【和食】涙をこらえて、ウニ(子元)
2015 / 04 / 27 ( Mon )

美味しいお寿司が恋しくて、台北のオアシス・子元さんへ。

プレモルの生を頂きまして、
20150417子元01

モズク~。夏ですね。
20150417子元02

さて、お造りです。

手前はなんとアナゴのお造り。初めて頂きました。
〆たばかりのアナゴだそうで、食感はフグに似ているような。
程良く脂がのっていて、旨みをしっかり感じます。
とても美味しく、スタートから幸せな気持ちになりました。
奥はヒラメでウニを巻いたもの。絶妙な取り合わせです。
20150417子元03

ヒラマサ。
新鮮で脂ものっていました。
20150417子元04

エンガワの炙り。
立派なエンガワです。そして、美味しい~。
20150417子元05

どーん。宝石的に登場したマグロ様ご一行。
20150417子元06

もはや説明不要の美味しさです。
20150417子元07

この日は酔鯨があったので、そちらを頂き、
20150417子元10

アワビの煮付。
上品なお出汁がたまりません。
20150417子元08

アナゴの天ぷら。
アナゴが新鮮なので、サクサク、フワフワ。
20150417子元09

さて、お寿司です~。

いきなり真打ち登場(勝手にセレクト)。
手前が北海道、奥が九州は唐津のウニです。
北海道産はとっても濃厚でクリーミー、唐津産は甘みと苦みのバランスが良く、
どちらも甲乙付け難い美味しさでした。
20150417子元11

ウニloverとしては、思わずため息が出る一品。はあ~。

こちらは、アジ。
20150417子元12

コハダ。〆具合がちょうど良い~。
20150417子元13

オコゼの湯引き、ポン酢和え。
日本酒が進みます。
20150417子元14

ハタ。
シャリは赤酢です。
20150417子元15

トロたく。
こちら、トロたくの完成形ではないかと思われます。ああ、幸せ。
20150417子元16

上品なお味噌汁を頂いて、
20150417子元17

うっかり、デザートもぺろり。プリンが美味しい~。
20150417子元18

今日も美味しゅうございました。ありがとうございます。

さて、いつもお世話になっている日本人の若き板さん。
こちらの板さんのお料理が頂きたくて子元さんに伺っていた訳ですが、
なんと来月下旬、新たな国へ旅立って行かれます。
20150417子元19

「行かないで~」と言いたいところですが、
目標があるって素晴らしいことですものね。
涙をグッとこらえて、台北から応援させて頂きたいと思います。

◆子元
住所:台北市台北市民生東路三段113巷7弄7號
電話番号:02-2713-1233
営業時間:11:30~14:00、17:30~22:00(日曜定休)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
冬の最強フルーツ、鳳梨釋迦
2015 / 04 / 26 ( Sun )

フルーツ天国、台湾。
とは言え、夏はマンゴー、ライチなど美味しいフルーツが溢れますが、
冬場はちょっと寂しいラインナップ。
苺も枇杷も日本よりは甘さ控え目、ナツメも好きですがややあっさり。

そんな中、鳳梨釋迦(アテモヤ)というフルーツを初めて頂きました。
20150426パイナップル釈迦1

ちなみに、左が鳳梨釋迦、右がいわゆる釋迦頭。
お釈迦様の頭に形状が似ているから”釋迦頭”と名付けられたそうですが、
鳳梨釋迦の方は似ても似つきません。パンチ感ゼロ。
釈迦頭wiki
 #wikiより

なお、台湾では”鳳梨釋迦”と呼ばれていますが、鳳梨(パイナップル)と釋迦頭ではなく、
チェリモヤという南米原産のフルーツと釋迦頭を掛け合わせたものだそうです。

釋迦頭は比較的よく見かけますが、鳳梨釋迦はデパ地下でしか
見たことがありません。
旬の時期には市場などにもあるのかな?
20150426パイナップル釈迦2

切ってみると、とっても良い香り!芳しいとはこのことか。
20150426パイナップル釈迦3

さて、初・鳳梨釋迦。さっそく頂いてみると、
20150426パイナップル釈迦4

おお~、これは!ものすごく美味しい。
20150426パイナップル釈迦5

今まで食べたことのないお味なので説明が難しいのですが、
愛文マンゴーとアボカドを足して割ったような食感に、
これまた愛文マンゴーとドリアンを足して倍率どんしたようなお味。
ひたすら甘い。そして、美味しい。

濃厚なので、ウイスキーにも合いそうです。
これ、糖度はどの位なのかしら。

釋迦頭はちょっと苦手なのですが、鳳梨釋迦には一目惚れならぬ一口惚れ。
冬の楽しみが一つ増えました。

 #日本でも買えるのかしらと検索してみたら、沖縄からお取り寄せできるよう。
  しかし、某サイトでは1個入り2,880円、4~12個入り7,980円也~。
  4~12個(ちなみに2kg)って結構なばらつきですが、宮崎マンゴー並みですね。
  冬に台湾にいらっしゃる方、是非こちらで召し上がってみて下さい。
  (デパ地下でも1個150元(約580円)程度です。)


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | page top
【カフェ】ロウアーミドルの衝撃@smith&hsu
2015 / 04 / 16 ( Thu )

昼ビールも良いのですが、たまにはゆっくりお茶が飲みたいと、
smith&hsu へ。
20150322smithhsu01.jpg

アフタヌーンティーは1,280元(2~4人用、約4,800円)と
840元(1~2人用、約3,200円)があり、それぞれ飲み物2種類付き。
終日オーダーできます。
20150322smithhsu03.jpg

2人でしたが、2~4人用を頼んでみました。

まずは、お茶を選びます。
紅茶に烏龍茶、緑茶、ハーブティー等々。
フレーバーティーも多いです。
20150322smithhsu04.jpg

English breakfast、Scotish breakfast、Irish breakfast。
飲み比べたら、違いが分かるかな(自信なし)。
20150322smithhsu06.jpg

選ぶのに難儀したお茶が到着~。
20150322smithhsu11.jpg

そして、こちらが魅惑の3段トレイ。
 #写真を撮り忘れたので、オフィシャルサイトより
20150322smithhsu22.jpg

1段目はサンドイッチ。
スモークサーモンサンドが美味しかった~。
20150322smithhsu13.jpg

2段目はケーキ(2種類選べます)、ゼリー、クッキー。
20150322smithhsu14.jpg

3段目はスコーン。
クロテッドクリーム+選べるジャム(or蜂蜜)2種付きです。
20150322smithhsu15.jpg

こちらのスコーン、ホロホロな食感で甘さはとっても控え目。
久し振りに美味しいスコーンを頂きました。嬉しい~。

のんびりアフタヌーンティーをした後は、1階のショップをのぞいてみました。

ジャムや、
20150322smithhsu16.jpg

蜂蜜、
20150322smithhsu17.jpg

お茶に、
20150322smithhsu18.jpg

カップなど。
20150322smithhsu19.jpg

実用的なのか分かりませんが、ハート形のティーインフューザー。
20150322smithhsu20.jpg

フルラインナップはこちらです。
20150322smithhsu21.jpg

ところで、こちらの南京東路店。
図書館をイメージしたような素敵な雰囲気なのですが、
20150322smithhsu02.jpg

目に付いた本はと言えば、大前研一さんの「ロウアーミドルの衝撃」。
こんなところで大前研一、正に衝撃。
20150322smithhsu09.jpg

一方、こちらは里中李生さんという方の「かわいい女 63のルール」。
「男は、あなたの"ここ"を見ている!」というサブタイトルも、絶妙な面白さです。
20150322smithhsu10.jpg

63もルールがあったら大変だな~と思っていたら、
拾い読みしていた夫が、へそで茶を沸かしていました。

書店に行くとこの手の本が山ほどありますが、
一定の需要があるってことですよね。不思議~。

◆smith&hsu(南京東路店)
住所:台北市南京東路1段21號1F&2F
電話番号:02-2562-5565
営業時間:10:00~22:30(無休)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
ペコ田さん、4月の苦行
2015 / 04 / 14 ( Tue )

意外と寒い台湾の冬も終わったものの、
20150329ペコ田2

相変わらずグータラ過ごすペコ田号。
20150329ペコ田1

引き続き、お尻だけクッションに座りまして、
20150402ペコ田2

テレビを見ています。傍から見ると不安定~。
20150402ペコ田1

さて、そんなペコ田さん。
毎年4月はちょっとした試練が待ち受けています。
それは、狂犬病予防接種と混合ワクチン。

いつもお世話になっているマダガスカル動物病院へ行きまして、
まずは狂犬病の予防接種。
毎度のことですが、診察台に上るとガクガクブルブルのペコ田さん。
そんなに怖い?

無事に終わり、動物病院のある新北市発行の狂犬病予防接種証明書と
注射済票を受け取りました。
日本で使用していたワクチンと別メーカーのものでしたが、
副作用も特になく、一安心~。
20150403狂犬病予防接種1

よほど病院がお嫌いなのか、疲労がストレートに顔に出る犬。
20150403狂犬病予防接種3

そして、翌週。
混合ワクチンを受けるため、またまた動物病院へ。
デジャヴのように、ガクガクブルブルするペコ田さん。

今年は8種混合を打って頂きました。
こちらは、メーカー発行のワクチン手帳。
20150411ペコ田混合ワクチン1

ペコ田を買った時、ペットショップの話では「両親とも4kg台前半です」との
ことでしたが、その子供がいまや6kgなのはどういうことなのでしょうか。
20150411ペコ田混合ワクチン2

それと余談ですが、血統書によるとペコ田のお祖父ちゃんの名前が
”sumo warrior ”でした。どすこい。

ところで、台湾での犬の予防接種。
日本と比較すると、かなりお安いです。

狂犬病も混合ワクチンも、それぞれ900元(約3,500円)程度。
ただし、皮膚の湿疹も同時に診て頂き、お薬や薬用シャンプーも
出してもらっているので、ワクチン単体の料金は不明です(すみません)。
日本では8種混合で8,000円程度だったかな。

こちらが、お薬(イチゴ味)とココナッツの香りの薬用シャンプー。
何というか、お犬様ですね。
20150403狂犬病予防接種とお薬

混合ワクチンでも特に副作用は出ず、今年も無事に苦行を終えたペコ田さん。

気のせいかもしれませんが、
20150411ペコ田体操2

何やら誇らしげな表情。
20150411ペコ田体操3

犬もドヤ顔できるんですね。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】ペコ田さん | page top
老師の台湾料理教室
2015 / 04 / 10 ( Fri )

わたくし、料理がとても苦手です。
中国語の授業中、食べ物や料理の話題になる度に
「私、料理ができません」と言って笑いを取っていたら、
先生が主催する料理教室に呼んで下さいました。
201504cooking-image.jpg
 #こちらはイメージ

という訳で、エプロン持ってテケテケ先生のご自宅へ。
まるで業務用の巨大冷蔵庫に驚きつつ、
この日は以下3品を教えて頂きました。
どれも先生の大好きなメニューなのだとか。

・雪菜鶏絲(鶏肉の細切りと青菜の炒め物)
・魯肉麺(魯肉飯の麺バージョン)
・大根餅

レシピを頂き、まずは先生が中国語で解説してくれます。
食材や調味料、調理方法の漢字とピンインを教えてもらい、
これだけでうっかり女子力が上がったような気に。。。
あ、主婦力か。
a0001_005696_m.jpg

いざ、調理開始~。

「4人分よ~」と言いながら、笑顔で大根餅に大根3本を使う先生。
やっぱり中華料理は思い切りが良いですね。
私、1本をスライスしただけで(ピーラーで)、腕が痛くなりました。
a0002_006138_m.jpg

さてさて、先生のハイパー調理で美味しそうに出来上がった3品。
いやはや、華麗な包丁さばきでした。

こちらは、雪菜鶏絲。
鶏肉と青菜の炒め物ですが、青菜は塩を振ってしばらく置き、
水分を絞ってから使用するので、さっぱりした味わいで美味しいです。
紅辣椒(あまり辛くない、長い唐辛子)がピリ辛で、ご飯がススム君。
20150402料理教室sp2

魯肉麺(の魯肉)。
お店で食べる魯肉飯は油っぽくて美味しくないと力説する、
先生ご自慢の一品。
確かに、今まで食べたことのある魯肉(飯)と全く違い、
あっさりした中にも旨みがあって美味しい~。
豚の皮をたっぷり入れるのが先生のお気に入りなのだとか。
20150402料理教室sp3

そして、こちらは大根餅。
大根3本、お水1,400cc等々で作っていますので、かなりの大きさ。
20150402料理教室sp4

直径30cmのホールケーキをイメージして頂けたら、近いかも。
20150402料理教室sp5

先生のお宅でお喋りしながら一部頂き、残りは皆で持ち帰りました。

そんな訳で、魯肉麺→魯肉飯というマイナーチェンジがあったものの、
この日はお昼ご飯と晩ご飯がほぼ同じメニューに。
20150402老師料理教室1

ちなみに、先生のお料理は夫にも大好評でした。
味付けのバランスがちょうど良いんですよね。

大根餅は想像以上にハードワークが必要でしたが(一人じゃ無理!)、
雪菜鶏絲と魯肉飯は自力で作ってみようと思います。

ところで、豚の皮って普通に売られてるのかしら。
a0790_000624_m.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】料理に挑戦 | page top
【クラフトビール】大越ロスで昼ビール(Gordon&Biersch)
2015 / 04 / 08 ( Wed )

自宅にいれば必ず見ている、NHKのニュースウォッチ9。
日本との時差が1時間あるので、台湾では夜8時から放送されています。

先月までメインキャスターだった、大越健介記者。
東大卒→NHKというエリートなのにどこかぼくとつとした雰囲気で、
しかし、VTR後にコメントをさらっと入れ込んでくる大越さん。
原発や特定秘密保護法関連の問題のみではなく、
毎回スポーツコーナー(というか野球ネタ)で熱くなってしまうところも
大好きでした。

そんな訳で、大越ロス。
昨年の西島秀俊ショックよりも後を引く、大越ロス。
(そして、新しいメインキャスターの方は何だかイケメン過ぎる。)

加えて、大越さんとコンビを組んでいた井上あさひアナウンサーも
知的な雰囲気で素敵でした。
そのため、夫が”あさひロス”なのではないかと一瞬心配しましたが、
よく考えたら彼の好きな女子アナは元TBSの田中みな実さんでしたので、
心配して損した気分になりました。はい。

ということで、元気がない時は昼ビール。
孤独のグルメ的に言うと、昼ジュースですね。

この日は、敦化北路にある Gordon&Biersch へ。
アメリカ発祥のブルワリーレストランです。
20150406GordonBiersch1.jpg

春らしい陽気だったので、テラス席にしました。
敦化北路は緑が多くて気持ち良い。
20150406GordonBiersch2-2.jpg

自慢のドラフトは6種類。
全て、500mlで250元(約960円)でした。

まずは、MÄRZEN(左)とHEFEWEIZEN(右)。
MÄRZENは琥珀色が美しいラガーで、少し甘くて少し苦い。
香りもとっても豊かです。
HEFEWEIZENはこちらのお店唯一のエール。
フルーティーで爽やかです。
20150406GordonBiersch3.jpg

ランチの後だったので、軽くガーリックポテトをオーダー。
ガーリックフレーバーどころか、生ニンニクたっぷりのペーストで和えてあります。
ビールに最適!
20150406GordonBiersch7.jpg

こちらは、GOLDEN EXPORT。
すっきりとした軽めのラガーです。
20150406GordonBiersch8.jpg

やっぱり、昼間のビールって気持ち良いですね。
大越ロスでしょぼくれていましたが、多少回復しそうです。

◆Gordon&Biersch(台北敦北店)
住所:台北市松山區敦化北路102號1樓
電話番号:02-2713-5288
営業時間:(月~金)11:30~深夜0:00、(土日)10:00~深夜0:00

 #Happy Hour(月~金 15:00~17:00)、Late Night(日~木 21:30~23:00)
   →300元以上のフードをオーダーすると、ビール・カクテル・ワインが買1送1
    (iGBメンバー)
    


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
| ホーム |