FC2ブログ
お粥まで美味、シェラトン台北・辰園で広東ダック
2018 / 03 / 12 ( Mon )

シェラトン台北の地下1階にある広東料理のレストラン、辰園。
地元の方にも観光客にも人気の老舗レストランです。
20180103シェラトン辰園01

清朝の宮廷料理を模した”満漢全席”から飲茶まで楽しめますが、
この日はダックをお目当てにやって参りました~。

確か、ジャスミン茶・烏龍茶・プーアール茶の三択だったと思いますが
高山茶かな?と烏龍茶にしてみたら白毫烏龍(東方美人)が。
20180103シェラトン辰園02

お茶が美味しいとちょっと嬉しいですね。

さて、この日はダックを1羽予約していたのですが、
なんと女性3名でしたので、その他のオーダーは控え目に。
夜でも飲茶メニューからオーダーできるのが嬉しいです。

ちなみにダックのメニューはこちら。
20180314シェラトン辰園1

まずは、蟹黄明蝦餃(蟹ミソ入り海老蒸し餃子)。
さすがは老舗、香港で頂くのよりも美味しいような。。。
20180103シェラトン辰園03

松露水晶餃(トリュフ入り蒸し餃子)。
20180103シェラトン辰園04

芋絲炸春捲(タロイモの揚げ春巻き)。
20180103シェラトン辰園05

そして、この日のメインである廣式片皮鴨(広東ダック)がご登場~。
見るからに美味しそうな焼き色です。
20180314シェラトン辰園2

手際良く解体されて、
20180103シェラトン辰園06

テーブルにやって来たダックさん。
パリパリ感が素晴らしいです。
20180103シェラトン辰園08

お葱、キュウリ、甜麺醤と、
20180103シェラトン辰園07

烤鴨餅もスタンバイ。
20180103シェラトン辰園09

さっそく巻き巻きして頂きます。
20180103シェラトン辰園10

ん~、これは美味しい。かなり美味しい。
Wホテルのダックさんよりも好みです。

八角フリーな甜麺醤に、薄いけれどもっちりした烤鴨餅。
そして何よりダックさんが絶妙にパリパリで、脂も美味。
恐ろしいことに、お肉部分以外は3人でペロリと頂いてしまいました。

さて、こちらのお店ではダックさんは二吃と決まっているようで、
二吃目はお粥か炒め物かを選択します。

軽い気持ちでお粥をお願いしたら、土鍋がどーんとご登場。
10人位いないと食べきれないようなボリュームです。
20180103シェラトン辰園11

そして、ものすごく美味しい。ダックの旨みがたっぷりで臭みなし。
二吃目以降を美味しいと思ったのは初めてかも(でもお塩は追加)。
20180103シェラトン辰園12

あまりに美味しいので、きちんと打包してしまいました。
夜市でもよく見かける、こちらのお持ち帰り容器。
シェラトンにもあるのですね~。
20180103シェラトン辰園13

さて、ダックもお粥もとても美味しかったので夫に紹介したところ、
さっそく会食で利用し、かなり気に入った模様。
私もまた近々別メンバーで伺う予定でして、楽しみにしています。

今のところ、台北では一番好みのダックさん。
大変美味しゅうございました。ごちそう様でした。

◆辰園(The Dragon)
住所:台北市忠孝東路一段12號
    喜來登大飯店(Sheraton Grand Taipei Hotel)B1F
電話番号:02-2321-1818
営業時間:11:30~14:30、18:00~22:00(無休)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top
Le Moût(樂沐法式餐廳)年末閉店とミシュラン・ビブグルマン台北版
2018 / 03 / 10 ( Sat )

昨日ちょっと気になったニュース。
台中のフレンチ、Le Moût が2018年末で閉店するとのこと。

曾獲選亞洲50最佳餐廳 樂沐年底結束營業
(2018年3月9日付 中央社より)

台湾にお住まいの方にはとても有名なレストランですが、
Le Moût はアジアのベストレストラン50の常連で、
台湾のレストランとしては唯一、ルレ・エ・シャトーのメンバーです。
(ホテルとしては他に、Villa32とVolando烏来)

その Le Moût を率いるのがこちらの美人シェフ、陳嵐舒さん。
間違えようがないと思いますが、左から2人目のお方です。
2018030922235549.jpg
(中央社より)

台湾大学卒の才媛で、2014年にはアジアのベストレストラン50選考会にて
”アジアの最優秀女性シェフ”なる賞に輝いたのだとか。
content_womany_20141127_fada9c146e792a8229ac4_resized_637x353_1441524457-2460-5790.jpg
(中央社より)

といった超の付く有名レストランなのですが、
場所が台中とやや遠いのと、周りであまり良い感想を聞かないので、
伺ったことがありません。
コンセプトは台湾の食材を使ったモダンフレンチとのことで、
こちらもあまり好みでなく。。。

が、しかし、閉店と聞くとやっぱり興味が湧いてくる不思議。
せっかくなので一度行ってみたいわ~(マーケティングの思う壺?)。

さて、3月14日にミシュラン台北がリリースされるそうですが、
そちらに先立って6日にビブグルマン台北が発表されました。

米其林必比登推薦美食 10家來自夜市
(2018年3月6日付 中央社より)

Full List: The MICHELIN Guide Taipei 2018 Bib Gourmand Selection Released
(ミシュラン公式)

こちらはリーズナブルで美味しいお店のリストで、
選ばれたお店は”基本的には”星は付かないそうな。へえ~。
ちなみに、リーズナブルの目安は36ユーロ(約1,300台湾元)だそうで、
その予算だと台北ではかなり色々なグルメを楽しめそうです。

という訳で、こちらがビブグルマンに選ばれた36店。
うち10店は夜市からのエントリーです。台湾らしいですね。
2018030928390732.jpg
(中央社より)

鼎泰豊(信義路)とありますが、これって永康街の本店(信義店)のことなのかしら。
ミシュランガイドでは鼎泰豊に星が付かないのかしらとちょっと気になりました。

チョコロンバオ、個人的には三ッ星なのですが。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | コメント(0) | page top
| ホーム |