ペコ田さん、冬の悲劇
2015 / 01 / 26 ( Mon )

冬のある日、ソファーにぼてっと寝そべるペコ田さん。
後ろから見ると、新種のお芋か何かのよう。
20141229トリミング7

上から見ると、やっぱりペコ田でした。
20141229トリミング6

相変わらず太り気味。
普通にお座りしているのに、背中に皺が。。。あかん。
20141229トリミング3

しかし、本人は全く気にしていないご様子。
20141229トリミング2

日々、暖かい部屋でゴロゴロしながら、
20150109サンタ1

過ごしています。
20150109サンタ2

さて、ペコ田さん。
何が悲劇かと言うと、先月体調不良でいつもの動物病院へ。
ブルブルしながら順番待ち~。
201412マダガスカル1

ところで、こちらの病院。
天井部分が水槽になっており、小さなエイがいます。
201412マダガスカル3

エイの癒し効果か、なぜか嬉しそうなペコ田。
今から診察なのに、なんてアホそうな顔なのでしょうか。
201412マダガスカル2

超音波検査をしたところ膀胱に結晶があり、まさかの膀胱炎!
しかし、2週間ほど炎症を抑える薬を飲ませ、
水分を多目に摂らせたところ、すっかり良くなりました。
そもそもミニチュアシュナウザーは膀胱結石になりやすいらしく、
冬場で水分摂取量が少なくなっていたのが原因らしい。

確かにペコ田は寒くなるとあまりお水を飲まないので、
最近はささみスープを作り、せっせと飲ませています。

そんなこんなで病み上がりですが、すっかり元気なペコ田さん。
あるお方にお誘い頂き、先日、世貿展覧館で開催されていた
台北寵物用品大展(ペットフードやグッズの展示会)へ行って来ました。
petsshowintaipei2015.jpg

展示会で色々お買い物をした後、カフェで寛ぐ?ペコ田。
ドッグカフェではなく、犬OKな人間用カフェとのこと。
20150112ペット博1

飼い主は、フルーツティーとパンケーキを頂きました。
とてもきれいで居心地の良いカフェで、ペコ田も入れるとは嬉しい限り。
20150112ペット博2

展示会では、お犬様用チーズやマフィンを買って来ました。
20150112ペット博11

早速マフィンを食べさせたところ、ペコ田さん大興奮。
嬉し過ぎて、変顔に。
20150112ペット博12

チャイナ服も買ってみました。何だかムチムチ~。
20150112ペット博14

おじいちゃん顔なので、渋い色が妙に似合う。
書道とか始めそうです。
20150112ペット博3

そう言えば先日、とらやの羊羹を頂いたので
金萱茶を淹れたところ、
20150111とらや羊羹1

お茶大好きなペコ田さんがすり寄って来ました。
 #お茶にはカフェインが入っているので、
  犬には飲ませない方が良いそうです。なので、いつも一口だけ。
20150111とらや羊羹2

また別の日、中国語の予習をしようとしたら、
椅子に飛び乗った学習意欲満々犬。
気持ちはありがたいけれど、代わりに予習してくれても
私の頭には入りません。
20150118宿題をする犬

ミニチュア・シュナウザーはドイツ原産の犬ですが、
ペコ田はものすごく寒がりです。
冬は日向でぬくぬく、ゴロゴロ。
20150123フリースで熟睡

台北の昨日の最高気温は25℃。
筋金入りの寒がり犬、日本に戻ったら
無事に冬を越せるのでしょうか。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】ペコ田さん | page top
【和食】台湾人シェフの作る、エッジの効いた創作和食(常夜燈)
2015 / 01 / 23 ( Fri )

看板もメニューも無い和食屋さん、常夜燈。
タクシーの運転手さんと一緒に迷いながら到着しました。
 #以下、スマホで撮影したので画質がいまいちです
20150116常夜燈01

串揚げのお店のように、ストップをかけるまで
お料理が出てくるシステムです。

生ビールはオリオンでした。
ちょこっと付いているのは、春菊のおひたし。
20150116常夜燈02

まずは、鴨とネギのお吸い物。
20150116常夜燈03

甘エビと鯛。
20150116常夜燈04

カジキ。
20150116常夜燈05

カンパチの皮の素揚げ。
サクサクして、塩気も程良く、ビールが進みます。
20150116常夜燈06

マンボウの腸?の湯引き、マスタード和え。
ミノを少し柔らかくしたような、不思議な食感。
20150116常夜燈07

呉郭魚(だったかな?)。ポン酢でさっぱり。
20150116常夜燈08

白子と大根。柚子味噌がかかっています。
白子は茹で過ぎ、大根は煮込み過ぎで、やや残念な一品。
20150116常夜燈09

何とも斬新な「イカソーメン」。
イカソーメンかどうかはさておき、柚子の皮のすり下ろしがよく合い、
甘くて美味しかったです。
20150116常夜燈10

鰆の炙り。
こちらも斬新、三連です。
切れていないので無言でもぐもぐ頂きましたが、
こちらも新鮮で美味しい。
20150116常夜燈11

カンパチ。
20150116常夜燈12

ザクロとナッツのサラダ。
20150116常夜燈13

牡蠣。
穂紫蘇とニンニクの組み合わせが、これまた斬新。
20150116常夜燈14

ボラのへそ(砂肝)の炒め、ホタテの炙り。
ホタテは火の通し方もちょうど良く、甘くて美味しかったです。
20150116常夜燈15

牛蒡のフライの海苔巻き。
20150116常夜燈16

カジキが炙りで本日二度目のご登場。
斬新~。
20150116常夜燈17

アジの骨せんべい、何かの炙りのお寿司(失念)。
20150116常夜燈18

そろそろ満腹になって来たので、ここで
お料理を止めて頂きました。

〆は魚とチーズのお雑炊。かなりコッテリしています。
20150116常夜燈19

お雑炊のお供?にカラスミ。
20150116常夜燈20

和食屋さんですが、デザートはダックワーズ。
お腹が苦しいところにとどめを刺す一品。
20150116常夜燈21

シェフは台湾人ですが、お師匠さんが日本人とのこと。
”日式以上・和食未満”のお料理をリーズナブルに頂けます。
 #ちなみに、この日は1,500元(約5,600円)でした →お料理のみ

お料理も何かと斬新なのですが、
シェフもマネージャーもウイスキーで良い感じに出来上がっていて、
色々な意味でエッジの効いたお店です。

◆常夜燈
住所:台北市大安區濟南路三段58號
電話番号:02-2781-0887
営業時間:18:00~翌1:00(無休)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
【薬膳鍋】どんと来い、MSGⅡ(無老鍋)
2015 / 01 / 20 ( Tue )

年始に日本から遊びに来ていた友人と、薬膳鍋の「無老鍋」へ。
麻辣鍋の有名店「鼎王麻辣鍋」系列のお店です。

台北市内に3店舗ありますが、この日は市民店へ。
20150102無老鍋1

ベースは鴛鴦鍋(二色鍋)をチョイス。
無老辣香鍋(赤・麻辣風味)と養顏美容鍋(白・あっさりマイルド)の
2種類です。
投入しているのは、こちらの名物・冰淇淋豆腐(アイスクリーム豆腐)。
煮込む時間を間違えたのか、至って普通の木綿豆腐に仕上がりました。
20150102無老鍋2

ちなみに、無老辣香鍋を小辣(辛さ控え目)でオーダーしたところ、
ほとんど辛味がなく、中辣にランクアップ。
スープにはデフォルトで鴨血(鴨の血を固めたもの)と湯葉が
入っているのですが、こちらの鴨血は臭みもなくプニプニしていて
美味しい~。
友人も意外に気に入ったようで、モリモリ食べていたら、
店員さんがどさっと追加してくれました。
 #鴨血と湯葉は追加無料

お野菜セット。
この後、山梨県民2名によるカボチャ争奪戦が幕を開けます。
20150102無老鍋3

暗くてブレてますが、春菊に似たお野菜。
花瓶風にご登場~。
20150102無老鍋5

お肉は牛・豚・羊とオーダーしましたが、
豚が一番スープに合って美味しかったかな。
20150102無老鍋4

アワビ入りのつくね。
コリコリした食感で、こちらも美味。
20150102無老鍋6

ところで、こちらのお店のスープ。
赤も白も後を引く美味しさで、癖になりそうなお味なのですが、
とってもMSGフレーバー。

昨年、鼎王麻辣鍋が食材の不当表示で問題を起こした際、
天然食材と謳っておきながら、クノールのスープストックを
使用していたことが明らかになり、更に大きく報じられたそうです。

ん~、でも、このスープ。
一口飲んだら、MSGだって分かるんじゃないだろうか。
(というか、クノール最強?)

糖朝にしても、こちらの無老鍋にしても、
MSGフレーバーなのに結構好きです。

結局この日は白いご飯を3膳も頂いてしまい、夫に白い目で見られました。
(言い訳すると、お茶碗も小さいし、盛りも半分。)
でも、割引券頂いたことだし、また行こうっと。

台湾に住むと、このようにして体重が増加していきます。

◆無老鍋(台北市民店)
住所:台北市中山區埤頭里市民大道三段143號
電話番号: 02-2731-7928
営業時間:11:00~翌3:00(無休)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
國家音樂廳で海軍軍楽隊コンサート
2015 / 01 / 19 ( Mon )

いつもお世話になっている台湾人ご夫妻にご招待頂き、
海軍軍楽隊のニューイヤーコンサートへ。
20150115海軍音楽会1

場所は中正紀念堂にある國家音樂廳(National Concert Hall)です。
昼間に来たことはありますが、夜は初めて。
中華式建築にライトアップが映えて、とても素敵な雰囲気でした。
 #写真はwikiより
National_Concert_Hall_at_night.jpg

さすが國家音樂廳と言うだけあり、内装は豪華絢爛。

シャンデリアも、
20150115海軍音楽会4

すごい。
20150115海軍音楽会5

宝塚のような階段があったので、
20150115海軍音楽会6

取りあえず、夫(文民)と共に撮影してみる。
ちなみに客席には、マッチョで、良さそうなスーツをお召しの、
明らかに文民ではない感じの外国人もちらほら。
→Homelandをシーズン2の途中までしか見ていなかったことを思い出す。
 旧正月にまとめて見ようかな〜。
20150115海軍音楽会7

このような重厚感のある建物なのですが、海軍軍楽隊の
コンサートと言うことで、エントランスでゆるキャラの記念撮影会を発見。
良い大人ですが、せっかくなので一枚撮って頂きました。
20150115海軍音楽会3

さて、コンサートホールです。
ステージ奥のパイプオルガンがすごい!
20150115海軍音楽会8

1987年の開業当時、アジアで最大級のパイプオルガンだったそうです。
これを演奏するコンサートがあったら、是非とも聴いてみたい。
 #写真はwikiより
Taiwan_nch_organ.jpg

さて、この日の曲目は、
海軍組曲や台湾の歌謡曲からカーペンターズまで。
20150115海軍音楽会9

この日、素晴らしい歌声を披露していた巫白玉璽さん。
台湾ではトップクラスのバリトン歌手とのことで、
スリムなのにすごい声量!迫力満点のステージでした。
20150115海軍音楽会10

更に、アンコールでは、美しい女性サックス奏者が
「I will always love you」を披露したりと、とても楽しいコンサートでした。

ところで、この日伺った國家音樂廳の向かいには、
國家戲劇院(National Theater)があります。
 #写真はwikiより
Taipei_National_Theater.jpg

昨年、台北アリーナで観た「オペラ座の怪人」。
音響がいまひとつで残念だな~と思っていたのですが、
なんと2006年時点ではこちらで上演されていたそうです。
想像するに、断然満足度が高いと思う。

次回はまた國家戲劇院で上演してくれないかしら。
復活を期待します。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | page top
【焼肉】ふたごでホルモン。よいしょ。
2015 / 01 / 13 ( Tue )

夫の知人がオススメしてくれた焼肉屋さん、ふたご。
日本では、都内を中心に20店舗展開されているそうです。
美味しいホルモンが食べられると聞き、林森店へ行って来ました。

店内、完全に日本です。
20141228ふたご02

メニューも、台湾にいることを忘れてしまいそうなラインナップ。
20141228ふたご01

焼肉らしく、まずはビール大ジョッキとカルピスサワー。
20141228ふたご03

ゴマ塩キャベツ。
20141228ふたご05

半殺しキムチ。
なぜ半殺しなのか分かりませんが、甘辛くて
すごく美味しい。
まだお肉も焼いていないのに、うっかり白いご飯をオーダー。
20141228ふたご04

ユッケ。
ものすごく久し振りに頂きました。幸せ~。
やっぱり生肉は美味しい。
20141228ふたご06

厚切牛タン。
ふたごさんでは、お肉は全てお店の方が焼いてくれます。
自分で焼くのが面倒なので、すごく嬉しい~。
ちなみに、お肉はオーストラリア和牛を使用しているそうです。
20141228ふたご08

はみ出たいハラミ。
ハラミ目線のネーミングが良いですね。
20141228ふたご09

前述の通り、お店の方が焼いてくれるのですが、
「今から引っくり返すので、一緒に”よいしょ~”と言って下さい!」と
否応なしによいしょリクエストが。
そういうものなのかと思い、こちらも負けずにテンション高めで
「よいしょ~!」と言ってみた。
客がアラフォーだろうが、気にしない大らかさが良いです。
20141228ふたご11

ホルモン(塩)、ミノ(タレ)、センマイ(タレ)。
20141228ふたご12

ホルモン、とっても美味しいです。
全く臭みがなく、柔らかくて甘いホルモン。
迷わず、もう一人前追加~。
20141228ふたご13

飲み物をマッコリに変えまして、
20141228ふたご14

鶏の軟骨。
20141228ふたご15

〆はテグタンクッパ。 ※取り分け後
20141228ふたご16

食後には、ヨーグルトドリンクのサービスがあります。
さっぱり~。
20141228ふたご17

「美味しかったので、ブログに載せても良いですか?」と
外観を撮ろうとしたら、快く写真に収まってくれたお店の方々。
ごちそう様でした。
20141228ふたご18

私、オーストラリア和牛が普段は苦手なのですが、
こちらのお肉は美味しく頂きました。
特にホルモン。台湾ではよくスープ等に使われますが
焼肉屋さんではあまり見かけないので、また食べに来ようっと。

◆大阪焼肉・ホルモン ふたご 林森店
住所:台北市中山區新生北路1段132號
電話番号:02-2581-9587
営業時間:(日~木)18:00~2:00、(金~土)18:00~3:00



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
烏來老街でタイヤル料理(馬告鶏湯が美味)
2015 / 01 / 11 ( Sun )

烏來2日目。
ホテルをチェックアウトした後、老街散策へ。

馥蘭朵烏來渡假酒店から老街までは徒歩20分程度。
美しい風景を眺めつつ、てくてく歩きます。
201501烏来老街01

バナナを発見。南国ですねえ。
201501烏来老街02

老街に到着~。
レストランや土産物店などが立ち並ぶ、烏來のメインストリート。
(でも、100mくらい?)
一旦通り抜けて、トロッコの駅を目指します。
201501烏来老街03

山の頂上に十字架が。
先住民にはキリスト教徒が多いと聞きますが、
烏來は台湾先住民族の一つ・タイヤル族の多く住む地域です。
ちなみに、「烏來(WuLai)」はタイヤル族の言葉で「温泉」を意味するのだとか。
201501烏来老街05

長い階段を上り、トロッコの駅に到着。
連休だったので乗車待ちの行列ができていましたが、
意外と本数が多く、サクサク進みます。
201501烏来老街04

こちらがトロッコ。
昔は木材の運搬に使われていたそうです。
3両編成・10人乗り、最高速度は安心の23km。
複線という意味では、江ノ電より格上?
201501烏来老街06

トロッコ出発~。女性の運転手さんもいました。
山道を基本ゆっくり進むのですが、最後に通るトンネル内で
アトラクション的にスピードアップ(しかも、カーブで)。
201501烏来老街09

5分程度で瀑布駅に無事到着。
烏來瀑布をしばし眺め、再びトロッコで老街まで戻ります。
201501烏来老街07

ところで、この日の最高気温は23度。
少し暑い位でしたので、老街のこちらのお店で、
201501烏来老街10

冷たい杏仁茶と、
201501烏来老街11

杏仁豆腐を購入。
201501烏来老街12

お昼はこちらでタイヤル料理(なの?)を頂きました。
201501烏来老街15

川七というお野菜。
葉物なのにとろっとした舌触りで、シャキシャキした食感です。
201501烏来老街16

こちらは過猫。
ワラビに似たお野菜で、先住民料理によく使われます。
そして、なんと台湾なのに生卵がオン。地鶏(放し飼い)が名物だから?
混ぜて頂くと、お醤油+トロトロの生卵がよく合って美味しい~。
201501烏来老街17

川エビと小魚(ワカサギ似)のから揚げ。
ビールが進んでしまう一品。
201501烏来老街19

竹筒飯。
201501烏来老街20

豪快に割って頂きます。
キビや豆が入っており、お味はクセがなくあっさり。
モチモチした食感で美味しいです。
201501烏来老街21

さて、次は地鶏と馬告のスープ。
実はこれが目的で老街にやって来ました。
スープに浮かんでいる胡椒のような黒い粒が”馬告”です。
レモングラスと山椒と胡椒を足したようなお味で、とても爽やか。
鶏スープとの相性は抜群です。
201501烏来老街18

さて、ここで先ほど買って来た杏仁豆腐をおもむろに頂きます。
周囲にミカンを食べている方々がいたので、台湾あるあるで
持ち込みOKだろうと判断。
201501烏来老街22

杏仁風味が強く、甘さ控え目。
柔らか過ぎず、美味しいです。
201501烏来老街23

食後は、老街らしいお店を眺めつつ、
201501烏来老街13

テケテケ散策。
水庫魚(ダム魚)とは、何ともリーズナブルな名付け。
201501烏来老街14

実が赤いグアバを買ってみたら、
20150107グアバ1

お味は白いグアバと同じだった。
ところで、真ん中の種の部分。
今までずっと捨てていたのですが、
クラスメートに美味しいと聞いたので、食べてみました。
確かに甘かった(グアバジュースのお味)。ナルホドデスネ。
20150107グアバ2

そして、和食にも合いそうなので、馬告の塩漬けを購入。
馬告は年に一度収穫し、香りが飛んでしまわないように
乾燥させず塩漬けで保存するそうです。
置いてあるお店は数軒しかありませんでした。
ちなみに、100元(約370円)なり~。
20150109馬告

という訳で、なかなか面白かった烏來老街。
特に、タイヤル料理はあっさりした味付けで(No MSG、No 八角)、
美味しく頂きました。
ホテルでのんびりするのも良いですが、時間があったら
老街散策もオススメです。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】小旅行(台湾内) | page top
馥蘭朵烏來渡假酒店の優しいお料理
2015 / 01 / 09 ( Fri )

続きまして、馥蘭朵烏來渡假酒店のお食事。
宿泊にはウェルカムドリンク、夕食、お夜食、朝食が含まれています。

ウェルカムドリンクは ABU Cuisine にて。
20150104volando01.jpg

ウェルカムドリンクと言うよりは、ちょっとしたおやつです。
豆花、生春巻き、ミートローフ、チーズケーキ。
飲み物はコーヒー、紅茶、台湾茶など。
20150104volando02.jpg

夕食は、フレンチ&イタリアンもしくは中華です。
今回は前者を選択~(再び ABU Cuisine にて)。

ワインは持ち込みました。
湯上りなので、きりっと冷えたシャブリで良い気分~。
20150104volando05.jpg

パン。どれも美味しかったです。
バターはエシレの有塩でした。
20150104volando03.jpg

アワビとズッキーニのホットサラダ(オリーブソース)。
アワビの温度も火の通し方もちょうど良く、美味しく頂きました。
ソースにもう少し塩気があるとより美味しいかも。
20150104volando04.jpg

ワイルドマッシュルームとトリュフエッグ。
キノコとバターの良い香りが食欲をそそります。
20150104volando06.jpg

萬里蟹とロブスターのビスク。
萬里蟹に何か恨みでもあるのかと思うくらい、ソテーされています。
苦みが出てしまい、ビスクの良さが感じられない一品。
20150104volando07.jpg

アマダイのポワレ(スキャロップソース)。
このソースの半分は優しさでできている(塩気が欲しい)。
20150104volando08.jpg

クランベリーのソルベ。
店内が暗かったので、下は飴細工?と思ってしまいました。
このお皿を買って友人を招き、一瞬でも良いから
「え?飴細工できるの?」と目をくらませてみたい。
20150104volando09.jpg

スチームド・テンダーロイン(アンチョビガーリックソース)。
このソースも半分が優しさ。素直にお塩で頂きました。
お肉はとても柔らかかったです。グリルじゃないのも優しさか。
20150104volando10.jpg

白桃のムース。
程良い甘さで、口当たりも良く、美味しかったです。
お茶はジャスミン茶でした。
20150104volando11.jpg

苺アイスとガトーショコラ。
20150104volando12.jpg

全体的にソースのお味がぼやけていると感じましたが、
台湾の方向けにわざと塩分控え目なのかしら。
事前に、夫のグルメアシスタントから「ABUは創作要素が強くて
あまり。。。」と聞いていたのですが、このような温泉メインの
ホテルのお食事としては、十分美味しく頂きました。

優しいお料理を堪能して、ワインで気分良くほろ酔い~。
ちなみに、お夜食にお粥があったのですが、
満腹でしたので頂きませんでした。

さて、翌日の朝食。
こちらのホテル、レストランが川沿いなので、
美しい風景を眺めながら朝食が頂けます。
幸せ~。
20150104volando13.jpg

ジュースはオレンジとキウイ。
こちらのフレッシュジュース、とろっとしていて
とても美味しかったです。
20150104volando14.jpg

パン。
20150104volando15.jpg

サラダはビュッフェでした。
スモークチキンとスモークサーモンが美味しかったです。
(特別、スモークものが好きな訳ではありません。)
20150104volando16.jpg

卵料理は数種類から選べます。
こちらのオムレツ、とてもフワフワで美味しかったのですが、
やはり半分が優しさでできていました。
夫も私もお塩をアドオン。
20150104volando17.jpg

ゆっくり流れる川を眺めながら、食後のコーヒー。
普段から特に緊張することもありませんが、本当にリラックスできます。
20150104volando18.jpg

ちなみに、ABU Cuisine のこちらの川沿いのテーブル。
絶景が臨めるので、”プロポーズ席”なのだとか。
20150104volando19.jpg

こんな場所でプロポーズされたら、素敵ですね。
お料理も優しいし。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】小旅行(台湾内) | page top
烏來で心が洗われる(馥蘭朵烏來渡假酒店)
2015 / 01 / 07 ( Wed )

年始の連休後半、温泉好きな夫のリクエストで
台北から1時間程の温泉地・烏来へ行って来ました。

お風呂はランディスの方が良いと聞いていたので、迷いましたが、
今回は馥蘭朵烏來渡假酒店(Volando Urai Spring SPA & Resort)へ。
(単に、夕食がフレンチであることに惹かれた。)

エントランス。
ルレ・エ・シャトーのプレートがあります。
台湾では他に、北投のVilla32、台中のLe Moût Restaurant が
メンバーだとか。
Le Moût Restaurant は”アジアのベストレストラン50”にもランクインする
美人シェフのレストランですが、一度行ってみたいなあ。 >夫へ
20150103volando01.jpg

宿泊用レセプション。
23部屋しか無いため、こぢんまりしています。
(日帰り温泉用のレセプションは別のフロアにありました。)
20150103volando21.jpg

ロビーには銅細工が数多く飾られています。
20150103volando22.jpg

これ、楽器?オブジェ?
20150103volando23.jpg

さて、お部屋です。
東南アジアのヴィラのようなエントランス。
20150103volando02.jpg

靴を脱いで、お部屋へ。
日本人なので、ちょっと落ち着く~。
20150103volando03.jpg

今回は、ルーフトップ・スイートというカテゴリをチョイス。
こちらはリビング。
20150103volando05.jpg

ウェルカムフルーツにナツメ。
今が旬なのか、爽やかな甘さで美味しいです。
20150103volando06.jpg

ホテルの写真集と、館内で流れているヒーリングミュージック?のCD。
 #持ち帰り用
いつか心が荒んだら、これを聴こう。
20150103volando07.jpg

ミニバーの飲み物は無料です。
ビールや炭酸飲料、ミネラルウォーターなどなど。
20150103volando08.jpg

大浴場がありますが、お部屋にもお風呂があります。
もちろん清潔ではありますが、メンテナンスに難あり(大浴場も)。
ルレ・エ・シャトー・メンバー、がんばって!
20150103volando14.jpg

洗面台には、
20150103volando15.jpg

ちょっと嬉しいロクシタンと蒸気でアイマスク。
こんなところでめぐりズムに出会うとは~。
20150103volando16.jpg

お部屋には小さなベランダも付いています。
20150103volando12.jpg

山と川を望む、素晴らしいロケーション。
この美しい風景に、夫も私も、汚れていた心が洗われました。
20150103volando13.jpg

台湾らしく、お部屋には胡蝶蘭。
20150103volando09.jpg

ミニサイズもかわいい。
20150103volando10.jpg

ベッドもゆったりサイズ~。
20150103volando04.jpg

ターンダウン後。
クリス松村あたりが飛び出して来そう(イメージ)。
20150103volando17.jpg

Take me home!のクマちゃん。
私は要らないと思いましたが、夫がひっそり持ち帰っていた。
20150103volando18.jpg

それにしても、エメラルドグリーンの川が本当にきれい。
20150103volando19.jpg

プールの上で、無言でひたすら銅の器を鳴らすという、
いかにも厳かなパフォーマンス。
こちらのホテルでは日に数回このような催しがあり、
私共の汚れた心を浄化してくれます。ありがたや~。
20150103volando20.jpg

一点、お風呂のメンテナンスのみ気になりましたが、
こぢんまりして、景観も素晴らしく、とても快適なホテルでした。
(時々台湾的ですが)スタッフの方の対応にもホスピタリティを感じます。

長くなってしまったので、レストランについては別途綴ります~。

◆馥蘭朵烏來渡假酒店(Volando Urai Spring SPA & Resort)
住所:新北市烏來區堰堤3號
電話番号:02-2661-6555

 #MRT新店駅まで送迎有り(要予約)
 #8歳以下のお子さんは宿泊不可



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】小旅行(台湾内) | page top
2014年、美味しかったものを振り返る
2015 / 01 / 06 ( Tue )

どれだけ食い意地が張っているのかと思いつつ、
2014年に美味しかったものを振り返ります。

真っ先に思い出したのは、山の中の上海蟹
蟹ミソと白子に心を奪われました。今年も行かなければ。
20141101上海ガニ29

台北でお寿司と言えば、子元さん
ウニがとっても美味しゅうございました。
子元13九州うに

ほっぺたが落ちるとはこのことか。
20141212子元08

炭水化物星人なので、ご飯ものも色々~。

諭郷鮮湯包のシラス炒飯とか、
20141106諭郷鮮湯包8

金春發牛肉店のカレー炒飯に、
20141102金春発牛肉店5

カレーかけご飯。牛肉と空芯菜が意外と合います。
金春発add1

スイーツも美味しいものがたくさんありました。
今年も鬼のようにリピートしてしまいそうです。

脆皮鮮奶甜甜圈の原味ドーナツ。
外側カリカリ、中はフワフワで美味しい。
20140617脆皮鮮奶甜甜圈2

冰讃のマンゴー雪花冰。
早く夏が来ないかしら。
20140723三五餃子と氷讃4

台湾感ゼロですが、Sadaharu AOKIのミルフィーユ。
これ、美味し過ぎると思う。
20140901サダハルアオキ2

そして、台湾と言えばB級グルメ。
色々食べ歩きましたが、結局蒜翻天のニンニク唐揚げが好きです。
鶏皮とベビーコーンがたまりません。
20140706あかん晩ご飯3

体重管理に気を配りつつ(ここ重要)、今年も美味しいものを探して
台北中をウロウロしたいと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
台湾ですが、和風なお正月
2015 / 01 / 06 ( Tue )

早いもので、もう1月6日。
今更ですが、明けましておめでとうございます。

台湾では旧正月がメインなので、年末感はほとんどゼロ。
一方、年始は通常1日のみ祝日ですが、今年は異例の4連休でした。

という訳で、12月31日まで夫は仕事、私は大学。
普段通り帰宅して、夜は日本酒で乾杯~。

昨年秋に日本へ出張した際、築地で仕入れて来た数の子。
「賞味期限:半年」のありがたさが身に染みる美味しさでした。
20141231大晦日1

三井のスーパーで買ってみた、イクラと毛蟹。
イクラは妙に甘く、毛蟹も夫が酷評。
20141231大晦日2

どうも、三井は苦手です。
20141231大晦日3

そごうでフランス産のハムを買ってみたら、
しっとりして塩気も程良く、とっても美味しかった。
築地のアニー伊藤に思いを馳せながら、玉子焼きも購入~。
20141231大晦日4

さて、大晦日のメインは年越し蕎麦。
我が家は毎年、鴨南蛮です。
夫、渾身のお出汁が最強でした。ありがとう!
20141231大晦日6

年が明けまして、1月1日。
行天宮へ初詣~。例年通り、願い事は3つまで。
20150101元日01

近くの夏樹甜品で杏仁焼を頂き、
20150101元日06

懲りずに三井へ。。。どれだけ海鮮が好きなのか。
20150101元日09

前日、毛蟹を酷評したことをすっかり忘れたのか、
今度はタラバ蟹を買ってみた夫。
(そして、またまた三井を酷評する羽目に。)
甘いイクラは、柚子の皮とお醤油をアドオンして
何とか美味しく頂きました。
20150101元日11

毛蟹とかタラバを美味しく食べたいなら、一時帰国の際に
北海道あたりへ行ったら良いと思いますよ、私は。

さて、お正月なのでお雑煮も。
以前デパ地下で買った日本の蒲鉾が冷凍品でいまいちだったので、
台湾産の蒲鉾(紀文)を買ってみました。
そうしたら、かつて経験したことのない弾力にびっくり!
もはや蒲鉾ではありませんでした。来年はどうしたら良いのやら。
20150103お雑煮

という訳で、台湾ですが、クオリティはともかく
結局和風なお正月になりました。
今年も一年良い年でありますように。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | page top
| ホーム |