小籠包の後はケーキで下午茶(蘇杭點心店&PINEDE)
2017 / 03 / 22 ( Wed )

===========================================================
#もともと備忘録的に綴っていたブログなのですが、
 時々”拍手コメント”という機能でご質問や感想を頂くようになりました。
 お答えするすべがないため、コメント欄及びメールフォーム
 (画面左側のメニュー下部、PC版のみ)をONにしましたので、
 お気軽にご利用下さい。
=========================================================== 

ここのところ富錦街の美容院に通っているのですが、
先日民生東路をテケテケ歩いていたら
蘇杭點心店PINEDEの支店がほぼ対面にあるのを発見。

という訳で、まずは蘇杭點心店にて小籠包ランチです。
20151113FTLYC11_1447402585199_421157_ver1_1.jpg
 #壹週刊より

お店に入るとまず目に入るのは小菜いろいろ。
奥の方に鹹蜆仔(生のしじみのニンニク醤油漬け)まであります。
20170117杭州&PINEDE01

まずは中華風コーンスープ。胃に優しいお味。
20170117杭州&PINEDE03

A菜のニンニク炒め。定番の美味しさです。
20170117杭州&PINEDE02

そう言えば、10年前に台湾に住んでいた時、
A菜というのはA定食のような物で、日によって
ある時は空芯菜がA菜、翌日はほうれん草がA菜。。。的なことかと
勘違いしていました。我ながらクリエイティブでしょ。
(正解は、A菜=レタスの仲間で少し苦みのある青菜)

菜肉蒸餃。
モソモソ感は残しつつ、肉汁多目でジューシーでもあります。
とっても美味。
20170117杭州&PINEDE04

小籠包。
20170117杭州&PINEDE05

古亭の本店よりも美味しいような気が。
20170117杭州&PINEDE07

ヘチマとエビの小籠包もあっさり美味。
20170117杭州&PINEDE08

こちらは白菜炒飯。
炒飯なのにMSGを感じません。
白菜の食感も良く、美味しい~。
20170117杭州&PINEDE09

そして大満足のランチの後は、お向かいのPINEDEさんへ。
20170117杭州&PINEDE10

忠孝東路の本店と同じく入口にオープンキッチンがあり、
お店に入ると甘い香りに包まれます。幸せ~。
20170117杭州&PINEDE11

焼菓子の種類が多いので、ギフトにも良さそう。
20170117杭州&PINEDE12

他には、かわいいチーズケーキがあったり、
20170117杭州&PINEDE14

バースデーケーキもオーダーできるようです。
20170117杭州&PINEDE16-2

小籠包ランチの後ですが、ケーキの誘惑には抗えず。
(というか、最初から頂くつもりだったけど)
20170117杭州&PINEDE15

苺のショートケーキで下午茶。黒糖風味です。
20170117杭州&PINEDE17

こちらは後日の写真ですが、モンブランも美味。
甘さは控え目ですが、ずっしりとした栗の風味がたまりません。
20170121PINEDE.jpg

いやはや、ランチ&お茶にぴったりな素晴らしい立地ですね。
どなたにお礼を言ったら良いのか分かりませんが、
取りあえずどうもありがとうございます。

◆蘇杭點心店(民生店)
住所:台北市松山區民生東路4段76號
電話番号:02-2716-0696
営業時間:11:30~21:30(無休)

◆PINEDE(民生店)
住所:台北市松山區民生東路4段101號
電話番号:02-8770-5656
営業時間:11:00~21:00(無休)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top
濱江市場でハタを買う。梅胡椒で絶品湯引きに。
2017 / 03 / 21 ( Tue )

週末、久し振りに濱江市場での買い出しにお付き合い。

この日、夫のお目当ては白身魚だったそうで、
新鮮そうなハタを買って来ました。どーん。
20170319市場ごはん1

結構な大きさなので、半身を湯引きに。
20170319市場ごはん2

先日微風で見付けた”梅胡椒”で頂いてみると、
20170319市場ごはん3

ものすごく合いますね。美味しい!
20170319市場ごはん4

ちなみに、こちらの梅胡椒。
初めて見かけたのですが、柚子胡椒の梅バージョンです。
和歌山辺りの商品かと思ったら富山産。
梅の酸っぱさと唐辛子の激辛加減が相まって何とも美味です。

そして、残りの半身は煮付けに。
長年煮付けだけは私の担当だったのに、気が付いたら
夫が美味しく煮付けてしまっていた。
遂に、炊事における私の存在意義がゼロに(まあ、いっか)。
20170319市場ごはん5

こちらは卵入りのイカ。
茹でてあるので、シンプルに生姜醤油で頂きます。
これ大好き。
20170319市場ごはん6

こちらは、セロリの親戚のようなお野菜。
胡麻を煎ってすりつぶし、マヨネーズとお醤油を加えて
合えました(夫が)。味付けが絶妙で奪い合いに。
20170319市場ごはん7

ミニトマト(私が洗った)と枝豆。
トマトは”玉女”という品種です。ものすごく甘い。
(ちなみに、台湾ではミニトマトはフルーツです)
20170319市場ごはん8

普段は外食が多いのですが、週末くらいは
美味しい市場ごはんでゆっくりワインもいいですね。
20170319市場ごはん9



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | page top
リーズナブルすぎるお好み寿司(一期一會)
2017 / 03 / 15 ( Wed )

長春路×復興北路近くにあるお寿司屋さん、一期一會。
高玉などで修業した台湾人板さんが昨年オープンしたお店です。
20170312一期一会01

面白いスタイルのお寿司屋さんでして、
お好みは800元(8貫、約3,000円)と1,200元(12貫、約4,400円)で
おつまみ、お椀、デザート付きという明朗会計。
おまかせは3,000元(約11,000円)からだそうです。
しかも、こちらのお店はサービス料もありません。

店内はカウンターのみで15席ほど。
板さんがお一人で黙々と仕事をしています。

この日は1,200元のコースをお願いしました。
到着早々、ネタを選びます。楽しい~。
20170312一期一会02

宜蘭産のイカ、南アフリカ産の鮑を除き、
30種類強あるネタはほぼ全てが日本産です。
何だかリーズナブルすぎるのではないでしょうか。

ちょっと心配になって来たので、取りあえずビールで乾杯。
こちらのお店はキリン一択です。
20170312一期一会03

この日のおつまみはマテ貝と水ダコ。
どちらも柔らかく煮てあり、味付けも絶妙です。美味しい~。
20170312一期一会04

そして、さっそくお寿司です。

まずはウニ。最初がウニ。
さすがは台湾、斬新です。
20170312一期一会05

ヒラメ。
20170312一期一会06

エビ。
20170312一期一会07

エンガワ。
軽く炙ってあり、口の中でとろけます。美味!
20170312一期一会08

牡蠣。
台北のお寿司屋さんでは少し寝かせた牡蠣を頂くことが
多いように思いますが、こちらの牡蠣は新鮮でプリプリ。
美味しいです。
20170312一期一会09

貝柱。
20170312一期一会10

白子。
甘くてねっとりして美味しい~。
20170312一期一会11

イカ。
20170312一期一会12

先程「エンガワ美味しい!」と連呼していたためか、
板さんが間違えてもう一つ握ってしまったらしく、
サービスしてくれました。やっぱり美味しい。
20170312一期一会13

イクラ。
20170312一期一会14

白海老。
20170312一期一会15

あん肝。
これは~!ものすごく美味しいです。
海のフォアグラの名に違わないクリーミーな味わい。
20170312一期一会16

鮑。
20170312一期一会17

お味噌汁は何とウニ入り。
塩気が強いお味噌で美味しゅうございました。
20170312一期一会18

玉子焼き。
20170312一期一会19

デザートはチーズケーキでした。
20170312一期一会20

ん~、美味しかったです。
満足度が高すぎて、またすぐにリピートしてしまいそう。

強いて言うなら、ネタのリストに巻物があると嬉しいかな。
最後にトロたくとか梅しそ巻きとか食べたくなるんですよね。

ごちそう様でした。また伺います。

◆一期一會
住所:台北市長春路438號
電話番号:02-8770-6220
営業時間:11:30~14:30、17:30~21:30(無休)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
Le Ruban Pâtisserie の冬季限定苺のケーキ、今年は3月21日まで
2017 / 03 / 14 ( Tue )

去年頂いた Le Ruban Pâtisserie の冬季限定・苺のケーキが
とっても美味しかったのですが、ボヤボヤしているうちに
気が付けば今年も既に3月半ば。
ということで、取るものも取り敢えずケーキを買いに~。

仁愛×安和路口近くの住宅街にひっそり佇むパティスリーです。
P_20170313_125543.jpg

はい、ショーケースには苺をたっぷり使ったケーキが色々。
P_20170313_125948.jpg

迷いつつ、こちらを購入してみました。

苺のミルクレープ。
生クリームの上品な甘さと苺の酸味がバランス良く、
定番ですがやっぱり美味(出先なので紙皿で失礼)。
20170313LeRuban1.jpg

苺とバラのミルフィーユ。
苺ってカスタードクリームにもよく合いますよね。
バラの風味がやや弱い気もしますが、それでも美味しい。
20170313LeRuban2.jpg

なお、苺のケーキは今年は3月21日で終了とのこと。
きっちり日付が決まっていることにびっくり。

去年頂いた苺のタルト(↓)が恋しくなったので、
もう一回くらい行こうかしら。
20160407LeRuban8.jpg

サダハルアオキが撤退してしまった今、
かなりお気に入りのパティスリーです。
ああ、ミルフィーユ。いや、ミルフォイユ。
20161230サダハルアオキ撤退2

ところで、こちらの Le Ruban。
近くにショコラティエもあり、今年東京のサロン・デュ・ショコラに
台湾のお店としては初めて出展したのだとか。
11021319_1041924732487545_3693480079932797982_o.jpg
 #オフィシャルサイトより

ユニークなお店でして、パクチーやお醤油などのチョコレートも
あるのですが、先日ギフト用にスタンダードなものを購入。
(ローズ&ラズベリーとかシャンパンとか)
20170309LeRubanChocola.jpg

自宅用にもちょこっと買ってみたので、ウイスキーでも飲みながら
楽しみたいと思います。

◆Le Ruban Pâtisserie
住所:台北市大安區仁愛路四段300巷20弄11號
電話番号:02-2700-3501
営業時間:11:00~20:00

◆Le Ruban Chocolat
住所:台北市大安區仁愛路四段122巷24號
電話番号:02-2700-8556
営業時間:11:30~19:00(火曜定休)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
台北サラリーマンランチ
2017 / 03 / 07 ( Tue )

完全に成り行きなのですが、先月からちょこっと仕事をすることに。
16299131_664593093719920_864140891521147503_n.jpg

せっかくなのでOLランチ(いや、サラリーマンランチ?)を
アップしようと思います。

まずはパスタ。ランチと言えばパスタ。
お味はともかく、お皿に「Once I hate pasta. Now it's my life.」。
何があった。
P_20170203_120036.jpg

 ◆I'm PASTA(台北市南京東路二段115巷3弄2之1號)

気を取り直して、タイ料理。

椒麻鶏飯。100元(約370円)なり。
フライドチキンに酸っぱ辛いソースをかけたもの。
唐辛子醤油をつけると更にスパイシーで美味しいです。
P_20170306_122323.jpg

同行者は熱々の麺を食べて火傷していました(しかも、手)。
P_20170306_122306.jpg

 ◆雲&泰(台北市南京東路二段115巷3弄4-1號)

たまには豪華にやよい軒。
オーストラリアほどではありませんが、
物価を考えると台北のやよい軒もやや高級路線です。
P_20170217_114101.jpg

無駄すぎる英語メニューも。
SYOUGANABE!HITSU MABUSHI!
P_20170217_114026.jpg

この法則で行くなら FRI は FURAI でしょと思いつつ、
KAKI FRI TEISHOKU をチョイス。お値段390元(約1,400円)。
冷凍技術の進歩のおかげか、ものすごく美味しい。
P_20170217_114828.jpg

 ◆やよい軒(台北市南京東路二段97號)

そして、現在私の中でランチランキングNo.1がこちら。
カツカレー。100元(約370円)なり。
P_20170302_123632.jpg

見た目は素っ気なくて学食のカレーのようですが、
ご飯も硬めですし、カレーも日本風。
そして、サクッと揚がったカツが非常に美味しいです。
ちなみに、お店の名前は「ポークフライ」。なるほどね。

 ◆波克福來(台北市松江路124巷13號之1)

引き続き、美味しいランチを開拓したいと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
中国茶にぴったり、和生御品の緑豆黄
2017 / 03 / 06 ( Mon )

中国茶が趣味なので、美味しいお茶菓子を見付けると
嬉しくなります。

こちらは中華菓子のお店、和生御品。
南京東路×伊通街の交差点近くにあります。
20161204和生1

有名人にもファンの多い、こちらのお店。
20161204和生4

名物はこちらの”緑豆黄”というお菓子です。
20161204和生2

緑豆をつぶして砂糖やラードを加えて蒸した”緑豆糕”という
お菓子はよく見かけるのですが、和生御品の緑豆黄は全く別物。
ラードは使わず、生クリームとオリーブオイルを加えて作っているので、
上品な甘さとしっとりした口当たりが特徴です。

オリジナル(餡無し)以外に、小豆・栗・ごま・洛神花(ローゼル)・
棗餡・クルミ・蓮の実入りがあります。
一つから買えまして、オリジナルは25元(約90円)、
その他は28元(約100円)なり。
私はオリジナル・洛神花・棗餡が特にお気に入りです。

箱入りのセットもあるので、ギフトにも。
20161204和生3

こちらのお店の創業者は中華菓子の職人さんだったそうで、
緑豆黄以外にパイナップルケーキやごまの飴菓子などもあります。
20161204和生5

はい、こちらが大好きな緑豆黄。
口に入れるとほろほろと崩れて美味しいです。
緑豆のコクと控え目な甘さが中国茶にぴったり。
20170108緑豆黄

さて、美味しいお茶菓子と言えばこちらも。

文明堂の特撰ハニーかすてら吟匠。
カステラなのに化粧箱入り。
20161205高級カステラ1

生地はきめ細かく、とてもしっとり。
厳選された材料で作っているそうで、
コクがあり、蜂蜜の香りも上品です。
20161205高級カステラ3

そして、こちらも老舗のとらやさん。
20160817とらや2

羊羹の美しさにびっくり!
このグラデーションが羊羹で出せるとは。
20160817とらや3

中華菓子も和菓子も美味しいですよね。
台湾はお茶もとても美味しいので、
自宅でも茶芸館のようにティータイムを楽しめて
ブクブク太る一方です。

◆和生御品
住所:台北市中山區伊通街91號
電話番号:02-2504-8115
営業時間:(平日)9:00~21:00、(土日祝)9:00~20:00



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
陸羽泡茶師検定考試説明会で示範&老師のプーアール茶
2017 / 03 / 05 ( Sun )

昨年、受験した陸羽茶芸中心の泡茶師検定考試
陸羽からご連絡を頂き、今年受験する方向けの説明会で
お点前のデモンストレーションをさせて頂くことになり、
ここ2ヶ月ほど練習しておりました。

昨年に引き続き、とても尊敬する老師にみっちり?ご指導を
頂きまして、ありがたや~。
いつか老師のように優雅な女性になれるかしら。
20170304陸羽泡茶師試験説明会示範00-2

せっかくだからと、チャイナドレスも準備してしまいました。
写真では短く見えますが、私が着ると膝下丈です。
20170304陸羽泡茶師試験説明会示範0-2

そして、緊張したまま迎えた当日。
今年受験する皆様にがっつり見つめられながら、
お点前開始~。
(二の腕がプロレスラーみたい。痩せなくちゃ。)
20170304陸羽泡茶師試験説明会示範1

大きな失敗なく(小さいのはあった。。。)、無事に終えられまして
ホッとしました。
20170304陸羽泡茶師試験説明会示範4

こちらのデモは所要40分間程度なのですが、この間お作法を
間違えてはいけないと思うと、やっぱり緊張しますね。

ご指導下さった涂老師、練習の度にお手伝い下さり
また沢山のアドバイスをくれた陳さん、その他陸羽の
老師とスタッフの皆様方のおかげで無事に終えられました。
非常感謝でございます。

さて、話は変わりますが、
こちらは昨年老師に頂いてしまったプーアール茶。
2007年の七子餅茶です。
20170129老師のプーアール1

「時間が経つにつれて味わいは変わっていくので、
年に一度少しずつ飲んだら20年くらい楽しめるわよ」との
ことでしたので、毎年旧正月に頂くことに決定。
老師のおかげで年に一度のお楽しみができました。
20170129老師のプーアール2

という訳で、今年の旧正月に初めて頂いてみることに。
既に深い味わいで美味!今後が益々楽しみです。
20170129老師のプーアール3

ちなみに、上の写真の茶船は香港で掘り出して来たアンティーク。
20161101香港オールドチャイナ1

こういうゴチャゴチャした手描きのお皿を茶船にして、
20161101香港オールドチャイナ2

シンプルな茶壺に合わせたらかわいいかな~と。
20161101香港オールドチャイナ3

私、日本にいる時は趣味らしい趣味がなかったのですが、
こうして台湾で中国茶を楽しめて幸せだな~と感じています。
夫の転勤に付いて来るのも悪くないですね。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | page top
台北の伊勢丹でモチモチどら焼き
2017 / 03 / 03 ( Fri )

こちら、台北某所にある高級マンション。
P_20170109_145723.jpg

そのお向かいにひっそりと佇むお店、その名も「伊勢丹」。
P_20170109_145751.jpg

もちろん日本のデパートとは関係なく、
台湾のローカルパン屋さんです。
P_20170109_145705.jpg

ちなみに、この近くには他に「表参道」と「東京」という
マッサージ屋さんがあり、まるで東京に戻ったかのような
気持ちになれるエリアです(うそ)。

で、最近気に入っているのがこちらの「小米Q」という
どら焼きのようなお菓子。
袋に「おいしいです」と書いてあるアピール力も素晴らしいです。
20161111伊勢丹小米Q1

米粉を使った生地で色々な種類の餡をサンドしたものなのですが、
生地がモチモチで甘さも控え目。美味しいのです。
20161111伊勢丹小米Q2

よく購入するのはプリンとチョコレート。
(他には、タロイモ・カスタード・小豆があります)
要冷蔵ですが、常温に戻してから頂くと生地のモチモチ感が
よみがえってより美味しいです。
20161111伊勢丹小米Q3

プリンは30元(約110円)で、その他は25元(約90円)。
かわいいお値段で、おやつにぴったり。
ちなみに、夕方以降は売り切れている日もあったりして、
人気商品なのかもしれません。

モチモチでプニプニな食感がクセになる小米Q。
最近リピートしすぎなおやつです。

◆伊勢丹烘培坊
住所:台北市長春路235號
電話番号:02-2500-6454
営業時間:7:00~21:30(無休)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top
| ホーム |