FC2ブログ
デリケートな災害救助犬、その名も鉄雄
2018 / 04 / 29 ( Sun )

一昨日、こんな記事を目にしました。

台湾東部地震で活躍の救助犬、表彰されて「うれしいワン」
(2018年4月27日付 中央社)
38011662中央社

内政部(内務省)が、2月の花蓮地震で救助活動に尽力した
自治体や民間団体に感謝状を贈ったという内容です。
「うれしいワン」とかいうベタな見出しはさておき、
前列右から2番目に写っているのは鉄雄ではありませんか(たぶん)。

鉄雄は台中市消防局所属の災害救助犬。
2月の花蓮地震で生存者を発見し、一躍注目の的になりました。
P_20180207_052910.jpg

ちなみに、中国語では鐵雄(tie3 xiong2)ですが、
私の中では勝手に日本語読みして”てつお”です。

はるばる台中からやって来て精力的に救助に当たっていた鉄雄ですが、
早々に一時病院へ行くはめに。。。
P_20180208_153729.jpg

何でも右耳に炎症ができてしまったらしいのですが、
P_20180208_153754.jpg

そもそもアレルギー体質なのだとか。
台中より花蓮の方が湿度が高そうですものね。
それにしても、名前の割にはデリケートな鉄雄。。。
P_20180208_153747.jpg

獣医さんに診てもらい再び救助活動に参加した鉄雄ですが、
今度は右前足を負傷してしまいます。
こちらは、台中に戻った鉄雄が動物病院で治療を受けたという記事。

台中搜救犬鐵雄 花蓮執勤受傷患指尖炎
(2018年2月10日付 中央社)
49657619中央社

お薬をもらって、どこか誇らしげな鉄雄。
なお怪我の詳細ですが、不衛生な環境のため肉球の間に炎症ができ、
更に救助活動中に油を踏んでしまい悪化したのだとか。
やっぱり繊細な鉄雄。。。

中興大學附属動物病院にて(2018年2月10日付 中央社)。
27123337中央社

明らかに軽症ですが、手厚い扱いを受ける鉄雄。
さすがはヒーロー犬ですね。

ともあれ、大きな怪我がなくて何よりでした。
我が家のアホ犬には逆立ちしてもできないであろう任務に当たる鉄雄。
これからも元気で活躍してね。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | コメント(0) | page top
美味しい生クリームたっぷり、illuminéのモンブラン
2018 / 04 / 24 ( Tue )

ここ数年、素敵なカフェやショップがオープンしている赤峰街。
先日ちょっと所用で立ち寄りました。

基本的には車やバイクのパーツ屋さん/修理屋さんが
立ち並ぶ渋いエリアなのですが、
P_20180414_172004.jpg

そんな街並みにそぐわない、かわいらしいお店が点在しています。
こちらは illuminé というケーキ屋さん。
P_20180414_171948.jpg

こんなところに美味しそうなケーキが!と思って飛び込みましたが、
後で調べたらとっても有名なお店でした(たまにある)。

季節のフルーツをたっぷり使ったタルトが人気らしく、
29683156_1307583379373385_3639377713605563838_n.jpg
 #お店のfbより

どれもとっても美味しそうです。
21200830_1163309113800813_299228294603093554_o.jpg
 #お店のfbより

ちなみに、イートインもできますがテーブルは2人掛けが2つのみ。
予約不可ですので、テイクアウトが無難かもしれません。

こちらは草苺生乳酪塔(苺クリームチーズタルト)。
20180414illumine1.jpg

タルト生地がザクザクのクッキータイプで美味しいです。
クリームは何といいますか、あのクールンに苺風味を加えたお味。
”レトロ美味しい”とかいう表現ありましたでしょうか。

ちなみに、他のフルーツタルトはカスタードクリーム使用とのこと。

そして、美味しかったのがこちらの栗子蒙布朗(モンブラン)。
20180414illumine2.jpg

タルト生地にブルーベリージャム、更にたっぷりの生クリームに
マロンペーストがのっています。
生クリームがとっても美味しいと思ったら、
オーナーさんは日本の製菓学校を卒業されているのだとか。
しっくりくるわけですね。

ところでこの日、苺を使ったタルトを2種類買おうとしたら
「日本人は皆さんモンブランを買って行きますよ」と
親切な店員さんが教えてくれました。

中国語で「これとこれ下さい」しか言っていないのに。。。
結局4年経っても私の中国語がガチガチの日本訛りであることを
再確認した瞬間でしたわ。

ともあれ、他にもたくさん美味しそうなフルーツタルトがあったので、
また近々リピートしたいと思います。

#追記

フルーツたっぷりのタルトが気になり、すぐに再訪。
前回は売り切れのケーキも多かったので、お電話で
予約してから行きました。
(その日のラインナップはお店のfbで確認できます)
20180531illumine1.jpg

カスタードクリームはしっかり甘いタイプで、
甘酸っぱいフルーツとよく合いとっても美味しかったです。
20180531illumine2.jpg

◆果昂甜品 illuminé
住所:台北市大同區赤峰街43-1號
電話番号:02-2550-3515
営業時間:12:30~19:00(水~土) #日月火定休



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top
台湾の慰安婦記念館、阿嬤家-平和と女性人権館
2018 / 04 / 23 ( Mon )

いわゆる旧日本軍の従軍慰安婦問題。
韓国や中国だけではなく、ここ台湾にも慰安婦記念館があります。

場所はここ数年素敵なショップが増えている、迪化街。
杏仁スイーツの夏樹甜品やイタリアン・LA LUPA Classic を
更に北上し、涼州街と交差する辺りです。

1992年より台湾人元慰安婦の支援をしている婦女救援基金会という
団体があるのですが、こちらが記念館の創設を計画し始めたのは2004年。
台北市の協力で一時は他の場所でオープンする予定でしたが、
これが土地の権利問題などで頓挫。
2015年になり現在の建物のオーナーからの申し出により、
ようやく場所が決定しました。

その後、2016年3月8日(国際女性デー)に看板除幕式があり
馬英九総統(当時)が出席。

こちらは、2016年7月時点の写真です。
「阿嬤(ama)」というのは中国語で「おばあちゃん」の意。
P_20160723_155146.jpg

こちらは同年11月。
P_20161107_122735.jpg

オープン予定まで1ヶ月余りですが、まだまだ工事中。
さすがは台湾?
P_20161107_122745.jpg

そして、何と予定通り同年12月10日(世界人権デー)に無事に開館。
開幕式には蔡英文政権から鄭麗君文化部長(文化相)が出席し、
今後も引き続き必要な支援を行っていく旨の挨拶をしました。

こちらは開幕式から6日後の写真。
1階にはカフェ(AMA Cafe)があるのですが、
「来てね~」とか書いてあり割と軽い雰囲気のカフェ看板が。
P_20161216_171424.jpg

開館前から興味があったのですが何とも腰が重くて、
つい最近やっと足を運びました。
20180124阿嬤家01

入るとまずはカフェがあり、
20180124阿嬤家02

そちらを通り抜けると、阿嬤達のお写真が飾ってある廊下が。
20180124阿嬤家03

日本の裁判所前にて。
20180124阿嬤家04

阿嬤達のお写真を見ながら廊下を抜けると、
20180124阿嬤家05

奥が記念館になっており、入場は無料。
カフェの収益が運営資金になっているそうな。
 #寄付は受け付けています

台湾人元慰安婦と認定されているのは現在59名。
こちらは、阿嬤達がいつどのように慰安婦にさせられたのかの説明です。
20180124阿嬤家10

一人として自ら志願して慰安婦になった人はおらず、旧日本軍は
詐欺・脅迫・人身売買により慰安婦を確保していたというパネル。
20180124阿嬤家06

阿嬤達の言葉。
「(慰安婦だったことを公表し)遂に心の痛みを理解してもらえたのは
まるで心につかえていた大きな石が転がり落ちたような感覚だった」(右)
20180124阿嬤家08

当時の慰安所の写真と、
20180124阿嬤家11

洗って繰り返し使われていたという避妊具など。
20180124阿嬤家12

「日本政府の慰安婦問題への対応について抗議することは
反日的な行動なの?」という問いかけ。この辺りは台湾的ですね。
20180124阿嬤家14

日本政府に対する損害賠償請求訴訟について。
20180124阿嬤家15

なお、裁判の経過は以下の通り。
1999年7月、台湾人元慰安婦9名が日本政府に
 損害賠償及び公式謝罪を求めて東京地裁に提訴
2002年10月、一審敗訴(謝罪請求は却下、損害賠償請求は棄却)
2004年2月、二審敗訴(控訴棄却)
2005年2月、最高裁 上告不受理

一審判決の要旨は以下の通り(判決文から抜粋)。
 1 国際法に基づく損害賠償請求権等の存否
   →原告らの主張する国際法(奴隷禁止条約,強制労働条約,
    婦女売買禁止条約,通常戦争犯罪及び「人道に対する罪」)は,
    違反行為があった場合に,被害者個人に,加害国に対し,直接に
    損害賠償等を請求する権利を付与しているものではない。
 2 民法上の不法行為に基づく損害賠償請求権等の存否
   →当時,国の賠償責任を認める法律が存在しなかったことから,
    国の不法行為責任を追及することはできない。
    また,仮に,被告の不法行為責任が成立するとしても,
    原告らの請求権は,民法724条後段の規定(20年間の除斥期間の経過)により
    消滅している。
 3 国家賠償法に基づく損害賠償請求権等の存否
   →立法不作為につき,個々の国会議員に対する国家賠償法上の違法が
    認められない場合において,被害救済立法に係る法案提出義務を課する
    根拠はない。また原告らが国の公務員の義務違反の根拠として主張する
    国際法上の国家責任は,相手方である国家に対する国際法上の義務であって,
    被害者個人に対して負担する義務ではない。

なお、請求の趣旨が抽象的であり,被告の作為義務の内容が
具体的に明らかではないとして、公式謝罪請求は却下されています。

以下3枚は花蓮県に住む原告のお一人の陳述書。
要約すると、”夫を亡くし子供を抱えて貧しい暮らしをしていたところ、
タキムラという名前の警官(日本人)から軍の仕事を斡旋された。
洗濯や裁縫仕事と聞いていたが、働き始めて3ヶ月ほど経った頃、
騙されて山の中に連れて行かれ日本兵に性的暴行を受けた。
その後は副隊長の手配により1日5~6名の相手をさせられた。”という内容です。
20180124阿嬤家16

20180124阿嬤家17

20180124阿嬤家18

こちらは二審敗訴後に東京で行われた抗議デモの写真。
亡くなった元慰安婦の方のお写真を娘さんが掲げ、参加する様子。
20180124阿嬤家22

こちらは当時の資料。
海南島海軍慰安所に女性を手配してほしいという総督府からの文書。
20180124阿嬤家24

20180124阿嬤家25

と、上記はほんの一部ですが様々な資料が展示されています。

さて、こちらは記念館2階にあるメッセージボード。
中国語・英語・日本語などで書かれた多くのメッセージが貼られています。
(多くは、日本政府よ早く謝罪して!という内容)
20180124阿嬤家27

2階の展示を見終わると、出口に通じるのはこちらの通路。
天井から下がっている59本の銅製ライトにはそれぞれ
阿嬤のお名前が刻まれています。
20180124阿嬤家29

そして、こちらの通路を抜けるとイベントスペースが。
不定期で阿嬤達の絵画や詩の展示、また研究者による
講演会などが行われているそうです。
20180124阿嬤家30

という訳で、一通り参観しましたので1階のカフェへ戻ります。
20180124阿嬤家31

ちなみに路易莎珈琲(Louisa Coffee)というチェーン店が運営。
20180124阿嬤家32

ラテとチーズケーキを頂きつつ、色々と考えてしまいました。
20180124阿嬤家33

さて、この日記念館の入口には若い女性スタッフがいたのですが、
私が日本人だと分かると、インタビューをしても良いかと聞かれました。
聞けば大学院で慰安婦問題を研究している学生さんだそうで、
お役に立つならとあやしい中国語で協力することに。

彼女の質問の一つに「どの展示がもっとも印象的だったか」と
いうものがあり、こちらの資料を挙げました。
20180124阿嬤家07

ある慰安所でのルールを記載した資料なのですが、
慰安婦の「散歩」は毎日午前8時~10時までの2時間のみ、
「散歩」できる区域も制限されているという記述があり、
これがあまりに現実的で胸に迫るものがあったからです。

また「実際、日本人は慰安婦問題に興味があるのか」と
聞かれたので、安倍政権になってからというもの
残念ながらあなたの望む方向とは真逆の意味で興味を持たれていると
返したところ、ちょっと悲しそうな表情をされていました。
(そりゃそうですね)

という訳で、台湾初の慰安婦記念館について綴ってみました。
ご興味ある方は一度見学なさってみてはいかがでしょうか。

◆阿嬤家-和平與女性人權館(AMA Museum)
住所:台北市大同區迪化街一段256號
電話番号:02-2553-7133
営業時間:10:00~17:00(月曜定休) ※カフェは18:00まで



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | コメント(0) | page top
シンプルイズベストな填一點の美味ケーキと苺スイーツ色々
2018 / 04 / 18 ( Wed )

行天宮駅の近くにある、填一點 手作甜點工作室。
有名すぎる隠れ家風カフェ、時常在這裡より1本北側の通りにあります。
14361418_10153989970183107_2912453179665913342_o.jpg
 #お店のfbより

この辺りをよく通りかかるのでたまにテイクアウトするのですが、
ケーキはどれもシンプルで美味。
15129679_10154165518948107_4212979727061799536_o.jpg
 #お店のfbより

材料にこだわり、昭和の高級小麦粉、イズニーのバター、フリーレンジの卵などを
使っているそうで”原価率は他のケーキ屋さんの倍以上”なのだとか(生々しい)。
28828750_10155531331933107_1301171260819109059_o.jpg
 #お店のfbより

そんな生々しい高コストケーキがテイクアウトは5%オフになります。
20180202填一点ケーキ1

この日は松露巧克力草莓捲(トリュフチョコと苺のロールケーキ)と、
20180202填一点ケーキ3

阿薩姆紅茶蘋果捲(アッサムティーとリンゴのロールケーキ)を。
20180202填一点ケーキ2

どちらもケーキの生地がしっとり・もっちりしていて、
クリームも上品なお味で美味しいです。シンプルイズベストですね。

さて、苺の季節ももう終わりそうでちょっと寂しい今日この頃。
最近、駆け込むように苺スイーツを頂いているような。

相変わらず冬になると食べたくなる Le Ruban の季節限定苺シリーズ。

苺とバラのミルフィーユや、
20180113LeRuban2.jpg

苺のムース等々ラインナップ豊富ですが、
20180113LeRuban1.jpg

苺のタルトが一番好きです。
20180330LeRuban2.jpg

こちらも美味しかった、PINEDE の苺ミルクレープ。
20180405ピネード

そうそう、苺と言えば少し前に話題となった韓国産を買ってみました。
かわいらしいパッケージです。
20180312韓国いちご1

頂いてみるとなかなか酸っぱい。
ん~、輸出用だからなのか、はたまた日本種ではないからか。
20180312韓国いちご2

でも、恐らく今シーズン最後の苺。
練乳で美味しく頂きました。ちゃんちゃん。

◆填一點 手作甜點工作室
住所:台北市中山區松江路204巷24號
電話番号:02-2563-9290
営業時間:12:00~19:30(月曜定休)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top
| ホーム |