陶磁器の街・鶯歌で見かけた、正しくない選挙ポスター
2014 / 11 / 29 ( Sat )

大学の語学センターが一週間お休みだったので、
久し振りに陶磁器の街・鶯歌へ。

台北駅から台鉄に揺られること30分程度。
20141127鶯歌01

鶯歌に到着~。
駅から老街(陶磁器のお店が集まる通り)へは徒歩15分程度。
坂道もあるので、真夏ならタクシーをオススメします。
20141127鶯歌02

さて、本日11月29日は統一地方選の行われる台湾。
コスト削減のため、過去最大規模の選挙となるそうです。

老街への道すがら見かけた、正しい選挙ポスター。
20141127鶯歌03

正しくない(と私は思う)選挙ポスター。
お顔は出さないんですねえ。
でも、こぶしから多少の気合は伝わって来ます。
20141127鶯歌04

低所得者層に熱血アピール。
が、せっかくヘルメットを被ったのに、シャツがクレリック。
クレリックって外資金融なイメージありません?
20141127鶯歌05

こちらも本人のお顔を出さないパターン。
なぜか厚着の民進党主席・蔡英文。
こぶしさえ見当たらないので、日本人の私には本人の性別も分かりません。
20141127鶯歌06

新北市の国民党候補者は、人気者の市長頼み~。
コボちゃんを賢くした感じの方が、朱立倫市長です。
20141127鶯歌07

と、そんなどうでも良いことを考えながら、老街に到着。
右を向いても左を向いても、陶磁器のお店ばかり。楽しいな~。
20141127鶯歌13

まずは定番のお店から。

青磁が人気の安達窯は鶯歌に3軒あります。
 ・鶯歌 老街一館(新北市鶯歌區尖山埔路71號) →他の店舗よりお皿が多目
 ・鶯歌 老街二館(新北市鶯歌區尖山埔路21號)
 ・鶯歌 老街三館(新北市鶯歌區重慶街8號)
20141127鶯歌08

陶作坊は2軒。
 ・鶯歌文化店(新北市鶯歌區文化路142號)
 ・鶯歌重慶店(新北市鶯歌區重慶街126號)
20141127鶯歌09

こちらの建物の2階にあるのが、
20141127鶯歌10

きれいめセレクトショップ、観瓷。
ラインナップ豊富です(でも、7年前とあまり変わっていない)。
 ・新北市鶯歌區重慶街95號2F
20141127鶯歌11

子士小舗にはリーズナブルなお品がたくさん。
茶道具も豊富。
 ・新北市鶯歌區重慶街63-1號
20141127鶯歌12

ところで、久し振りに鶯歌に行って気になったのですが、
偽物(B級品?)が結構あるんですね。

黒い食器が欲しいな~と、フラッと立ち寄ったこちらのお店。
20141127鶯歌15

出ました、明らかにFRANZの偽物(笑)
本物と違って分厚く繊細さに欠けますので、FRANZの難点”普段使いできない”を
軽くクリアする一品。
20141127鶯歌16

他のお店でも見かけましたが、だいたい800元(約3,000円)前後で売られていました。
(本物はカップ&ソーサーで4,000元(約15,000円)前後の物が多かったかと。)
それにしても、素晴らしく作りが粗い。某国のドラえもん程度の完成度です。
20141127鶯歌17

無造作に店先に食器を並べている、こちらの大型店。
20141127鶯歌19

ハナエモリ~。
こちらは刻印入りなので、日本へ出荷できなかったB級品かな?
20141127鶯歌20

他にも、たち吉、ジェンガラ、ビレロイ&ボッホ、更にはエルメス等々。
あっぱれです、鶯歌。

さて、小腹が空いて来たので、花枝丸(イカだんご)をつまみつつ散策。
20141127鶯歌21

さすがは陶磁器の街。ベンチも焼物。
20141127鶯歌22

茶器や食器以外には、

ひたすら壺。
20141127鶯歌23

こちらは水晶。
私が温泉旅館でも経営していれば買うんですけれど、
ご縁がなくて残念です。
20141127鶯歌24

初めて見ました、甕の専門店。
取りあえず、重ね過ぎです。見ているだけでスリリング。
20141127鶯歌25

巨大ネコが鎮座するお店。
入ってみるべきか判断に迷う、この唐突感。
20141127鶯歌26

何やら素敵な雰囲気のお店も増えていました。
20141127鶯歌27

次回来る時はのぞいてみよう。
20141127鶯歌28

そして帰り際、そう言えば木のスプーンを買い替えたかったな~と思い出し、
軽い気持ちで木製品のお店に立ち寄りました(老街の入り口にあります)。
20141127鶯歌29

そうしたら、木のスプーンのラインナップがすごい。
こちら以外にもたくさんありました。
20141127鶯歌30

まごの手も種類豊富。
コンビニで紅茶花伝を買うダライ・ラマには及びませんが、
鶯歌でまごの手を試用するお坊さん。
20141127鶯歌31

ちなみに、この日はあまり欲しいものが見当たらず、
お皿を2種類だけ買って来ました。

FRANZもどきのあったお店にて購入。
お刺身をのせてみましたが、白身じゃないといまいちですね。
20141127鶯歌32

こちらは安達窯にて。
2枚欲しかったのですが、残念ながら1枚しか残っていませんでした。
お菓子とかフルーツ用に。
20141127鶯歌33

ちょっと気になる茶器もあったのですが、我が家の茶器ケースには余裕がないので
今回はお皿だけ。
陸羽茶芸で台湾茶の講座を受けていた時にちょこちょこ買っていた茶器は
全てこちらに持って来ましたが、暑いので工夫茶の気分にならず
まだ一度も使っていません。。。
20141127鶯歌00

という訳で、鶯歌。久し振りに行ったらなかなか面白かったです。
夏は猛暑、土日は混み合うので、暇さえあれば秋冬の平日が良さそうです。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | page top
【海鮮料理】蟹を輪切りにするとこうなります(鮮定味)
2014 / 11 / 27 ( Thu )

台湾式居酒屋、”熱炒”(もしくは”快炒”)。
居酒屋だけに、とにかくお安くてメニューが豊富。
更に店先に生簀&鮮魚コーナーがあり、エビやら蟹やらを好みの調理法で頂けます。

メニューはこちら。漢字がずらり。
生簀&鮮魚メニュー以外は100元~150元(約380円~570円)のものがほとんどです。
鮮定味1

やたらとハイネケン推しの店内。
(が、この日のビールガールはアサヒでした。)
鮮定味2

超ミニスカビールガールにアサヒを勧められながらも、
まずは台湾ビール。
こちらの”賞味期限18日”バージョン、軽いですが美味しいです。
鮮定味3

100元メニューをいくつかオーダー。
まずは、イカの口のフライ。
大量のネギ・生ニンニク・唐辛子と一緒に出されます。
ビールが進んで仕方ない一品。
鮮定味4

茹でエビ(ニンニクだれ)。
こちらのニンニクだれ、少し甘いのですが白いご飯によく合います。
鮮定味5

豆苗炒め。
鮮定味6

牡蠣スープ。5人分はありそうな量です。。。
牡蠣のダシがよく出ていて、美味しい~。
鮮定味7

鮮魚コーナーから、ミナミコノシロの塩焼き。
夫、いつものようにmy醤油(from小豆島)&myすだちで食す。
鮮定味8

さて、メインはまたまた石蟹(こちらは生簀から)。
夫もまたまた二杯酢を持参。

が、卵たっぷりで美味しそう~とか何とか言う前に、取りあえずびっくり。
鮮定味9

私、人生で初めて輪切りにされた蟹に出会いました。
宇宙人ライクな風貌に驚愕!
倍増した食べにくさに困惑!

それにしても、蟹を輪切りにできる包丁ってすごいですね。
石川五ェ門みたいだな~。

 #食べにくさ抜群でしたが、旬の石蟹はやっぱり美味しかったです。

◆鮮定味 錦州街分店
住所:台北市中山區錦州街25號
電話番号:02-2511-5877
営業時間:17:30~翌2:00(無休)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
幸せを噛みしめる夫
2014 / 11 / 25 ( Tue )

西島秀俊ショックが尾を引く中、先日、近所のスーパーで卵を購入。
たまご1

よく見ると、パックに貼ってある生産者の方の人相がちょっとアレです。
ワイルドですねえ。
こういうタフガイが台湾の卵マーケットを支えているのか。
(まあ、ワイルドとかタフガイとか言ったら、西島秀俊ですけどね。)
たまご2

そう言えば、アメリカ産の青リンゴも買ってみたのですが、
いわゆる青リンゴリキュールみたいな味はしないんですね。
ものすごく薄味なリンゴでした。へえ~。
20141101朝ごはん3

そんな平凡な毎日を送っていたところ、とある土曜日のお昼、
すっかり寝過ごした私に夫が言いました。
「僕って幸せだな~。」

私の寝顔を見て幸せを噛みしめているのかと思いきや、続きが。
「月~金まで働いて、土曜日は6時に起きて一人で市場に買い出し。
しかも、妻は気付かず昼まで寝てる。」

眠りが深いので、夫が早朝から出掛けていたなんて本当に気付きませんでした。
お疲れ!

この日は、そんな幸せな夫が調達して来た食材で晩ご飯。
生タコを一匹買って来たので、タコ食べ放題。。。
20141108お家ごはん01

山葵は市場に見当たらなかったので、帰りにそごうで買って来たそうな。
台湾の山葵も、香りが良くて美味しいです。
20141108お家ごはん02

そして、夫がひっそり早起きしていた最大の理由はこちら。
今が旬の石蟹です。
20141108お家ごはん04

活きた石蟹、サイズもなかなか大きいものが、なんと400元(約1,500円)。
お店で食べるのと比べて、1/3程度です。さすがは市場。

料理が趣味の夫が、細心の注意を払って茹でました(茹で加減が絶妙!)。
内側には蟹ミソと卵がたっぷり、見るからに美味しそう。
20141108お家ごはん06

蟹の卵って美味しいな~。おっさんのようですが、大好物です。
それと、身も甘くて美味しかった~。
20141108お家ごはん13

蟹の卵、最強。次に、西島秀俊も最強。
次回はイヤミを言われないように、私も市場に同行しようと思います。

◆台北市魚類批發市場
住所:台北市萬大路531號
電話番号:02-2303-3117
営業時間:3:00~10:00(小売りは土日のみ、7:00~売り切れまで)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | page top
【お粥】胃が疲れたら小品雅厨へ
2014 / 11 / 19 ( Wed )

近所のお粥屋さん、小品雅厨。
飲み過ぎた翌日や風邪気味の日に利用しています。
(そんな利用の仕方でごめんなさい。)

妙に”お家”的な外観。ペンギン村にありそうです。
栗頭先生には是非とも入り口で引っかかってほしい。
小品雅厨1

お粥屋さんですが、こぎれいな店内。
小品雅厨2

お店に入ると、カウンターにずらっと美味しそうなお料理が並んでいるので、
好きなものをいくつか選んでお店のおばちゃまに伝えます。
最後に、お粥or白いご飯を選択して、着席~。

本日のお粥&ご飯がススム君。
こちらのお粥はサツマイモ入りではなく、清粥です。
そして、お粥屋さんに来てまで仕事をしている夫。場違いだな~(笑)
 #おしゃれカフェではないので、WIFIはありません。多分。
小品雅厨3

どのお料理も味付けが良く、美味しいのですが、
必ず選ぶのは手前の2品。
左は宮保鶏丁(鶏の唐辛子炒め)、右は炒酸豆角。
小品雅厨4

酸豆角はインゲンを塩漬けにして発酵させたもので、
これを豚ひき肉や唐辛子と一緒に炒めてあります。
酸っぱ辛くて美味しい~。

私はこれが好き過ぎて、デフォルトでお粥に混ぜてから
他のお料理と一緒に頂いています。
お行儀が悪くて、すみません。

気が付くと、お粥をいつも大量にお代わりしている。。。
(一応書いておきますが、お椀は小振りです。)
小品雅厨5

胃が疲れている時はお粥だよね、という趣旨で伺うのですが、
おかずが美味しくてついつい食べ過ぎてしまうという、
何ともトリッキーなお店です。

◆小品雅厨
住所:台北市中原街130號
電話番号:02-2592-9924
営業時間:18:00~翌5:00(無休)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
【和食】中トロと九州のウニに身震い(子元)
2014 / 11 / 18 ( Tue )

シャーウッドホテルの裏手にあるお寿司屋さん、子元。
先日伺った高玉の姉妹店だそうです。
子元01

久し振りにプレモル~。嬉しい。
子元02

お任せのコースをお寿司多目でお願いしました。

まずは美しい前菜。
もずく→胡麻豆腐→辛子レンコン→ナスの煮浸し→貝の煮付の
順で食べて下さいね、とのこと。
どれも美味しかったです。
子元03

お造りは真鯛から。
身はコリコリ、脂が乗っていて美味しいです。
天然だけあって香りも豊か。
子元04真鯛

ひらまさ。
柚子胡椒おろしで頂きました。
子元05ひらまさ

中トロ。
生はワサビで、炙りは柚子胡椒おろしで。
美味し過ぎて身震いしました。ぶるぶる~。
子元06トロ

北海道の毛ガニ。
ミソも身も甘くて美味しい。たまりません。
子元07北海道毛ガニ

この辺りで日本酒に替えます。
久し振りに出羽桜。
子元08

きれいなお猪口を10種類くらい持って来てくれるので、
好きなものを選べます。
ちょっと嬉しいサービスですね。
子元09

子持ち鮎。
卵たっぷりで美味しかった。
子元10子持ち鮎

きんき。
子元11きんき

銀杏。秋ですねえ。
我が家、この時期になると築地に銀杏を買いに行くのですが、
箱で買って来てもペロッと完食。
めっちゃ余談ですが、「銀杏くん」という銀杏専用の殻割り器も持っています(笑)
すごく便利!(しかも、台湾にまで持って来てしまった。)
子元12

さて、お寿司です。

九州のウニ。
多分、初めて頂きました。甘くて、とっても美味しい~。
ウニ=北海道だと思い込んでいましたが、目からウロコ。
子元13九州うに

富山の白えび。
子元14富山白えび

北海道のサンマ。
新鮮で美味しかった。びっくりです。
子元15北海道さんま

あじ。
子元16あじ

マトウダイ。
子元17マトウダイ

ビールに戻しました。群馬の地ビールだそうです。
子元18

おつまみにサンマのはらわたを出してくれました。
ビールに合います。
子元19さんまはらわた

なんと、台北で鱧吸い。鱧は台湾産だそうです。
中華料理で疲れた胃に染み渡る、上品なお味。柚子も香りも良いです。
お寿司屋さんで幸せを感じてしまった。
子元20台湾鱧吸い

最後は、紫蘇トロ巻き。
紫蘇の香りが爽やかで、締めにぴったり。美味しかったです。
子元21しそトロ

デザートはプリンとフルーツでした。
ドラゴンフルーツとパッションフルーツって、台湾らしいですね。
子元22

高玉さんの姉妹店と聞いていましたが、個人的にはこちらの子元さんの方が
より美味しかったです。
この日は、中トロと九州のウニにうなりました。
とても感じの良い(そして爽やかな)日本人の板さんが腕を振るっていて、
食材のお話を伺うのも楽しかったです。
 #高玉さん同様、ネタは福岡・築地等々から空輸し、
  一部台湾産も使用しているそうです。

それにしても、海外でこのレベルのお寿司を頂けるなんて、
素人の私にはロジがどうなっているのか皆目見当もつきません。
帰り際、「ありがとうございました」と見送って頂きましたが、
こちらこそお礼を言いたい気持ちになりました。

ああ、美味しかった。ごちそう様でした。

◆子元
住所:台北市台北市民生東路三段113巷7弄7號
電話番号:02-2713-1233
営業時間:11:30~14:00、17:30~22:00(日曜定休)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
【湯圓】ピーナッツスープの破壊力(政江號)
2014 / 11 / 14 ( Fri )

現在通っている師範大学の近くにある、政江號。
湯圓(おだんご)、甜不辣(台湾風おでん)、かき氷等々が食べられるお店です。
湯圓1

いつ通りかかっても混み合っているので、気になって入ってみました。
湯圓2

入り口でオーダーし、お支払いを済ませてテーブルへ。
柳丁(台湾オレンジ)ジュースは近くのフルーツ屋さんで買って来ました。
(台湾では持ち込みOKなお店が多く、便利です。)
湯圓3

初日。
メニューを見ると湯圓をアピールしているようなので、
”鮮肉湯圓”をオーダー。
あっさりした鶏ガラスープに、肉餡入りの湯圓とおネギ等が入っています。
こちらの肉餡はあまり台湾風のスパイスを使っていないようで、
さっぱりして美味しい~。
湯圓4

2日目。
甘い湯圓を頂いてみようと、”ピーナッツ湯圓+清湯”をオーダー。
取りあえず、真っ白でピントが合いません。
ピーナッツ餡は、ものすごく濃厚で強烈に美味しい。
が、清湯は、お砂糖さえ入っていない、正に”お湯”でした。
なるほどですね。
湯圓5

3日目。
前回のお湯が切なかったので、”ピーナッツ湯圓+小豆スープ”をチョイス。
やっぱり美味しいピーナッツ湯圓!が、スープの小豆が多過ぎる。
分かってはいたのですが、豆本体が苦手なので、ちょっとへこむ。
湯圓10

4日目。
小豆過多を避け、”ごま湯圓+ピーナッツスープ”をオーダー。
ピーナッツスープ、程良い甘さでとても美味しいです。
が、ごま湯圓も十分美味しいのですが、やっぱりピーナッツ湯圓が恋しくなる。
湯圓もスープもピーナッツだと味が被るな~と思い、あえてごま湯圓を
チョイスしたのがちょっと裏目に。
湯圓11

5日目。
紆余曲折を経て、ついに”ピーナッツ湯圓+ピーナッツスープ”をオーダー。
美味しいです。しっくり来ます。私の正解はこちらでした。
湯圓12

今更ですが、ピーナッツ湯圓はこんな感じ。
アメリカのチョコバーに入っているピーナッツペーストとほぼ同じお味。
湯圓14

さて、”ピーナッツ湯圓+ピーナッツスープ”をすっかり気に入ってしまい、
週に2回頂いたところ、見事にお肌が荒れました。
スープに尋常ではない量のピーナッツが入っているのですが、
あまりに甘さ控え目なので完食してしまったのが原因かと。
ものすごく優しいお味なのに、結構な破壊力。恐れ入りました。
(でも、きっと近々食べてしまう気がする。)

6日目。
湯圓を概ね食べ尽くした気がしたので、”鶏絲麵”をオーダー。
鶏ガラスープに、揚げた極細麺・ワンタン・玉子が入っています。
この麺が、日清のカップヌードル(赤)以上にインスタントなお味。
美味しいような、美味しくないような。
また食べたいような、もう二度と食べたくないような。
何ともアンビバレントな感情を沸き上がらせる一品。
湯圓13

ところで、よくこちらに持ち込んでいるオレンジジュースは、
金山南路を少し南下したところにあるフルーツ屋さんで買っています。
(ちなみに、こちらのバナナミルクが妙にねっとりして美味しいので、
最近よく飲んでいます。デフォルトで氷無し。)
湯圓7

こちらのフルーツ屋さんにちょっとハイテクなジューサーが。
上部のケースにオレンジをセットしておくと、下部に流れて行き、
流れ作業的に自動で二つに割られ、搾られて、ジュースが完成。
湯圓8

こんなマシーンがあるんですね。おいくら位するのでしょうか。
来客時に一笑い取れそうですが、買ったら夫に怒られるかな。
これを操りながら、「皆さん、取りあえずオレンジジュースで良いですか?」とか
言ってみたいです。

 #政江號に6日連続で通った訳ではありません。念のため。

◆政江號
住所:台北市金山南路2段109號
電話番号:02-2395-2109
営業時間:11:00~20:00(日曜・祝日休み)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
【酸菜白肉鍋】長白小館で裁量フィード
2014 / 11 / 11 ( Tue )

ものすごく久し振りに長白小館へ。
酸菜白肉鍋(白菜の古漬けと豚バラ肉の鍋)の専門店です。
長白1

まずは、つけだれを自分で作ります。
お酢・お醤油・胡麻ダレ・ニラペースト等々が並んだ
セルフつけだれ調合コーナーがあるのですが、こちらにどづぞが。
いつ何時もうっかりできませんね。
長白2

「裁量フィード」って!
ニュアンスからして、主に会社で使えそうです。
●部下「提案書を作ったので、ご意見頂けませんか?」
●上司「いや、今回は君に裁量フィードするよ。」
とかとか。
私のイメージですけど。

「芝麻醤(胡麻だれ)」がさらっと「そえ」と訳されていたり、
難易度がやや高いのですが、すぐ隣に正解が貼り出されていました。
改行って大切ですね。
長白3

さて、勝手に一笑いさせて頂いてから、本題の酸菜白肉鍋。
長白4

相変わらず、まるで食欲をそそらない色彩ですが、
頂いてみるとやっぱり美味しい。
白菜の酸っぱさとカニ・エビ・シイタケの濃厚なお出汁が
豚肉によく絡まって、箸が進みます。

やっぱり食欲をそそらない、追加の豚肉。
(美味しいです。)
長白5

くどいようですが、食欲をそそらないセンマイ。
我が家、酸菜白肉鍋にはセンマイがマストです。すごく合うと思う。
長白6

3年振り位にこちらの酸菜白肉鍋を頂きましたが、
やっぱり美味しかったです。
ごちそう様でした。

さて、帰り道でセブンの生キャラメルソフトクリームを購入。
甘さは控え目、ほろ苦くてなかなか美味しいです。
セブン(生キャラメル)

セブンのソフトクリーム、新作が出るとつい食べてしまうのですが、
意外に侮れません。
少し前に販売していた夕張メロン味も美味でした。
よつ葉の牛乳を使用しているそうですが、そこがポイント?

◆長白小館
住所:台北市大安區光復南路240巷53號
電話番号:02-2751-3525
営業時間:11:30~14:00、17:00~21:00
    (旧正月、端午節、中秋節、8月1ヶ月間は休み)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
ペコ田のソファー
2014 / 11 / 11 ( Tue )

相変わらず、マイペースなペコ田さん。
見当たらないと思ったら、夫の書斎で半目で寝ていました。
(上から撮影)
書斎ペコ田

そんなペコ田さんのお犬様用フードを買いに行ったところ、
ご来店お断り的な位置で寝ていた看板ワンコ。
そして、ドアを開けてもピクリとも動きません。
ペットショップ2

レジ横では、看板ニャンコが難しい顔で熟睡中。
目の前で写真を撮っても起きません。こちらも大物ですね。
ペットショップ1

このお店、自由だな~。
ちなみに、中山北路×錦州街のSee's CANDIES並びのお店です。

さて、我が家の家父長・ペコ田さん。
先日めでたく3歳になりました。
20141103誕生日1

ペットショップを何軒かのぞいたのですが、お犬様用ケーキが
見当たらなかったので、今年はケーキ無しです。
本人は誕生日なんて認識していないと思うけど、
すまない、家父長。

更に切ないことに、”革が傷んで来たので張り替える”という人的都合で、
お気に入りの昼寝場所であるリビングのソファーを没収されたペコ田さん。
20141103誕生日2

所要1週間~10日とのことで、ダイニングの椅子にて代用。
この間、人間も家父長も全く寛げませんでした。
ソファー修理

そして、昨日。待ちに待ったソファーが戻って来ました。
早速、私より先に座ってみる家父長。
20141110ソファー到着

座り心地はいかがでしょうか。

大家さん、早々に張り替えの手配をして頂き、ありがとうございました。
これで心置きなくダラダラ過ごせます。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】ペコ田さん | page top
【上海料理】スープたっぷり、諭郷鮮湯包のヘチマ湯包
2014 / 11 / 06 ( Thu )

鼎泰豊より美味しい小籠包を探す旅、第一弾。
長安東路にある諭郷鮮湯包へ行って来ました。
人気店・濟南鮮湯包のシェフが独立して開いたお店だそうです。
これは期待大~。

さて、何はなくとも、まずビール。
20141106諭郷鮮湯包1

ヘチマとエビの湯包。
小籠包よりもスープが多いものを”湯包”と言うらしい。
20141106諭郷鮮湯包2

確かにスープがたっぷり。箸で持ち上げると、ずっしり重い。
20141106諭郷鮮湯包3

さて、こちらの湯包、とても美味しいです。
瑞々しいヘチマの香りに、エビの旨みたっぷりのスープ。
やや大き目にカットされたヘチマの食感も良かったです。
ん~、繰り返しになりますが、これは美味しい。

続きまして、鮮湯包。
いわゆる小籠包のスープたっぷりバージョンです。
(あまりに空腹だったのか、先に一つ食べてしまったお方が一人。)
20141106諭郷鮮湯包4

こちらもスープが多目でちょっと重い。
20141106諭郷鮮湯包5

肉餡にコクがあり、豚の甘みがしっかり感じられます。
鼎泰豊の小籠包よりもワイルド?ですが、生姜が効いており
豚の臭みは全く感じません。こちらも美味しい。

鶏とシイタケのスープ。
こちらは少し鶏ダシが薄目で残念。
20141106諭郷鮮湯包6

豆苗の葉のニンニク炒め。安定感のある美味しさ。
20141106諭郷鮮湯包7

そして、こちらの名物・シラス炒飯。
カリカリに揚がったシラスがたっぷり。
多少MSGフレーバーですが、炒飯も程良くパラパラで美味しいです。
20141106諭郷鮮湯包8

鼎泰豊より美味しいお店を探そう~と意気込んでいましたが、
あっさり1軒目で出会ってしまいました。
ああ、早く誰かを連れて来て、この美味しさをシェアしたい。

やっぱり、小籠包が美味しいお店ってたくさんあるんですね。
引き続き開拓しようと思います。

◆諭郷鮮湯包
住所:台北市中山區長安東路二段171號
電話番号:02-2752-6936
営業時間:11:00~14:30、17:00~21:00(月曜定休)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
【牛肉料理】モツ煮でビール(金春發牛肉店)
2014 / 11 / 03 ( Mon )

清燉(塩味)牛肉麺が人気の牛肉料理店。
本店は圓環近くにあるそうです。

北投の温泉帰りに、ビールを求めて承德路の支店へ寄ってみました。
20141102金春発牛肉店1

牛肉店と言うだけあって、牛肉を使ったメニューがずらり。
早速、ビールのお供を探します。
ああ、日本人で良かった(漢字がスラスラ読める)。
20141102金春発牛肉店2

牛煮込みの盛り合わせ。
牛肉、ハチノス、スジ等々が入っています。
お醤油味でビールが進む~。
20141102金春発牛肉店3

空芯菜のニンニク炒め。
20141102金春発牛肉店4

清燉牛肉湯。
牛ダシが薄いのに、シナモンのような香りが強く(これが朝鮮人参?)、
バランスが悪いような。
牛の旨みが感じられず、ちょっと残念。
20141102金春発牛肉店6

生燙牛肉湯。
同上。お肉は柔らかくて美味しかったです。
20141102金春発牛肉店7

あくまで私の好みですが、清燉牛肉湯なら史記
牛肉湯なら林森のお店の方が好きかな~。
もしくは、本店の方が美味しかったりするのでしょうか。

カレー炒飯。
他のメニューと間違えてオーダーしてしまったのですが、これが一番美味しかった。
パラパラ感はゼロですが、B級グルメの王道を行く一品。
懐かしいお味ですがピリッと辛く、ご飯ものなのにビールに合います。
スパイスにこだわり、カレー粉はこちらで調合しているのだそう。
20141102金春発牛肉店5

モツ煮とカレー炒飯でビールを飲みたいお店でした。
最近、味覚がすっかりおっさんです。

◆金春發牛肉店
住所:台北市大同區承德路三段223號
電話番号:02-2591-1878
営業時間:11:30~14:30、17:00~22:00(月曜定休)
     #土日祝は休憩なし

【2014.11.4 追記】
オーダーミスが気になって、本日再訪。
先日食べてみたかったメニューはこちらでした。

牛肉と空芯菜の台湾風カレーかけご飯。
スパイスがピリッと効きながら、全体的にはマイルドなお味。
美味しいです。
金春発add1

”カレー”というと、日本のカレーやインドカレー・タイカレーあたりを
イメージしそうですが、マイルドな台湾風のルーです。
ついては、勝手に”台湾風カレーかけご飯”と命名。

オーダーミスを繰り返さないよう、メニューを撮影。
が、カレー炒飯もカレーかけご飯も、実は両方美味しいです。
金春発add2

カレーついでですが、最近インド料理が恋しくてたまりません。
海老のバターマサラとチーズクルチャが食べたいなあ。
どこかに美味しいインド料理屋さんないかしら。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
| ホーム | 次のページ>>