FC2ブログ
ウェスティンでコケコッコー(The Westin Yilan Resort)
2018 / 01 / 31 ( Wed )

昨年、台北から1時間程の宜蘭県にオープンした
The Westin Yilan Resort。
20171214-16宜蘭ウェスティン002

この辺りは員山郷といい、200年の歴史がある温泉地なのだとか。
田んぼや畑に囲まれた、大変のどかなロケーションです。

こじんまりしていて、南京東路のウェスティンよりもかなりカジュアルな雰囲気。
こちらはロビーです。
20171214-16宜蘭ウェスティン009

12月に行ったので(やっと夫が夏休みを取った)、
20171214-16宜蘭ウェスティン013

大きなクリスマスツリーがありました。
20171214-16宜蘭ウェスティン011

中央に大きな池があり、
それを囲むようにホテル棟が建っています(ヴィラも有り)。
20171214-16宜蘭ウェスティン022

温泉リゾートというコンセプトなので和風を意識したのか、
第一印象はまるで日本の建売住宅。いや、軽井沢の星のやのイメージ?

さて、お部屋はシンプルでヘブンリーベッドもふかふかです。
20171214-16宜蘭ウェスティン026

ネスプレッソと、
20171214-16宜蘭ウェスティン031

ウェルカムスイーツが。ちょっと嬉しい心遣いですね。
20171214-16宜蘭ウェスティン035

洗面スペースはダブルボウルで、
20171214-16宜蘭ウェスティン028

お部屋のお風呂も温泉なり。
20171214-16宜蘭ウェスティン029

テラスがありますので、
20171214-16宜蘭ウェスティン036

お風呂上りに一杯飲みつつ涼めます。気持ち良い~。
20171214-16宜蘭ウェスティン041

テラスからの眺め。
陽が沈むと建売住宅感が大幅に軽減され、グッとホテルらしくなります。
20171214-16宜蘭ウェスティン040

ちなみに、パブリックな温泉はこちら(お写真はホテルHPより)。
湯質は弱アルカリ性で、いわゆる”美人の湯”です。

12月でしたので露天風呂は風が心地良く、
2822714_17101815540057960033.jpg

内風呂も広々としていて快適でした。
サウナや休憩室もありますよ。
2822714_17101815540057960042.jpg

ビジネスセンターには、
20171214-16宜蘭ウェスティン019

なぜかお茶の本までずらり。
20171214-16宜蘭ウェスティン021

続きまして、肝心なお食事です。
Seasonal Taste というビュッフェレストランの他、和食レストランと
カフェバーがありますが、今回は朝晩ともビュッフェを利用。

オープン間もないからなのか、利用客はほんの数組。
あまりに人が少ないので写真を撮ってしまいました。

お刺身などのシーフードに、
20171214-16宜蘭ウェスティン043

サラダコーナーや、
20171214-16宜蘭ウェスティン044

ホットミールも色々。
20171214-16宜蘭ウェスティン045

近くに蒸留所があるためか、カバラン入りクリームソースまで。
(美味しかったです)
20171214-16宜蘭ウェスティン047

クリスマスなのでローストターキーも。
20171214-16宜蘭ウェスティン046

ワインのお供にぴったりなハムやチーズに、
20171214-16宜蘭ウェスティン048

自家製ピクルスもたくさん~。
20171214-16宜蘭ウェスティン049

スイーツも、
20171214-16宜蘭ウェスティン050

ストロベリーのチョコレートファウンテンや、
20171214-16宜蘭ウェスティン051

マカロンなどなど。
20171214-16宜蘭ウェスティン052

たまにはビュッフェも楽しいですね!という訳で、
持参したワインで頂きます~(開瓶費は確か300元)。
20171214-16宜蘭ウェスティン055

サラダとシーフード。
えび祭りができない私はまだ台湾初心者なのだろうか。
20171214-16宜蘭ウェスティン056

ローストビーフ。
20171214-16宜蘭ウェスティン058

付け合わせにトロトロのガーリックがあるのが嬉しいです。
20171214-16宜蘭ウェスティン070

ワインのお供色々。
手前にあるのはレッドキヌアやワイルドライスを使ったサラダです。
20171214-16宜蘭ウェスティン059

こちらのホテル、小規模農家さんと契約してこれら台湾産スーパーフードや
その他のお野菜・フルーツを仕入れているのだとか。

ちなみにパンやケーキもこちらで焼いているそうで、
なんとこちらは馬告のパン!(ハード系)
小麦粉にこだわっているだけあり、とても美味しかったです。
20171214-16宜蘭ウェスティン069

デザートもペロリ。
チョコレートファウンテンってどうして楽しいのでしょうね、謎。
20171214-16宜蘭ウェスティン071

同じレストランで朝食も頂きます(またまたビュッフェ)。
カリカリベーコンが甘くなくて嬉しい。
20171214-16宜蘭ウェスティン063

台湾らしくさつま芋のお粥も。
20171214-16宜蘭ウェスティン062(朝食)

という訳で、ウェスティン宜蘭。
こじんまりしていて落ち着きますし、お食事もなかなか、
温泉もきれいでリラックスできました。

が、オチがついてしまって申し訳ないのですが、
一点だけ気になったことがありまして、それは鶏さんの声。
2泊したのですが、2晩とも夜中の3時半頃に「コケコッコー!」という
元気な鳴き声で目が覚めるという悲劇。
いや、すぐに二度寝したので悲劇というほどでもないのですが、
すぐ近くに養鶏場でもあるのか、もしくはこの土地に昔は市場でもあって
そこで〆られた鶏達の呪いなのか、とか夜中に想像を膨らませてしまうほどの
見事なコケコッコー(しかも2日目は夫も起きる)。
これもまた宜蘭に泊まる一興なのかしら。

パーフェクトなホテルを見付けるのは難しいですね。
でも、こちらはきっと再訪すると思います。

◆The Westin Yilan Resort(宜蘭力麗威斯汀度假酒店)
住所:宜蘭県員山郷永同路三段268號
電話番号:03-923-2111



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】小旅行(台湾内) | コメント(0) | page top
2017年、美味しかったものを振り返る
2018 / 01 / 29 ( Mon )

つい最近お正月を迎えたと思っていたのに、
気が付いたらもう1月も末。
時間が経つのは早いわ~と驚きつつ、
恒例ですが昨年美味しかったものを振り返ります。

まずは、ワンパターンですがやっぱり上海蟹。

毎年お邪魔している山の中の養殖場に加え、
20171014上海蟹養殖場15

濱江市場では台湾産と大陸産を購入し、食べ比べしてみました。
20171029濱江市場で上海蟹00

至福のひと時!
20171029濱江市場で上海蟹14

他にも、料理好きな夫は伝統市場のある暮らしを楽しんでいるようで、

稚鮎をフライにしたり、
20170702市場ごはん2

活きの良いロブスターを蒸してみたり。
20171224クリスマスイブ6

こちらはシンプル、雲丹の海苔巻きも美味でした。
20171225雲丹定食2

外食編では、Wホテルの広東レストラン・YEN(紫艷)の広東ダック
この時のお食事会楽しかったな、と今になってふと思う。
20170222WホテルYEN12

ダックのお味は勿論のこと、烤鴨餅も甜麺醤も好みでした。
20170222WホテルYEN13

続きまして、六必居潮州沙鍋粥の蟹みそ粥
蟹みその風味がとても濃厚で、板橋まで行く価値有りだと思います。
蟹膏粥-ok

和食では、やっぱり赤緑さん。
いつもお世話になっております。
20180111赤緑

海外にいることを忘れてしまいそうになる、イクラの土鍋ご飯。
20171014上海蟹養殖場からの赤緑31

和食ではもう一軒、お寿司の一期一會さん。

最初にネタを選んでしまうというユニークなスタイルもさることながら、
20170624一期一会02

美味しいのにとってもリーズナブルでありがたや。
20171128一期一会04

続きまして、もえの焼肉
20170521もえ11

昨年秋に日本産牛肉が輸入解禁となったので、
20171128和牛解禁2

従来からのオージー和牛に加えて、日本産和牛もラインナップ。
20180111もえ1

台北で本物の和牛を頂ける日が来るとは。。。う、嬉しい。
20180111もえ

はい、お肉の次はB級グルメです。

牡蠣オムレツの頼鶏蛋蚵仔煎
寧夏路夜市には牡蠣オムレツのお店が数軒ありますが、
こちらがお気に入り。時々急に食べたくなります。
20170121頼鶏蛋蚵仔煎4

さて、スイーツ部門は懐かしさも手伝って、LadyMのミルクレープ
ペーパームーンには無かったマンゴーバージョン、美味しかったです。
20170914LadyM4.jpg

こちらは、マンゴーつながりで自作のマンゴープリン
去年は愛文マンゴーが豊作でとても美味しかったです。
(手作り云々は置いておいて、マンゴーの勝利ですね)
20170812愛文マンゴープリン2

最後に、アンバサダーホテルでご馳走になったブランデーパパイヤ。
20170705お食事会2

杏仁パパイヤならぬブランデーパパイヤ。
カットしたパパイヤにたっぷりブランデーを注いで頂きます。
今となっては思い出の一品。
20170705お食事会4

今年はどんな美味しいものに出会えるのか楽しみです。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top
台北で4年目の年越し、台北101ニューイヤー花火と圓山水神社へ初詣
2018 / 01 / 05 ( Fri )

新年明けましておめでとうございます。
気が付いたら、台北で年を越すのも4年目。
時間が経つのは早いですね。

我が家はお節があまり好きではないので、
今回もざっくばらんな大晦日になりました。
20171231大晦日05

上引水産の中トロ。
事前に予約したら大晦日でもスムーズに受け取れることが判明。
20171231大晦日06

午後に上引水産に行くと言ってるのに、
なぜか夫が早朝に濱江市場で買って来たアワビ。
お寿司屋さんのような盛り付けに、夫の脱サラをやや懸念。
20171231大晦日07

肝バター焼きも美味しゅうございました。
20171231大晦日08

唯一お正月らしいのは数の子です。
20171231大晦日10

友人に教えてもらった美味しいメロンも濱江市場で。
ブランデーパパイヤならぬウイスキーメロン。大人味のデザートです。
20171231大晦日03

そして、毎年恒例の鴨南蛮。
今年は鴨をバーナーで炙りその脂をお出汁に使うという、
またしても脱サラが心配になるレベルのお蕎麦を提供してくれた夫。
20171231大晦日13

そして、紅白もそこそこに向かったのは。。。

台北101のニューイヤー花火!
(せっかくなので一度くらいは近くで見ようと思い付いてしまった)
20171231大晦日14

23:15頃に到着しましたが、象山駅付近はまだスペースに余裕がありました。

交通規制された信義路に座り込んで花火鑑賞~。
20171231大晦日15

毎年テレビで見てはいたものの、
本当にビル自体から打ち上げるんですね。豪快です。
20171231大晦日18

花火というより爆破に近い気がしなくもない。
20171231大晦日21

そして、MRTで無事に帰宅。
象山は始発駅なので、1時間程で自宅に着きました。

翌日元旦はお気に入りの酒器でお屠蘇を。
20180101元日1

こちらも恒例の一人お餅伸ばし大会。
寝起きにしてはいかんなく実力を発揮する夫。
20180101元日お餅

さて、次は初詣です。
20180102お正月07

石段をテケテケ上り、
20180102お正月08

貯水池跡を右に曲がり、
20180102お正月09

圓山水神社に到着~。
20180102お正月13

またまた石段を上ってお参りします。
20180102お正月14

水の神様ということで、貴船神社のお札が祀られているそうです。
20180102お正月17

去年狛犬が盗まれたことで、ちょっと有名になってしまったこちらの神社。
20180102お正月18

未だ狛犬は一体のみです。
20180102お正月20

狛犬を盗むのも蒋介石像の首を切り落とすのも、
どっちもどっちだな~と思った2017年。ペンは剣よりも強し、でしょ。

ともあれ、2018年が皆様にとって素晴らしい一年になりますように。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | コメント(0) | page top
| ホーム |