FC2ブログ
美味しすぎて困る、白子たっぷり旬の上海蟹と市場の新鮮レタス
2018 / 10 / 24 ( Wed )

夫の上海蟹旬予報をもとに、先週末再び濱江市場へ。
20181020濱江市場1

この日もやっぱり大陸産のみで、価格レンジは
1杯250元~450元(約900円~1,600円)なり。
お店のおばちゃま曰く、結局今年は台湾産の入荷予定はないとのこと。

活きの良い蟹を探していて、気が付いたらおばちゃまの定位置に入り込んでいた。
いつもこういう光景を見ているのですね~。
20181020濱江市場2

本物かどうか分かりませんが、タグ付きが2種類あったのでそちらを購入してみました。
前回6杯買ったら2人で食べるには多過ぎたので、この日は4杯で。
20181020市場ごはん03

はい、という訳で今年二度目の上海蟹が蒸し上がりました。
20181020市場ごはん04

割ってみると白子がたっぷり!意外と正確だった夫の旬予報。
20181020市場ごはん06

上海蟹の白子って舌にねっとり吸い付くような食感が独特ですよね。
蟹みそを絡めて食べるとたまりません。
20181020市場ごはん10

身の方は友人がお裾分けしてくれた黒酢で頂く。
上海蟹にはやっぱり大陸の黒酢が合うようで、身が栗のような甘い味わいに。
これは美味しいわ~!ありがたや。
20181020市場ごはん12

そして、最後に蟹みそご飯。
少しだけお醤油を垂らして頂くと、濃厚な蟹みその風味が口中に広がります。
ん~、最高。
20181020市場ごはん13

もうね、美味しすぎて困るレベルですね。上海蟹って。

ところで、この日いつもより少し早めに市場に行ってみたら、
卸売市場内のたまにクレソンを買うお店で新鮮なレタスを発見。
(高級レタスの専門店もありますが、そちらではありません)
20181020市場のレタス

ちなみに、お値段なんと35元(約130円)!
何がびっくりかと言いますと、台湾では生で食べられるお野菜が高いのです。
そもそもあまり売られていませんし、同じようなレタスがデパ地下では
250元(約900円)したりします。

そんな訳で、イタリアン食材のお店で買って来たバッファローモッツァレラと、
20180601赴任4周年お祝い1(gustoのバッファローモッツァレラ)

シンプルすぎるサラダに。
20181020市場ごはん01

他にも色々お安くて、香菜なんて一束10元(約36円)。
20181020濱江市場3

刻んで豆もやしのナムルに投入すると美味しいです。
20181020市場ごはん02

ドラゴンフルーツ(紅)は5個100元(約360円)。
20181018フルーツ屋さん1

今が旬なのか、とっても甘い。
20181004フルーツ2

白パッションフルーツ(蜜糖百香果)は1個7元(約25円)。
20181018フルーツ屋さん2

少しだけシワシワになってから頂きます。
よく見かける赤いパッションフルーツよりも甘みが強くて美味。
20181004フルーツ3

やっぱり、市場ってお野菜やフルーツが新鮮でお安くて良いですよね。
上海蟹もまだシーズンだし、今週末も買いに行こうかしら。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | コメント(4) | page top
上海蟹のシーズン到来、やっぱり蟹みそがたまらない
2018 / 10 / 09 ( Tue )

先週、このブログを読んで下さっているという希少な方から
教えて頂いたのですが、なんと今年は山の中の上海蟹養殖場
営業しないらしいとのこと。
驚愕して私も連絡してみましたが、今年は蟹の生産量が少ないのと
人手不足もあり、1年間クローズするよ、とのことでした。

な、何ということでしょう。。。
ならば自宅で上海蟹を楽しもうと早速濱江市場へ。
20181007濱江市場で上海蟹01

いつものお店をのぞいてみると、いました!今年も上海蟹~。
20181007濱江市場で上海蟹02

お店の方に聞いてみたらやっぱり今年は台湾産が少ないらしく、
20181007濱江市場で上海蟹03

大陸産のみのラインナップ。
(でも去年食べ比べしたら大陸産の方が美味しかったので没問題)
20181007濱江市場で上海蟹04

今頃はオスの出始めの時期らしく、
価格は1杯300元~450元(約1,100円~1,600円)なり。
20181007濱江市場で上海蟹05

上海蟹なのに買5送1(buy5 get1 free)だというので、
活きの良さそうなものを6杯選んで購入しました。

ついでに上引水産に立ち寄ったら、この時期だけ見かける生サンマが。
日本からの空輸品だと思いますが、台湾ってあんなにサンマを獲っているのに
なぜ全て冷凍して終いにはウェルダンに焼いてしまうのか。
ちなみに、一尾80元(約290円)なり。
20181007濱江市場で上海蟹05-2

他には、こちらでは初めて見かけたフォアグラ。
美味しいのかな~。
20181007濱江市場で上海蟹06

和牛もあります。輸入解禁から1年ほど経ちましたがやっぱりお高いわ。
20181007濱江市場で上海蟹07

そして、フォアグラよりも和牛よりも気になったのが。。。
20181007濱江市場で上海蟹08

信楽焼風のたぬき。こんな悪そうなお顔でしたっけ?
ジャック・ニコルソンみたいだよ。
20181007濱江市場で上海蟹09

気を取り直して、野菜市場へ。
20181007濱江市場で上海蟹01-3

台湾はマコモダケがお安いです。
20181007濱江市場で上海蟹01-2

ついでに、中山の三越で開催していた日本展ものぞく。
炙りたてのみたらし団子って惹かれません?
20181007濱江市場で上海蟹28

はい、という訳でこの日のお夕飯です。

がっつり縛られた状態で上海辺りから遠路はるばるやって来た上海蟹。
早朝から店頭に並び、我が家の冷蔵庫で半日待機してもまだまだ元気とは、
さすが日本では特定外来生物なだけあるわ~。

まずは3杯を蒸していきます。
20181007濱江市場で上海蟹10

こちらは順番待ちの3杯さま。
20181007濱江市場で上海蟹11

15分程蒸しますので、その間に乾杯~。
20181007濱江市場で上海蟹12

本日のおつまみはゴーヤの塩もみと、
20181007濱江市場で上海蟹13

さやえんどうの卵とじです(夫の取ったお出汁が最高)。
20181007濱江市場で上海蟹14

はい!蒸し上がりました。
20181007濱江市場で上海蟹15

今年初の上海蟹です。嬉しい~。
20181007濱江市場で上海蟹17

割ってみると、まだ旬ではないので白子は少ないものの、
濃厚で甘い蟹みそがたっぷり。ん~、たまりません。
死ぬ前に食べたいものはやっぱり上海蟹のオスだわ。
20181007濱江市場で上海蟹20

そして、生サンマの塩焼きも。
20181007濱江市場で上海蟹24

※ビルトインオーブンで美味しそうに焼けたのですが、
 扉を開けた途端に煙が派手に吹き出し、火災報知機を鳴らしてしまいました。
 日本人の皆さま、お気を付け下さいませ(というか我が家だけ?)

〆は上海蟹のお味噌汁に、
20181007濱江市場で上海蟹26

先ほど日本展で買って来たイカめしも。
20181007濱江市場で上海蟹27

そんなこんなで始まった今年の上海蟹シーズン。
夫の勝手な予測によると2~3週間後がオスの旬らしいので、
また来週末あたりに濱江市場に行ってみようと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | コメント(2) | page top
フルーツのように甘いトウモロコシ・甘蔗玉米と使えないお皿
2017 / 11 / 10 ( Fri )

週末、濱江市場に上海蟹を買いに行きましたが、
20171105濱江市場で上海蟹01

他にもちょこちょこお買い物をして来ました。

お魚屋さんでヒラメを発見。
日本では高級魚ですが、台湾ではリーズナブルです。
20171105濱江市場で上海蟹04

が、この日は石鯛をチョイス。
20171105濱江市場で上海蟹05

続きまして、青果の卸売市場へ。
20171105濱江市場で上海蟹15

枝豆を買ったり、
20171105濱江市場で上海蟹11

いつもの薬味屋さんで、
20171105濱江市場で上海蟹12

「肉詰めにすると美味しいよ!上海料理だよ」と教えてもらい、
万願寺唐辛子が一回り大きくなったようなお野菜を購入。
20171105濱江市場で上海蟹14

両端を切って挽き肉を詰めるわけですが、
まず種とワタを取り除くのに一苦労。
更に、クネクネしているので挽き肉を奥まで
詰めるのに四苦八苦。。。
やっぱり肉詰めはピーマンね、と今さら気付く。
上海の人、すごいわ~。尊敬!

ハロウィンは終わりましたが、何だかかわいらしいカボチャを眺め、
20171105濱江市場で上海蟹18

テケテケ歩いていたら、トウモロコシ屋さんを発見。
20171105濱江市場で上海蟹17

一番甘いのはどれですか?と聞いたところ、
写真手前のやや白いトウモロコシを切って味見させてくれました。
20171105濱江市場で上海蟹16

もちろん生のトウモロコシなわけですが、
これがとっても甘くて瑞々しくてびっくり。
正直これまでの人生であまりトウモロコシに
注目したことがなかったのですが、これは衝撃的な美味しさ。

ちなみに、「甘蔗玉米(さとうきびトウモロコシ)」という
比較的新しい品種なのだそうです。
2本で90元程(約340円)でした。市場にしてはやや高級?

沸騰したお湯に入れて2分茹でたらOKとのことで、
この日のおやつはトウモロコシ。ヘルシーですね。
20171105濱江市場で上海蟹20

茹でたら更に甘みが増して、本当にフルーツのようでした。
またリピートしようっと。

さて、お魚屋さんで買って来た石鯛ですが、
夫が慣れた手つきでさばきまして、
20171105濱江市場で上海蟹22

はい、お刺身のできあがり~。
(聞かれてませんが)こちらは私が鶯歌で絵付けしたお皿です。
20171105濱江市場で上海蟹23

器を愛する夫からはこれ以上使わないお皿を増やさないよう
言われていますが、負けませんわよ。

◆台北市第二果菜批發市場
住所:台北市民族東路336號 ※トウモロコシ屋さんは「15-03」番
電話番号:02-2516-2519
営業時間:野菜コーナー 4:00~12:00、果物コーナー 4:00~17:00(ほぼ月曜定休)
     http://www.tapmc.com.taipei/106年休市日.pdf



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | コメント(0) | page top
濱江市場で上海蟹、台湾産と中国産を食べ比べ
2017 / 11 / 09 ( Thu )

まだまだ続く蟹のシーズン。
という訳で、山の中の上海蟹に続きまして今度は自宅で上海蟹です。

先々週の週末、濱江市場へ向かいまして、
20171105濱江市場で上海蟹09

いつものお店へ~。
20171105濱江市場で上海蟹03

台湾では、このように近所の市場で活きた上海蟹が
手に入るのが嬉しいところ。
 #日本では上海蟹(チュウゴクモクズガニ)は特定外来生物に
  指定されており、活きた個体は許可を得た業者のみが売買可

さて、こちらは台湾産。
小さ目サイズが1杯250元(約950円)、大き目は1杯300元(約1,100円)なり。
20171029濱江市場で上海蟹00

一方、こちらは中国産。真偽のほどは不明ですが陽澄湖産とのこと。
大き目サイズで1杯400元(約1,500円)でした。
20171029濱江市場で上海蟹00-2

昨年までは台湾産ばかり購入していたのですが、
中国産の方が断然美味しいと聞き、今年は食べ比べすることに。

ご参考までに、購入時は以下を確認しています。
・オスかどうか(白子が美味しいので)
 →都是公的嗎?
・自分で選んで良いか(OKなら軽くタップして目が大きく動くものを選ぶ)
 →我可以自己選嗎?

そんなこんなで、まずは台湾産から。
20171029濱江市場で上海蟹02

い草で結んであり、蒸し上がると良い香りが。
この日は新しくなった八田(烏龍茶焼酎)で乾杯~。
20171029濱江市場で上海蟹06

今年も蟹みそたっぷりです。
20171029濱江市場で上海蟹10

びっしり詰まった白子がやっぱり美味。
20171029濱江市場で上海蟹07

美味しすぎてほぼ無言で台湾産を堪能し、
続いていよいよ中国産を蒸していきます。
20171029濱江市場で上海蟹01

はい、できあがり。
人生初の食べ比べにかなり興奮してきました。
20171029濱江市場で上海蟹13

割ってみると、こちらもみそと白子がたっぷり。
どう考えても美味しそうです。
20171029濱江市場で上海蟹14

みそを一口食べてみると、ん~、確かに台湾産より美味しい。
断然というほどの違いはないのですが、中国産の方がみその味が濃く
コクがあるように感じます。

みそを白子に絡めて食べると、正に至福の一言。
ナルホドデスネ。

ちなみに、〆の蟹汁も美味しゅうございました(当然か)。
20171029濱江市場で上海蟹18

と、我々の好みが判明しましたので、翌週も市場へ向かいまして
今度は中国産のみ購入。
20171105濱江市場で上海蟹02

ちなみに、この日は太湖産で1杯300元(約1,100円)でした。
サイズは前週の陽澄湖産よりもやや大きいのですが、
お値段はリーズナブルに。太湖産だから?もしくは旬だから?
20171105濱江市場で上海蟹24

この日のお供は辛口の日本酒。
20171105濱江市場で上海蟹26

手前は番外編?の萬里蟹です。身がとても甘くて美味。
20171105濱江市場で上海蟹28

そして、お楽しみの上海蟹。
20171105濱江市場で上海蟹27

この日も蟹みそラバーにはたまらないビジュアルです。
20171105濱江市場で上海蟹29

ん~、やっぱり美味しい。蟹みそが実に濃厚です。
サイズが大きいだけあって白子も前週よりたっぷり。
20171105濱江市場で上海蟹30

美味しい日本酒と上海蟹で幸せな食卓でした。
これ、日本に帰ったらできませんので、
今週末も濱江市場に行ってしまおうかしらと考え中。

台湾って、実は上海蟹天国ですね。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | コメント(0) | page top
台湾の市場で稚鮎を買う
2017 / 07 / 31 ( Mon )

相変わらず、市場に通う夫。
最近はほぼ毎週末、濱江市場に買い出しに行っているような気が。
(私が朝起きると既にいない)

ここのところ夫の中ではイカがブームらしく、よく食卓に上ります。

シンプルにお刺身や、
20170610市場ごはん2

雲丹ひしおで和えたり、
20170610市場ごはん3

こちらは明太子&バター炒め。
20170702市場ごはん1

子持ちのイカもやっぱり美味しいです。
これ、意外と旬?が長いのですね。
20170715市場ごはん3

とある日、鯛と石鯛をまるっと買って来てお刺身に。
鯛は昆布じめで頂きました。
20170723市場ごはん1

新鮮なアジがあった日は、酢じめに。
とっても美味しかったです。
20170715市場ごはん2

イクラは、台湾のお醤油で漬けているからか甘い。
柚子がなかったのでレモンの皮と日本のお醤油をアドオンしたら、
美味しくなりました。
20170715市場ごはん6

エビはあっさり塩ゆでして、レモン醤油で。
20170528市場ごはん1

そして、稚鮎。
鮎の養殖もしている台湾ですが、夫も初めて見かけたそうです。
なんと、10匹ちょっとで驚異の30元(約110円)。
唐揚げで頂きましたが、新鮮なので香りが良くて美味でした。
20170702市場ごはん2

立派なサイズの太刀魚はムニエルに。
エシレを使ったら美味しさ倍増~。
20170723市場ごはん2

そして、遂に市場のお肉屋さんに初トライ。
アメリカ牛の骨付きカルビです。
20170723市場ごはん3

枝豆は、台湾ではさや付きよりも豆のみで売っていることが多いです。
という訳で、唐辛子でピリ辛炒めに。ビールにぴったり。
20170528市場ごはん2

と、たまった写真をアップしてみましたが、
だいたいシーフードですね。

ところで、こちらのCHOYAさんの梅酒、FROM THE BARREL。
高級感あるパッケージですが、期待を裏切らない芳醇さです。
やっぱり梅酒はCHOYAさんなのかしら。美味しすぎる~。
(どうもありがとうございました!)
20170715市場ごはん5

ということで、夫の市場ごはん。
夏も美味しいものが多いのですが、そろそろ蟹の季節が近付いて来ました。
どうやら今年も上海蟹が楽しめそうで、今からワクワクしています。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | コメント(0) | page top
台湾の食材で天ぷらパーティー
2017 / 06 / 20 ( Tue )

日本でも台湾でも、友人をお招きして天ぷら会をするのが趣味の夫。
そんな話をこちらの友人にすると、
「台湾で天ぷらって、食材はどうしてるの?」とよく聞かれます。

我が家の天ぷらはお野菜がメイン。
ほぼほぼ濱江市場の場内(台北市第二果菜批發市場)で購入しています。
お野菜の種類が豊富ですし、少量ずつ買えるので天ぷらにぴったり。
20161001天ぷら会(張さん)01

普通のお塩・ガーリック塩・トリュフ塩・天つゆを準備しまして、
天ぷら開始~。あ、ビールもマストですね。
20160820地ビール2

インゲン。
台湾のインゲンは日本のものより大きめです。
20161001天ぷら会(張さん)02

ベビーコーン。
20161001天ぷら会(張さん)03

ここから意味なくマクロレンズで撮ってみました。
ベビーコーン、再び。
20161001天ぷら会(張さん)04

2種類用意したエビは、
20161001天ぷら会(張さん)06

大きめサイズを天ぷらに。
20161001天ぷら会(張さん)07

小さめなのは素揚げにし、殻ごと美味しく頂きます。
20161001天ぷら会(張さん)16

台湾にはエビ料理専門店があったり、火鍋屋さんなどでも
エビを大量に投入したりしますが、実は輸入物が多いそうです。
宜蘭のエビなどは有名ですけどね。

ししとう。
20161001天ぷら会(張さん)08

甘鯛の松笠揚げ。スダチとお塩で美味しさ倍増。
日本よりも甘鯛がリーズナブルなので、オススメです。
20161001天ぷら会(張さん)09

翼豆。
沖縄では”うりずん豆”とか”シカクマーミ”と呼ばれるそうな。
シャキシャキとした食感が楽しいお野菜です。
20161001天ぷら会(張さん)10

牛肉。
引き続き、日本産牛肉の輸入を禁止している台湾。
黄牛など台湾産もありますが、US和牛やオージー和牛が
お味もお値段も最高峰になります(悲しい)。
20161001天ぷら会(張さん)11

ちなみに、関西では牛肉を天ぷらにすると夫がいつも主張するのですが、
同意してくれる関西人にお会いしたことがありません。

ペコロス。
揚げたてはヤケド必至なのでご注意を。
20161001天ぷら会(張さん)12

ホワイトマッシュルーム。
トリュフ塩で頂くと、ものすごく美味しい~。
20161001天ぷら会(張さん)13

レンコン。
20161001天ぷら会(張さん)14

ナス。
台湾の細長いナスは水分が多いので、日本種のナスがオススメです。
20161001天ぷら会(張さん)15

サツマイモ。こちらは天つゆで。
台湾のサツマイモはねっとりした食感でとっても甘い。
厚く切って低温でじっくり揚げると、東京の某有名店のような
お芋さんに仕上がります。
20161001天ぷら会(張さん)17

レギュラー食材はだいたいこんなところでしょうか。

ところで、日本から持って来たフライヤーが故障してしまったので
台湾の電器屋さんを数軒見て回ったのですが、
温度調節ができる家庭用サイズのフライヤーは見当たりませんでした。
レストランでも屋台でも揚げ物がポピュラーな台湾ですが、
ご家庭では揚げ物パーティー的なことはしないのかしら。

そんなこんなで、結局Amazonで新しいフライヤーを購入して
ウキウキしている夫。
次回はどんな食材にトライするのか楽しみにしています。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | コメント(0) | page top
6月ですが春の味覚&濱江市場でリピートしているお店
2017 / 06 / 06 ( Tue )

台湾の6月。
梅雨とはいえすっかり暑く、気分的には既に真夏です。

短すぎて、あったのかなかったのか思い出せないくらいの
台湾の春ですが、
20170416桜八つ橋1

今年は久し振りに桜の八つ橋を頂きました。
プーアール生茶が意外に合います。
20170416桜八つ橋2

さて、もう6月ですがこちらも春の味覚。
関西人の大好物(らしい)、鯛の子の煮付けです。
20170507市場で春の味覚1

濱江市場で見付けた金目鯛の卵で作ったそうですが、
ものすごく美味しかった~。これは日本酒マストですね。

春は鯛ということで、こちらは甘鯛の松笠揚げ。
お塩とスダチで頂きましたが、やっぱりスダチとカラマンシーは
パンツとスカートくらい違うわと実感。
パリパリサクサクのウロコとしっとりした身が何とも美味でした。
20170423鯛の松笠揚げ

そして、こちらも大好きな子持ちのイカさん。
左から、スダチ醤油・生姜醤油・雲丹ひしお醤油。
20170507市場で春の味覚2

雲丹ひしお醤油(混ぜただけ)が反則的に美味しかったです。
冷蔵庫に雲丹ひしおがあるだけでこんなに幸せになれるとは!
海外生活で知る、雲丹ひしおの実力。

引き続き、我が家で人気No.1の青菜はこちら。
セロリの親戚のようなお野菜の胡麻マヨ和え。ほろ苦くて美味しいです。
20170507市場で春の味覚3

と、夫はよく濱江市場でお買い物をしているのですが、
備忘録も兼ねていつも利用しているお店をご紹介してみます。

まず、エリアはこちら。
卸売市場の東側の通り(民族東路410巷)と
上引水産のある通り(民族東路410巷2弄)の交差点付近です。
Screenshot_2017-06-04-15-05-05.jpg

上記画像の赤い丸で囲った部分を拡大したのがこちら。
1,2がお魚を買うお店、3は上海蟹やロブスターを買うお店です。
Screenshot_2017-06-04-15-05-41.jpg

【1】お魚を買うお店(その1)

上記交差点の南西の角にあるお店です。
P_20170319_100840.jpg

奥に見える「一六九魚類批發」の看板の下あたりに、
P_20170319_100911.jpg

お魚がずらり~。値札が付いているものも多いです。
P_20170319_100805.jpg

【2】お魚を買うお店(その2)

上記交差点を南下、お刺身で有名な「安安海鮮」の二軒先にあります。
P_20170319_100324.jpg

お店の名前は「基隆 濱海活海産」。
あまりにディープな店構えですが、
P_20170319_100102.jpg

お魚はものが良いです。
そして、こちらのおばちゃまは活魚を隠し持っていて、
機嫌が良ければ出してくれます。
濱江市場だと珍しいですからね、ありがたや~。
P_20170319_100145.jpg

【3】上海蟹やロブスターを買うお店。

【1】のお魚屋さんのすぐ隣(西側=上引水産側)にあります。
P_20170319_100952.jpg

普段はエビ・カニ・貝類が店先に並んでいますが、
P_20170319_101034.jpg

秋になると上海蟹がたくさん! ※昨年秋の写真
20160925上海蟹メス0-04

クリスマスや春節前には活きの良すぎるオマール海老も登場します。
(どちらから輸入しているのか知りませんが、ものすごく美味しかった)

続きまして、卸売市場の中では、
23-13「劉河海」で薬味をよく購入しています。
P_20170319_101826.jpg

ニンニク・唐辛子・生姜など。
立派なニンニクはスペイン産なのだとか。
P_20170319_101506.jpg

お向かいの、14-08「黄蔡寶玉」ではその他お野菜を。
葉物が充実していて、ホワイトマッシュルームなどもお安いです。
P_20170319_102240.jpg

クレソン一束30元。かなり幸せ。
20161204上海蟹食べ納め02

以上、濱江市場でリピートしているお店のご紹介でした。
これらのお店を中心に見て回り、最後に上引水産でお刺身やステーキ肉を
購入することが多いです。

台湾の伝統市場って楽しいですよね~。

そもそも美味しい日本のビールが、
20170507市場で春の味覚4

更に美味しく感じる市場ごはん。
20170507市場で春の味覚5

夫よ、仕入れ&調理いつもありがとうございます。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | コメント(2) | page top
濱江市場でハタを買う。梅胡椒で絶品湯引きに。
2017 / 03 / 21 ( Tue )

週末、久し振りに濱江市場での買い出しにお付き合い。

この日、夫のお目当ては白身魚だったそうで、
新鮮そうなハタを買って来ました。どーん。
20170319市場ごはん1

結構な大きさなので、半身を湯引きに。
20170319市場ごはん2

先日微風で見付けた”梅胡椒”で頂いてみると、
20170319市場ごはん3

ものすごく合いますね。美味しい!
20170319市場ごはん4

ちなみに、こちらの梅胡椒。
初めて見かけたのですが、柚子胡椒の梅バージョンです。
和歌山辺りの商品かと思ったら富山産。
梅の酸っぱさと唐辛子の激辛加減が相まって何とも美味です。

そして、残りの半身は煮付けに。
長年煮付けだけは私の担当だったのに、気が付いたら
夫が美味しく煮付けてしまっていた。
遂に、炊事における私の存在意義がゼロに(まあ、いっか)。
20170319市場ごはん5

こちらは卵入りのイカ。
茹でてあるので、シンプルに生姜醤油で頂きます。
これ大好き。
20170319市場ごはん6

こちらは、セロリの親戚のようなお野菜。
胡麻を煎ってすりつぶし、マヨネーズとお醤油を加えて
合えました(夫が)。味付けが絶妙で奪い合いに。
20170319市場ごはん7

ミニトマト(私が洗った)と枝豆。
トマトは”玉女”という品種です。ものすごく甘い。
(ちなみに、台湾ではミニトマトはフルーツです)
20170319市場ごはん8

普段は外食が多いのですが、週末くらいは
美味しい市場ごはんでゆっくりワインもいいですね。
20170319市場ごはん9



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | page top
来年までしばしお別れ、上海蟹の食べ納め
2016 / 12 / 14 ( Wed )

週末、いつもの濱江市場へ。

まずは場外でお魚を見まして、
20160925上海蟹メス0-07

続いて、場内(台北市第二果菜批發市場)でお野菜とフルーツを。
20160925上海蟹メス0-08

卸売市場だけあり、面白いお店が色々あります。

トマトの専門店や、
20160925上海蟹メス0-18

こちらは柑橘類のお店。
レモンにライムにカラマンシーなど。
20160925上海蟹メス0-16

何やらかわいく見えてしまう根菜類のお店も。
20160925上海蟹メス0-17

薬味の専門店ではいつもニンニクと生姜を購入。
ひとかけずつ買える立派なニンニク、
ずっと台湾産だと思い込んでいたら実はスペイン産でした。
20160925上海蟹メス0-11

さて、市場で調達した食材で晩ご飯です。

おしゃれなドレッシングセットを頂いたので、
20161204上海蟹食べ納め01

クレソンサラダ!
市場で初めてクレソンを見かけたのですが、
冬のお野菜なのでしょうか。
ちなみに、たっぷり一束で驚きの30元(約110円)でした。
こちらでは激安な空芯菜あたりと同じ扱いです。。。
20161204上海蟹食べ納め02

こちらは厚揚げと大根の葉をお出汁で炊いたもの。
京都のおばんざい風?
20161204上海蟹食べ納め03

シーフードは、イカのお刺身に、
20161204上海蟹食べ納め04

ひいらぎの煮付け。
20161204上海蟹食べ納め05

そして、本日のメインです。
上海蟹(大閘蟹)のオス~。
20161204上海蟹食べ納め06

もうシーズンも終わるので、恐らく食べ納めですね。
こちらも濱江市場の場外で購入。1杯250元(約900円)でした。

上海蟹にはやっぱり紹興酒。
20161204上海蟹食べ納め10

来年のこの時期は台湾にいるのか分からないので、より一層
上海蟹が愛おしく思えます。
20161204上海蟹食べ納め07

そして、やっぱり白子が抜群に美味しい。
20161204上海蟹食べ納め08

身もとっても甘くて美味でございました。
こちらは蟹出汁のお味噌汁。たまりません。
20161204上海蟹食べ納め11

夫よ、いつも食材の吟味&お料理を担当してくれて
どうもありがとうございます。
来年は上海蟹、食べられるのかしら。


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | page top
今年も上海蟹の季節到来、濱江市場でメスを買う
2016 / 09 / 27 ( Tue )

秋到来、今年も待ちに待った上海蟹(大閘蟹)のシーズンが
やって来ました。
そろそろメスが旬だよねということで、ウキウキしながら濱江市場へ。

日曜日午前9時頃の濱江市場。
年末の築地のような混み様です。バイクに注意。
20160925上海蟹メス0-01

いつものお店をのぞいてみると、
20160925上海蟹メス0-03

いました!元気いっぱいな上海蟹の皆様を発見~。
20160925上海蟹メス0-05

この日は台湾産と大陸産合わせて6種類ありまして、
12杯1,000元(約3,200円)のミニサイズから
5杯1,000元のやや大き目サイズまで。
20160925上海蟹メス0-04

ちなみに、第二市場の東側の道と上引水産のある道とが
交差する辺りにある、こちらのお店で購入しました。
この辺り、他にも上海蟹を置いているお魚屋さんがたくさんあります。
20160925上海蟹メス0-02

今回は5杯1,000元のものを買って来ました。
20160925上海蟹メス01

夜になってもお元気なところ申し訳ないのですが、
今年も夫がはりきって蒸器へご案内します。
20160925上海蟹メス02

13分蒸しまして、完成~。
20160925上海蟹メス07

ワインと、
20160925上海蟹メス09

紹興酒もスタンバイ完了しております。
20160925上海蟹メス10

蒸し上がりの蟹の美味しそうな香りがたまりません。
20160925上海蟹メス11-2

良い香りのするい草を外しまして、
20160925上海蟹メス12

解体すると、卵がたっぷり~。
20160925上海蟹メス15

ミソと絡めて頂くと、至福のひと時ですね。
濃厚で甘くて美味しい!
20160925上海蟹メス14

蟹の蒸し汁と甲羅で作ったお味噌汁。
お出汁が濃くてこちらも美味しゅうございました。
DSC_0573.jpg

上海蟹、やっぱり濃厚で美味しいですね。
来月は白子が絶品なオスが旬を迎えるので今から楽しみです。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | page top
| ホーム | 次のページ>>