FC2ブログ
本気レトロな蜂大咖啡と西門レインボーペイントアート
2019 / 09 / 27 ( Fri )

西門駅の6番出口を出たところ。
道路がレインボーに~。
20190925西門駅前1

来月行われる台北プライドパレードに向けて、
台北市がこちらのペイントアートを準備したそう。
なお、今年のパレードは10月26日(土)に行われる予定です。

さて、そんな西門。
日本でいうと原宿と秋葉原と歌舞伎町を足して3で割らないような街ですが、
それは夕方以降のみ。
20190904紅楼

朝の西門はほぼ巣鴨です。
こちらは1956年創業の喫茶店、蜂大咖啡。
20190912蜂大珈琲1

店先ではコーヒー豆やクッキーなどを販売しています。
20190912蜂大珈琲2

レトロというと聞こえは良いが、まあレトロすぎる店内です。
時代を感じるメニュー。緑のジャケットと紫の肩パットスーツでデートと来た。
20190904蜂大珈琲1

蜂大咖啡というだけあり、メニューにはコーヒーがたくさん。
20190904蜂大珈琲2

蜂大水滴冰咖啡(水出しコーヒー)。
苦みが強めのタイプです。夏にぴったり。
20190904蜂大珈琲4

火腿蛋三明治(ハムと玉子のサンドイッチ)。
お味もレトロ。でも時々食べたくなる不思議。
20190904蜂大珈琲6

ちなみにモーニングもありまして、
ハムエッグ、トースト(2枚!)、コーヒーで120元(約420円)なり。
20190912蜂大珈琲3

レトロ喫茶でラピュタトースト。
20190912蜂大珈琲4

正直、何かがとびきり美味しい訳ではありません。
昨今リノベカフェブームの台北ですが、リノベ感もゼロ。

でも、何だか大好きな喫茶店。それが蜂大咖啡。
いつも混んでいるのが何となく分かります。

◆蜂大咖啡
住所:台北市萬華區成都路42號
電話番号:02-2331-6110
営業時間:8:00~22:00(無休) #モーニングは8:00~11:00

→実は今週末にマカオに支店をオープン。実は商売上手?



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top
香港で中国茶を買う、ベタなお店編
2019 / 09 / 26 ( Thu )

せっかく香港に来たので、美味しい中国茶を買いたい。
20190914トラム

という訳で、ベタな、いや定評のあるお茶屋さんを3軒ほど訪ねてみました。
そういえば香港でお茶をしっかり見るのは初めて。楽しかったです。
20190919香港で買ったお茶1

まずはこちら。佐敦にある裕華國貨というデパート。
入口からして「Chinese Products」などとアピールしていて、
シャビーな感じがニクい。
20190915裕華国貨01

◆裕華國貨(佐敦本店) 
香港九龍彌敦道301-309號

こちらは地下1階の食品フロア奥にお茶屋さんが1軒。
(パッケージされたものと量り売りと両方有り)

それ以外に、5階に10軒弱のお茶屋さんが売り場を構えています。
(今回の目的地はこちら)

ちなみに、1階は漢方薬など、2階はチャイナドレスなど、3階は寝具など。
特筆すべきは4階の「Chinese Products」の充実ぶりです。
広いフロアにこれでもかと並べられた、メイドインチャイナグッズ。

見たことある、絶対どこかで見たことある。
20190915裕華国貨02

お値段ゴイスーな壷もより取り見取り。陽明山辺りの豪邸にありそう。
20190915裕華国貨03

うっかり買いたくなってしまうシノワな飾り棚や、
20190915裕華国貨04

スタンドも。
20190915裕華国貨05

茶器も、宜興から景徳鎮から香港風まで。
20190915裕華国貨07

アンティークもたくさんありました。
20190915裕華国貨09

さて、物欲に打ち勝って5階へ到着。
まずはこちらの「潮州廳」。 
20190915裕華国貨10

お目当ては鳳凰單叢です。
台湾では高級茶ですが、こちらではざっくり量り売り。
20190915裕華国貨12

1斤900HKDということは100g2,000円ほど(香港も1斤は600g)。
試飲させてもらったらとっても美味しかったです。楽しいわ~。

清香の鉄観音も購入。
20190915裕華国貨14

こちらの「雲南廳」では、
20190915裕華国貨16

なぜか茉莉龍珠を。
20190915裕華国貨18

続きまして、新星茶荘。

銅鑼湾店は眺めの良い店内でお茶をゆっくり頂けるそうですが、
時間の都合で今回は尖沙咀店へ。
20190916新星茶荘4

◆新星茶荘(尖沙咀店) 
香港九龍尖沙咀加拿分道16號A舗

きれいにパッケージされたお茶が色々。
ギフト用にも良いですね。
20190916新星茶荘1

茶器も種類豊富。
リーズナブルなものからアンティークまで揃っています。
20190916新星茶荘5

こちらでは以下を購入~。
・宋種單叢(一兩) 120HKD
・銀花香單叢(一兩) 160HKD

そして、香港の茶行といえばやっぱりこちら(なの?)。
20190917英記茶荘1

◆英記茶荘(尖沙咀店) 
香港漢口道19-21號 漢宜大廈地下M1

本当はセントラルの店舗に行きたかったのですが、またも尖沙咀店へ。
いや、便利ですね尖沙咀。ありがとう尖沙咀。
20190917英記茶荘2

実はここまでグッとくる濃香の鉄観音が見付からなかったのですが、
こちらのものは焙煎が強すぎず香りが芳醇。

右側の貢品観音王を購入しました。
20190917英記茶荘3

鉄観音は他にも数種類有り。
20190917英記茶荘4

それとこちらの峨眉香六安を香りに惹かれて購入。1斤144HKDなり。
20190917英記茶荘5

六安というと六安瓜片を想像しますが、こちらは全く別のお茶。
香港で「香六安」というと、緑茶・烏龍茶・黒茶をブレンドして
更にお花(一般的には金木犀)を加えたものを指すそうです。

確かに、お花の香りに加えて生プーアールのような梅子香も。
面白いですね。

台湾のお茶もとっても美味しいのですが、
たまにはこういった土地勘のないところでお茶を探すのも楽しいですね。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】小旅行(台湾以外) | コメント(0) | page top
香港で飲茶ランチに担々麺。今ならペニンシュラまで行列不要
2019 / 09 / 24 ( Tue )

さて、今回の香港。
忙しかったのでゆっくりお食事する時間がありませんでした。

朝はマークス&スペンサーのサンドイッチをかじる。
(台湾から来ると十分美味しい)
20190917MarksSpencer.jpg

夜も基本的にサクッとお食事。
こちらは Ebeneezer`s というチェーン店。
ケバブもカレーも十分美味でありがたや。
20190915Ebeneezer.jpg

おやつもちょこちょこテイクアウト。
焦げ目がたまらない、澳門茶餐廳のマカオ風エッグタルト。
甘さもちょうど良く、美味しかったです。
20190917マカオレストランエッグタルト

◆澳門茶餐廳
香港九龍尖沙咀樂道25-27號

銅鑼湾のエクセルシオールホテルが閉業してしまったそうで、
Lord Stow's Bakery のものは香港では食べられないそうな。残念。

さて、用事の合間に香港らしいものもちょこっと頂いてきました。

愛しの詠藜園を再訪(遠いけど)。
20190917詠藜園1

◆詠藜園
香港紅磡德安街7號黄埔新天地黄埔花園8期102-103&105號舖

一品料理も美味しいですが(チンゲン菜のクリーム煮)、
20190917詠藜園4

お目当ては担々麺。こちらは改良(挽き肉有り)。 
辣にしましたがピリ辛程度。胡麻とピーナッツのコクが絶妙です。
20190917詠藜園5

こちらは麻辣担々麺。
改良よりもあっさりしており、程良く麻を感じます。
20190917詠藜園6

やっぱりここの担々麺は美味しいわ~(遠いけど)。
という訳で日本人らしくラーメンライス。
20190917詠藜園7

続きまして、シティホール2階の美心で飲茶ランチ。
普段はとても混み合うお店ですが、デモの影響かこの日は空席も。
20190918シティホール美心2

◆美心皇宮(中區大會堂)
香港中區大會堂低座2樓

明るいハーバービューと飲茶ワゴンにワクワク。
20190918シティホール美心1

お茶は鉄観音にしてみました。他にはジャスミンかプーアール。
20190918シティホール美心3

腸粉は厚くてプルプル~。奥にある咸水角も美味。
20190918シティホール美心5

エビの湯葉巻き揚げ(ライスペーパーかな?)。
コーンとパクチー入りでこの日一番のヒットでした。
20190918シティホール美心6

西湖牛肉羹(西湖風牛肉のとろみスープ)。
あっさりしつつ旨みはしっかり。西湖の名物は龍井だけじゃなかったのね。
20190918シティホール美心8

さて、美心もすんなり入れて拍子抜けしましたが、
それより驚いたのはこちらのペニンシュラホテル。
20190917ペニンシュラロビーラウンジ1

◆The Lobby
香港九龍尖沙咀梳士巴利道22號 香港半島酒店

ロビーラウンジのアフタヌーンティーは行列必至なはずですが、
さすがのペニンシュラもデモの影響を受けているのか、
ふらっと寄ったらお席がありました。
20190917ペニンシュラロビーラウンジ6

という訳で、一人でちょっと休憩。
no.5という、シャルドネとフレッシュアップルジュースのカクテルを。
20190917ペニンシュラロビーラウンジ8

スナックもおしゃれ~。
20190917ペニンシュラロビーラウンジ9

デモの影響でちょっと過ごしにくかったりする香港ですが、
こういうところは勿怪の幸い?



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】小旅行(台湾以外) | コメント(0) | page top
デモの続く香港にて。革命無罪?造反有理?
2019 / 09 / 23 ( Mon )

なぜこの時期に、と言われそうですが所用で1週間ほど香港へ。
20190916スターフェリー2

報道の通り、未だ収まる気配のない反送中デモ。
(警察は三合会(犯罪組織)だ、という壁の落書き)
20190917灣仔落書き2

平和的に終わるデモもありますが(9/15@イギリス総領事館前)、
20190915イギリス領事館1

同上(9/16@エジンバラパーク)、
20190916エジンバラパーク

特に週末は一部が暴徒化。
こちらはデモ隊と親中派市民との衝突を伝える9/15付の香港紙です。

民主派寄りの蘋果日報の一面は、
親中派がデモ隊の若者を抱えて振り回す写真。
20190915新聞(リンゴ日報)

一方、親中派の星島日報の一面には、
倒れ込んだ親中派の男性にデモ隊が傘で襲い掛かる写真。
20190915新聞(星島)1

こちらも星島。中国国旗を守りながら市民同士の衝突を止めるよう
呼びかける少女、だそうな(写真はロイター)。
20190915新聞(星島)2

この2紙が伝えているのは何かというと、9/14に起きた
九龍湾のショッピングセンター・淘大商場での衝突です。
(以下、写真は香港01より。記載のある物を除く)

この日、淘大商場に現れたのは数百人の親中派市民。
中国国旗を振り、中国国歌を歌っていました。
20190914淘大商場1

警察への感謝を伝える女性。
20190914淘大商場3

そこへデモ隊も集結し、衝突へと発展しました。

特に初期の頃は警察側の過度な取り締まりを批判する報道が
多かったように思いますが、今となってはデモ隊側の暴力もひどい。

デモ隊に取り囲まれ、ぼこぼこに殴られた親中派の男性。
20190914淘大商場6

女性だってお構いなしです(まあ、誰にでも暴力を振るうのはいけませんが)。
20190914淘大商場5-2
 #写真はAP

デモ隊に囲まれる親中派の女性。
デモ隊が傘を広げているのは、メディアに暴力シーンを
撮影されないようにするためでしょうか。
20190914淘大商場4

傘の下で殴られたのか、歯が折れ口から出血しているように見えます。
この後、救急車で運ばれて行きました。
20190914淘大商場5

親中派にデモ隊、警察まで入り乱れ、混乱を極める淘大商場。
20190914淘大商場8

この日はホテルでニュースチャンネルの中継を見ていたのですが、
一番印象に残ったのはこちら。「革命無罪、造反有理」
20190914淘大商場7

デモ隊の間では嫌味でこのフレーズを用いるそうですが、
あまりの趣味の悪さに吐き気がします。
中共や警察がスパイを送り込んで暴徒化させている、などとも
言われますが、真相はよく分かりません。紛れ込んでいるのかも。
ただ、暴力行為を前にして涼しい顔で「革命無罪」と掲げるデモ隊には
とても共感できないし、雨傘革命で民主の女神などと持ち上げられたアグネス・チョウが
堂々と暴力を肯定しているのも理解できない。それは手段として正しいのか。

香港、雨傘運動元指導者ら逮捕直前語る 「制度維持、日本も中国に要求を」
(2019年8月30日付 産経新聞)
https://www.iza.ne.jp/smp/kiji/world/news/190830/wor19083021330019-s1.html

さて、淘大商場での衝突があった翌日のこと。
外出先から戻ろうとしたところホテルの最寄駅の出口が閉鎖されている。
20190915灣仔駅出口閉鎖

何かしらと思ったら、デモ隊が駅出口に放火したそうな。
港鉄は政府寄りだとしてこれまでも散々破壊されていますが、
政府が出資しているということは税金で作られた公物ですよ。
20190915銅鑼湾→アドミラリティ1

道路の真ん中にゴミを集めて放火したり(そして勿論通行止めに)、
20190915銅鑼湾→アドミラリティ2

銅鑼湾駅もこの有り様。
警察も消防もリソース足りないでしょうに。
20190915銅鑼湾→アドミラリティ3

この日、銅鑼湾のそごうは臨時閉店。仕方ない。
20190915NOWニュース

報道を見ていると、やはり警察は恣意的に公権力を行使している印象を受けます。
一方、デモ隊のやり方も上述の通りでとても支持できるようなものではなく、
香港に1週間いて思ったのは「どっちもどっち」。

逃亡犯条例は既に撤回動議を出すとされているので、落としどころは
警察の暴力行為に関する調査委員会設置あたりでしょうか。
五大要求といっても、普通選挙の実施などは中共マターでしょうから
デモ隊もそろそろ譲歩しないと更に経済的ダメージが広がるだけですし。

余談ですが、林鄭月娥行政長官って会見を三ヶ国語で難なくこなすのですね。
英語も普通話も流暢で、回答がとても丁寧。中間管理職は辛そうだ。
20190917NOWニュース

もう一つ余談ですが、デモに向かう若者たちを高架から見ていたおばちゃま。
「おいしい」ってお皿だけじゃなかったのね。
20190915灣仔2

若者を見て何を思っているのでしょう。
20190915灣仔1

さて、長くなりましたが、
近々で香港へ行かれる方は以下ご参考下さい。

・デモ日程
このような画像で告知されますので、検索してみて下さい。
こちら以外でも衝突が起こることがありますので、人だかりを見かけたり
怒鳴り声を聞いたりしたら、その場から離れるのがベターです。
(念のためマスクと生理食塩水は携帯していました。大げさ?)
70042466_2375516326050779_5456064949426838556_n.jpg

・服装
黒(デモ隊)・白(元朗駅でデモ隊を襲った集団)・青(”暴力清潔隊”)・
赤(親中派)は避けた方が良いそうな。着る物ないわ。

・言葉
反中感情が高まっていることもあり普通話よりも英語の方がウエルカム(らしい)。
でも英語が通じないところも多し。

・フライト欠航
私も当日朝に往路便が欠航。一つ早い便に振り替えられてバタバタしました。
普段よりも時間に余裕をもって行動すると安心です。
20190918桃園空港

次回は香港の楽しい話を綴ります。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | コメント(0) | page top
とろりと甘い夏雪マンゴーと宜蘭の無農薬キュウリ
2019 / 09 / 13 ( Fri )

気が付いたら9月も半ば。
朝晩はほんの少しだけ過ごしやすくなってきました。

ということはもうマンゴーの季節も終わりよねと、
緑豆蒜啥咪で駆け込みマンゴースムージー。
20190910緑豆蒜啥咪マンゴースムージー

ん~、濃厚でまだまだ美味しい。

さて、軽いマンゴーアレルギーながら
今年も心ゆくまでマンゴー三昧してしまいました。
20190716フルーツ屋さん3

定番の愛文マンゴーで、
20190716フルーツ屋さん2

今年もマンゴープリン。
去年の方が美味しくできたような気がするのは私の腕がなまったからか。
(年に一度くらいしか作らないけど)
20190709マンゴープリン

マンゴーといえば今年一番記憶に残っているのはこちら。
夏雪マンゴーです。不思議な名前~。
20190716フルーツ屋さん1

愛文よりも酸味が控えめ、とても濃厚な甘さのマンゴーです。
美味しゅうございました。
20190717夏雪マンゴー2

こちらはフルーツではありませんが、いつものフルーツ屋さんのレジ横にある、
宜蘭の無農薬キュウリ。
10cm程の短いキュウリが10本弱入って50元(約170円)なり。
20190818フルーツ屋さん

間引いたものなのか、こういった品種なのか分かりませんが、
とっても瑞々しくて美味しい~。
激しくリピートして味噌マヨでポリポリ。気分はカッパ。

さて、フルーツに戻りまして、
こちらは微風南山のスーパーで見かけたランブータン。
20190824微風南山4

台湾産は初めて頂くかも。
20190825台湾産ランブータン1

プルンプルンな食感でとっても甘くてジューシーです。南国フルーツ最高。
やや食べにくいのが玉に瑕ですが、ランブータンの宿命なので仕方ない。
20190825台湾産ランブータン2

同じく微風で目に留まった、山梨産のマスカット。
こちらは驚きの5,550元(約19,400円)。一房ですわよ、奥様。
輸入高級フルーツって一体どうやって価格が決まるのだろう(興味津々)。
20190824微風南山1

私の記憶では、山梨県民は食べないデラウエア(というブドウ)。
庭先のひさしとして栽培する品種という認識だったのですが、
言ってみれば副産物が265元(約900円)。
20190824微風南山2

今どきは美味しいデラウエアがあるのかしら。

500元(約1,750円)の桃が良心的な価格に思えてきます。
20190824微風南山3

きっと硬くはないだろうと思い手を伸ばしませんでしたが、
桃はジューシーさが命だと主張する夫のために購入すべきだっただろうか。

こればかりは譲れなくてごめんなさいね。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | コメント(0) | page top
台湾産の実力派チョコレート&コーヒー、福灣巧克力と嵩岳咖啡莊園
2019 / 09 / 10 ( Tue )

台湾のお土産といえば、パイナップルケーキにヌガーにお茶に花生酥。
後はカラスミやウイスキーなども人気ですね。

最近グッときた台湾産チョコレートとコーヒーがありましたので、
ちょっとご紹介。ギフト用にも良さそうです。

まずは福灣巧克力(Fu Wan Chocolate)。
台湾の最南端、屏東にある2015年創業のチョコレートショップです。
20181217福湾チョコレート1

福灣莊園というリゾートホテルがあるそうなのですが、
そちらにカカオ農園を作りチョコレートの製作を始めたのだとか。

台湾産カカオを使用したチョコレートがたくさん。
これまで数々のコンテストで賞を獲っているそうな。
20181217福湾チョコレート3

こちらは玫瑰荔枝可可碎巧克力(Rose Lychee Nibs Chocolate)。
カカオ36%のホワイトチョコレート(こちらは輸入物)に、
屏東産のカカオニブとオーガニックローズ、そしてドライライチを使用。
20190303福湾チョコレート(薔薇ライチ)2

上品な甘さにバラとライチの香りも良く、とっても美味しいです。
しかし、45gで360元(約1,200円)となかなか強気なプライシング。

ウイスキーにもぴったりですよ。
20190303福湾チョコレート(薔薇ライチ)3

同じくバラ&ライチシリーズで生チョコレートも。
玫瑰荔枝生巧克力(Rose Lychee 36% Nama Chocolate)。
800x.jpg
 #写真は公式HPより

試食させて頂いたら、こちらも抜群に美味しゅうございました。
ラズベリーのリキュールが使われており、大人な味わい。
お値段も更に大人価格で140g、820元(約2,800円)なり。

こちらの福灣巧克力、台北で購入できるのは以下の3ヶ所。

・福灣巧克力 台北101直營店(台北市信義區市府路45號B1F)
・晶華酒店 祕密花園(台北市中山區中山北路二段39巷3號B2F)
・來好(台北市大安區永康街6巷11號)

ネットでお取り寄せも可能です。

福灣巧克力
https://www.fuwanshop.com/

さて、続きましては台湾コーヒー。

おしゃれなカフェでオーダーできたり、ギフトで頂いたり。
香り高くてなかなか美味しいわと思っていたのですが、
20190829台湾コーヒー1

少し前に食品の展示会で見かけたこちらのコーヒーが
ものすごく美味しかったのです。
20190727展示会1

雲林の嵩岳咖啡莊園というメーカーさん。
こちらも数多くの受賞歴があるそうです。
20190727展示会2

ちなみに、雲林県の古坑という場所は「台湾コーヒーの故郷」と呼ばれ、
コーヒーの栽培が始まったのは日本時代なのだそう。
(緯度がジャマイカと同じくらいだそうな)

コーヒーもお茶と同じく、一般的には海抜の高い場所で
栽培した方が品質が良くなるとのことで、こちらの農園も
阿里山山脈に位置し海抜1,200m程の場所にあるのだそう。

コーヒーには詳しくないので、地の利なのか焙煎の勝利なのか
よく分からないのですが、もうね、とにかく香りが良いのです。
お茶でいうところの花香が火力全開な感じ(褒めています)。
20190727展示会3

それにしても「geisha」とかいうネーミングの趣味の悪さは何なんだと思ったら、
エチオピア原産の「ゲイシャ種」というコーヒーがあるんですね。
栽培が難しいので希少なのだとか。これは大変失礼致しました。

高級品種だからかこちらも良いお値段でして、
1/4ポンド(約113g)で1,500元(約5,100円)。
お高いけれど美味しかったです。こちらもネットで購入可能。

嵩岳咖啡莊園
https://www.songyue.com.tw/

と、美味しいコーヒーを頂いてテケテケ歩いていたら、
カービングコーナーを発見。

キュウリもすごいけれど、
20190727展示会4

ご覧下さい、この(恐らく)タロイモドラゴンの本気度を。
20190727展示会5

そして、なぜか指が4本なので韓国風。
ここのところ悪化している日韓関係ですが、
隣国なのですから早く修復してもらいたいものです。
もはや何の期待もしていませんが内閣改造どうなるのかしら。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | コメント(0) | page top
三段のお重で頂く和風アフタヌーンティー(ロイヤルニッコー台北)
2019 / 09 / 08 ( Sun )

中山にある、ロイヤルニッコー台北。
royaltaipei.jpg
 #写真は公式HPより

この日は、今夏リニューアルしたという
和風アフタヌーンティーを頂きに来ました。

場所は2階の日本料理「中山」。
大きな窓からは中山北路の緑が臨め、気持ちの良い空間です。
20190826ロイヤル中山アフタヌーンティー1

和風を謳うだけあり、器はお重。
言ってみればこれも3段トレーですね。
20190826ロイヤル中山アフタヌーンティー2

お茶はお煎茶・ほうじ茶・玄米茶から選ぶことができ、
お急須で頂けます。

まずは1段目。セイボリー?彩りが良くきれいです。
キテレツなお味のものは一つもなく、正に日本風で美味しい~。
20190826ロイヤル中山アフタヌーンティー3

2段目は巻き寿司など。スコーン的な位置付けかしら。
イクラと炙り鮭の一口丼、鮭が香ばしくて美味しかったです。
なお、錦糸巻きに肉鬆は入っておりませんのでご安心を。
20190826ロイヤル中山アフタヌーンティー4

セイボリー2段を食べ終えると、スイーツ用にお抹茶のサービスが。
ちょっと嬉しい~。さすが和風アフタヌーンティーだ。
20190826ロイヤル中山アフタヌーンティー6

そして、3段目はスイーツ。和風なものからマカロンまで。
20190826ロイヤル中山アフタヌーンティー5

ゆったりした店内で頂く、珍しい和風アフタヌーンティー。
客層も落ち着いていてのんびりお喋りできる雰囲気です。

ちなみに、お隣はビュッフェのレストラン。
中ではきっとアフタヌーンティーを謳ったエビ祭りが
繰り広げられていると思いますので、
和風をご希望の方は入口をお間違えになりませんよう。

◆中山(Nakayama)
住所:台北市中山北路二段37之1號
    台北老爺大酒店(Hotel Royal-Nikko Taipei) 2F
電話番号:02-2542-3266
営業時間:14:30~17:00(アフタヌーンティー)
 #ランチ11:30~14:30、ディナー18:00~22:00



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top
日本とはひと味違う?台北お部屋探し事情、覚え書き
2019 / 09 / 07 ( Sat )

現在のマンションに住んでそろそろ1年。
台北でお部屋を借りるのはこちらで4軒目です。

特にトラブルなどがある訳でもないのですが、お犬様がいるからか
きっちり契約満了を以て毎回退去させられる私ども。
無駄に台北での転居回数だけが増えて来ましたので、
備忘録を兼ねてお部屋探し事情をまとめてみます。

◆台湾ならでは、な希望条件を追加

お引越しとなるとまずは希望条件をリストアップする訳ですが、
日本とはちょっと異なる台湾のマンション事情。
エリアや間取りはシンプルに希望を伝えるとして、
”台湾ならでは”な条件を追加しておくと住みやすいお部屋が
見付かりやすいように思います。例えば、我が家の場合はこんな感じ。

・築2,3年~10年程度
 →水漏れ・ガス漏れ・ドアノブの位置がありえないなど、
   新築あるあるのトラブルを避けたい。新築未入居物件にも注意。
・リビングが西向き以外 →台湾の西日をなめてはいけない
・バストイレ別orバスルーム2ヶ所
 →バスルーム2ヶ所の物件で、メインを浴室、サブをトイレとして
   使用する方も多いと思います。この場合、サブのバスルームに
   ウォシュレットが付けられるかも確認(電源が取れない場合も)
・バスタブ&洗い場付き →台湾では当たり前ではない
・キッチンはガスコンロ3つ口以上 →4LDKなのにキッチン極狭物件も
・ベランダが屋外タイプ →半屋外タイプだと洗濯物が一生乾かない
・免震or制震構造 →東日本大震災で学んだ。台北も地震多し。

どなた様も西日にはお気を付け下さい。
(わたくし、以前住んでいたお部屋で地獄を見ましたよ)
20190813夕陽3

また、去年日本で問題となったKYBの免震装置。
実は台湾にも輸出されており、当時住んでいたマンションにこんな通知が。
「本マンションではアメリカ製の免震装置が使われていますのでご安心を」
20181030マンション通知(免震偽装)

つい先日も台北で震度4の地震がありましたが、
免震構造のおかげか被害ゼロでした(我が家は20階)。
311で学びましたが、構造って本当に大事。

◆台北にある日系or日本語対応可な賃貸仲介会社

さて、条件出しが終わったら仲介会社に連絡して
物件を探してもらいます。
台北には日本語の通じる仲介会社が複数ありますので、
楽ちんですね。ありがたや~。

ご参考までに、我が家が毎回お願いしている業者さんはこちら。
 #台北市内中心部で探す場合(天母の場合はそちらに特化した業者さんも)

エイブル →営業の方がガツガツしていて頼もしい
https://www.able-nw.com/taiwan/

松田住宅 →日系ではないが日本語対応有り
http://www.mtr.com.tw/mtr/mtr/default.htm

スターツ →やや物件が少ない印象
https://kaigai.starts.co.jp/taiwan

アパマンショップ →協力会社も同行するので名刺がたまって仕方ない
https://www.apamanshop.com/reside/taiwan/taipei/

だいたい10軒ほど見繕ってメールで資料を送ってくれますので、
見たい物件を選び、内見日程を調整してもらいます。
20181030お引越し

たいていの場合、内見時にオーナーさんも登場するので、
追加購入してほしい家具やお家賃の交渉もできて合理的。

ちなみに、これはセールストークなのだと思いますが、
よく台湾人のオーナーさんや営業さんが内見の際に
「ここは以前〇〇社の支社長さんが住んでいた部屋なんですよ」と
ドヤ顔で言うのです。
でも、日本人としては「あら素敵!ではこちらに決めます!」って
ならないじゃないですか、絶対。
むしろ個人情報の取扱いが気になってくる訳ですが、これもお国柄の違いなのか笑

さておき、内見の際に密かに楽しみにしているのが共用施設の見学です。

ジムや、
20161006マンションジム

プールが付いているマンション多し(東京の同程度の物件と比較して)。
20161006マンションプール1

屋上にBBQエリアの設けられているマンションも複数あります。
(台湾では中秋節といえばBBQ)
20181006内見1

101を眺めながらBBQしたらビールも美味しく飲めそうだ。
20181006内見2

そして、ちょこっと面食らったのがこちら。
「この会議室、自由に使ってもらって大丈夫ですよ」
20181006内見4

身に余る会議室。
円卓が大きすぎてお料理も一周で冷めそう。

共用施設として他には、ラウンジ、カラオケルーム、ビリヤードや卓球、
プールバー(ビリヤードの方ではなくプールの中にバーカウンター付き)等々。
台湾のマンション、すごいわ~(そして管理費が高くなる)。

◆入居後、ちょっと面倒なこと

そんなこんなで物件を決め、契約し、お引越し。
 #物件が決まったらすぐに日通さんなど引越し業者さんへ連絡し、
  予約を入れた方が良いです(繁忙期以外でも混む時は混む)

こちらは現在のマンション。
非常口サインが室内にあるのも気になりますが(なりますよね?)、
ちょっと困ったのは先日天井の電球が切れた時。
20190615電球交換1

夫が切れた電球を外そうとするも、どうしても外れない。
仕方ないので仲介会社の方に来てもらったら、こんな形状。
20190615電球交換2

 #この会社には社内にメンテナンス部門があり、
  こういう場合は実費で対応してくれる(ドアノブや蛇口修理など)

シンプルに差し込むタイプの電球だった模様。
電球とは回すものだという先入観に囚われた夫が
力ずくで右に左に回そうとしても回らない訳だ。
20190615電球交換3

(というか、築年数からしてなぜLED電球が切れるのか謎)

そして、台湾ではエアコンがビルトインタイプのマンションも多いです。
フィルターのお掃除とか気になるのですが、台湾人の友人からは
「壊れるまで使う。壊れた時点で業者を呼ぶ」と力強いお言葉が。
20190615電球交換4

ある意味、メンテナンスフリー!

ところで、我が家のベランダの真上に鳥が巣を作っている。
20190811ベランダの鳥の巣1

バージョンアップを繰り返しているようで(そういう習性?)、
よくベランダに木の枝が落ちていて、親鳥の苦労を想像している訳ですが、
台風の日などは暴風雨に耐えられるのかと勝手にヒヤヒヤしています。

何も地上20階の高さに巣を作らなくても良いのに。。。
何なら我が家のベランダを提供して差し上げたい。

以上、ほぼ備忘録ですが、どなたかのご参考になると幸いです。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | コメント(4) | page top
文化的な週末、琵琶と中国茶と台湾クラフトビール
2019 / 09 / 04 ( Wed )

つい先日の日曜日、琵琶の演奏会へ。
20190901-01琵琶演奏会@縁起禅心

場所は南京三民に近い素敵なお茶屋さん「縁起禅心」。
(こちらの老闆娘はまるで天女のように美しい)

琵琶を奏でるのは、今夏受講していた陸羽の中国茶講座の同学です。
彼女はプロの演奏家。
20190901-07琵琶演奏会@縁起禅心

まずは白居易の琵琶行という詩(冊子左側)に沿って、
様々な演奏技法を披露してくれました。
20190901-04琵琶演奏会@縁起禅心

琵琶の演奏をきちんと聴いたのは初めてでしたが、
音色がとても表情豊かなのですね~。うっとり。

琵琶を堪能しながら頂く最初のお茶は安吉白茶。
名前は白茶ですが実は緑茶(葉が白みを帯びている)という、
紛らわしいけれど甘くてまろやかなお茶です。
20190901-03琵琶演奏会@縁起禅心

続いて、武夷岩茶・金牡丹。
20190901-05琵琶演奏会@縁起禅心

こちらは初めて頂くお茶でした。
鉄観音と黄旦を交配させた品種だそうで、
岩茶らしい力強さがありつつお花のような甘い香りも。

貴重なお茶を頂きながら、ここでまさかのクイズタイム。
”詩の一節を琵琶の演奏で表現するので、どの詩か当てよ”
20190901-06琵琶演奏会@縁起禅心

何という高尚な休日の過ごし方。

一つも当てられなかったけれど、何はともあれ美味しいスイーツ。
見た目も涼しげで良いですね。ごちそう様でした。
20190901-17琵琶演奏会@縁起禅心

さて、琵琶とお茶を堪能した後は某所にてレセプション。
20190901-33記者節レセプション@台北賓館

ケータリングがロイヤルだったので、マカダミアナッツのケーキを。
これ、まったり濃厚で美味しいわ~。
20190901-24記者節レセプション@台北賓館

そして、気になったのはこちらの「白鷺紅茶」ビール。
台茶17號「白鷺」で作った紅茶を使ったビールなのだとか。
20190901-22記者節レセプション@台北賓館

吉姆老爹啤酒工場(Jim & Dad's Brewing Company)という、
宜蘭に2015年に誕生したブルワリーのビールです。
カバランの蒸留所のすぐ近くにあるのだそう。

軽い飲み口で、紅茶らしい甘さを多少感じます。
朝から飲めそうなお味(飲みませんけど。念のため)。

そして、こちらのドラフトがものすごく好みでした。
苦みが強めで、かつフルーティー。とても香り豊かです。
20190901-23記者節レセプション@台北賓館

しかし、ここで痛恨のミス。
非常に美味しかったのに商品名をすっかり忘れてしまいました。
仕方ないので、味の記憶が鮮明なうちに
こちらのブルワリーのビールを片っ端から飲むしかない。

(追記)検索してみたら恐らくこちら。
パッションフルーツのような爽やかな香りです。
68853847_1331443740364385_5479624691914113024_o.jpg

という訳で、高尚に過ごした日曜日ですが結局最後はすっかり良い気分。
それにしても最近の台湾のクラフトビール、美味しいですね。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | コメント(0) | page top
| ホーム |