台湾でのストレス軽減アイテム&塩気充分な北海道味噌ラーメン(旺味麺場 田所商店)
2016 / 07 / 29 ( Fri )

長安東路にある味噌ラーメン専門店、旺味麺場。
日本でチェーン展開している田所商店というラーメン屋さんが
あるらしいのですが、そちらの台北本店だそうです。
20160327旺味1

ぼんやりしたお味のラーメンがあふれる台北。
「ここのラーメンはかなり塩辛い」と聞きつけて、
ウキウキやって参りました。

味噌ラーメンのベースは、北海道味噌(辛口)、
信州味噌(中辛口)、江戸前味噌(甘口)の3種類。
迷うことなく、最も塩分濃度の高い北海道味噌をチョイス。
20160327旺味2

ビールと共にミニサラダがやって来ました。
ビールに付いているのかラーメンに付いているのかは不明。
20160327旺味3

こちらが噂の北海道味噌ラーメンです。
デフォルトに、バターとコーンをトッピング。
20160327旺味4

まずは、スープを一口。
日本人はおろか、メキシコ人も納得しそうな味の濃さです。
ガツンと来る塩辛さの北海道味噌と豚骨&鶏ガラのスープが
相まって、かなり美味しい~。

オーダー時に「高湯(スープを薄めるためのお出汁)は要りますか?」と
聞かれ、不要と答えましたが、周りは薄めながら召し上がっている方が
多かったです。やっぱり、台湾の方には塩辛すぎるのかしら。
そういう意味では、台湾向けにアレンジされておらずありがたいです。

麺は中太のちぢれ麺。
茹で過ぎではなく、きちんとコシがあります。
20160327旺味7

テーブルには、辛味噌などが。
これ以上お味を濃くしたらばちが当たる気がして、
今回はアドオンせず。次回は入れてみよう。
20160327旺味8

ラーメンにはフライドポテトがのっています。
なぜ?
20160327旺味9

台北には豚骨ラーメンのお店が極端に多いので、
美味しい味噌ラーメン屋さんがあるのは嬉しいですね。
個人的に、豚骨・醤油・味噌は美味しいお店を発見したので、
残る課題は塩ラーメンです。今後も開拓しようっと。

さて、タイトルの「台湾でのストレス軽減アイテム」。
しょうもないことなのですが、最近重宝している物があります。

瓶やら缶やらケースやらの問屋さんにて、
P_20160502_173913.jpg

小さなプラスチックのケースを購入(本来は化粧品用かな?)。
ちなみに、驚きの9元(約30円)でした。
20160502マイ塩3

これに好みのお塩を入れて携帯する。たったこれだけ。
20160502マイ塩4

台湾で外食をすると塩気が足りないと思うことが多々あるのですが、
毎回「お塩下さい」と言うのが面倒になり、持ち歩くことにしてみました。
私はヒマラヤのピンク岩塩、夫はもう少しまろやかなお塩をチョイス。

旺味麺場のようなお店では不要なのですが、
これがあると台湾ライフがよりスムーズかつ美味しくなります。

◆旺味麺場 田所商店(台北本店)
住所:台北市長安東路二段40號
電話番号:02-2571-1678
営業時間:11:00~22:00(無休)

◆瓶瓶罐罐 ※容器の問屋さん
住所:台北市太原路11-8號
電話番号:02-2550-4608
営業時間:(月~金)9:30~18:00、(土日)9:00~18:00
      (祝日及び第5日曜お休み)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
四川料理で北京ダック(國賓大飯店・川菜廳)
2016 / 07 / 28 ( Thu )

お世話になった素敵マダムの送別会で、川菜廳へ。
國賓大飯店(アンバサダーホテル)の12階にある、
四川料理のレストランです。
20160627川菜庁01

ホテルらしく落ち着いた雰囲気の店内。
小菜を2皿頂いて、ビールで乾杯~。
20160627川菜庁02

乾扁四季豆。
素揚げしたインゲンを豚ひき肉と炒めたお料理。ピリ辛です。
20160627川菜庁03

麻婆豆腐。
かなり台湾らしくアレンジされた、マイルドなお味。
20160627川菜庁04

掛爐烤鴨。
この日のメイン・北京ダックです。こちらのお店では宜蘭産櫻桃鴨を使用。
20160627川菜庁05

四川料理なのに名物が北京ダックというのも、ちょっと面白いですね。

照りが美しいのですが、裏側から見ると
”アヒルに生まれなくて良かった”と思えるアクロバティックさ。
20160627川菜庁06

シェフとサービスの方が黙々と手を動かし、
20160627川菜庁07

1枚目はきれいに巻いて出してくれます。
20160627川菜庁08

こちらの甜麺醤は八角フリー。薄くてモッチリした烤鴨餅も美味しいです。
ダックも勿論美味なのですが、皮にもう少しパリッと感が欲しいところ。

2枚目以降はお好みで。
20160627川菜庁09

二吃はダックミンチのレタス包み。
20160627川菜庁10

三吃はスープをお願いしました。
酸菜がたっぷり入っており、ダックのクセが控え目で美味しかったです。
20160627川菜庁11

最後に杏汁木瓜。
くりぬいたパパイヤに温かい杏仁スープを注いだデザートです。油條付き。
20160627川菜庁12

ホテルのレストランらしく、全体的にお上品にまとまった印象のお料理でした。
ごちそう様でした。

◆川菜廳
住所:台北市中山北路二段63號(國賓大飯店12F)
電話番号:02-2100-2100 内線2383、2385
営業時間:11:30~14:00、 17:30~21:00



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
台北でミールス!月見ル君想フのスパイシーな南インドカリー&特製チャツネ
2016 / 07 / 22 ( Fri )

個人的に、台北で美味しいインドカリーと言えば
月見ル君想フさん。
日本人のとても研究熱心なシェフがいまして、
南インドカリーが得意なお店です。

そんな月見ル君想フさん。
不定期ですが、グランドメニュー以外のお料理を提供する
イベントをされています。

こちらは5月のミールスデー。3日間限定でした(夜のみ)。

まずは、自家製サングリアで乾杯~。
20160517月見ル君想フ(ミールス)1

こちらがお待ちかねのミールスです。台北で食べられるとは!
20160517月見ル君想フ(ミールス)2

メインのカリーは3種類から選びます。
この時は、チェティナドゥ風ラムのカリー、ココナッツ・チキンカリー、
ゴア風エビのカリーから、ゴア風をチョイス。
スパイスが複雑に効いた個性的なお味で、エビもプリプリ。
シェフの気合いを感じる美味しさです。
20160517月見ル君想フ(ミールス)4

この日のミールス、メインのカリー以外には
サンバル、ラッサム、インド風キュウリのサラダ、
インゲンのココナッツ炒め、インド風スパイシーポテト、
パパド、ライス、ヨーグルト、バナナ、食後のアイスという構成でした。

カリーやラッサムが美味しいのはもちろん、
それ以外のお料理も丁寧に作られていて、スパイシーで美味。
お酒によく合います。
20160517月見ル君想フ(ミールス)5

食後はアイスでさっぱり~。ごちそう様でした。
20160517月見ル君想フ(ミールス)6

続きまして、こちらは7月のベジミールスデー。
なんと一晩だけなので、逃す手はありません。

この日は一人だったので、友人が送ってくれた伊万里焼の本をお供に
テケテケ行って来ました。
古伊万里って本当に美しいですね。
20160714ベジミールス1

久し振りに行ったら、クラフトビールがメニューに加わっていました。
P_20160702_203453.jpg

メニューにあるビール以外にも、冷蔵庫に色々眠っています。
ベアードビールのライジングサンペールエールを発見~。
久し振りに頂きました。
P_20160702_213222.jpg

どどーん。こちらが貴重なベジミールスです。
今回もまたまた美味しそう。
20160714ベジミールス2

カリーは手前から、ココナッツとタマリンドの野菜カリー、
ヨーグルトの野菜カリー、緑豆のマイルドなカリー、ラッサムです。
他に、ニンジンをミントと蜂蜜で漬けたもの(甘くて爽やか!)、
インゲンのココナッツ炒め、インド風スパイシーポテト、カリフラワーのピクルス、
パパド、ライス、バナナが付いていました。

ところでシェフ特製のチャツネが、辛さの中にグリーンマンゴーのような
甘酸っぱさがあり、ものすごく美味しかったです。
青唐辛子と台湾特産のあるフルーツを使用しているのだとか。
なるほど~。

私、ベジタリアンではないので普段はベジメニューは頼まないのですが、
この日のベジミールスはカリーがそれぞれ個性的でどちらも美味しく、
満足度がとても高かったです。
台北でミールスを頂けるだけでも嬉しいのに、このレベルの高さ。
日本人もびっくり。

なお、不定期のイベントはお店のfacebookでご確認を。
カリー好きはマストゴーです。

◆台北 月見ル君想フ
住所:台北市大安區潮州街102號
電話番号:02-2391-0299
営業時間:11:30~15:00、18:00~22:00(金土は23:00まで)
 #ミールスはイベント時のみ提供



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
自家製油葱酥が香ばしい切仔麵、食後は冰讃へ(阿國切仔麵)
2016 / 07 / 21 ( Thu )

台北・夏の風物詩、冰讃のマンゴー雪花冰。
20160502昼_冰讃3

こちらを食べに行く前に、よく立ち寄るお店が2軒あります。
1軒は、黄ニラの水餃子が美味しい三五餃子

そして、もう1軒が阿國切仔麵。
20160719阿國切仔麺1

冰讃まで徒歩1分。台湾のローカルご飯が食べられるお店です。
20160719阿國切仔麺2

メニューはこちら。とてもリーズナブルです。
20160719阿國切仔麺3

豬舌(豚タン)と炸紅燒肉(紅麹に漬け込んだ豚肉の揚げ物)。
炸紅燒肉は意外とクセがなく、しっとりして美味しいです。
20160719阿國切仔麺4

地瓜葉(サツマイモの葉)。
茹でた地瓜葉を塩であっさり味付けしています。
自家製の油葱酥(紅葱頭=エシャロットを豚の脂で炒めたもの)が
香ばしくて美味。
20160719阿國切仔麺5

油葱飯。
ご自慢の油葱酥とお醤油などをかけただけのアカン飯。
これは危ない。クセになります。
20160719阿國切仔麺6

切仔麵+蛋。
こちらのお店の看板メニュー、切仔麵。
塩味のあっさりスープに、玉子麺・もやし・ニラ・またまた油葱酥をオン。
非常に薄味なので、胡椒や辣醤などで好みの味に。
20160719阿國切仔麺7

切仔麵にのっているのはガチョウの玉子です。
黄身が大きくて美味しい~。
なお、煮玉子の割には八角フリーです。ありがたや。
20160719阿國切仔麺8

気が付いたら、9年も通っているこちらのお店。
夏場はどうしても食後に冰讃に直行してしまいます。

◆阿國切仔麵
住所:台北市民生西路81號
電話番号:02-2557-8705
営業時間:10:30~20:30(日曜定休)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
LA LUPA で絶品トリュフリゾット
2016 / 07 / 19 ( Tue )

台北アリーナの近くにあるイタリアン、LA LUPA 。
台北一美味しいリゾットが食べられると評判のお店です。
20160204LaLupa1.jpg

ちなみに、シェフもサービスの方も(恐らく)イタリア人で
中国語が全く通じないという強気なトラットリアです。
 #でも英語で問題ありませんので、ご心配なく。

台湾のフレンチやイタリアンはお味が台湾アレンジされていることが多いので
割と避けているのですが、この強気さに逆に期待が高まります。

まずは白で乾杯~。
20160204LaLupa2.jpg

前菜の盛り合わせ。
生ハム、サラミ、トリュフペーストをのせたバゲット。
どれもとても美味しいです。ワインにぴったり。
20160204LaLupa3.jpg

カプレーゼ。
水牛のモッツァレラを使用しており、濃厚でコクがあって美味!
20160204LaLupa4.jpg

そして、こちらが噂のトリュフリゾット。
20160204LaLupa5.jpg

口に入れた瞬間、トリュフの香りがふわっと広がります。
チーズを使ったソースも濃厚で、お米の火の通し加減もパーフェクト。
これは確かに、ものすごく美味しい。

他にも、パスタや
20160204LaLupa7.jpg

ピザなども
20160204LaLupa6.jpg

頂きましたが、写真もぶれていますがお味もぼやっとしています。
20160204LaLupa8.jpg

ちなみに、サービスは正直いまひとつ。
アルコール類もリストにあるものがかなりの確率で品切れだったり、
人にもよりますがサービスもフレンドリーさに欠けます。

でも、そんな些末なことは気にならないくらい
トリュフリゾットに心を奪われました。前菜類も美味しかったな~。

なお、昨年迪化街に2号店「LA LUPA Classic」をオープンしたそうで、
写真で見る限りはこちらの方が雰囲気が良さそうです。
12079144_1500087900291989_7849063776573517100_n.jpg
 #お店のfbより

リノベ流行りとは言え、アクセスの悪い迪化街に2店目をオープンさせるとは
これまた強気ですね。

◆LA LUPA(羅馬義廚)
住所:台北市松山區寧安街7巷7號
電話番号:02-2570-1860
営業時間:11:30~14:30、17:30~22:00(月曜定休)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
肉太郎さんのお引越し
2016 / 07 / 12 ( Tue )

マンゴーのせいなのか、何やらブクブク太ってきたペコ田さん。
愛情を込めて最近は「肉太郎」と呼んでいます。
P_20160701_003640.jpg

先日、マンションの賃貸契約満了によりお引越しすることに。

2年間住んだマンションから、
20160528お引越04

2駅隣のマンションへ~。
今回20件ほど内見して思ったのですが、
台湾のマンションのロビーにはたいてい不思議なオブジェがある。
20160709マンション5-2

そんなこんなで、お引越し当日。
いつものように寛いでいた肉太郎さんが悲劇に見舞われました。
20160526ペコ田1

突然知らないおじさんが5人もやって来て、家中の荷物をパッキング。
20160528お引越14

特に激しい反応を見せたのは。。。
20160528お引越11

肉太郎さんのケージが解体されて無残な姿になった時。
(そもそも、組み立て式ですから仕方ない)
20160528お引越12

「私の家が!」と今にも叫び出しそうです。ブサイクだな~。
20160528お引越13

(注)平時はこんな顔をしています。
20160630ペコ田

ご自宅解体騒動で心身ともに疲れ切ったのか、
引越し先でいきなり寝に入る肉太郎さん。のび太か。
20160529お引越完了4

この間、飼い主は75個の段ボールを荷解き開始。
20160528お引越15

お引越しの度に最もくだらないと思える作業=肉太郎の服・アクセサリーの収納。
お犬様ですねえ。
20160529お引越完了3

ご本人は「引越し」という概念がありませんから、
窓の外を眺めて「早くお家に帰ろうよ」という雰囲気を醸し出しています。
20160614お家に帰りたい

最近はもうここが自宅だと感じているのか、のびのびと過ごす肉太郎。
ソファーにごろりと寝そべって、テレビ鑑賞しています。
20160703ペコ田3

肉太郎よ、大興奮していますが彼は犬ではない。
20160703ペコ田

ちなみに、今のマンションに決めたのは夫がキッチンを気に入ったから。
20160710市場ごはん03

大きなスチーマーと、
20160710市場ごはん04

オーブンが付いています。
20160710市場ごはん05

これでますます料理が楽しくなりますね。
私もクッキーでも焼いてみようかな。


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | page top
濱江市場で見付けた活きオマールを蒸す
2016 / 07 / 11 ( Mon )

昨日は日曜日。
朝も早くから夫が「ちょっと市場に行ってくる」と言い残し、
出掛けて行きました。

帰って来たその手にはオマール海老。
しかも、生きていらっしゃる。
20160710市場ごはん02

しばらく出張等で忙しかったので、無性に料理をしたくなったらしい夫。
他にも色々仕入れて来てくれました。
 #なお、夫のホーム市場は濱江市場です

という訳で、昨日のお夕食。

まずは、黒鯛のお造り。
一尾買って来て、半分をお造りに、残り半分を塩焼きにしました。
すだちの皮が爽やかに香ります。
20160710市場ごはん06

イカはさっと茹でて、生姜醤油で。
甘くて美味。
20160710市場ごはん07

こちらは、過猫というシダ科のお野菜。
お醤油・マヨネーズ・鰹節で和えています。
少し苦みがあり、シャキシャキした歯ごたえで美味しい~。
20160710市場ごはん08

そして、台湾ではよく食べられている筍のサラダ。
生の筍を夫が2時間以上茹でました。ありがたや~。
20160710市場ごはん09

こちらのソースで頂きます。
手前から、オリーブオイル&塩、自家製山椒醤油&マヨネーズ。
そして、一番奥のバター&レモン&ガーリックは、
20160710市場ごはん10

この日のメイン、オマールさんに使用します。
先程までお元気だったのに、きれいに蒸されて登場~。
20160710市場ごはん11

ミソもたっぷり。
すみませんが活きの良い内に蒸していますので、甘くて美味。
20160710市場ごはん12

プリプリの身にミソをのせて頂きます。
抜群の鮮度に絶妙な蒸し加減。たまらなく美味しかったです。
夫、もはや料理人の域か。
20160710市場ごはん13

昨夜の選挙特番を見ながら、ああでもないこうでもないと語りつつ
ワインと共に美味しく完食。
ところで、三原じゅん子さんが100万票って。神奈川県、大丈夫か。
一方、朝日健太郎さんより山たくの得票数が微妙に多かったところに
都民の良識を見た気がします。
20160710市場ごはん15

なお、オマールさんの蒸し汁は翌朝のお味噌汁のお出汁に利用。
エビ感が素晴らしく強い、絶品のお味噌汁となりました。
具材は筍の姫皮です。シャキシャキして楽しい食感。
20160710市場ごはん16

夫よ、いつもありがとうございます。
洗い物くらい私がしますので、次回から置いておいて下さい。

※美味しかったのでその後もリピート。鮮度抜群です。
20161224クリスマスディナー05

◆仕入先:濱江市場
 →台北市第二果菜批發市場(台北市民族東路336號)の周辺一帯です



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | page top
2016年参院選、げんなりしながら在外投票
2016 / 07 / 10 ( Sun )

本日は第24回参議院選挙。
台湾に住んでいるので在外投票をする訳ですが、
日台間には国交がないため正式には台湾に日本大使館はなく、
郵送での投票のみとなります。

ざっと手順をご紹介しますと、以下の通り。

【1】在外選挙人名簿の登録申請

交流協会にて手続きできます。
なお、登録資格は以下の3点。

 1)満18歳以上の日本国民であること
 2)海外に3か月以上継続居住していること
   #住所を選挙管轄している在外公館の管轄区域内に引き続き3ヶ月以上
   住んでいる方。ただし、3ヶ月未満の時期でも申請はできます。
 3)在外選挙人名簿に未登録であること

申請後、2ヶ月程度で「在外選挙人証」が届きます。
20160710在外選挙

【2】投票用紙の請求

「在外選挙人証」に同封されている「投票用紙等請求書」に必要事項を
記入し、登録地の市区町村選挙管理委員会へ送付します。
この際、「在外選挙人証」も同封します。

 #「投票用紙等請求書」は外務省HPからDLもできます
 #投票用紙の請求締め切りは投票日の4日前です(選管に必着)。
  投票用紙の交付は任期満了の60日前(または衆院解散の日)からですが、
  それより前に請求しておくこともできます。

【3】投票用紙の送付

請求後、1週間程で投票用紙が届きます(台湾の場合)。
時間に余裕をもって請求したのですが、EMSで届きました。
そういうルールなのかしら。
20160705在外投票1

現在は選挙区も比例も両方投票できますので、
それぞれ記入~。
憲法で保障されているはずの投票の秘密はどこへやら、
夫の投票用紙をチラリと見てげんなり(夫も同じく)。
(でも、支持政党が異なると話が尽きなくて楽しいです)
20160705在外投票2

そして、投票用紙を登録地の選管へ送付。
締め切りは投票日の投票終了時刻です(必着)。

なお、選管から投票用紙が送付される際、
「在外選挙人証」と「投票用紙等請求書」が同封されていますので、
これはまた次回の選挙で使用します。
20160710在外選挙2

という訳で、郵送による在外投票手順の簡単なご紹介でした。

ところで、今回一点驚いたことが。
交流協会に在外選挙人名簿の登録申請に行った際、
夫の分も併せて代理申請したのですが、カウンターの方に
「え?奥様も登録されるんですか?」となぜか驚かれて閉口。
日本って女性参政権あったわよね?と一瞬冷静になってしまいました。

今どき、このような方もいるのですね。
こちらもなかなかのげんなりエピソードでした。


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | page top
真夏の美味しいフルーツ色々
2016 / 07 / 06 ( Wed )

いよいよ7月、夏本番。
連日猛暑でたまりませんが、フルーツが美味しいのは嬉しい限り。

先日近所のフルーツ屋さんでメロンを買ってみたら、
20160627メロン1

なかなか美味しゅうございました。
しかも、一玉でお値段90元(約280円)なり。
20160627メロン2

もう少し熟してから食べたらもっと甘かったかも、と
メロンにポテンシャルを感じ、再びフルーツ屋さんへ行ってみました。
P_20160705_123651.jpg

台湾の甘くて瑞々しいパイナップル。
まるっと一つで100元(約320円)でした。
P_20160705_123841.jpg

スイカは1斤(=600g)で11.8元(約40円)。
台湾のスイカは日本の物よりも甘くて美味しいので、
小数点以下は切り上げて頂いても良いような(笑)
P_20160705_123735.jpg

台湾のバナナは種類豊富~。
P_20160705_124438.jpg

こちらはライチ。1斤で98元(約310円)なり。
一番人気の玉荷包のシーズンが終わり、今は黒葉という品種です。
P_20160705_123818.jpg

ちなみに、玉荷包はこちら。
不作とのことでしたが、今年も美味しかったな~。
20160608初ライチ(玉荷包)1

酸っぱくて美味しいパッションフルーツは、3個で50元(約160円)。
P_20160705_123854.jpg

ドラゴンフルーツ(白)は5個で100元(約320円)。
P_20160705_123720.jpg

白よりも甘みが強いドラゴンフルーツ(紅)は、1斤59元(約190円)なり。
P_20160705_124320.jpg

こちらが、ドラゴンフルーツ(紅)です。
すごい色ですが、お味はすっきりさっぱり。ほのかに甘い。
20160620ドラゴンフルーツ紅

さて、今年は不作で値上がりしていると話題のマンゴー。
中サイズの愛文マンゴーは1斤99元(約310円)。
P_20160705_124001.jpg

こちらの特選愛文マンゴーはやや大ぶり。
1斤120元(約380円)でした。
P_20160705_124012.jpg

この日は中サイズのマンゴー2個とドラゴンフルーツ(紅)を購入して、
150元(約470円)なり。
マンゴーは2個で100元だったので、確かに例年よりも値上がりしていますね。
 #例年この時期ですと、台北では3個で100元程度が相場です
20160705フルーツ

でも、多少値上がりしようが、とっても美味しい愛文マンゴー。
今年も奥の小皿がお犬様用~。
20160706愛文マンゴー

この時期だけのお楽しみなので、
フルーツ屋さん通いがルーティンになりそうな今日この頃です。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | page top
陸羽茶芸中心「泡茶師検定考試」を受けてみる
2016 / 07 / 04 ( Mon )

3月から師範大学で民法の授業を取っていたのですが、
20160620_155514.jpg

これと併行して、陸羽茶芸中心の「泡茶師検定考試」の準備をしていました。
 #しかし、陸羽の入るビルはずっと改修中
20160619_134854.jpg

大陸の「茶芸師」は国家資格ですが、台湾ではこれに当たる国家資格は
ないようで、お茶関連の資格と言えば陸羽茶芸中心なのだとか。

という訳で、去年7月に申し込みをし、今年3月から準備を始め、
6月18日~19日の試験に臨みました。

さて、この「泡茶師検定考試」。
ざっくり言うと、中国茶の知識及びお茶を淹れるスキルを問う試験です。

まずは、筆記試験。
試験時間は60分、選択問題が50問出題されます。
選択式なのね!と油断していたら、ほぼ全問が複数選択可という
トリッキーな出題形式です。

出題範囲は、お茶の製法・特徴・分類、茶器・茶道具、
お茶に関する歴史・文学、お茶の成分等々。
本を読みつつ、過去問を解いていきます。
20160702_122216.jpg

そして、実技試験。
40分間で3種類のお茶を淹れるという内容なのですが、
使用される可能性のあるお茶は約30種類、茶壺(お急須)は約40種類。
ここからランダムな組み合わせで出題されます(うち一種は大茶桶)。
しかも、一定のお作法が必要なのと茶器の片付けまで含むので、
40分が意外と短く感じます。

もちろんお茶を美味しく淹れなくては合格しませんので、
それぞれのお茶について、最適な茶葉量・湯温・1~3煎目の蒸らし時間を
検討します。
ここでExcelが大活躍。ソートって地味だけど偉大だわ~。
20160618_123536.jpg

そんなこんなで迎えた試験当日。
初日午前中が筆記試験、初日午後及び2日目が実技試験です。
 #実技試験の順番は、筆記試験後の抽選で決定
20160618_170234.jpg

なお、合格ラインですが、
筆記が70点以上かつ実技が12点中(審査員4名×お茶3種)10点以上。
今年は71名が受験し27名が合格したので、合格率は4割弱ですね。
私もどうにか合格しまして、一安心。

趣味で受験した割には準備が大変なのでWBSを引きたい位でしたが、
当初はやるべき項目が把握できずに悶々としていました。
が、試験の1ヶ月程前だったでしょうか、問題点が整理できて
筆記試験の勉強方法、実技試験の練習内容をガラリと変更。
やっぱり万人に合う方法ってありませんから、自分で考えるって大切ですね。

ともあれ、お世話になった先生方、一緒に練習した皆様に非常感謝でございます。
台湾人の受験生の皆様にも、お道具の準備からお茶淹れデータの共有など
大変お世話になりました。今思うと重要なアドバイスも頂き、非常に助かりました。
優しい方ばかりで嬉しかったです。

という訳で、手元には実技の練習に使用した茶葉がたくさん。
20160630お茶会1

せっかくなので、先日は友人をお招きしてお茶会を。
碧螺春(緑茶)、白毫銀針(白茶)、紅玉(紅茶)、
大雪山青餅(陳放プーアール)を淹れました。
20160630お茶会2

陸羽オリジナルの電気ケトルも購入~。
20160630お茶会3

そして、こちらのかわいらしい杯子。
陸羽にとても優雅で上品な憧れの先生がいるのですが、
試験後にご挨拶に伺ったらこちらをプレゼントして下さって
とても嬉しかったです。
20160630お茶会4

という訳で友人の皆さま、お茶がたくさんありますので、
これを見ていたらお気軽に遊びに来て下さい~。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | page top
| ホーム | 次のページ>>