FC2ブログ
半日がかりで手作りパクチー餃子
2017 / 11 / 28 ( Tue )

東門餃子館のエントリを書いていて思い出したのですが、
少し前にパクチー料理にはまっていた時期があり、
パクチー餃子を作っていました。
20170620パクチー餃子1

台湾ではとってもお安いパクチー。
市場ならわさ~っと一束、30元(約110円)程で手に入ります。

肉餡にたっぷりきざみパクチーを入れ、
何かの罰ゲームのように延々と餃子を包んだ、とある日の午後。
20170620パクチー餃子2

途中で力尽きそうになりましたが、でき上がってみるとかなりの達成感。
日本人って、結局お刺身と餃子があれば幸せですね(我が家だけ?)。
20170620パクチー餃子3

ちなみに、台湾では餃子と言えば基本的に水餃子。
焼き餃子は「鍋貼(guo1tie1)」と言って食されますが、
いずれも一般的には主食扱いです。
そのため、焼き餃子を出すお店には大抵白米がメニューにありません。

ですので、こんなに餃子のお店が多い台湾ですが、
焼き餃子+白米を楽しむには自宅で作るしかないのですよね。
20170620パクチー餃子4

そんな訳で、外では1つ5元(約20円)程で売られている焼き餃子を
わざわざ手作りするため、餃子の皮を買いに市場へ行き、
豚挽き肉を買いにデパ地下へ行き。。。包み終わったら半日終わってる!

と毒を吐きたくもなりますが、焼き餃子&白米はやっぱり最強。
20170620パクチー餃子5

半分をパクチー餃子に、もう半分をニンニク餃子にしましたが、
我ながらどちらも美味しゅうございました。
20170620パクチー餃子6

更にこの時期、パクチーを色々なお料理に使うのが
私の中で流行っていまして、こちらはパクチー鶏ハンバーグ。
20160511パクチー鶏だんご

こちらは、今や我が家の定番となったパクチー&豆もやしのナムルです。
ビールが進んで仕方ない一品。
20160420パクチーナムル

次はどんなお料理にパクチーを入れてみようかと
思いを巡らせている今日この頃です。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】料理に挑戦 | コメント(0) | page top
東門餃子館、生ニンニクをかじりながら焼き餃子
2017 / 11 / 27 ( Mon )

永康街にある東門餃子館。
山東省出身のオーナーが餃子の屋台を始めたのは56年前、
今では日本のガイドブックでもおなじみとなったお店です。
20171118東門餃子館1

餃子や酸菜白肉鍋が楽しめる、こちらのお店。
私の周りではどうも評価が低いのですが、
個人的に大好きなお店です。

とある日の晩に伺いました。
まずは小菜ケースから茹でピーナッツを(少し八角が効いています)。
20171118東門餃子館2

鶏絲拉皮。
鶏肉、キュウリ、葛切りのようなものを和えた一品です。
マスタードがピリッと効いてビールが進む~。
20171118東門餃子館3

炒箭筍。
姫筍と豚肉の炒め物です。
20171118東門餃子館4

鮮肉韭菜水餃。
豚肉とニラの水餃子。肉汁たっぷりで美味しいです。
20171118東門餃子館5

そして、こちらが私の大好きな豬肉鍋貼。
豚肉の焼き餃子なのですが、キャベツの代わりに大根使用。
20171118東門餃子館6

ニラやニンニクなどの香味野菜は恐らく入っておらず、
比較的あっさりした餃子です。

なぜかと言いますと、生ニンニクをかじりながら頂くから。
(ニンニクはテーブルにどーんと置かれています)
20171118東門餃子館7

わたくし、不器用なのでニンニクの皮を剥くのに人様よりも時間がかかります。
ですので、こちらのお店に来たらオーダー後にすぐニンニクをスタンバイ。

ニンニクをかじりながら食す山東風の焼き餃子。
ビールにも合いますし、結構クセになりますよ。

◆東門餃子館
住所:台北市大安區金山南路二段31巷37號
電話番号:02-2341-1685
営業時間:11:00~14:30、17:00~21:00(平日)
       11:00~15:00、17:00~21:30(土日祝)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top
大渓老茶廠、美しくリノベされた旧日東紅茶工場
2017 / 11 / 25 ( Sat )

桃園の山の中にある大渓老茶廠。
”美しすぎるお茶工場”とも呼ばれるこちらの建物には
ちょっとした歴史があります。
20171016大渓老茶廠01

日本時代の1899年、三井合名会社がこの一帯に茶畑を開拓。
1926年にこちらの工場の前身である”角板山工場”が操業を開始し、
1933にはあの”日東紅茶”ブランドが生まれ、欧米への輸出が本格化します。
戦後は中華民国政府が管理し、”大溪茶廠”と改名され官営でお茶の生産が
続けられますが、1956年に工場は火事で焼失。
その後は蒋介石の肝いりで工場が再建され、1995年まで操業が続きました。
現在は台湾農林の所有で、2010年にリノベーションされ現在に至ります。

ざっくり言うとこのような歴史のある大渓老茶廠。
現在は一般に開放され、ショップやレストランに加え、
工場見学ツアーも楽しむことができます。

中に入ると素敵なディスプレイが。
20171016大渓老茶廠05

レトロなパッケージの紅茶や、
20171016大渓老茶廠06

緑茶や東方美人なども。
商品名に”大渓”と付いているものは
近隣の阿姆坪茶園で栽培されている有機のお茶です。
20171016大渓老茶廠07

茶器も色々。こちら、質感が素敵ですね。
20171016大渓老茶廠10

こちらは、昔の倉庫をリノベしたレストラン。
手前の鉄瓶、インテリアかと思いきや中にはプーアール茶が。
20171016大渓老茶廠11

壁一面に配置(陳放?)されているのはプーアール茶です。
なぜかプーアール茶に力を入れる台湾農林。
20171016大渓老茶廠12

紅茶のお道具もたくさん~。
20171016大渓老茶廠13

こちらでヘルシーランチを頂きます。
お茶は蜜香紅茶をチョイス。友人はホット、私はアイスで。
20171016大渓老茶廠17

ランチは5種類ほどありまして、こちらは苦茶油拌包種茶麵線。
左のお皿には大渓の名産である豆干が山のように。。。
実は豆干が大の苦手なのですが、こちらのものは比較的美味しかったです。
20171016大渓老茶廠18

さて、ランチの後はお楽しみの工場見学ツアーです。
20171016大渓老茶廠21

・工場紹介VTRは毎日11:00~16:00の毎正時に上映(10分間)
 →中国語 ※英語/日本語の字幕有り
・工場見学ツアーは毎日11:00、14:00、15:30(上記VTR含む、約1時間)
 →中国語のみ

天井が高く広々とした2階はほぼ室内萎凋用スペース。
20171016大渓老茶廠22

初期には檜で作った萎凋棚を使用していたそうですが、
生産量が増えてからはこちらのようなネットを使い萎凋を行っていたとのこと。
これはインドなどに見られるイギリス式の工場に倣った造りで、
機械化により大量生産/コスト削減が図られていたのだとか。
なんと最盛期には24時間操業で年間600トンもの紅茶を生産し、
台湾の輸出用紅茶はほぼこちらの工場から出荷されていたそうな。

ちなみに、当時はもちろん冷房設備はありませんので、
工場にも関わらず女性は皆さんスカートでお仕事されていたそうです。
大変な重労働ですね。

萎凋を効率良く進めるため、風通しが良くなるよう
窓はこのように90度回転する仕様です。
20171016大渓老茶廠25

こちらは”投茶孔”。床に穴が開いています。
効率化のため、萎凋の終わった茶葉をこちらから1階に直接落として
揉捻機にかけていました。ワイルド!
20171016大渓老茶廠27

こちらは1階。天井にある穴が投茶孔です。
下にある機械は日本時代に導入されたジャクソン式揉捻機(なんと今も現役!)。
20171016大渓老茶廠28

なお、大渓老茶廠では現在も少量ながら有機のお茶を生産しており、
製茶は1階のこちらのスペース(↑)で行われています。

1階には他にも昔の製茶機械が展示されていまして、
こちらは乾燥機。
20171016大渓老茶廠29

なるほどね!と思ったのは、乾燥機から出る熱風が
2階の萎凋スペースに送られ再利用されていたこと。 
さすが年間600トン。さすが三井物産。
20171016大渓老茶廠23
 #2階萎凋区の送風機

他に、こちらは茶葉の切断機。
20171016大渓老茶廠29-2

こちらも揉捻機。烏龍茶用?
20171016大渓老茶廠30

ティーバッグを作る機械。
20171016大渓老茶廠31

こちらは昔の金庫。
よく見たら”暗証番号が分からないので今も開けられない”との説明書きが。
中が気になる~。
20171016大渓老茶廠35

古い資料も色々と展示されています。
20171016大渓老茶廠37

さて、こちらは2階から見た倉庫。
山から吹く風が池の水に当たり周囲の温度を下げるよう、
真ん中にある池をぐるりと囲む設計になっているそう。
また、お茶を納品しに来る農家の方々が農作業で汚れた足を
こちらの池で洗ってから帰っていたのだとか。
20171016大渓老茶廠33

緑茶から紅茶まで、お茶の製法についての説明もありました。
20171016大渓老茶廠34

見学ツアーの後はショッピング。
レトロパッケージの紅茶と三峡の蜜香紅茶を購入~。
20171016大渓老茶廠45

90年前に操業開始した製茶工場を見学できるのも貴重ですし、
素敵なリノベ空間でショッピングやランチもでき、楽しい一日でした。
お茶好きな方にはぜひお勧めしたいスポットです。

◆大渓老茶廠
住所:桃園市大溪區新峰里1鄰復興路二段732巷80號
電話番号:03-382-5089
営業時間:10:00~17:00(平日)、10:00~17:30(土日祝)
 #入場料100元→100元分ショッピングや飲食に利用可
 #見学ツアーやランチは事前に予約しました

【アクセス】 https://www.daxitea.com/tw/modules/news/article.php?storyid=11

・MRT永寧駅から710番バスで大渓老街へ。
 大渓老街からタクシーで約15分。
 (または大渓老街から5104番バスで水流東站下車、徒歩3分→本数が少ないです)
・MRT頂埔駅からタクシー約30分
・土日のみ台湾好行のバス有り

#場所は桃園市ですが、MRT板南線の永寧駅/頂埔駅からの方が
 アクセスが良いです



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】中国茶を愉しむ | コメント(0) | page top
欣葉日本料理、和食ビュッフェで土瓶蒸し
2017 / 11 / 16 ( Thu )

台湾料理の老舗レストラン、欣葉。
台菜以外にもいくつか業態がありまして、
中でも和食ビュッフェのレストランは台湾の方に大人気です。

その名も、欣葉日本料理(そのままですね)。
中山店はアンバサダーホテルの近くにあります。
741c6159-32b0-4073-9c02-0410f8c25a44.jpg
 #オフィシャルサイトより

ビュッフェレストランですが、1階はこのような落ち着いた雰囲気。
一方、お料理のある2階はやや窮屈なレイアウトです。
9a257888-9436-4add-b5c7-cac633196455.jpg
 #オフィシャルサイトより

1階のお席の場合、和服の店員さんがお料理を運ぶのを
手伝ってくれます。嬉しいサービスですね。

さて、こちらがなぜ台湾の方に人気があるかと言いますと、
お刺身やお寿司などシーフードが充実しているからなのだとか。

お刺身コーナー。
お願いしてから切ってくれるのが良いですね。
20160901欣葉日本料理04

ほとんどの方が空腹で来ているような気もしますが、
「生ものは身体を冷やすので空腹時は避けて下さい」との注意書きが。

こちらはお寿司コーナー。
20160901欣葉日本料理02

一目瞭然ですが、台湾での一番人気は炙りサーモンらしい。
20160901欣葉日本料理03

他にも、こちらのビュッフェはとにかくお料理の種類が豊富で、
以下はごくごく一部の写真です。

ホットミール色々。
20160901欣葉日本料理05

焼き魚コーナーで久し振りに見かけたシシャモ。
20160901欣葉日本料理09

小鉢も充実。こちらは櫻桃鴨のロースト。
20160901欣葉日本料理12

日本人にはちょっと嬉しいもずくや、
20160901欣葉日本料理14

温泉卵も。
20160901欣葉日本料理15

そして、こちらは茶碗蒸し&土瓶蒸し。
ビュッフェで土瓶蒸しなんて渋いわ~。
20160901欣葉日本料理15-2

デザートはケーキや、
20160901欣葉日本料理16

プリンにフルーツなどなど。
20160901欣葉日本料理17

ちなみに、こちらのビュッフェにはドリンクも含まれていまして、
ディナータイムはビール・赤白ワイン・サワーなどが頂けます。
(もちろんソフトドリンクも)

という訳で、まずはワインで冷菜~。
台湾の方に倣い「私もえび祭り!」と意気込みましたが、
3尾では祭りじゃないよと指摘される。
20170325欣葉和食1

サラダやお野菜のお惣菜。
20170325欣葉和食4

続きまして、ビールで温菜。
周りにはえび天祭りを催している方が多かったです。
20170325欣葉和食3

お寿司と小鉢。
小鉢はどれも丁寧に作られていて、美味しかったです。
少しずつ色々なお味を楽しめるのが良いですね(お酒もあるし)。
20170325欣葉和食2

そして、土瓶蒸し。すだち代わりにカラマンシーも。
お出汁は薄めですし、もちろん松茸も入っていませんが、
何だかホッとするお味です。
ビュッフェに土瓶蒸しを置こうと思ったシェフ、素敵~。
20170325欣葉和食5

デザートとコーヒー。
20170325欣葉和食6

ちなみに、英語の先生(オーストラリア人)が
台北で一番好きな和食のお店はこちらだそうです。
「あんなに美味しいお寿司は食べたことないよ!」と言われると、
少しだけ微妙な気持ちに。。。

が、ここは台湾ですのでやはりどうしても台湾風のお味ではあるのですが、
割と好きなビュッフェです。
涼しくなってくると、こちらの土瓶蒸しを思い出します(薄いけど)。

◆欣葉日本料理(中山店) ※予約必須です
住所:台北市中山北路2段52號
電話番号:02-2542-5858
営業時間&料金:

ランチ 11:30~14:00
アフタヌーンティー 14:30~16:30
ディナー 17:30~21:30(平日)、17:10~21:30(土日祝)

(平日)
ランチ:大人料金 NT 680、お子様料金NT 340
アフタヌーンティー:大人料金NT 540、お子様料金NT 270
ディナー:大人料金NT 820、お子様料金NT 410
(土日祝)
ランチ: 大人料金NT 820、お子様料金NT 410
アフタヌーンティー: 大人料金NT 540、お子様料金NT 270
ディナー: 大人料金NT 820、お子様料金NT 410



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top
博多駅ビルが最強&ペコ田さんのホテルライフ
2017 / 11 / 10 ( Fri )

先日、本業の用事で博多へ一泊二日の一人旅。
台北から博多へは2時間程のフライトです。
松山便がないのがちょっと不便ですが、近いですね。

夜便で到着し、ホテル近くの小料理屋さんへ。
久し振りに見た表面張力に心躍ります。
20171019-20博多一泊(取次申請更新)01

軽く飲んで、〆の博多ラーメンを食べに行ったお店で
長瀬さんのサインを発見。
思わず二度見してしまったシンプルさ。
20171019-20博多一泊(取次申請更新)02

翌日は午後まるっと研修だったため、早目のランチで和牛を頂く。
ありがたいことに、博多の駅ビルに安定のチャンピオンが
あるではないか。
20171019-20博多一泊(取次申請更新)03

◆焼肉チャンピオン(JR博多シティ店)
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1  JR博多シティ 10F

こちらの店舗では九州産の黒毛和牛A5ランクのみを使用しているそうです。
すごく美味しい!やっぱり和牛最高~と頬張っていたら、
隣のテーブルにいた夜のお姉さん(with客のサラリーマン)が
「ここ、思ったほど美味しくないね~」と言いながらレモンサワーを
お代わりしていました。

平日昼間よ、今。サラリーマンも大丈夫ですか?

さて、研修を無事終えまして、夜便で台湾へ戻るため空港へ移動。。。
しようと思ったのですが、まだ少しだけ時間があることに気付き、
お寿司屋さんへ駆け込みました。

◆やま中(JR博多シティ店)
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1  JR博多シティ 9F

本当は前日の晩にこちらの本店へ行きたかったのですが、
22時閉店だったので間に合わず。
駅ビルに支店があるなんてありがたや~。博多最高。
20171019-20博多一泊(取次申請更新)08

コリコリで美味しかった鯛。
20171019-20博多一泊(取次申請更新)04

雲丹とイクラの一口丼。
20171019-20博多一泊(取次申請更新)06

イカと車えび。
車えびはまだしっぽがピチピチ動いていて、
すみませんね~と思いながら頂きました。
20171019-20博多一泊(取次申請更新)07

とり貝。
20171019-20博多一泊(取次申請更新)09

玉子も美味しく。
20171019-20博多一泊(取次申請更新)10

等々を頂きまして、大満足。
やっぱり日本で頂くお寿司は美味しいですね。
板さんとの会話も楽しく、いつか本店にゆっくり伺ってみたいわと思いました。

そんなこんなで、無事に終了した弾丸旅。
およそ15年振りの博多でしたが、学んだことは
駅ビル最強!の一言に尽きます。
時間がない時には本当に助かりますね。

そして、忘れずにひよこも買って来ました。
せっかくなので、季節限定・栗フレーバー。
20171019-20博多一泊(取次申請更新)16

ちなみに、ひよこは台湾の方に差し上げるとたいてい喜ばれます。
理由は形がかわいらしくて(ここ重要)、お味も甘過ぎないから、とのこと。
20171019-20博多一泊(取次申請更新)19

通りもんも豆の餡なのでお口に合う方が多いようです(私も大好き)。
20171019-20博多一泊(取次申請更新)20

さて、博多に行っていた間、夫もちょうど出張中だったので
ペットホテルにお泊まりしていたペコ田さん。
20171019-20博多一泊(取次申請更新)15

犬も犬なりに気を遣うのか、一見だいぶお疲れの様子です。
20171019-20博多一泊(取次申請更新)14

一見、と書いたのはですね、いつもお世話になっているペットホテルは
預けているペットの動画や画像を毎日大量に飼い主に送ってくれるのです。

何だか、家にいる時よりも楽しそうなペコ田さん@ペットホテル。
20171019-20博多一泊(取次申請更新)13

ごく稀に手違いでよそ様のワンちゃんが送られてくることも。
誰?笑
Screenshot_2017-11-11-12-15-07.jpg

こちらはちょっと似てるかも?
Screenshot_2017-11-11-12-15-072.jpg

お姉さん、大好き!という心の声が聞こえて来そうな一枚(これはペコ田)。
6年間世話をしている私には懐かないのに、なんて恩知らずな犬なのでしょうか。
理不尽な世の中です。
20171019-20博多一泊(取次申請更新)12

ちなみに、後方に写っているのは偶然同じ日にお泊まりしていた
友人のワンちゃん。
恐らく、気疲れというよりはお姉さんや他のワンちゃんと遊び過ぎて
疲れているのかしら、という結論に至りました。

楽しそうで良かったね、ペコ田。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】日本へ一時帰国 | コメント(0) | page top
フルーツのように甘いトウモロコシ・甘蔗玉米と使えないお皿
2017 / 11 / 10 ( Fri )

週末、濱江市場に上海蟹を買いに行きましたが、
20171105濱江市場で上海蟹01

他にもちょこちょこお買い物をして来ました。

お魚屋さんでヒラメを発見。
日本では高級魚ですが、台湾ではリーズナブルです。
20171105濱江市場で上海蟹04

が、この日は石鯛をチョイス。
20171105濱江市場で上海蟹05

続きまして、青果の卸売市場へ。
20171105濱江市場で上海蟹15

枝豆を買ったり、
20171105濱江市場で上海蟹11

いつもの薬味屋さんで、
20171105濱江市場で上海蟹12

「肉詰めにすると美味しいよ!上海料理だよ」と教えてもらい、
万願寺唐辛子が一回り大きくなったようなお野菜を購入。
20171105濱江市場で上海蟹14

両端を切って挽き肉を詰めるわけですが、
まず種とワタを取り除くのに一苦労。
更に、クネクネしているので挽き肉を奥まで
詰めるのに四苦八苦。。。
やっぱり肉詰めはピーマンね、と今さら気付く。
上海の人、すごいわ~。尊敬!

ハロウィンは終わりましたが、何だかかわいらしいカボチャを眺め、
20171105濱江市場で上海蟹18

テケテケ歩いていたら、トウモロコシ屋さんを発見。
20171105濱江市場で上海蟹17

一番甘いのはどれですか?と聞いたところ、
写真手前のやや白いトウモロコシを切って味見させてくれました。
20171105濱江市場で上海蟹16

もちろん生のトウモロコシなわけですが、
これがとっても甘くて瑞々しくてびっくり。
正直これまでの人生であまりトウモロコシに
注目したことがなかったのですが、これは衝撃的な美味しさ。

ちなみに、「甘蔗玉米(さとうきびトウモロコシ)」という
比較的新しい品種なのだそうです。
2本で90元程(約340円)でした。市場にしてはやや高級?

沸騰したお湯に入れて2分茹でたらOKとのことで、
この日のおやつはトウモロコシ。ヘルシーですね。
20171105濱江市場で上海蟹20

茹でたら更に甘みが増して、本当にフルーツのようでした。
またリピートしようっと。

さて、お魚屋さんで買って来た石鯛ですが、
夫が慣れた手つきでさばきまして、
20171105濱江市場で上海蟹22

はい、お刺身のできあがり~。
(聞かれてませんが)こちらは私が鶯歌で絵付けしたお皿です。
20171105濱江市場で上海蟹23

器を愛する夫からはこれ以上使わないお皿を増やさないよう
言われていますが、負けませんわよ。

◆台北市第二果菜批發市場
住所:台北市民族東路336號 ※トウモロコシ屋さんは「15-03」番
電話番号:02-2516-2519
営業時間:野菜コーナー 4:00~12:00、果物コーナー 4:00~17:00(ほぼ月曜定休)
     http://www.tapmc.com.taipei/106年休市日.pdf



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | コメント(0) | page top
濱江市場で上海蟹、台湾産と中国産を食べ比べ
2017 / 11 / 09 ( Thu )

まだまだ続く蟹のシーズン。
という訳で、山の中の上海蟹に続きまして今度は自宅で上海蟹です。

先々週の週末、濱江市場へ向かいまして、
20171105濱江市場で上海蟹09

いつものお店へ~。
20171105濱江市場で上海蟹03

台湾では、このように近所の市場で活きた上海蟹が
手に入るのが嬉しいところ。
 #日本では上海蟹(チュウゴクモクズガニ)は特定外来生物に
  指定されており、活きた個体は許可を得た業者のみが売買可

さて、こちらは台湾産。
小さ目サイズが1杯250元(約950円)、大き目は1杯300元(約1,100円)なり。
20171029濱江市場で上海蟹00

一方、こちらは中国産。真偽のほどは不明ですが陽澄湖産とのこと。
大き目サイズで1杯400元(約1,500円)でした。
20171029濱江市場で上海蟹00-2

昨年までは台湾産ばかり購入していたのですが、
中国産の方が断然美味しいと聞き、今年は食べ比べすることに。

ご参考までに、購入時は以下を確認しています。
・オスかどうか(白子が美味しいので)
 →都是公的嗎?
・自分で選んで良いか(OKなら軽くタップして目が大きく動くものを選ぶ)
 →我可以自己選嗎?

そんなこんなで、まずは台湾産から。
20171029濱江市場で上海蟹02

い草で結んであり、蒸し上がると良い香りが。
この日は新しくなった八田(烏龍茶焼酎)で乾杯~。
20171029濱江市場で上海蟹06

今年も蟹みそたっぷりです。
20171029濱江市場で上海蟹10

びっしり詰まった白子がやっぱり美味。
20171029濱江市場で上海蟹07

美味しすぎてほぼ無言で台湾産を堪能し、
続いていよいよ中国産を蒸していきます。
20171029濱江市場で上海蟹01

はい、できあがり。
人生初の食べ比べにかなり興奮してきました。
20171029濱江市場で上海蟹13

割ってみると、こちらもみそと白子がたっぷり。
どう考えても美味しそうです。
20171029濱江市場で上海蟹14

みそを一口食べてみると、ん~、確かに台湾産より美味しい。
断然というほどの違いはないのですが、中国産の方がみその味が濃く
コクがあるように感じます。

みそを白子に絡めて食べると、正に至福の一言。
ナルホドデスネ。

ちなみに、〆の蟹汁も美味しゅうございました(当然か)。
20171029濱江市場で上海蟹18

と、我々の好みが判明しましたので、翌週も市場へ向かいまして
今度は中国産のみ購入。
20171105濱江市場で上海蟹02

ちなみに、この日は太湖産で1杯300元(約1,100円)でした。
サイズは前週の陽澄湖産よりもやや大きいのですが、
お値段はリーズナブルに。太湖産だから?もしくは旬だから?
20171105濱江市場で上海蟹24

この日のお供は辛口の日本酒。
20171105濱江市場で上海蟹26

手前は番外編?の萬里蟹です。身がとても甘くて美味。
20171105濱江市場で上海蟹28

そして、お楽しみの上海蟹。
20171105濱江市場で上海蟹27

この日も蟹みそラバーにはたまらないビジュアルです。
20171105濱江市場で上海蟹29

ん~、やっぱり美味しい。蟹みそが実に濃厚です。
サイズが大きいだけあって白子も前週よりたっぷり。
20171105濱江市場で上海蟹30

美味しい日本酒と上海蟹で幸せな食卓でした。
これ、日本に帰ったらできませんので、
今週末も濱江市場に行ってしまおうかしらと考え中。

台湾って、実は上海蟹天国ですね。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | コメント(0) | page top
台湾でも十割蕎麦、二月半そばで鴨せいろ
2017 / 11 / 08 ( Wed )

時々食べたくなる、お蕎麦。
が、台北におうどん屋さんは数あれど、
お蕎麦屋さんはあまり多くありません。

という訳で、サクッとお蕎麦が食べたくなると
台北之家のお向かいにある、
20160505二月半そば3

二月半そばへ。
20160505二月半そば1

蕎麦の実は種を蒔いてから収穫まで2ヶ月半ほどかかる等々で
こちらの名前になったのだとか。へえ~。
20160505二月半そば2

落ち着いた和風な店内です。
c2e27da6-d6bb-4f94-b27b-9ec8aa7899ee.jpg
 #TripMomentより

こちらは、天ぷらもり蕎麦(の薬味)。
20160505二月半そば4

お蕎麦はつやつやで、
20160505二月半そば5

天ぷらもお野菜たっぷりで嬉しいです。
20160505二月半そば6

こちらは、宜蘭産鴨と葱のもり蕎麦。
鴨のお出汁がしっかり効いていますが、やや甘めなお味です。
20160505二月半そば7

ちなみにお蕎麦は十割蕎麦。
あまり香りは強くありませんが、茹で加減は絶妙で
つるりと滑らかな喉越しです。

もちろん、最後に蕎麦湯(すごく濃厚!)も。
20160505二月半そば8

さて、そんな二月半そばですが、以前いらっしゃった
日本人そば職人さんは現在は別のお店で腕を振るっているのだとか。

それが国父紀念館近くにある、幸呼(こうこ)です。
二月半そばとは打って変わり、こちらは明るいカフェ風の雰囲気。
13537737_1643195172664758_6324137576741298607_n.jpg
 #お店のfbより

メニューもほぼ共通です。
ということで、定番ですが鴨せいろ。
20161018幸呼1

二月半そばとほぼ同じお味で美味しいです。
厨房に日本人がいなくなると急にお味が変わるお店も多いですが、
あちらで後進がしっかり育っているのですね(ありがたや)。
20161018幸呼2

海外で気軽に美味しいお蕎麦が頂けるって幸せですね。
正に幸せを呼ぶお蕎麦。職人さん、どうもありがとうございます。

ところで、お蕎麦といえば以前そごうの日本フェアでへぎそばを発見。
20160813へぎそば1

まさか台北で見かけると思わなかったので、
小嶋屋さんのお蕎麦が大好きなんです!とへぎそば愛を語ったところ、
気前良くおまけをしてくれました。
(しかも、エレベーター前まで走って追いかけて渡してくれました。
なんて良い人なんだ。)
20160813へぎそば2

真夏のある日、ありがたくつるつるっと頂いたへぎそば。
20160813へぎそば3

つゆにはやっぱり茗荷が合いますね。
20160813へぎそば4

最近涼しくなってきた台北。
そろそろ温かいお蕎麦も良いですね。

◆二月半そば
住所:台北市中山區中山北路2段20巷一之一號
電話番号:02-2563-8008
営業時間:11:30~14:30、17:30~21:30(無休)
.
◆幸呼(こうこ)
住所:台北市大安區光復南路260巷34號
電話番号:02-8771-0296
営業時間:11:30~14:30、17:30~21:30(無休)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top
中正紀念堂にて、台北国際無我茶会
2017 / 11 / 01 ( Wed )

10月24日~29日の日程で、第16屆 国際無我茶会が開催されました。
これは2年に一度行われる大規模なお茶会で、台湾や中国のみでなく
過去には日本や韓国、アメリカなどでの開催も。
また、期間中は茶芸披露などお茶関連の各種イベントも行われます。

海外からの参加者も多く、一行は台北→台東(鹿野)→高雄と巡りながら
各地でお茶会に参加。
私は台北でのお茶会にテケテケ行って参りました。

近所のお花屋さんで”お茶会用に秋らしいものを”と
リクエストしたら、おじちゃまが選んでくれたかわいいお花。
こちらもバッグに入れまして、会場へ~。
20171025国際無我茶会20-4

10月25日、中正紀念堂。
やや雲が厚いのですが、雨が降らず良かったです。
20171025国際無我茶会01

台北茶会の参加予定人数は800名とのこと。
20171025国際無我茶会04

あの広場に3重の輪になるようにお席が配置されています。
すごい人数~。
20171025国際無我茶会03

抽選で決まったお席はこちら。紀念堂が正面で良い眺めです。
さっそく持参した茶器をセッティング。
20171025国際無我茶会08

開始時刻まで少しお時間があったので、
老師にご挨拶して茶席を拝見したり、
ご無沙汰している泡茶師同学とお話したり。
20171025国際無我茶会09

偶然にも友人の友人だった、隣のお席の女性。
台湾人である彼女はこちらの美しいお道具でお抹茶を点て、
20171025国際無我茶会10

日本人の私は凍頂(という台湾の烏龍茶)を淹れました。
20171025国際無我茶会13 - コピー

無我茶会でお抹茶を頂いたのは初めてです。
美味しかった~。謝謝!

さて、今回のお茶会の記念品は、
20171025国際無我茶会20-2

茶器の携帯用カバーと、これまた携帯うちわ、そしてお茶。
どうもありがとうございました。
20171025国際無我茶会20-3

初めて参加した国際無我茶会。
規模も大きく、中正紀念堂なので雰囲気もあり、
久し振りに老師や同学に会えたりと、とても楽しいひと時でした。

次回は2年後。どちらで開催されるのかしら。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】中国茶を愉しむ | コメント(0) | page top
| ホーム |