FC2ブログ
ペコ田さん、台北での社交活動とたぶん快適ホテルライフ
2020 / 09 / 14 ( Mon )

ペコ田さん、現在8歳。
そのうち台北で過ごしたのが6年弱なのでほぼ台湾犬だ。
20191103ペコ田8歳のお誕生日3

寝てばかりいる犬ですが、台湾にいる間は私も暇ですし
時々外に引っ張り出していました。
20190715お昼寝1

台北で犬を飼う日本人の集まりに誘ってもらい、
一張羅でオシャレカフェへ足を踏み入れた犬。
20190528ワン会LaVieBonbon5

しかし、大人しく過ごせる訳もなく(躾が悪くてごめんなさい)、
ケーキを見たら大興奮。
20190528ワン会LaVieBonbon4

本当にどうしようもない犬コロですよ。
20190528ワン会LaVieBonbon6

こちらは別の日。ブティック併設のオシャレカフェへ。
20200116ワン会2

どう考えてもメンバー犬の中で一番ペコ田がアホなので、
以降は端っこに陣取ることに。
これが功を奏したのかこの日は比較的静かだったペコ太郎。
20200116ワン会1

そして、またまた別の日。オーストラリアをイメージしたカフェへ。
再び端っこにペコ田を座らせてお喋りに興じていたら。。。
20190627ワン会@AussieCafe

突然ドテっという鈍い音がして、振り返ってみたら
キャリーバッグごとペコ田が床に落下。
バッグはソファーの背もたれにくっ付けて置いていたというのに、
一体何がどうしたら落下できるのか。

飼い主、隣のテーブルでくつろいでいたサラリーマン(↑)に平謝り。
犬のソーシャライゼーションを目論んでみたら大失敗ですよ。

これもまた別の日。天母へ遠征してこんなカフェへ。
20200225PsBUBU7.jpg

店内に設置されたオシャレカー(内側はテーブルになっている)で記念撮影。
20200225PsBUBU6.jpg

実は他の皆さんのワンちゃんと一緒に撮りたかったのですが、
ペコ田だけアホすぎて「待て」ができなかったので、居残り的に単独撮影。
子犬の頃あんなに必死に厳しく躾けたというのに、この有り様ですよ。

さて、こちらはお馴染み?のThree Lions Inn
よく一人でフラッと1杯飲みに行ったものですが、
20190603ThreeLions1.jpg

こちらで集ったこともありました。昼間のビールは美味しいわ。
20200314週末ワン会3

この日は出オチを狙って、夫が某所で購入した一張羅で参加したペコ田さん。
20200314週末ワン会1

あまり笑いは取れなかったが、一張羅の全容はこちら。
20191227国民党犬服

(夫はよく微妙な犬グッズを買って来ます。このカエルとか)
20200124ペコ田3

という訳で、こちらの会の皆さんには情報交換などお世話になりまして大変感謝しております。
うちの犬だけどこまでもアホで申し訳ありませんでした。

続いて、ペコ田さんが6年間まるっとトリミング&ホテルでお世話になったのがD&Yさんです。

迎えに来た私に気付かず耳の毛をカットされているペコ田。
20190725DY.jpg

いつだったか、ペコ田を迎えに行ったらお店のスタッフさんに突然「隠れて!」と言われ、
トリミングスペースから見えないようにしゃがみ込んで待機するはめに。
何かと思ったら、私に似た雰囲気の方が飼っている柴犬がトリミング中で、
その柴が私を飼い主さんだと勘違いして興奮しだすと手が付けられない、とのこと。
どんなに恐ろしい柴犬なのだ。。。

そして、ペットホテルとしても何度お世話になったことか。

ホテルに預けると1日何度もLINEで写真や動画を送って来てくれます。
私と二人で自宅にいる時よりも確実に楽しそうなペコ田。
201805DYお泊まり1

アハハハハ~♪という声が聞こえてきそう。
20200209DYにて2

他のワンちゃんのお食事シーンを凝視するのはやめてあげて。しかも2匹で。
201805DYお泊まり2

この子とはあまり仲良くなれなかったのかしら。
表情豊かですみません。
20191214DY2.jpg

この子のことは大好きらしいことがしっかり伝わってくる1枚。
ペコ田はポメラニアンがタイプなのね(こちらは男の子で私は勝手にポメオと呼んでいる)。
20200209DYにてポメオさんと2

我が家のオッサンがこの写真を見て「何だ、このオッサンみたいな顔の犬は」と
若干プリプリしていて面白かったです。

昼間はフリースペースで犬を遊ばせてくれますし、夕方にはお散歩も。
(寒そうに見えたのか)お洋服を借りて闊歩するペコ田。
20200209DYにて

車で送迎もしてくれますよ(エリアにより有料)。 #近場だとバイクのことも
20191109DYお迎え

ペットホテル事情は、東京よりも台北の方が融通も効くしリーズナブルでかなり良いと思います。
D&Yの場合、食事やおやつは冷蔵のものなども預けられますし、
薬の服用も引き受けてくれます。
そしてお値段1泊800元(約2,900円)。お安い~。

最後にトリミングをお願いした時にはこんな写真をプレゼントしてくれました。
20200325DYより2

裏にメッセージ付き。
台湾で形容詞と名詞の間に「の」が入っている確率は95%(私調べ)。
20200325DYより3

オーナーさん、スタッフさん、本当によく面倒を見て下さってありがとうございました。
ペコ田さんも毎回楽しそうに過ごしていて(ポメオという彼氏もできたし)、
よろしゅうございましたね。

◆D&Y 寵物美容時尚旅店(トリミングサロン・ペットホテル)
住所:台北市中山区中山北路三段55巷22號
電話番号:02-2592-3252
営業時間:10:00~20:00(トリミングのみ火曜日定休)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】ペコ田さん | コメント(2) | page top
ペコ田さん警察沙汰シリーズ第2回「恐怖、棍棒男の来襲」
2020 / 05 / 03 ( Sun )

はい、台湾でも犬の放し飼いは違法です、という話の続きです。

今回は「恐怖、棍棒男の来襲」編について綴って参ります。
 #「ここは東京じゃない、バーカ」編はこちら↓
  http://shirogejisan.blog.fc2.com/blog-entry-690.html

こちらも2017年の出来事(当たり年?)。
前回と同じく、ペコ田のお散歩帰りに発生した事案です。

夫と二人でペコ田の散歩に行き、戻って来たところ、
自宅マンションの地下駐車場入口からリード無しの大型犬が
ペコ田めがけて飛び出して来ました。
何やらデジャヴのようですが、またまた二匹が絡み合いガウガウ状態に。

(はい、再びこちらが現場です)
20181103お引越し11

夫が咄嗟に足を二匹の間に入れて引き離そうとしたところ、
駐車場から出てきた男が「今、俺の犬を蹴飛ばしたな!」と近寄って来ました。
(→見覚えのある顔だと思ったら近所の洗車業の男。以前も私と犬トラブルになった)
「蹴飛ばしていないし、第一リードを付けていないのが悪い」と夫が返答したところ、
「待ってろよ。殴ってやる!」と言い残し、去って行った男。

マンションの駐車係の方が一部始終を見ていて、すぐに警察に通報してくれました。
で、警察も数分で到着するとのことだったので、
取りあえず夫がペコ田を部屋に置いて来ることに。
その間、私は駐車係の方と現場で警察の到着を待っていました。

そうしたら、その直後!
先程の男がお仲間を連れて戻って来たではないか。しかも、手には棍棒と金属バット!
これが本当の緊急事態だ。なんてったってポリスも未着。

駐車係の方はアワアワしている私に「僕がいるから大丈夫です」と言い、
棍棒男らに向かって「既に通報したから警察がもうすぐ到着する」と
落ち着いた様子で対応していました。若い方でしたが頼もしすぎる~。

そして、棍棒男らはアジト?に戻って行き、その後警官2名が到着。
ペコ田を部屋に置きに行った夫も現場に戻って来ました。
夫、ずっと現場にいたら殴打事件に巻き込まれかねなかったわ。
それにしても足の速い棍棒男ですこと。というか普通、家に棍棒ないでしょ。

警察に事の顛末を説明し、派出所に行って被害届を出すことになりました。
こちらが詳しく状況を説明し、警官が書類を作成してくれます。
なお本件の場合、罪名は「妨害自由罪」となるそうな。
実際には殴らずとも、「殴ってやる」と棍棒持ってきたら犯罪になりますので、
どなた様もご注意下さい。
なお、リード無しで犬を連れていた件は別途台北市動物保護署に通報しました。

こちらは証拠採用された画像。
相手方とその犬が地下駐車場から出てくるところが
マンションの防犯カメラにしっかり映っていました。
王先生和狗2

マンションのスタッフさんによると、事件当日ある住民の方が
この北京ビキニ棍棒男に洗車を依頼していたとのこと。
だから家のマンションから犬ごと現れたのか、と納得しそうになったが、
いや、洗車に犬は連れて来ないで。
余談ですがこのワンちゃんはメス犬で、時々通りかかるうちの夫のことが
明らかに大好きなのです。だからペコ田を襲ったのか~。
女の戦いで警察沙汰とは恐れ入りました。

事件からしばらくの間は、念のため夫はタクシー通勤。
ペコ田も外はお散歩させず、マンションの中庭をぐるぐる~。
20181103お引越し19

(つまらなくて、ふて寝する犬)
20180809ペコ田1

その後、こちらが被害届を出したことを知った相手方が謝罪に出向きたいと
マンションの管理組合経由で申し出てきましたが、即答でお断りしました。

で、事件から1ヶ月半ほど経った頃、台北市動物保護署から文書が届く。
リード無しで犬を連れていたことに対し処分が成立したとのこと。
20171101動物保護署からの文書3

ご対応ありがとうございました。
と、ここまでは良かったのですが今度はこちらが。
20180330棍棒男判決

台北地裁からの文書です。
要約すると「”妨害自由罪”で有罪が確定したため、
”恐嚇危害安全罪”についての執行猶予を取り消します」。

なんですと?

文書によるとどうやら棍棒男は前科者だったようで、
以前洗車屋の家主と揉めて暴行事件を起こしていたとのこと。
なるほど、だから謝罪すると言ってきたのか。
また、薬物の前科もありました。ほえ~。
この事件が起こる前、いつもリードを繋がずに犬を放しているので、
一人で何度か注意しに行った記憶があります。
毎回怒鳴られたけど、殴られなくて良かったわ。

ところで、前回の「バーカ!」女の件といい、皆さん私が
一体どんなスラム街に住んでいたのかとお思いでしょうが、
ホテルや銀行が立ち並ぶ、ごくごく一般的なエリア。
自由犬って割とどこにでもいるので、ご注意下さい。

さて、事件の後しばらくして棍棒男は行方知れずになったとかで洗車店も閉業。
我が家もやっと安心して普段通りの生活に戻りました。
20180810ペコ田1

ちゃんちゃん。

ということで、全二回に渡ってお送りしましたペコ田さん警察沙汰シリーズ。
ご参考になりましたでしょうか。

本帰国してからは、ゴミひとつ落ちていない道を快適にお散歩しているペコ田さん。
自由犬もいないし、食べかけの香腸など危険物も皆無。
20200429お散歩2

今はツツジの季節です。
20200429お散歩3

台湾はペットフレンドリーなお店が多いですし、ホテルやトリミングもリーズナブル。
でも、安全面については日本とはかなり事情が異なります。
20200419ペコ田

台湾でペットとお暮らしの皆さま、お散歩時はお気を付け下さいませ。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】ペコ田さん | コメント(2) | page top
ペコ田さん警察沙汰シリーズ第1回「ここは東京じゃない、バーカ」
2020 / 05 / 01 ( Fri )

台湾でも犬の放し飼いは違法です、という話の続きです。

我が家で唯一、警察のお世話になったことのあるペコ田さん。
警察沙汰全二回のうち、本日は「ここは東京じゃない、バーカ」編について綴ります。
20181030ペコ田1

あれは2017年の出来事。振り返ればもう3年近く前ですね。
簡潔に記すため、以下、法律事務所に提出したメモを引用します。

--------------------------------------------------------------------------------
■事故詳細

2017年3月24日 22:10頃
当方の住むマンションエントランス付近(マンション敷地内)にて、
散歩の終わった当方が当方犬の口周りをウェットティッシュで拭こうとしていたところ、
リード無しの相手方犬が当方犬に接近。この時、相手方は犬を制止せず。
相手方犬が突然当方犬に襲いかかり2匹が絡み合って吠え合う。
双方が犬を引き離し、相手方は自分の犬を見て「He is nice.」と言って去る。

(事故現場)
20181103お引越し11

当方が再度当方犬の口周りをウエットティッシュで拭いたところ、
血が付いていることに気付き、相手方を追いかける。
なお、出血は当方犬の口周り左側からであった。

ケガをして出血していることを相手方に伝えると、
「私の犬は人を噛まない」、「台湾ではリードを付けなくても問題ない」、
「ここは東京ではない、バーカ」、「私に何をしてほしいのか」などの発言があった。
相手方に非があることを繰り返し指摘し、一緒に動物病院へ行くことに。
なお、このやり取りの間、相手方は何度もその場から走り去ろうとしたため、
相手方のマンションまで同行。相手方犬を置き、当方、当方犬及び相手方で病院へ向かう。

タクシー内にて、当方から相手方犬の狂犬病予防接種の有無について確認したところ、
「予防接種はしているが証明書は実家にあるのですぐには見せられない」と回答。
この時、相手方の姓および携帯番号を確認。

同日22:45頃
慈愛動物醫院(台北市大同區寧夏路1號)に到着。
診察を受けたところ、「出血は止まっており傷口が小さいため目視では確認できない。
詳細に検査する場合は全身麻酔が必要」とのことで、犬への負担が大きいためそれは断る。
3日間分の抗生物質を処方され、何か問題があれば再度来院するよう言われ、診察は終了。
20170325ペコ田噛まれる2

診察後、当方犬が体調を崩すなど今後問題が発生した場合に
連絡を取る必要があるため、改めて相手方にフルネーム及び
住所を確認したところ、回答したくないとのこと。
また、「狂犬病予防接種の証明書は実家にある」と相手方が言った件について、
いつ確認可能か聞いたところ、「なぜそれを見せなければいけないのか」との返答であった。

この時点で当方より110番通報し、警察を呼ぶ。
10分程度で警官2名が到着し、双方より事情を説明。

相手方の連絡先については、警官が相手方の身分証を確認。
個人情報保護関連の法律により相手方の住所を当方に開示することはできないが、
今後相手方と連絡が付かなくなった場合などは、当方より警察に連絡すれば
相手方に連絡してもらえるとのこと。

また、狂犬病予防接種証明書については、相手方の言い分が複数回変わり、
まとめると以下の通り。

予防接種はしているが証明書は実家にあるのですぐには見せられない

予防接種はしているが、なぜあなた方に証明書を見せなければいけないのか

予防接種をしたのは去年だ。
しかし証明書はないので医師に書いてもらわなければならない。

狂犬病予防接種証明について、警官立ち合いにより合意した内容:

(1)3月25日または26日に相手方が動物病院に相手方犬を連れて行き、
 前年度分の狂犬病予防接種証明を入手する(平日は仕事のため)

(2)相手方は(1)について受理次第速やかに当方の住むマンション1階受付まで持参する

以上
--------------------------------------------------------------------------------

と、このようなほろ苦いことがありました。
この後の展開としては以下の通りです。

相手方より”前年”の狂犬病予防接種の証明だとして、鑑札の写真が
送られてきたが、それは”本年”のものであった
(年度によって鑑札の色が違うため一目で分かる)

「これ今年のですよね?事故後に予防接種しても意味ないですよね?」
と突き返し、代わりに狂犬病感染有無を検査することで合意

経過観察期間後、陰性である旨の医師の証明書を相手方より受領

当方より「今後は必ず散歩中はリードを使用してほしい」と申し入れたところ、
回答はまさかの「NO」であった(ワーオ!)

対応1:弁護士に相談
・リード無しでの犬の散歩は違法である。これにより当方が負った精神的苦痛
(相手方犬の狂犬病感染有無が判明するまでの精神的苦痛など)について、
判例から見る限り20,000元(約72,000円)程度の損害賠償請求が可能。
・本件事故が起こったのは当方マンションの敷地内である。
相手方が許可なく侵入した点も法に抵触する可能性がある。

対応2:台北市へ通報
・動物保護署より、台北市ではリード無しでの犬の散歩は条例違反であり、
相手方に対して指導を行う、との連絡有り。
・再びリード無しで散歩させているようなら罰金を科すので、
写真を撮って通報して下さい、とのこと。

対応3:マンション管理組合への依頼
・当方の住むマンション管理組合に対し本件事故を報告。
相手方のマンション敷地内への立ち入りを個別に禁止してもらうよう依頼。
ドアマンや駐車係の方に周知してもらう。

相手方へ20,000元の損害賠償請求。

以降、相手方はリードを付けて犬を散歩させており、
ご近所ですれ違う際は大きく道を譲って下さるようになりました。

ちゃんちゃん。

事の顛末は以上です。
そもそも相手方の態度が常識的なものであれば病院に行くだけで
済んだと思うので、無駄な労力を使いました。

ちなみに動物病院に警察が到着した時、彼女の口から出た言葉は
「この、豪邸に住んでいる女が・・・」!再びワーオ。
どうしても自分を被害者にしたいらしく、警察も揃って呆れ顔に。

(豪邸認定されたマンション)
20181103お引越し09

しかも、警察に対して嘘ばかり言うので私がいちいち訂正すると、
「彼女は中国語ができないから誤解したのだ」と。
いや、さっきまで全て英語で話していたではないか。

ところで台湾人って滅多に謝らないですよね。
さすがにこちらも堪忍袋の緒が切れる5秒前だったので、
動物病院で警察・獣医さんやスタッフ・その他患者さん達の見守る中、
相手方に対して謝罪を強く求めたところ、「道歉!」と叫んで去って行きました。
非常に悔しそうでしたが、やっぱり台湾人にとって謝罪するのはそんなにハードルが高いのか。

そんなこんなで、長くなりましたがどなたかのご参考になれば幸いです。
(って、絶対ならないですよね。レアケースだし)
20181030ペコ田2

次回はペコ田の警察沙汰シリーズ第2回「恐怖、棍棒男の来襲」をお送りします。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】ペコ田さん | コメント(4) | page top
台湾でも犬の放し飼いは違法です、という話
2020 / 04 / 26 ( Sun )

台湾ってコンビニの入口で犬が涼んでいてほっこりする~、
とかいう定評がありますが、実はほっこりしませんよ、と言いたい。
表題の通り、台湾でも犬の放し飼いは動物保護法第二十条に違反します。

また、各自治体が定める条例も。

臺北市動物保護自治條例
http://www.laws.taipei.gov.tw/lawsystem/wfLaw_ArticleContent.aspx?LawID=P04J1001-20150519&RealID=04-10-1001

<抜粋>-----------------------------------------------------------------
第 十 條
寵物飼主攜帶寵物出入公共場所或公眾得出入之場所,應使用鍊繩、箱籠或
採取其他適當防護措施。
未採取適當措施防護之寵物,得由動保處保護送交動物收容處所或指定之場所。
第一項寵物應採取之其他適當防護措施,由動保處公告之。

第二十八條
有下列情事之一者,處新臺幣二千元以上一萬元以下罰鍰,並命限期改善,
屆期仍未改善者,得按次處罰至改善為止︰
 一 違反第七條規定。
 二 違反第八條第二項規定。
 三 違反第十條第一項規定。
 四 違反第十二條第一項規定。
有前項第四款情事,其情節重大者,動保處得逕行沒入飼主飼養或管領之動物。
-----------------------------------------------------------------<抜粋終>

台北市の場合、公共の場所へ犬を連れて行く際はリードやバッグの利用が必要で、
違反した場合は2,000元(約7,000円)以上10,000元(約36,000円)以下の罰金が科せられます。
ちなみに台中市が最も罰金が高く(2018時点)、自由犬には最高15,000元(約54,000円)の罰金が。

全台最嚴!台中市放毛孩趴趴走直接罰1萬5 遛狗沒牽繩也罰
(2018年6月7日付 ETtoday新聞雲)
https://pets.ettoday.net/news/1185769

我が家の場合、およそ6年台北に住みまして警察沙汰は2回。
いずれも犬トラブルです(被害犬↓)。
20200424·ペコ田

犬の放し飼い、個人的には本当にやめてほしいのですが、
小型犬だから大丈夫とかこの公園は人が少ないから危なくない、とか
なんだかんだとリードを使わない人の多いこと。
ノーリードで犬を連れている人を見る度に注意していますが、
なぜ台北にはこんなに自由犬が多いのか。遵法意識はどこへ行ったのでしょう。
20151128ハスキー2匹

法には悪法もある訳ですが、犬の放し飼いはやめましょうというのは
現代社会において非常に理に適ったルールではないでしょうか。
しかし東京では見かけない自由犬を台北でわんさか目にするのはなぜなのか、
私にとっては台北七不思議の一つ。

さて、先日こんな記事を読みました。

養狗沒綁好害人摔車致死 男子需賠家屬441萬
(2020年4月9日付 中央通信社)
https://www.cna.com.tw/news/asoc/202004090102.aspx

2017年、彰化でバイクに乗っていた男性が、
道に飛び出してきた放し飼いの犬のせいで田んぼに突っ込み、死亡した事故。
遺族が犬の飼い主に対して損害賠償請求訴訟を提起し、
一審で441万元(約1,600万円)あまりの支払いを命じる判決が出た、という内容です。

一方、こちらは2018年に起きた事故。
20180810放飼い犬の事故1

登校途中の小学生女児が放し飼いにされていた犬に追いかけられ、
心臓発作で亡くなりました。

同級生と二手に分かれて逃げたそうですが、
死亡した女児は袋小路に追い詰められ、そこで発作を起こしたとのこと。
どんなに怖かっただろうかと想像するとかわいそうでなりません。
20180810放飼い犬の事故2

いずれのケースも決して犬が悪い訳ではなく飼い主の管理の問題ですが、
このような事故が起こると当該の犬も保健所への収容など何らかの処分をされる訳です。
突き詰めれば飼い主の遵法意識の低さがこのような重大事故に繋がる訳で、
被害者にとっても犬にとっても非常に不幸なことです。

さて、こちらは近所で見かけたパグの甲羅干し。
20200316パグ甲羅干し3

飼い主は近くにおらず、公道に柵を置いて犬をひなたぼっこさせています。
この場合、臺北市動物保護自治條例に抵触するのだろうか。
20200316パグ甲羅干し1

本件の扱いは不明ですが、もしご近所に自由犬がいて
飼い主の方に注意しても対応してくれない、また、注意するのも怖い!といった場合、
台北市の統一陳情システムから担当部署に通報できます。

臺北市單一陳情系統「HELLO TAIPEI」
https://hello.gov.taipei/Front/main

「有話想説」から新規案件登録に進み、
hellotaipei1.jpg

選擇案件分類では「其他事項」を選択。
hellotaipei2.jpg

次のページで通報したい内容を入力します。
(英語ページもあるので、中国語がNGでしたら英語でもOKかも)
hellotaipei3.jpg

・案件主旨 (件名)
・具體内容(詳細)
・相關地點(発生地点を地図上で選択)
・上傳檔案(ファイルをアップロード)
 →ノーリードの犬を通報する場合、基本的に証拠写真が必要とのこと
 →写真が撮れず、飼い主のバイクのナンバーのみで対応して頂いたこともありました

そして自分の個人情報を入力して、完了。
受付確認のメールが来ますので、そのメールに記載されたリンクから
案件の本登録を行います(クリックするだけ)。

ペット関連の案件については台北市動物保護處が担当しており、
後日、電話またはメールで詳細確認や対応状況の報告などがあります。
数回通報しましたがいつも丁寧に対応して下さいますし、
罰金を科す場合は通報した側にも文書で正式な通知が届きます。

自由犬でお困りの方のご参考までに。
次回はペコ田の警察沙汰(全二回)について綴ります~。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】ペコ田さん | コメント(0) | page top
ペコ田も驚愕、「犬はペットか食べ物か」
2019 / 11 / 23 ( Sat )

もう8年も面倒を見ているというのに、相変わらず犬が私には懐かない。
たいていそっぽを向いて過ごしています。
20190922ペコ田

最近気付いたのですが、夫が自宅にいる時ならともかく、
私しかいないならペットホテルで過ごす方がよほど楽しそう。
(すっかり敏感肌?になってしまいエリザベス着用)
20190913DY.jpg

こちらのホテルは預けている間、毎日大量に画像を送ってくれる。
そんなこととは露知らず、満面の笑みで遊ぶペコ田。楽しそうで何よりです。
そして、隣の黒い物体は犬なのか、クッションなのか。
20190927DY.jpg

さて、自宅にいる時は私に背を向けてテレビを見ていることが
多いのですが(この日は「エアフォースワン」を鑑賞していた)、
20191118エアフォースワン

先日、ペコ田も釘付けになるこんな特集が。
20191008NHK2.jpg

「ベトナム、犬はペットか食べ物か」
NHKの国際報道です。なんとストレートなタイトルなのだろう。

「ゆで肉や煮込み、炒め物、鍋料理などがあります」
こちらは姿揚げでしょうか。
20191008NHK1.jpg

「助けて~!」とすたこら逃げるペコ田の声が聞こえた気がしました。

こちらは犬食反対派。
犬は友達であり家族です、と。へえ~。
20191008NHK3.jpg

「犬の肉を食べるのはやめてほしい」
20191008NHK4.jpg

ペコ田、取りあえず食べる予定はないから安心せよ。
というか、確か台湾は現在、犬肉を食べるのは禁止されているはず。

食文化も国によって多種多様ですね。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】ペコ田さん | コメント(0) | page top
ペコ田8歳、犬の誕生日を祝う
2019 / 11 / 19 ( Tue )

つい先日、8歳になったペコ田さん。

夫が「犬の誕生日だからビールでも飲みに行こう」と言うので、
何だそれと思いつつ、いつもの花博公園へ。

この日は何らかのコスプレイベント?があった模様ですが、
誕生日だからか嬉しそうなペコ田さん(8、メス)。
20191103ペコ田お出掛け1

アニメ関連のイベント中のビッグサイトのようでした。
20191103ペコ田お出掛け2

やって来たのは安定の Three Lions。
ハッピーアワーに水しか飲めないというのに嬉しそうな犬。
20191103ペコ田お出掛け3

誕生日のなせる業なのか、私に耳を引っ張られても幸せそう。
いつもの悪い顔はどうした、ペコ田。調子狂うわ~。
20191103ペコ田お出掛け6

人間はハラペーニョ・チーズ・グレイビーソースポテトでビール休憩。
ハラペーニョ入ってませんと言ったら、アドオンしてくれました。
最近辛いものを食べ過ぎなのか、ハラペーニョが少量だと気付かないという悲劇。
20191103ペコ田お出掛け7

さて、夜は祝いの席を(犬も食べられるというケーキを用意しただけ)。
20191103ペコ田8歳のお誕生日1

ちょっと甘かったのか、2,3口食べて「うぷっ」と言っていた。
面白いわ、ペコ田。
20191103ペコ田8歳のお誕生日7

そう言えば、遡ること2ヵ月前の中秋節。
今年もお犬様に文旦帽を被せてみました。

ベレー帽で絵描き風。全く似合わない。
20190925今さら中秋節06

よく見かける即席帽子。これも似合わない。
20190925今さら中秋節08

やっぱりお顔がかわいらしい犬じゃないと限界ありますね。

備忘録ですが、中秋節といえば今年の月餅。
緑そごうに期間限定で出店していた、香港の皇玥餅藝(Imperial Patisserie)で
購入してみました。
20190912インペリアプパティスリー月餅2

ペニンシュラのカスタード月餅を開発したという有名シェフが監修しているそうで、
お味はとってもペニンシュラのものに似ています。要は、すごくすごく美味しい。
20190925今さら中秋節03

そして、香港の月餅をわざわざ台北で割高に買ったというのに、
中秋節は香港にいたので手持ちで運ぶという矛盾。
20190916月餅2

香港⇔台北を往復した月餅、とっても美味しかったです。
これはさすがにペコ田にはお裾分けできなくて残念。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】ペコ田さん | コメント(0) | page top
台北在住5年にして初の冰讃、マンゴー雪花冰を食す
2019 / 06 / 11 ( Tue )

今年はマンゴーが豊作だそうで嬉しい限り。
まだ6月ですが、既になかなか甘いです。

蒸し暑い日が続くとやっぱり思い出すのは冰讃のマンゴー雪花冰
この日はわざわざ外席へ~。
20190607冰讃1

なぜかと言いますと、この日は初冰讃のこのお方がいたからです。
 #外席は犬OKとのこと
20190607冰讃2

今週2度目のマンゴー雪花冰プリン付きが到着。
後方で笑う生首のようになっているのはペコ田です。
20190607冰讃3

犬コロを溺愛する夫からマンゴーもプリンももらって満足したペコ田さん。
よろしゅうございましたね。

ところで、我が家は私は犬が苦手、夫は大の犬好きですので、
必然的にペコ田は夫に(だけ)懐いています。

相変わらずよく利用している、花博公園のThe Three Lions Inn

つい先日も行ったのですが、ペコ田を挟んで座ると
お店を出るまでずっとペコ田の後頭部を見続ける羽目になる。
そんなに私の夫のことが好きなのですか。
20190607ThreeLions2.jpg

つまらないので、マッチ売りの少女風にハンカチを被せてみたり、
20190607ThreeLions3.jpg

後ろからそっと耳を引っ張ってみたり。
20190607ThreeLions4.jpeg

過保護な夫に言わせるとこれは動物虐待に当たるそうな。
へえ~。

これは別の日の写真ですが、私と2人でいるペコ田。
安定のムスッと加減。
20190528ThreeLions1.jpg

夫が合流した後のペコ田。新たな希望を見出した瞬間のような表情。
20190528ThreeLions2.jpg

もう7年もご飯をあげたり散歩に連れて行ったりしているのですが、
たまに耳を(ソフトに)引っ張るくらいで嫌われるものなのでしょうか。
犬って割と根に持つタイプの生き物なんですね。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】ペコ田さん | コメント(0) | page top
ペコ田さん、3回目の狂犬病抗体検査
2019 / 05 / 18 ( Sat )

さて、一時帰国と言えばペコ田さんの狂犬病抗体検査。
2年に一度は必要になるため、数えてみたらもう3回目です。

1回目は今回同様、日本へ血清を持ち込みました→ 当時の詳細
2回目はイギリスへ血清を郵送。こちらはまるっと依頼できますのでとても楽ちん。
3回目となる今回、必要書類に一部変更がありましたので
こちらにメモしておこうと思います。

#2013年より台湾は狂犬病の発生地域なので、事前にこの検査を
 パスしておかないと、本帰国の際に飼い主と一緒に入国できません。

◆STEP1:採血時に必要となる書類等の準備

1-1.動物狂犬病予防接種証明書」過去2年分
   →接種した動物病院にて受領(自治体発行)
20190419ペコ田狂犬病抗体検査1_LI

1-2.【海外版(英語)】狂犬病抗体検査証明書(兼申請書)
   →http://www.riasbt.or.jp/examination/rabies からDLし"For Owner's Use"部分を記入
    (一般財団法人生物科学安全研究所発行)
20190419ペコ田狂犬病抗体検査2_LI

1-3.血清持ち運び用タンブラー+保冷剤(冷蔵状態で検査機関に提出するため)

◆STEP2:血清の準備

採血時、動物病院にて以下書類を受領
→輸出検疫に慣れている病院へ行く必要があります。
書類は作れないよ、と断る病院も有り。

2-1.Certificate for serum of dog(s) to be imported into Japan
20190419ペコ田狂犬病抗体検査3_LI

2-2.寵物登記
20190419ペコ田狂犬病抗体検査4_LI

2-3.輸出犬猫免疫注射証明書
20190419ペコ田狂犬病抗体検査5_LI

また、以下書類の必要箇所への記入を依頼

1-2.【海外版(英語)】狂犬病抗体検査証明書(兼申請書)

#今回は吉米犬猫専科医院(台北市中山區林森北路649號)にて血清を作成
 →現在、マダガスカル動物病院には孫先生はいらっしゃいません
#血清を作るための採血は出国日の1~2日前に行う
 →出国前日までに検疫所へ(当日問題が発生すると対処できない可能性があるため)

◆ステップ3:台湾側検疫(輸出許可)

松山空港または公館にある動植物検疫カウンターに
上記書類の1-1,2-1,2-2,2-3及び血清(冷蔵状態)を持参し、検疫手続きを行います。

 #しつこいようですが、フライトの前日までに済ませるのがベター。
我が家は狂犬病予防接種を上記とは別の病院で受けたのですが、
そちらの証明書及び台北市への登録にミスがあり一悶着ありました。

終了すると、以下の書類を渡されます。

1-1.動物狂犬病予防接種証明書 過去2年分(返却)
2-1.Certificate for serum of dog(s) to be imported into Japan(返却)
2-2.寵物登記(返却)
2-3.輸出犬猫免疫注射証明書(返却)
3-1.行政院農業委員会動植物防疫検疫局 輸出動物産品検疫証明書
20190419ペコ田狂犬病抗体検査6_LI

◆ステップ4:日本側検疫(輸入許可)

羽田空港の場合、バゲージクレームの脇に動物検疫カウンターがあり、
そちらへ上記書類と血清を持参し、その場で必要書類に記入して提出します。

◆ステップ5:血清の送付

以下を「冷蔵状態で」検査機関である生物科学安全研究所に送付します。

 #市中ではクール便を送れるコンビニが意外と少なかったので、空港から送付するのがベター

 ・血清(三重包装)
 ・1-2.【海外版(英語)】狂犬病抗体検査証明書(兼申請書)
 ・生物科学安全研究所への検査費用が振込済であることを証明する書類
   →事前振込が必須(13,000円)

◆検査結果について

血清が検査機関に到着後、3~4週間でEMSで結果が届きます。
ペコ田さん、今回の抗体価は7.8IU/mlでした。
やっぱり抗体価ありすぎ?(基準値は0.5IU/ml以上)
20190419ペコ田狂犬病抗体検査7(201905着)

なお、数値に問題がない場合、採血日から2年間は有効(輸入可能)ですが、

・採血日から数えて、最初の180日間は輸入待期期間(輸入不可) #初回のみ
・毎年の狂犬病予防接種が必須(失念すると検査結果は無効になります)

というルールですので、ご注意下さい。

【注】上記は2019年4月時点の情報ですので、
狂犬病抗体検査の詳細についてはこちらをご確認下さい。

【農林水産省】犬、猫の日本への入国 (指定地域以外編)
http://www.maff.go.jp/aqs/animal/dog/import-other.html

【一般財団法人生物科学安全研究所】狂犬病抗体検査
http://riasbt.or.jp/examination/rabies

という訳で、ペコ田さん。
20180909ペコ田1

今回も検査結果に問題がなくてよろしゅうございましたね。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】ペコ田さん | コメント(0) | page top
愛人ペコ田の慌ただしい年の瀬
2019 / 01 / 02 ( Wed )

2019年、明けましておめでとうございます。
20190102高田さんより鏡餅1

年齢のせいなのか、本当に時間が経つのが早く感じます。
早すぎて怖い~。

去年なんて、気が付いたら12月。
新居にもすっかり慣れたペコ田さん。
20181122ペコ田2

冬至は今回も雙連で湯圓を買って来て、
20181224二日遅れで冬至1

温かい杏仁焼に。モチモチで美味しいです。
20181224二日遅れで冬至2

冬至に家族揃って湯圓を頂くと一年家庭円満で過ごせるそうですが。。。
夫よ、そもそも犬って家族ですか?
20181224二日遅れで冬至3

気を取り直して、クリスマス。
相変わらずクリスマス感のない街、台北です。
P_20181231_173409.jpg

美容院に行っただけで疲れ果てる犬。
20181223ペコ田1

クリスマスらしい首輪を巻いてもらい帰って来ました。
20181223ペコ田2

夜は自宅でのんびり。
20181224クリスマス1

カマンベールで簡単フォンデュをしたら、
20181224クリスマス5

犬にもチーズ付きバゲットを食べさせる夫、アゲイン。
20181224クリスマス7

ほんと犬バカですね、と思いつつ、
再び気を取り直して大晦日。

いつも紅白を見ていますが、年々知らないアーティスト率が上がっていく切なさ。
キング&プリンスの「シンデレラガール」。
シンデレラガールって!そして、この中の誰がキングで誰がプリンスなのか。
1546307764395.jpeg

とか思っていたら、キッチンで鴨を炙っている人を発見。
20181231大晦日10

美味しい鴨南蛮になりました。いつもありがとう。
20181231大晦日11

残念ながら鴨は貰えなかったペコ田さん。
(ダイソーのおもちゃが大のお気に入りという、お金のかからない犬)
20181108ペコ田

でも、夫のことが大好きらしく愛情表現がすごい。
もはや愛人の目をしているペコ田。いや、本妻か。
20181223ペコ田3

今年もペコ田と折り合いをつけながら、何とかやっていきたいと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】ペコ田さん | コメント(0) | page top
素敵なカフェでまたペコ田にしてやられた話(白舎)
2018 / 10 / 26 ( Fri )

カフェがどんどん増えている気のする台北ですが、
素敵なお店は案外路地裏にひっそりと佇んでいたりします。

こちらは南京復興エリアにある、興安國宅。
20180805白舎01

広い中庭をぐるっと何棟ものマンションが囲む設計で、ものすごく広い。
20180805白舎02

いわゆる公営住宅かと思いきや、台湾の場合は
分譲型と賃貸型とがあるらしく、こちらは前者です。
20180805白舎20

で、この日はエプロン姿で出張ってきたペコ田さん。
20180805白舎21

なぜこちらへ来たかと言いますと、
20180805白舎24

中庭の一角にペットフレンドリーなカフェがあるのです。
どうですか、”路地裏”の斜め上を行くこのひっそり加減。
20180805白舎03

友人が教えてくれたカフェなのですが、あまりにひっそりしているので
初めて行った時は迷う人が続出。
私も、國宅内の美容院の優しいおばちゃまに手を引かれてやっと到着しました。
(この日は2回目だったので学習しましたよ)

緑が多くて、気持ちの良い店内です。
20180805白舎05

ペットOKなカフェにしてはとってもきれいで、
20180805白舎06

ワンちゃんの臭いもしません。
20180924白舎2

テーブルにもかわいいお花が。
20180805白舎08

そして、嬉しいことにこちらはケーキが美味しいのです。
20180805白舎19

きれい、臭くない、ケーキが美味しい、というある意味3Kな素晴らしいカフェ!
あ、ケーキは「C」か。。。

さて、そんな素敵なカフェに能面のような顔でやってきた犬。
20180805白舎18

ここで「あれれ」な瞬間が再び訪れました。

ペコ田と夫。
2人そろって楽しそうですね。これはデートだわ。
20180805白舎12

私が抱っこしたら。。。一瞬で能面に戻るペコ田。
なぜ死んだ魚のような目をしているのか、
ネコ型ロボットに何とかこんにゃくを出させて聞いてみたい。
20180805白舎17

あれれシリーズで、こちらはまたまた The Three Lions に行った日のお犬様。

「えへへ」って表情ですよね。
リラックスしている感じがよく伝わってきます。
20181013ThreeLions3.jpg

「このババアに誘拐されてます!助けて!」
20181013ThreeLions7.jpg

「犬って本当に表情があってかわいいよね」とか
一度でいいから言ってみたいですよ、私も。

◆白舍(plain house)
住所:台北市中山區興安街77號(興安國宅中庭内)
電話番号:02-2516-7028
営業時間:11:00~19:00(月曜定休、他に不定休有り)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】ペコ田さん | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>