圍爐でパクチーたっぷり酸菜白肉鍋
2016 / 05 / 25 ( Wed )

酸菜白肉鍋、いわゆる酸っぱ鍋が大好物です。

台北で有名店と言えば、長白や四平小館などもありますが、
この日は大好きな圍爐へ。
P_20160521_113400.jpg

火鍋屋さんですが、落ち着いた店内です。
P_20160521_113645.jpg

お昼に伺う時は、いつもお得なランチコースをオーダー。
P_20160521_114031.jpg

さて、酸菜白肉鍋というのは中国東北地方のお鍋。
白菜の古漬け(酸菜)を使っており、ほのかな酸味がクセになる美味しさです。
(写真手前が酸菜)
20160113圍爐1-2

お店の方が、煙突鍋にどんどん具材を投入してくれます。
ちなみに、放っておくと青菜以外は全て入れてしまいますので、
いつもお肉は半分ずつお願いしています(煮え過ぎ防止)。
20160113圍爐2-2

そして、酸菜白肉鍋のお楽しみ。
自分好みのタレを作ります。
20160113圍爐3-2

ごまだれ・お醤油・お酢をベースに、ごま油・ニラペースト・ニンニクなどを
適量加え、パクチーをどーん。
20160521部長来台6(ウエイルー)

タレを作り終わる頃にはお肉が食べ頃ですので、
20160113圍爐3

たっぷりタレを絡めて頂きます。
酸菜以外にも、蟹や海老、牡蠣などのお出汁がよく出ていて美味。
20160113圍爐5

青菜もサッとしゃぶしゃぶして頂きます~。
20160113圍爐6

ランチセットには焼餅(中華風パン)や饅頭も付いてきますが、
 #写真は4人分です
20160113圍爐7

こちらの焼餅はしっとりタイプで美味しい~。
お肉とパクチーを挟んで頂くのが大好きなのですが、
はち切れんばかりにお腹がいっぱいに。。。
20160113圍爐8

そして、満腹になったところへデザートが登場(しかも、お餅)。
お腹いっぱいで苦しいわ~と言いながら、頂く幸せ。
20160113圍爐9

やっぱり美味しい、圍爐。
夏場でも急に食べたくなるんですよね。

◆圍爐
住所:台北市大安區仁愛路4段345巷4弄36號
電話番号:02-2731-3439
営業時間:11:30~14:00、17:30~21:30(無休)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
師範大学で民法総則を学ぶ
2016 / 05 / 19 ( Thu )

師範大学國語中心(語学センター)。
ゼロスタートで通い始めたのですが、これがなかなか楽しくて
気が付いたら1年半が経過していました。
20141130師大MTC

1タームが3ヶ月なので、合計6ターム通った訳ですが、
現在使用されている「當代中文課程」というテキストの場合、
標準的に進むと4冊目まで終了し、これ以降は「レベル5」という
カテゴリに入ります。

そして、「レベル5」以上になると一つ良いことがありまして、
師範大学の本科の授業を1科目受講できます(しかも、無料なり)。
 #英語使用の授業であれば、レベルを問わず申請可能
20140901女子大生!1

手続きは割とシンプルで、以下の通りです。

----------------------------------------------------------
1.國語中心で行われる説明会に参加(任意)
 →告知はメールで届きます(8月/2月の年2回)
 →中国語(希望者がいれば英語でも)で実施

2.國語中心のオフィスで申請書類を受領、必要事項を記入
 →上記説明会でも配布されます

3.師範大学のクラス選択システムで興味のあるクラスを探す

4.事前に担当教授に履修許可を得た上で、当該クラスに出席。
 →許可を得る際、申請書に教授のサインをもらいます

5.当該クラスの属する学部のオフィスに行き、申請書に学部印をもらう

6.申請書を國語中心のオフィスに提出
----------------------------------------------------------

上記で手続きは終了です。
ちなみに、こちらが申請書。
20160225師大受講申請

申請内容に問題がなければ、1~2週間後に履修票的な書類を渡されます。
使い道に困りますが、テストにパスしたら正式に単位ももらえます。
20160518師範大_民法1

ちなみに、注意事項というか気になった点はこちら。

・本科のタームは國語中心とは異なり、前期(9月半ば~1月半ば)、
 後期(2月末~6月末) →居留証をお持ちでない方は要注意
・クラス選択システムで各クラスの「定員」「履修申請済人数」を確認し、
 空きのあるクラスのみに申請可能 →当然ですが本科の学生優先
・クラス選択の際、修士課程のクラスなら学士が、博士課程のクラスなら
 修士が必要
・一部のクラスが國語中心の学生向けに開放されているという訳ではなく、
 ほぼ全てのクラスから選択可能。しかし、講義形式のクラスは少なく
 ほとんどのクラスで討論やグループワークが必要です(一般教養含む)。
・師範大学はキャンパスが3ヶ所(和平東路のメインキャンパス、公館、林口)
 あります。クラス選択システムはあまりユーザビリティが高くないので、
 うっかり林口のクラスを選択しないようにご注意を。

という訳で、無事に民法の授業を受けることになりました。
4ヶ月かけて総則編のみを学ぶという、何ともベーシックなクラスです。

ラッキーなことに担当教授もTAの方々も驚くほど親切で、
学期中に使用するpptを事前にプリントして渡して下さったり、
何か質問はないかと常々聞いて下さったり。
これまで授業中はPCで民法を参照していたのですが、
先日ポケット六法まで頂いてしまいました。どうもありがとうございます。
20160518師範大_民法2

そして、こちらは参考書。
20160518師範大_民法3

「図解 民法」というタイトルに偽りあり。
図解はどこに?
20160518師範大_民法4

台湾も日本も民法はドイツ民法が基になっているので、
内容はほぼ同一なのですが、改めて中国語で学んでみると
新鮮で面白いですね。
自分の興味のある分野の語彙が増えるのもありがたいです。

今週中間試験がありまして、期末試験は6月下旬。
使い道のない2単位取得を目指して、精進したいと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】中国語を学ぶ | page top
極寿司でおまかせ日式コース
2016 / 05 / 13 ( Fri )

高級日式(なんちゃって和食)レストランを複数運営する三井餐飲グループ。
「高級なのになんちゃって」というトリッキーな立ち位置のおかげか、
残念ながら良い思い出がありません。

が、ある日、こちらの経営するお寿司屋さん・極寿司へ伺うことになりました。
日本人の大将がいらっしゃるそうで、日式ではないお寿司が頂けるかも。

こじんまりした店内。カウンター席のみです。
kyokusushistore-4_02.jpg
 #オフィシャルサイトより

一番搾りで乾杯~。
20160506極寿司01

お料理はおまかせのコースをお願いしました。

まずは、ホタルイカの酢味噌和え。
20160506極寿司02

鮑と毛蟹。
20160506極寿司03

金目鯛とシマアジ。
柚子の爽やかな香りがたまりません。
20160506極寿司04

ブリとイクラを煎り酒で。
かすかな梅の風味と鰹出汁がバランス良く、美味しいです。
20160506極寿司05

と、ここで鋭い視線を感じました。
周りを見渡したら、こちらを凝視する毛蟹がお一人。
20160506極寿司06

先程ご友人を美味しく頂いてしまいました。ごめんね。

ウニとトロ。
美味しくないわけがない、反則の組み合わせです。
20160506極寿司07

カツオは土佐酢で。
玉ネギのすりおろしでさっぱりと。
20160506極寿司08

イクラと蟹ミソの茶碗蒸し。
マイルドなお味の茶碗蒸しですが、イクラの塩気で美味しさ倍増。
20160506極寿司09

キンキの塩焼き。
20160506極寿司10

熱燗を頂きまして、
20160506極寿司11

金目鯛の煮付け。しかも、右向き。
私、リベラルなんですが。
20160506極寿司12

さて、ここからお寿司です。

ぼたん海老。
柚子皮が良い香りです。
20160506極寿司13

カレイのエンガワの炙り。
20160506極寿司14

トロの炙り。
なぜ炙ってしまったのか。臭みだけが目立ちます。
20160506極寿司15

ここで、「炙りがあまり好きではないので、これ以上炙らないで」と
お願いしました。

直後に、先程のぼたん海老の頭が炙られて出て来ました。
これは炙らないと食べられませんものね。
ご飯が詰めてあり、美味しかったです。
20160506極寿司16

〆鯖。
20160506極寿司17

金目鯛の肝。
20160506極寿司18

貝のお吸い物。
20160506極寿司19

デザートは抹茶アイスと、
20160506極寿司20

フルーツ。
20160506極寿司21

ねっとりした柚子柿が美味しかったです。
20160506極寿司22

という訳で、極寿司さん。
ネタはどれも新鮮で美味しかったのですが、
コースの構成がやっぱり日式ですね。
最後に肝の軍艦を食べたい人はいるのかしら。

ちなみに、この日担当してくれたのは台湾人の板さんだったので、
日本人の大将の場合はまた違うのかもしれません。

お寿司難民、次はどこへ辿り着くのでしょうか。

◆極寿司
住所:台北市農安街45-2號
電話番号:02-2594-3394
営業時間:11:30~14:30、17:30~22:30(無休)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
マンゴー雪花冰の季節到来。今年も冰讃詣で始めました。
2016 / 05 / 05 ( Thu )

すっかり蒸し暑くなった台北。
こうなってくると、無性に食べたくなるのは冰讃のマンゴー雪花冰です。

という訳で、まずは近くの三五餃子で水餃子をサクッと頂き、
20160502昼_三五餃子

テケテケ歩いて冰讃へ。
ゴールデンウィーク真っ只中なためか、日本人客でいっぱいです。
(私もですが)
20160502昼_冰讃1

マンゴー雪花冰にプリンを2つトッピング。
出始めの愛文マンゴーなので甘さはまだまだですが、
それを差し引いてももはや説明不要の美味しさ。
蒸し暑い中で頂くマンゴー雪花冰は最高ですね。
20160502昼_冰讃3

ちなみに、去年はマンゴー雪花冰が100元(約330円)だったと
記憶していますが、今年はちょっと値上がりして120(約400円)元。
マンゴーが不作らしいのでその影響かな?と思ったら、
チョコバナナ雪花冰も同じく120元に。普通に値上げですね。

ちなみに、手作り感がたまらないトッピングのプリンは
一つ10元(約30円)。素朴なお味で大好きです。

暑くなると足が向く、そんな冰讃。
今年もよろしくお願い申し上げます。

◆冰讃
住所:台北市雙連街2號
電話番号:02-2550-6769
営業時間:11:30~23:00(無休 ※マンゴーかき氷は4~10月頃のみ)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
Le Ruban Pâtisserie で季節限定・苺のケーキ
2016 / 05 / 05 ( Thu )

友人が連れて行ってくれたケーキ屋さん、Le Ruban Pâtisserie。
敦化南路と仁愛路のロータリー近くにあります。
20160407LeRuban1.jpg

「苺のケーキが美味しいらしい」とのことでしたが、
20160224LeRuban2.jpg

ケースの中には美しいケーキがずらり。
20160224LeRuban1.jpg

どれも美味しそうで目移りします。
20160407LeRuban3.jpg

ケーキ以外にも、店内には色々な種類の焼菓子が。
こういうディスプレイは心躍りますね。
20160407LeRuban4.jpg

こちらは、お店のイチオシ・レモンケーキ。
20160407LeRuban5.jpg

日向夏のケーキも美味しそう。
20160407LeRuban6.jpg

さて、この日は女性4人でしたが、見事に全員
季節限定の苺のケーキをチョイス。
20160224LeRuban5.jpg

私は右手前の苺のタルトを頂きました。
カスタードクリームやタルト生地も美味しく、
瑞々しい苺がたっぷり使われていて嬉しい~。

友人が選んだ苺とバラのミルフィーユも美味しそうでした。
20160224LeRuban6.jpg

こちらは、また別の日。
ミルフィーユ目当てで再訪したのですが、残念ながら売切れ。
しかし、苺のフランもバニラの風味が良く
美味しゅうございました。
20160317LeRuban.jpg

そして後日、懲りずにまたまたミルフィーユを求めて再訪。
4月の中旬でしたが、既に苺ケーキの季節は終わってしまったそうで、
ミルフィーユは冬までお預けとなりました。

という訳で、この日はチョコレートとベリーのケーキを。
70%チョコレートのムースが口当たり軽く、
黒スグリ・ブルーベリー・チョコレートのクリームが複雑なお味で
美味しかったです。
20160407LeRuban7.jpg

そして、苺系で唯一ケースに並んでいた苺のタルトをリピート。
ん~、やっぱり美味しい。
20160407LeRuban8.jpg

苺を使ったケーキがどれもとっても美味しかったので、
今から冬が待ち遠しいです。ああ、ミルフィーユ。

こうして、体重は増加の一途を辿っていきます。

◆Le Ruban Pâtisserie
住所:台北市大安區仁愛路四段300巷20弄11號
電話番号:02-2700-3501
営業時間:11:00~20:00(火曜定休)

 #近くにショコラティエも有り
  →Le Ruban Chocolat(仁愛路四段122巷24號)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
一つ食べたらお腹いっぱい、北大行の男らしい小籠包
2016 / 05 / 03 ( Tue )

鼎泰豊より美味しい小籠包を探す旅、第五弾。
今回は光復南路にある北大行へ。
20160402北大行01

まずはビールと小菜です。
茹でピーナッツって美味しいな~。
20160402北大行03

続きまして、小籠包のお店では欠かさずオーダーする鶏スープ。
香りに鶏の臭みを感じますが、なぜかお味は臭みなし。
不思議なパターンですが、美味しいです。
後方にあるのは定番の青菜炒め。
20160402北大行04

さて、小籠包です。サイズが大きい~。
20160402北大行05

皮は厚めで、スープはそれほど多くありません。
脂が多く、豚肉のワイルドなお味が口に広がります。
男らしい小籠包?
20160402北大行06

こちらは、蟹ミソ小籠包。
20160402北大行08

ん~、これは蟹ミソ小籠包ではない。
何かしらの漢方のお味が強過ぎます。
20160402北大行07

最後にエビ炒飯。
パラパラで塩加減も良く、美味しいです。
ケミカル少なめなのもポイント高し。
20160402北大行09

鶏スープと炒飯が美味しかったので、
サクッとランチするのに向いているお店だと思います。

一方、小籠包としては、やっぱり暫定一位は個人的に濟南鮮湯包かな~。
あちらは、蟹ミソ小籠包とシラス炒飯が群を抜いて美味しいと思う。

美味しい小籠包を探す旅はまだまだ続きそうです。

◆北大行
住所:台北市光復南路427號
電話番号:02-2729-9370
営業時間:11:00~14:00、17:00~20:30(毎週月曜・第二&第四火曜定休)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
ペコ田さんと青色パンチ
2016 / 05 / 01 ( Sun )

台湾の春は短い。

春眠暁を覚えずとも言いますが、
20160208熟睡ペコ田

ペコ田の場合、
20160213ペコ田お昼寝1

24時間365日、
20151001ソファで寝る犬

気が向いたらグースカ眠っています。
20160426のびるペコ田2

アクロバティックに眠る犬。
首と腰を痛めそうな寝相ですが、大丈夫かしら。
20160405ペコ田1

ところで、近所に素敵なカフェがあるのですが、
なんとワンコOKとのこと。
20151207ご近所カフェ

という訳で、ワン好きな友人とペコ田とお茶をしに行って来ました。
20160107ペコ田1

何やらソワソワするペコ田さん。
おじいちゃん顔だから、おしゃれカフェは落ち着かないのか。
20160107ペコ田2

こちらは、また別の日。
狂犬病予防接種のために病院へ。

診察の順番待ちをしているペコ田さん。
恐怖感が見事に前面に出ています。
20160407ペコ田病院1

こちらは診察後(注射後)。
先程とは打って変わり、一仕事終えて安心しきった表情に。
20160407ペコ田病院2

しかし、お会計の待ち時間が長かったので、
再び不安そうな表情を見せるペコ田さん。分かりやすさは満点です。
20160407ペコ田病院3

さて、こちらは犬ではなくて猫ですが、
先日とあるパン屋さんで気になるものを発見。
20160327ドラえもん?1

このお方はもしや、
20160327ドラえもん?2

野比さん家のネコ型ロボット?
20160327ドラえもん?3

あまりのクオリティの低さに驚愕。
でも、タケコプターが刺さっているのでドラちゃんですよね。

ちなみに、こちらはケーキです。
目の覚めるような青いクリームがパンチパーマのように見えて
やや不安を覚えますが、今年の夫の誕生日、
これでお祝いしたらサプライズ成功は間違いなし?



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】ペコ田さん | page top
| ホーム |