?
20161204上海蟹食べ納め03

シーフードは、イカのお刺身に、
20161204上海蟹食べ納め04

ひいらぎの煮付け。
20161204上海蟹食べ納め05

そして、本日のメインです。
上海蟹(大閘蟹)のオス~。
20161204上海蟹食べ納め06

もうシーズンも終わるので、恐らく食べ納めですね。
こちらも濱江市場の場外で購入。1杯250元(約900円)でした。

上海蟹にはやっぱり紹興酒。
20161204上海蟹食べ納め10

来年のこの時期は台湾にいるのか分からないので、より一層
上海蟹が愛おしく思えます。
20161204上海蟹食べ納め07

そして、やっぱり白子が抜群に美味しい。
20161204上海蟹食べ納め08

身もとっても甘くて美味でございました。
こちらは蟹出汁のお味噌汁。たまりません。
20161204上海蟹食べ納め11

夫よ、いつも食材の吟味&お料理を担当してくれて
どうもありがとうございます。
来年は上海蟹、食べられるのかしら。


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | page top
今年も上海蟹の季節到来、濱江市場でメスを買う
2016 / 09 / 27 ( Tue )

秋到来、今年も待ちに待った上海蟹(大閘蟹)のシーズンが
やって来ました。
そろそろメスが旬だよねということで、ウキウキしながら濱江市場へ。

日曜日午前9時頃の濱江市場。
年末の築地のような混み様です。バイクに注意。
20160925上海蟹メス0-01

いつものお店をのぞいてみると、
20160925上海蟹メス0-03

いました!元気いっぱいな上海蟹の皆様を発見~。
20160925上海蟹メス0-05

この日は台湾産と大陸産合わせて6種類ありまして、
12杯1,000元(約3,200円)のミニサイズから
5杯1,000元のやや大き目サイズまで。
20160925上海蟹メス0-04

ちなみに、第二市場の東側の道と上引水産のある道とが
交差する辺りにある、こちらのお店で購入しました。
この辺り、他にも上海蟹を置いているお魚屋さんがたくさんあります。
20160925上海蟹メス0-02

今回は5杯1,000元のものを買って来ました。
20160925上海蟹メス01

夜になってもお元気なところ申し訳ないのですが、
今年も夫がはりきって蒸器へご案内します。
20160925上海蟹メス02

13分蒸しまして、完成~。
20160925上海蟹メス07

ワインと、
20160925上海蟹メス09

紹興酒もスタンバイ完了しております。
20160925上海蟹メス10

蒸し上がりの蟹の美味しそうな香りがたまりません。
20160925上海蟹メス11-2

良い香りのするい草を外しまして、
20160925上海蟹メス12

解体すると、卵がたっぷり~。
20160925上海蟹メス15

ミソと絡めて頂くと、至福のひと時ですね。
濃厚で甘くて美味しい!
20160925上海蟹メス14

蟹の蒸し汁と甲羅で作ったお味噌汁。
お出汁が濃くてこちらも美味しゅうございました。
DSC_0573.jpg

上海蟹、やっぱり濃厚で美味しいですね。
来月は白子が絶品なオスが旬を迎えるので今から楽しみです。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | page top
活鯛を神経絞め、美味しいお刺身で天ぷら会
2016 / 09 / 23 ( Fri )

ある日、日本から届いたamazonの段ボール。
20160227神経じめツール1

夫が今度は何を取り寄せたのかと思ったら。。。
「神経絞具」?
20160227神経じめツール2

妻をひっそり葬るツールではなく、
どうやら活きたお魚を〆るのに使うそうです。
20160227神経じめツール3

「神経絞め」とは、お魚の中枢神経に針を刺し神経を破壊することで
死後硬直の始まりを遅らせ、鮮度を保つ方法なのだとか。
要は美味しいお刺身を食べるためのツールですね。

という訳で、先日お客様がいらして天ぷら会をした際、
萬大路の場外で活鯛を一尾買って来た夫。
購入したお店で自ら”神経絞め”して来たそうです。
朝一でやって来た外国人が活鯛を買い、いきなり針を刺し始めたら
店主もびっくり?

こちらが鯛のお刺身です。
手前の半分は松皮造り。柚子皮の香りが良く、美味~。
20160814天ぷら会1

他には、龍髭菜の白和えや、
  #よく分かりませんが、ものすごく手間がかかるらしい
20160814天ぷら会2
  
前日から仕込みをしていたお茄子の煮浸し。
20160814天ぷら会3

こちらはちょっと洋風です。
アスパラと半熟卵を、パルメザンチーズとトリュフオイルを和えた一品。
トリュフオイルの存在感がすごい。香り豊かでとっても美味しかったです。
20160814天ぷら会4

そして、メインの天ぷらへ~。
こちらのお野菜に加え、鯛(の半身)・海老・牛肉を揚げました(夫が)。
20160814天ぷら会5

昼間からビールやワインを楽しく飲んでいたら
すっかり良い気分になってしまい、写真がありませんが、
天ぷらも〆の梅とミョウガのお素麺も美味しかった~。

以前から夫は料理が趣味なのですが、神経絞めツールまで購入し
趣味の範疇を越えて来たのではないかと思う今日この頃。
会社勤めのはずなのですが、夫はどこへ向かっているのでしょうか。


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | page top
濱江市場で見付けた活きオマールを蒸す
2016 / 07 / 11 ( Mon )

昨日は日曜日。
朝も早くから夫が「ちょっと市場に行ってくる」と言い残し、
出掛けて行きました。

帰って来たその手にはオマール海老。
しかも、生きていらっしゃる。
20160710市場ごはん02

しばらく出張等で忙しかったので、無性に料理をしたくなったらしい夫。
他にも色々仕入れて来てくれました。
 #なお、夫のホーム市場は濱江市場です

という訳で、昨日のお夕食。

まずは、黒鯛のお造り。
一尾買って来て、半分をお造りに、残り半分を塩焼きにしました。
すだちの皮が爽やかに香ります。
20160710市場ごはん06

イカはさっと茹でて、生姜醤油で。
甘くて美味。
20160710市場ごはん07

こちらは、過猫というシダ科のお野菜。
お醤油・マヨネーズ・鰹節で和えています。
少し苦みがあり、シャキシャキした歯ごたえで美味しい~。
20160710市場ごはん08

そして、台湾ではよく食べられている筍のサラダ。
生の筍を夫が2時間以上茹でました。ありがたや~。
20160710市場ごはん09

こちらのソースで頂きます。
手前から、オリーブオイル&塩、自家製山椒醤油&マヨネーズ。
そして、一番奥のバター&レモン&ガーリックは、
20160710市場ごはん10

この日のメイン、オマールさんに使用します。
先程までお元気だったのに、きれいに蒸されて登場~。
20160710市場ごはん11

ミソもたっぷり。
すみませんが活きの良い内に蒸していますので、甘くて美味。
20160710市場ごはん12

プリプリの身にミソをのせて頂きます。
抜群の鮮度に絶妙な蒸し加減。たまらなく美味しかったです。
夫、もはや料理人の域か。
20160710市場ごはん13

昨夜の選挙特番を見ながら、ああでもないこうでもないと語りつつ
ワインと共に美味しく完食。
ところで、三原じゅん子さんが100万票って。神奈川県、大丈夫か。
一方、朝日健太郎さんより山たくの得票数が微妙に多かったところに
都民の良識を見た気がします。
20160710市場ごはん15

なお、オマールさんの蒸し汁は翌朝のお味噌汁のお出汁に利用。
エビ感が素晴らしく強い、絶品のお味噌汁となりました。
具材は筍の姫皮です。シャキシャキして楽しい食感。
20160710市場ごはん16

夫よ、いつもありがとうございます。
洗い物くらい私がしますので、次回から置いておいて下さい。

◆仕入先:濱江市場
 →台北市第二果菜批發市場(台北市民族東路336號)の周辺一帯です


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | page top
市場巡りと黒金剛蓮霧
2016 / 03 / 13 ( Sun )

先週末、お天気が良かったので
夫の市場巡りに付いて行ってみました。

まずは、民族東路の濱江市場へ。
20160306濱江市場01

台北市第二果菜批發市場の周辺(場外?)で魚介類を、
20160306濱江市場03

そして、批發市場の1Fではお野菜とフルーツを購入。
20160306濱江市場24

なお、場外にはお肉屋さんが数軒ありますが、
ややワイルドなのでこれまで利用したことがありません。
ここをクリアできたらかなりの台湾通ですね。
20160306濱江市場21

途中、阜杭豆漿での朝食を挟みまして、
20160306阜杭豆漿7

(こちらの冰豆漿と厚餅夾蛋は本当に美味しいと思う)
20160306阜杭豆漿8

林森北路×北平東路の付近にある希望市場へ。
こちらは土日のみオープンするファーマーズマーケットで、
毎週出展者が変わります(この日は雲林県農協でした)。
20160306希望市場01

お野菜やフルーツに加え、お茶やジャムなどの加工品もあり、
なかなか楽しい市場です。
20160306希望市場02

さて、色々と買い込みまして
この日はこんなメニューとなりました。

最近、お魚を下ろすことが趣味になりつつある夫。
この日もヒラメを250元(約870円)で購入。安すぎて怖い。
ちなみに、恐らく色の薄い方が天然です。
20160306濱江市場10

という訳で、ヒラメのお造り。
20160306市場ごはん3

こちらは別の日の写真ですが、
ヒラメのお造り・ポン酢和え・卵の煮付けの3点セット。
20151226ひらめ

昆布じめもとても美味でした。
20151227ひらめ

日本では高級魚なのに台湾ではあまり人気がないヒラメ。
お安くて美味しいです。ありがたや~。

続きまして、澎湖のヤリイカ。
1斤280元(600g約970円)、大き目なのが1パイ160元(約550円)なり。
20160306濱江市場11

さっと茹でて、生姜醤油で頂きます。
甘くて肉厚でとっても美味しい~。
20160306市場ごはん4

活バイ貝は1斤200元(600g約700円)、半斤購入。
20160306濱江市場13

こちらは煮付で。歯ごたえがたまりません。
20160306市場ごはん5

そして、お野菜も。

珍しいさや付きの枝豆は1斤80元(600g約280円)、半斤購入。
20160306濱江市場28

粒が大きくて、甘い。美味しかったです。
20160306市場ごはん6

スナップエンドウは1斤65元(600g約230円)、こちらも半斤購入。
20160306濱江市場30

醤油マヨネーズ和えで頂きます。こちらも甘い~。
20160306市場ごはん7

台東産のオーガニックアボカド。
市場ではやや高め、1つ90元(約310円)。
20160306濱江市場34

わさび醤油でそのまま頂いたら、トロリとした食感で美味。
が、メキシコ産などよりもお味はややあっさりしているかも。
20160306市場ごはん8

最後に、希望市場で見付けた生海苔(写真後方)。
1パック100元(約350円)でした。
20160306希望市場03

こちらはお味噌汁に。海苔の香りが良くて美味しい。
20160306市場ごはん9

デザートにフルーツを。

黒金剛という品種の蓮霧(ワックスアップル)。
箱買いは多過ぎるので、少しだけキズのある物を
2つ50元(約170円)で分けてもらいました。
20160306濱江市場36

こちらは茂谷柑(ハニータンジェリン)、オレンジとみかんの交配種です。
4斤100元(2.4kg約350円)、4つで30元(約100円)でした。
20160306希望市場04

頂いてみたら、黒金剛にびっくり。
今まで蓮霧はぼんやりしたお味であまり好きではなかったのですが、
この品種は外側の酸味と内側の甘さのバランスが良く、とても美味しいです。
オレンジもとっても甘い!冬のフルーツも良いですね。
20160306市場ごはん9-2

上記以外にも、甘くて美味しい花ニラ(30元≒100円)や、
20160306濱江市場27

新鮮なキュウリ(3本で20元≒70円)、
20160306濱江市場29

市場ではあまり見かけたことのない銀杏(半斤くらいで80元≒280円)、
20160306濱江市場32

大好きな鳳梨釈迦(1つ100元≒350円)などを購入~。
20160306濱江市場35

お魚もお野菜も新鮮で、お値段はデパ地下の半額ほど。
やっぱり市場って楽しいですね。

◆台北市第二果菜批發市場
住所:台北市民族東路336號
電話番号:02-2516-2519
営業時間:野菜コーナー 4:00~12:00、果物コーナー 4:00~17:00(ほぼ月曜定休)

◆台北希望廣場 農民市集
住所:台北市林森北路、北平東路交叉處
電話番号:02-2393-0801
営業時間:土日祝のみ #出展者情報はHP参照 http://www.ehope.org.tw/


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | page top
濱江市場での上海蟹購入について
2016 / 01 / 27 ( Wed )

何というか、少々ズボラなのでブログのコメント欄は
閉じているのですが、昨日以下のお問い合わせを頂きました。

--------------------------------------------------
名前:
台北駐在員 様

本文:
昨年、私も濱江市場で上海蟹を買おうと思ったのですが、
見つけられませんでした。
どのあたりで売っていたのか教えていただけますか?
今年は買いたいと思うので。
--------------------------------------------------

お答えするすべがないので、上海蟹の写真も交えてこちらに
アップしようと思います~。

民族東路から第二市場の東側の道を南下して行くと、
上引水産のある道と交差する辺りに魚屋さんがたくさんありますが、
我が家はいつも路口の角にあるお店(珍しく魚の下に氷を敷いているお店)で
購入しています。
濱江市場上海蟹

以下、ご参考までに。

・台湾産上海蟹のシーズンは9月~11月位(前半はメス、後半はオス)
・だいたい週末の朝9時頃に買いに行っています
・買う時は、なるべく元気そうな蟹を自分で選ぶのがベターです
 (朝買って来ても、夜まで元気にしています。そのまま蒸器へ!)
・去年は、メス(小さ目)7ハイで1,000元、オス(大き目)は6ハイで1,500元でした

上記のお店以外にも、上海蟹を置いているお店は多いので、
色々見比べて購入なさってみて下さい。

さて、以下は昨年秋の写真です。
お客様を迎え、上海蟹(オス)の会を開催~。

蟹ミソにはやっぱり日本酒。
20151011上海蟹の会12

サヨリのお刺身(夫が下ろしました)、生ダコは茹でてお刺身に、
バイ貝は煮付けに。
20151011上海蟹の会02

上海蟹が蒸し上がりました~。
メスは7ハイまとめて蒸器に収まったのに、オスは大きいので3ハイずつ。
20151011上海蟹の会04

開けてみると、「さあ、食べてごらんよ!」と言わんばかりの
白子と蟹ミソが。ありがたや~。
20151011上海蟹の会08

わたくし、上海蟹の白子ほど美味しいものはないと思っています。
蟹ミソと絡めて食べると、悶絶の美味しさ。
20151011上海蟹の会09

すかさず、つや姫で蟹ミソ&白子ご飯を。これもたまりません。
20151011上海蟹の会10

最後は蟹の殻でお出汁を取ったお味噌汁。
濃厚で美味しゅうございました。
20151011上海蟹の会11

美味しいですよね、上海蟹って。
今年もシーズンが待ち遠しくて仕方ありません。

 (注)しれっと書いていますが、仕入れ・調理ともにほぼ夫が担当。
ありがとう〜。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | page top
濱江市場を使いこなす夫
2015 / 11 / 24 ( Tue )

来台して約1年半。
最近、夫が台湾の伝統市場を使いこなしていることに気が付きました。

料理が趣味なので東京でも築地の場内に通っていましたが、
台北でも市場ライフを満喫している様子。
ちなみに、愛読書はこちらです(※料理人ではありません)。
20151121濱江市場01

さて、この日はすっきりジントニック。
20151121濱江市場05-2

以下、食材は全て民族東路の濱江市場で購入しています。
 #三井ではなく、市場にある店舗です

お野菜は、枝豆と大根の葉。
なぜか台湾ではあまり見かけない生の枝豆。旬は11月なのだとか。
20151121濱江市場06

トコブシの煮付け。
すだちの皮をアドオンすると、小料理屋さんのお味に~。
20151121濱江市場07

ヒラメはお造りと煮付けに。
20151121濱江市場08

台湾でヒラメの肝ポン酢が食べられるとは!想定外でした。
ヒラメが新鮮なので、ものすごく美味しい。
20151121濱江市場09

ちなみに、こちらが在りし日のヒラメ。
なかなかのサイズなのですが、驚異の250元(約940円)。
パラダイスですね、台湾。
20151121濱江市場03

秋なので石蟹も購入してきた夫。こちらは620元(約2,300円)なり。
20151121濱江市場05

ワクワクしながら蒸しまして、
20151121濱江市場10

開けてみると、卵がたっぷり~。
20151121濱江市場11

蟹ミソ&卵で白米を頂き、至福のひと時。
20151121濱江市場12

何だか、日本の港町にある定食屋さんのようですが、
カサゴのお味噌汁も上品で美味しかったです。
ちなみに、小さ目のカサゴは2匹で100元(約380円)なり。
20151121濱江市場17

濱江市場、シーフード好きにはたまりませんね。
夫よ、いつもありがとう。朝が弱くて申し訳ありません。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | page top
待ちきれず、濱江市場で上海蟹
2015 / 09 / 24 ( Thu )

さて、今年も大閘蟹の季節がやって参りました。
日本で言うところの上海蟹、チュウゴクモクズガニです。

去年は山の中の養殖場へ食べに行き、あまりに美味しくて
腰が抜けたのですが、そちらに問い合わせたところ
今年は大雨の影響でまだ大きく育っていないのだとか。
食べ頃は10月頃とのことで、ちょっと先だけど楽しみだね~と
夫と話していました。

そんなある朝、目が覚めたら夫が見当たらない。
どこへ行ったのかしらと思っていたら、案の定
上海蟹を片手に意気揚々と帰って来ました。

濱江市場にて、メス7杯で1,000元(約3,600円)也。
ちょっと小振りな台湾産(南部で養殖しているらしい)ですが、破格ですね。
20150920上海蟹02

朝買って来た蟹ご一行様、夜になっても7杯中6杯がお元気でした。
今年も申し訳なさを感じつつ、蒸し器へご案内します。
20150920上海蟹03

サイズや重量から夫が何やらカリカリ計算し、13分蒸すことに。

この間、すだちと二杯酢や、
20150920上海蟹07

ビールを準備します。
20150920上海蟹10

さてさて、蒸し上がった上海蟹の皆さま。
20150920上海蟹08

い草を外しまして、
20150920上海蟹14

さっそく開いてみると、卵と蟹ミソがたっぷり~。
20150920上海蟹15

ん~、卵にミソを絡めて食べると、
濃厚でたまらなく美味しいです。
20150920上海蟹18

蟹ミソって、紹興酒にも合いますねえ。
20150920上海蟹19

美味しく頂いた後は、残った足部分や殻をたたき割り、
これを漉してお味噌汁を作りました(夫が)。
こちらも濃厚で美味しかった~。贅沢なお味噌汁ですね。
20150920上海蟹20

という訳で、今年初の上海蟹を堪能。
この幸せが1,000元で買えるなんて、素晴らしきかな台湾。

追記:
上海蟹の購入についてご質問下さった台北駐在員様。
こちらに記載しましたので、よろしければご覧下さい。




にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | page top
台北の築地?台北市魚類批發市場(萬大路)
2015 / 05 / 07 ( Thu )

シーフードをこよなく愛する夫。
東京では築地の場内で買い物するのを楽しみにしていますが、
台北でもお気に入りの市場を見付けて通っている様子。

せっかくなので、眠い目をこすりながら同行してみました。

萬大路にある、台北市魚類批發市場。
 #批發=卸売り
20150404魚類批發市場01

市場感あふれる入り口。
20150404魚類批發市場02

広さは築地場内の1/20程度でしょうか。
なお、小売りは土日のみ、7:00~売り切れまで。
7:00頃に到着しましたが、既に一般客でごった返していました。
20150404魚類批發市場03

さすが、卸売市場。魚の種類も多いです。
20150404魚類批發市場04

立派な鯛とか、
20150404魚類批發市場05

台湾ではお馴染みのマナガツオに、
20150404魚類批發市場14

鱧(かな?)や、
20150404魚類批發市場13

ひたすら赤いお魚を売るお店。
20150404魚類批發市場07

エビに、
20150404魚類批發市場10

カニに、
20150404魚類批發市場09

台北ではあまり見かけない生ダコとか、
20150404魚類批發市場11

お刺身までありました~。
20150404魚類批發市場08

続きまして、場外へ。
20150404魚類批發市場15

こちらも雰囲気が築地に似ています。
20150404魚類批發市場19

路地に入ると、場内にはなかった活魚を扱うお店が何軒かありました。
20150404魚類批發市場20

他には、貝専門店や(立派な岩牡蠣!)、
20150404魚類批發市場16

シラスや干しエビを売るお店、
20150404魚類批發市場22

昔ながらのお肉屋さんに、
20150404魚類批發市場24

八百屋さんも何軒か。
20150404魚類批發市場31

さて、何やら魚疲れ?しましたので、
隣接する第一果菜批発市場へフルーツを見に行きます。
 #零售=小売り
20150404魚類批發市場27

台北の果菜批発市場(青果卸売市場)には第一と第二がありまして、
第一がこちら萬大路、どうしても好きになれない上引水産のある濱江市場に
あるのが第二です。

こちらで、台湾ではフルーツ扱いのミニトマトと、
20150404魚類批發市場29

枇杷を購入~。
20150404魚類批發市場28

さて、この日の晩ご飯です。

生ダコはさっと茹でて、お刺身で。
20150404晩ご飯1

新鮮なので、柔らかくて美味しかったです。
台湾の山葵も香りが良くて爽やか~。
20150404晩ご飯1-2

トコブシの煮付。
煮汁が絶妙で、小料理屋さんかと思いました。
20150404晩ご飯2

シラス、ミニトマト、枝豆。
確か、1斤(600g)で80元(約310円)のミニトマトでしたが、
ものすごく甘くて美味しかったです。
20150404晩ご飯3

サーモンのバター醤油焼き。
脂がのっていて、表面カリカリ、中はフワフワ~。
20150404晩ご飯7

そして、メインは澎湖産のアサヒガニ。
蒸して、頂きました。
20150404晩ご飯5

夫の感想「思ったより身が少なくてがっかり」。
私の感想「変な形なのに、思ったより美味しい」。

やっぱり、カニは秋が美味しいのかしら。

デザートは枇杷です。
フルーツ天国の台湾ですが、枇杷は日本の方が甘いかな。
20150404晩ご飯8

ちなみに、上記は全て夫が調理しました。
がんばれ、私。

◆台北市魚類批發市場
住所:台北市萬大路531號
電話番号:02-2303-3117
営業時間:3:00~10:00(小売りは土日のみ、7:00~売り切れまで)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | page top
| ホーム | 次のページ>>