続・中秋節にペコ田ゴン
2015 / 09 / 29 ( Tue )

9月27日は中秋節でした。
こちらでは三大節句の一つで、実家に帰り
中秋の名月を眺めながら一家団欒を楽しむ祭日です。

今年は9月27日が日曜日だったため、翌28日が振替休日に。
更に本日29日が台風の影響で停班停課(臨時休暇)となったため、
台湾では珍しい4連休となりました。

ところで、台湾の中秋節といえばバーベキュー。
公園や河辺のみならず、歩道でもあちらこちらで見かけます。
バーベキューソースのメーカーが宣伝のために始めたのよ~と
師大の先生が教えてくれましたが、日本のバレンタインみたいですね。

という訳で、こちらでは中秋節前になると、デパ地下やスーパーに
コンロやバーベキューグッズの特設売り場ができます。
20150918BBQ1.jpg

よく見ると、大量のマシュマロが~。私も焼きマシュマロ食べたいな。
20150918BBQ2.jpg

路上バーベキューはなかなかハードルが高いですが、
焼肉女子会にお誘い頂き、楽しく焼き焼きして来ました。
とっても美味しかった~。
20150923信義老乾杯1

 #老乾杯(信義店) 台北市信義區松壽路9號8樓(新光三越A9館)

また、中秋節には月餅や文旦を贈り合う習慣も。

こちらは、マンダリンオリエンタルのクッキーやジャムのセット。
KUSMI TEA も入っていて、ちょっと嬉しい~。
20150928マンダリン中秋節2

そして、中秋節といえば、忘れてはいけない我が家の重要イベント。
それは「ペコ田さんに文旦をかぶせる 2015」。
20150905シャンプー後

去年は全く以てブサイクに仕上がってしまったため、
今年はネットを参考に、デザインについて検討に検討を重ねました。

その結果がこちら。

残念!
去年とあまり変わらないブサイクぶりを発揮する、ペコ田ゴンさん(3歳)。
20150928中秋節ペコ田1

ペコ田があまりに嫌がるので、文旦がずれて
60年安保の学生の様になってしまった。
が、見るからにペコ田ゴンには尊い志しが無さそうなのが
残念なところ。
20150928中秋節ペコ田3

何だかしっくり来なかったので、
来年に向けて、何か斬新なデザインを探しておこうと思います。
20150926ペコ田6



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | page top
日本酒主義 Japanese Sake Exhibition 2015
2015 / 09 / 28 ( Mon )

先週末、松山文創園区で日本酒の展示会がありました。
なんでも、日本全国津々浦々から酒蔵さんが参加し、
試飲の他、割引価格で購入もできるのだとか。

これは行かねば!と、台風が近付く中、会場へ~。
20150927日本酒主義01

入場料500元(約1,800円)を支払うと、パンフレットやお口直し用のお水、
そして試飲用のグラスを渡されます。
20150927日本酒主義02

倉庫を利用した会場。かなり盛況です。
20150927日本酒主義03

今回は84もの酒蔵やメーカーが出店、お酒の種類は500以上とのこと。
どちらのブースでも複数のお酒が試飲可能で、
一度立ち寄るとだいたい3~4種類勧めて下さいます。

こちらは山梨県の萬屋醸造店のブース。
「春鶯囀」という美しい名前は、与謝野晶子がこちらのお酒を飲み、
詠んだ詩から来ているそうです。
20150927日本酒主義12

他にも、たくさん美味しいお酒がありました。

こちらは山形・酒田の楯野川(純米大吟醸)。
20150927日本酒主義10

日本盛の惣花(純米吟醸)。
20150927日本酒主義08

気が付いたら、20種類以上の日本酒を試飲させて頂いており、
かなり良い気分~。
こうなると、日本酒以外にも目が行ってしまいます。

こちらは山梨と長野のワインを置いていたブース。
五一わいんのspecial・白(辛口)。
フレッシュなぶどうを感じるワインでした。
軽いので、どんなお食事にも合いそうです。
20150927日本酒主義15

秋田のリンゴ酒(紅玉使用)。濃厚で美味しかったです。
20150927日本酒主義21

果実酒と言えば、大手メーカーも出展していました。
こちらは月桂冠。果実酒も色々あるんですね。知らなかった~。
20150927日本酒主義17

大関も、ワンカップだけではないことが判明。
スパークリングの柚子酒なんて、ジュースみたいでランチに良さそう。
20150927日本酒主義19

そして、CHOYA。
こちらの新六梅酒は、梅酒樽の底に溜まった濃厚な部分を使っているそう。
まったりとした甘さがあり、とても美味しかったです。
(が、買おうと思ったら売り切れでした。そもそも、生産数量限定なのだとか。)
20150927日本酒主義20

お酒以外にも、おつまみを展示するブースも。

「お酒の前におつまみはいかがですか~?」との呼び込みに惹かれて、
秋田の食品を紹介するブースに立ち寄りました。
いぶりがっこが最高に美味しかったです。香りが日本酒に合いますね。
20150927日本酒主義09

こちらは、萬屋醸造店の隣に出展していたテンヨ武田。
嬉しいことに、お出汁の試飲有り。
20150927日本酒主義06

テンヨの!ビミサン!
ローカルネタでごめんなさい。
20150927日本酒主義14

なお、台北にお住まいのテンヨ loverの皆様に朗報。
忠孝復興に正規代理店があります。
20150810萬屋1

他に、テンヨの詰め合わせギフトセットも有り。
20150810萬屋2

 #日本酒舗 萬屋(台北市大安区大安路一段16巷7號1F)

さて、良い気分のまま隣の誠品書店に移動しまして、
20150927日本酒主義23

つるつるっと、
20150927日本酒主義24

〆におうどん。
住みやすいな~、台北。
20150927日本酒主義25

そして、この日購入したのはこちら。
楯野川(純米大吟醸)と静岡の富士高砂酒造の梅酒です。
梅酒は日本酒仕込みで、甘くて美味。
20150927日本酒主義26

日本酒展示会、とっても楽しめました。
これは来年もマストだわ。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | page top
待ちきれず、濱江市場で上海蟹
2015 / 09 / 24 ( Thu )

さて、今年も大閘蟹の季節がやって参りました。
日本で言うところの上海蟹、チュウゴクモクズガニです。

去年は山の中の養殖場へ食べに行き、あまりに美味しくて
腰が抜けたのですが、そちらに問い合わせたところ
今年は大雨の影響でまだ大きく育っていないのだとか。
食べ頃は10月頃とのことで、ちょっと先だけど楽しみだね~と
夫と話していました。

そんなある朝、目が覚めたら夫が見当たらない。
どこへ行ったのかしらと思っていたら、案の定
上海蟹を片手に意気揚々と帰って来ました。

濱江市場にて、メス7杯で1,000元(約3,600円)也。
ちょっと小振りな台湾産(南部で養殖しているらしい)ですが、破格ですね。
20150920上海蟹02

朝買って来た蟹ご一行様、夜になっても7杯中6杯がお元気でした。
今年も申し訳なさを感じつつ、蒸し器へご案内します。
20150920上海蟹03

サイズや重量から夫が何やらカリカリ計算し、13分蒸すことに。

この間、すだちと二杯酢や、
20150920上海蟹07

ビールを準備します。
20150920上海蟹10

さてさて、蒸し上がった上海蟹の皆さま。
20150920上海蟹08

い草を外しまして、
20150920上海蟹14

さっそく開いてみると、卵と蟹ミソがたっぷり~。
20150920上海蟹15

ん~、卵にミソを絡めて食べると、
濃厚でたまらなく美味しいです。
20150920上海蟹18

蟹ミソって、紹興酒にも合いますねえ。
20150920上海蟹19

美味しく頂いた後は、残った足部分や殻をたたき割り、
これを漉してお味噌汁を作りました(夫が)。
こちらも濃厚で美味しかった~。贅沢なお味噌汁ですね。
20150920上海蟹20

という訳で、今年初の上海蟹を堪能。
この幸せが1,000元で買えるなんて、素晴らしきかな台湾。

追記:
上海蟹の購入についてご質問下さった台北駐在員様。
こちらに記載しましたので、よろしければご覧下さい。




にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | page top
本格四川で、火を噴けそうな水煮牛肉
2015 / 09 / 14 ( Mon )

とある会にお誘い頂き、四川料理を食べに行きました。
辛いもの大好きなので、ワクワク~。

お店は少々辺鄙な場所にあります。
20150907采風餐廳02

お料理ですが、台湾では珍しい本格四川とのこと。
しかも、どのお料理もすごいボリュームです。

麻香松阪肉(豚と麺線の薬膳煮込み)。
20150907采風餐廳05

蒜子燒黄魚(キグチのにんにくソース掛け)。
20150907采風餐廳06

看板メニューの招牌酸菜魚(酸菜タラ鍋)。
酸菜の酸味とタラの出汁がよく出ていて、
山椒がアクセントになり、とても美味しかったです。
20150907采風餐廳07

麻婆豆腐。
20150907采風餐廳08

水煮牛肉(牛肉の唐辛子煮込み)。これ、大好物です。
見た目は何とも辛そうですが、最初は牛肉と豆もやしの甘さを感じます。
しかし、美味しいわ~と油断して食べ続けていると、
たっぷり入った山椒と唐辛子がじわじわ効いてきて、とにかく辛い。
白米に合い過ぎて、危険な一品。
20150907采風餐廳09

酥炸銀絲巻(揚げパン)。
中華料理の揚げパンって、どうしてこんなに美味しいのでしょうか。
練乳をたっぷり付け、水煮牛肉の辛さを中和。ありがたや~。
20150907采風餐廳10

蹄筋烏参堡(ナマコと青梗菜の煮込み)。
20150907采風餐廳11

辣子鷄丁(骨付き鶏唐揚げの唐辛子炒め)。
これも水煮牛肉に負けず劣らず赤い、辛い、美味しい。
20150907采風餐廳12

抜絲映雙輝(大学芋)。
20150907采風餐廳13

台湾ではミニトマトはフルーツです。
20150907采風餐廳14

ああ、美味しゅうございました。

台湾の四川料理ってマイルドにアレンジされていたりしますが、
こちらのお料理は山椒と唐辛子がふんだんに使われていて、
火を噴けそうに辛かったです。
uchukaiju-gamera.jpg
 #ガメラさん。お借りしました。

ちょっとアクセスが悪いのですが、また水煮牛肉を食べに行きたいな。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
脂が美味しい櫻桃鴨で和風鍋(赤緑)
2015 / 09 / 11 ( Fri )

ここのところ和食難民なのですが、複数の方から
「赤緑、美味しいよ~」とお聞きして、気になっていたお店。
白そごうの裏手にあります。
201509赤緑01

オープンキッチンになっていまして、シェフは日本人男性お二人。
動きがとてもテキパキしていて、何だか日本を感じます。

まずはイカの塩辛をつまみまして、
201509赤緑02

ハタの炙り。
201509赤緑03

シマアジ。
201509赤緑04

ちなみにお魚は基本、台湾産だそうです。
基隆で揚がったものを料理長が毎朝仕入れているそうで、
新鮮でとても美味しかった~。

ウニ。こちらはさすがに日本産とのこと。
201509赤緑05

立派なウニです〜。甘くて、とろり。
201509赤緑06

太刀魚の塩焼き。
201509赤緑07

ゴーヤのフライ。
衣にチーズが練り込んであり、ビールに合います。
201509赤緑08

甘口の梅酒を頂いて、
201509赤緑09

こちらが評判の鴨鍋です。
201509赤緑10

宜蘭産のブランド鴨・櫻桃鴨や三星ネギなどを
特製の醤油ベースのお出汁でしゃぶしゃぶします。
201509赤緑11

ミディアムレアで頂く、櫻桃鴨。
脂が美味しく、身も柔らかくて、たまりません。
自家製のポン酢も美味。

鴨の脂がしみ出したお出汁があまりに美味しいので、
お雑炊をお願いしました。
201509赤緑12

至福のひととき。
201509赤緑13

こういうお店に伺うと、海外にいることを忘れますね。
とても美味しかったです。ごちそう様でした。

◆赤緑 TAIWANIPPON
住所:台北市復興南路一段107巷5弄15號B1
電話番号:02-8773−7609
営業時間:18:00~午前0:00(月曜定休)

 #店名は「日本の国旗×台湾の大自然」をイメージしているのだとか。
  一瞬、熱烈な民進党支持者かと思ってしまいました。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
街歩きのつもりが、台北一日食い倒れツアー
2015 / 09 / 09 ( Wed )

先週、日本から新婚カップル&お友達ご一行様が来台していました。
街歩きをアレンジするつもりが、気付いたらすっかり食い倒れツアーに。。。
せっかくなので、食べ歩きコースをメモしておこうと思います。

まず、ご一行様到着日の夕食。

酸菜白肉鍋が食べたい~とのことだったので、圍爐へ。
自分で作るつけダレが大好評。それと、センマイは必須ですね。
久し振りに行ったのですが、長白より美味しいかも!と思いました。
2015圍爐3

 ◆圍爐(台北市大安區仁愛路4段345巷4弄36號)

お腹いっぱいだね~と言いながら、デザートにマンゴー雪花冰。
山盛りマンゴーに喜ぶ、ご一行様。初日から元気もりもりです。
2015圍爐からの冰讃

 ◆冰讃(台北市雙連街2號)

そして、日を改めまして街歩き(もとい、食い倒れツアー?)。
この日は一日アテンドさせて頂きました。

台北の朝はやや早い。10:30に水餃子屋さんに集合。
黄ニラの水餃子が安定の美味しさです。
2015食い倒れツアー01(三五餃子)

 ◆三五水餃(台北市民生西路17號)

永康街に移動して、お茶や茶器のお店をブラブラ。
ショッピングしつつ、これからランチだというのに
ネギクレープに心惹かれたお方が一人。
せっかくなので、卵入りをつまみます(写真は旅々台北さんより)。
201508天津葱抓餅

 ◆天津葱抓餅(台北市永康街6巷1號)

観光客が行かないような普通の路地を歩いてみたい、とのことで
そのまま師範大附近まで南下してみました。
日本時代の家屋が残るエリアを路地裏散歩。
20150909師範大エリア4

そして、バスに乗ってみたいという強者がいらっしゃいましたので、
アトラクション的な揺れを体験できる市バスで史記へ移動。

こちらでランチです。
2015食い倒れツアー02(史記牛肉麺)

先ほど水餃子と葱抓餅を食べたばかりなのに、
するする胃に収まる史記の牛肉麺。これぞ人体の不思議。
2015食い倒れツアー03(史記牛肉麺)

 ◆史記正宗牛肉麺(台北市民生東路二段60號)

続・人体の不思議。なぜデザートは別腹なのか。
ちなみに、杏仁豆腐雪花冰+地瓜圓などです。
2015食い倒れツアー05(夏樹甜品)

 ◆夏樹甜品(台北市大同區迪化街一段240號)

かき氷を平らげ、問屋街・迪化街をしばし散策。
2015食い倒れツアー06(迪化街)

月下老人に夫婦円満、そして友人Aちゃんの恋愛運アップを
お願いし、
2015食い倒れツアー08(月下老人)

 ◆霞海城隍廟(台北市迪化街一段61號)

レトロな雰囲気のリノベカフェへ。
2015食い倒れツアー11(南街得意)

中国茶を楽しみつつ、素敵カフェで素敵ではない話題に終始する
大人が4人。
2015食い倒れツアー20(南街得意)

 ◆南街得意(台北市迪化街一段67號 2F)

すっかり長居してしまい、気が付けば夕食タイムです。
結構リピートしている、濟南鮮湯包へ。
2015食い倒れツアー29(濟南鮮湯包)

こちらのお店の蟹ミソ小籠包、初めて頂いたのですが
たまらなく美味しい。
コクのある蟹ミソが主張しすぎず控え目すぎず、
豚肉とのバランスがちょうど良いです。
2015食い倒れツアー28(濟南鮮湯包)

 ◆濟南鮮湯包(台北市大安區濟南路三段20號)

他にも色々オーダーしまして、お腹いっぱいかと思いきや、
「せっかくだからシーフードを食べて行ってほしい」と言い出した夫。
お酒メインではなく、まさかの食事メインの2軒目へ。

熱炒に移動しまして、お刺身。
2015食い倒れツアー31(鮮定味)

カニ。夏なのに卵がたっぷり。
2015食い倒れツアー33(鮮定味)

からすみ。
2015食い倒れツアー34(鮮定味)

牡蠣フライ。
2015食い倒れツアー35(鮮定味)

鶏の唐辛子炒め、イカの口のフライ。
2015食い倒れツアー36(鮮定味)

 ◆鮮定味・錦州街分店(台北市中山區錦州街25號)

飲んで食べて、良い気分。
お向かいの春鶴堂にて足裏マッサージをして(酔いが回る!)、
小室哲哉マンションを通り、解散しました。

さて、この日はアテンドしつつ、私も少し買い物を。

永康街の安達窯さんにてお皿を買い足したので、
20150906安達窯

さっそく、とらやの羊羹を頂いてみました。
20150906とらや

また、迪化街にある竹細工のお店で、
20150826迪化街はしご03

いつか買ってしまうだろうと危惧していた、台湾のおばちゃまエコバッグを購入。
多分使わないだろうな~と思っていたのですが、
最近毎日これでお買い物しています(近所のスーパーとか)。
20150908台湾エコバッグ

さて、台北一日食い倒れツアー。
年齢を考えると明らかに食べ過ぎですが、とっても楽しゅうございました。

皆さま、また遊びにいらしてね!



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | page top
| ホーム |