FC2ブログ
週末は上海蟹と台湾LGBTプライド
2019 / 10 / 30 ( Wed )

10月26日(土曜日)。
週末ですが、この日は気合いで早起き。

まずは濱江市場へ向かいます。
20191026_濱江市場00

シーズンですので、お目当てはこちら。
夫の無責任予報によれば旬を迎えているらしいオスの上海蟹です。
20191026_濱江市場01

この日は大陸産も台湾産もありました。
価格レンジは1杯250元~450元(約890円~1,600円)。
お店のおばちゃまに一番白子が多いものはどれか聞き、
鮮度の良さそうな個体を選んで購入~(この日は太湖産を)。

無事に上海蟹を手にし、ホクホクして場内へ。

こちらのお野菜、他よりもちょこっとお高めですが美味しいですよ。
(そして生のさや付き枝豆を隠し持っている)
20191026_濱江市場05枝豆

お野菜をちょこちょこ調達し、上引水産ものぞく。
20191026_濱江市場10

生サンマ。秋ですね~。
20191026_濱江市場11

さて、食材を冷蔵庫に放り込み、信義へ移動。

この日、台湾LGBTプライドが開催されました。
今年で17回目、同性婚法施行後初のプライドパレードです。
20191026LGBTパレード03

先頭を歩いていらしたのは祁家戚さん。
台湾で同性婚が実現されたことはこの方抜きには語れません。
20191026LGBTパレード02

戒厳令下の1986年、記者会見を開いて同性愛者であることを公表。
その後、パートナーとの婚姻届けが受理されないと訴えを起こしますが、
なんとこれを理由に禁固5ヶ月に(なんて時代だ)。
その後も、司法院大法官会議に同性婚についての憲法解釈を求めたり、
婚姻届けの不受理について行政訴訟を起こしたりと、
30年以上に渡りこの問題に取り組んで来られました。
昔は自分の電話番号を公開して、性的志向に悩む人達からの相談を
無償で受けていたそう。しかも24時間スタンバイしていたのだとか。超人!

パレードには今年も様々な団体が参加していました。

民間企業に、
20191026LGBTパレード14

政党に、
20191026LGBTパレード10

大学など。
20191026LGBTパレード13

こちらのおじちゃま、どうやってその岩に登ったのだろうか。
そして無事に下りられたのかちょっと心配。
20191026LGBTパレード11

さて、パレードの後はペコ田さんのお散歩です。
この日はレインボーリボンを付けてみた。
20191026LGBTパレードからの西門3

普段よりちょこっと遠出をしただけなのに、
20191026ペコ田4

この犬はなぜこんなに疲れ切っているのか。
20191026ペコ田3

一方、飼い主はお夕食です。
20191026上海蟹1

蒸している間に紹興酒を。
30年物だそうで、なるほど、とってもまろやかで美味しいです。
香りは熟した果実のよう。お水のようにするする飲めてしまってコワい。
20191026上海蟹2

メインはもちろん上海蟹~。
20191026上海蟹3

この瞬間がたまりません。
上海蟹のみそってどうしてこんなに甘くて濃厚なのかしら。誰か教えて。
20191026上海蟹4

2週間前よりも白子たっぷり。意外と当たる夫のテキトー予報。
白子&蟹みそで紹興酒を頂くって最高ですね(写真がピン甘で失礼)。
20191026上海蟹6

この日も大満足の上海蟹ディナー(自宅ですが)でした。
が、実は聞くところによるとこの翌日はタグ付きの陽澄湖産があり、
それもとっても美味しかったのだとか。

なんと!これは来週もまた濱江詣でしなければ。。。嬉しい悲鳴。

という訳で、充実の土曜日でした。
ちなみに、この翌日にバター食べ比べの会(カロリー恐ろしや)を
催しましたので、また後日綴ります。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | コメント(0) | page top
上海蟹の会と、そういえば国慶節
2019 / 10 / 25 ( Fri )

今年もやって参りました、上海蟹の季節。
そろそろオスの出始める時季だということで、上海蟹の会を開催。

例により濱江市場で調達します。
今年は台湾産も復活していたそうな。
20191012上海蟹の会05

という訳で、こちらが台湾産のオスです。蒸し上がり~。
20191012上海蟹の会06

割ってみると蟹ミソたっぷり。やっぱり甘くて美味しいわ。
20191012上海蟹の会07

まだ旬には早かったのか、白子はやや少なめでした。
でも、このねっとりした食感がたまりません。
20191012上海蟹の会08

ちなみに、こちらは2週間ほど前の写真です。
恒例の夫による上海蟹無責任予報では「再来週くらいが旬ではないか」との
ことでしたので、白子がみっちり詰まった上海蟹を求めて
今週末も濱江に行ってみる予定。予報が的中することを祈ります(アキエ)。

さて、この日は夫の土鍋海老ご飯がバージョンアップ。
新たに入れてみたのは大葉と塩漬けの実山椒です。
これが海老出汁&お醤油風味のご飯とよく合って美味しゅうございました。
20191012上海蟹の会10

やっぱり、おこげも最高。土鍋ご飯って罪ですね。
20191012上海蟹の会11

食後には先日香港で購入した、清香の安渓鉄観音と鳳凰單叢を。
伊万里リスペクトの茶船を投入したらいきなり和風になってしまった。
20191012上海蟹の会13

なお、国慶節の連休中だったので国旗カラーの茶席にしてみましたが、
見事にどなたも気付いてくれなかったため自己申告(まあ、そうですよね)。
20191012上海蟹の会14

ついでに、国慶節といえば総統府前のパレード。
当たり前ですが、中国のパレードとはだいぶ違いますね。
20191010国慶節パレード2

いかにもさっき練習始めましたという感じのダンスを披露する
台湾ビールガールズ。
20191010国慶節パレード4

さて、今年も念念留影館でチャイナドレスをお借りしました。
20191009念念クラシック4

ドレスの数も更に増えていて、やっぱりどれも素敵で迷います。
20191009念念クラシック3

今年は黒地の花柄でテケテケお出掛け~。
20191010国慶節レセプション10

民国108年国慶節おめでとうございます。
20191010国慶節レセプション28

台湾ビールは国慶バージョン。
20191010国慶節レセプション18-2

期間限定の紅茶ビールも。アッサム使用でほぼジュースです。
20191010国慶節レセプション18

会場には福灣巧克力も。
社長さんが来ていらしたので、バラとライチのチョコがとても美味しかったと
お伝えしたら、どんどん試食を勧めて下さり鼻血が出そうになる。
屏東産カカオ使用のシンプルなチョコレートも美味しいですね。
20191010国慶節レセプション24

こちらはどうしても手が出なかった、タピオカミルクティーピザ。
20191010国慶節レセプション22

話のタネに頂いてみたら良かったかしら。
普通にマルゲリータを選んでしまうあたり、ピザも保守派です。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | コメント(2) | page top
ブルーベリーたっぷり、愛しのペラペラパンケーキ(Sugar Pea Cafe)
2019 / 10 / 24 ( Thu )

ここ数年、パンケーキといえばたいていスフレタイプだったりしませんか?
20190531椿サロン

誰にも聞かれていませんが、わたくし、パンケーキの好みだけは保守派です。
スフレよりも古き良きペラペラタイプ(何かオシャレな言い方ありましたっけ)が
大好物。

閉店してしまった、信義のクアアイナのブリュレパンケーキ↓
鼻血が出そうに甘くて大好きだったのに〜。
(アボカドバーガーも大好物でした。惜しいお店をなくした)
20190304KuaAina.jpg

そんな訳で、こよなく愛するペラペラタイプのパンケーキを求めて
信義安和へテケテケお出掛け。
20191017SugarPeaCafe1.jpg

何回来ても迷いそうになる安和路の七差路(仁愛国小のところ)を、
冬限定の苺ケーキが美味しい Le Ruban Pâtisserie 方面へ進みます。
20191017SugarPeaCafe2.jpg

目的地はこちら、Sugar Pea Cafe。
Le Ruban Pâtisserie のすぐお向かいにあります。
20191017SugarPeaCafe3.jpg

カフェと言いつつ、しっかりランチやディナーも頂けるお店です。
ペールブルーがきれいな店内、奥にはオープンキッチンが。
20191017SugarPeaCafe4.jpg

この日は一人だったので、窓際のカウンター席に通されました。
テーブルが素敵~。
20191017SugarPeaCafe6.jpg

10月ですが暑い日だったので、アイスコーヒーを。
20191017SugarPeaCafe7.jpg

オーダーしたのは、藍莓鬆餅佐藍莓檸檬果醬
(ブルーベリーパンケーキ、ブルーベリー&レモンソース)。
これです。求めていたのは、このペラペラ感。
20191017SugarPeaCafe8.jpg

パンケーキの上にはバニラとマスカルポーネのクリーム。
ソースはフレッシュ&コンポートにしたWブルーベリーにレモンを加えたもの。
全体的に甘さ控えめなので、メープルシロップをたっぷりかけて頂きます。
20191017SugarPeaCafe9.jpg

ちなみに、生地の中にもブルーベリーがたっぷり!
明日から視力が上がりそうな予感(うそ)。
20191017SugarPeaCafe9-2.jpg

という訳で、久し振りにペラペラパンケーキを堪能。
生地もソースもヘルシーな味わいで、ペロリと完食してしまいました。

こちらも美味しかったのですが、パンケーキはもう1種類ありまして、
それは creamy peanut butter honey syrup とやらで頂くバナナパンケーキ。
こちらは鼻血レベルにコッテリ甘いのではないかと、今から楽しみにしています。

◆Sugar Pea Cafe
住所:台北市仁愛路四段300巷20弄16號
電話番号:02-2325-6188
営業時間:11:30~16:30、17:30~21:30(月曜定休)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top
麻辣×カレー!中毒性のある未知との遭遇パスタ(BONGO CURRY)
2019 / 10 / 22 ( Tue )

光華商場のすぐ近くにある、BONGO CURRY。
先月オープンしたばかりのカレー屋さん?です。
20191015BongoCurry1.jpg

カレー屋さんに?マークを付けたのは、メニューがあまりに斬新だから。
その名も「麻辣牛肉咖喱義大利麵」、直訳すると「麻辣牛肉カレーパスタ」。

はて、”麻辣味で牛肉を使ったカレーソースのパスタ”とは何ぞや。
構成内容は全て好物なのですが、お味が想像できません。
しかも、こちらのメニュー一品のみで勝負するというスタイルまで斬新。
これは気になる。すごく気になる。
(そして、こちらをオープンしたのはグルメな日本人ご夫婦。更に気になる~)

さて、麻辣牛肉咖喱義大利麵はサイズによって120元~180元(約430円~640円)。
これに加えて、日替わりのトッピングが数種類あります。

この日はチーズハンバーグ、温泉卵、ズッキーニのガーリック炒めにキノコ炒め。
ハンバーグ以外はなんと10元(約35円!)というリーズナブルさ。どうもすみません。
20191015BongoCurry2.jpg

麻辣にはビールでしょということでコロナで乾杯~。
20191015BongoCurry4.jpg

ちなみに、お店はテーブル3つの小吃スタイル。
うっかり写真を撮り忘れましたが、シンプルできれいな店内です。

はい、こちらが噂の麻辣牛肉咖喱義大利麵。
手前は小サイズ(といってもパスタ200g)で、魅惑のトッピング全部のせです。
20191015BongoCurry5.jpg

一口頂いてみたら、未知との遭遇!
麻辣とカレーってものすごく相性が良いのですね。
唐辛子の程良い辛さにピリリと爽やかな花椒の風味。
それらが滋味深いカレーとケンカせず逆にしっくり馴染んでいます。
パスタの茹で加減もちょうど良く、美味しい~。

ちなみに、全国のオージービーフが苦手な方に朗報(私だけ?)。
牛肉はアメリカ産を使用されているそうです。ありがたや。

トッピングもそれぞれ丁寧に作られているのが伝わってくるお味。
こちらのズッキーニでワインが飲みたい。
20191015BongoCurry6.jpg

手作りのハンバーグも美味しく、
20191015BongoCurry7.jpg

途中で温泉卵をとろーりさせるとまったりまろやかになり、
これまた美味しゅうございました。
20191015BongoCurry8.jpg

なお、デフォルトでは(多分)お子さんにも安心のピリ辛ですので、
辛いものがお好きな方はこちらでアドオンを。
20191015BongoCurry9.jpg

麻辣油など自家製の辛味調味料が4種類もあります。
青唐辛子のピクルスが一番辛いのですが、爽やかで美味しさ倍率ドン。

中毒性があるのでしょうか、書いていたらまた食べたくなってきたので、
ちょくちょく通ってしまいそうです。ごちそう様でした。

◆BONGO CURRY(犇哥咖哩)
住所:台北市中正區八德路一段82巷9弄20號
営業時間:(火~金)12:00~15:00、17:30~20:30
       (土)12:00~20:00 ※日月定休

 #オープンしたばかりなので営業時間等は今後変更があるかもしれません
  最新情報はインスタから→ https://www.instagram.com/bongo_curry/



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top
英語で中国茶を学ぶ、陸羽茶藝中心の「茶文化専業英語研討」
2019 / 10 / 17 ( Thu )

一つ前のエントリで書いたのですが、
今夏、また陸羽の講座を一つ受講していました。

その名も、茶文化専業英語研討(Specialized English for Tea Culture)。
30年以上台湾に住むアメリカ人の老師による、英語で中国茶を学ぶという講座です。
20190621陸羽英文

内容は以下の通り。
中国語の基礎班と似ていますが、基本的な用語を一から説明したりするわけではないので、
少なくとも基礎班を受講済みの方におすすめの講座です。

---------------------------------------------------------------
1.茶樹裁培、采青、初制等術語之應用
Tea Cultivation, Harvesting, and Primary Processing Applied Terminology

2.茶葉精製、加工、包裝等術語之應用
Tea Refining, Added Processing, and Packaging Applied Terminology

3.茶之分類與識別術語之應用
Classification and Recognition of Tea Applied Terminology

4.泡茶原理術語之應用
Tea Brewing Principles Applied Terminology

5.十大泡茶法 /小壺茶法術語之應用
The Ten Tea Methods / Small Pot Tea Method Applied Terminology

6.陶瓷藝術/茶具名稱與功能術語之應用
Ceramic Arts / Kinds of Tea Ware and Functionality Applied Terminology

7.茶會 /無我茶會術語之應用
Tea Functions / Wu-Wo Tea Ceremony Applied Terminology

8.中國茶史/日韓英茶文化術語之應用
Chinese Tea History / Japanese, Korean, and British Tea Culture Applied Terminology

9.茶詩與健康 /茶學綜論術語之應用
Tea Poetry and Health / Tea Studies Review Applied Terminology

10.專業英語口述訓練
Specialized Oral English Training
---------------------------------------------------------------

陸羽の他の講座と異なり、こちらは完全に参加型です。
例えば、毎週宿題が出るのでそれをpptにまとめて発表したり、
それとは別に、予め毎週一人が指名されてお茶に関するスピーチをしたり。
(英語でppt資料を作ったのが久し振り過ぎた)

また、お茶の講座ですのでもちろん泡茶も。

例えば、こちらは手作り無我茶会。
席番号や公告事項も自分達で作成。泡茶後は同学が琵琶を演奏。
20190802Wu-WoTeaCeremony39.jpg

最終回は茶席でした。
20190830TeaSiteatLuYu-linealbum01.jpg

私はまずテーマやお茶のご説明をして、
20190830TeaSiteatLuYu01.jpg

それからお茶を淹れました。見学の方もお越し下さって賑やかな会に。
20190830TeaSiteatLuYu-linealbum10.jpg

スタート時点では10名ほどいた同学も最後にはたった4名に。。。
プレゼンや茶席準備が面倒だったのかしら。
20190830TeaSiteatLuYu-linealbum20.jpg

同学の茶席もそれぞれ素敵。
20190830TeaSiteatLuYu-linealbum19.jpg

お茶も美味しく頂きました。
20190830TeaSiteatLuYu-linealbum18(Terry).jpg

こちらの講座は毎年夏のみ開講。
受講者はお茶関連のビジネスをされている方、はたまた
私のように単に趣味で来ていたりと様々です。
老師もユーモアがありとても楽しい方で、質問にも丁寧に
答えて下さり色々と勉強になりました。

お茶用語もやはり専門用語が多いので、都度都度自分で
英訳を調べるのって結構面倒なんですよね。
それをまるっと体系的に学べるので、怠け者の私にとっては
とても有用な講座でした(香港でお茶を買う時にも大活躍)。

お世話になった皆さま、どうもありがとうございました。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】中国茶を愉しむ | コメント(0) | page top
初心者の方向け、中国茶ワンタイムレッスンのご案内
2019 / 10 / 15 ( Tue )

早いもので、中国茶を学び始めて12年。
20160610台北書院展示会12

陸羽茶藝中心の泡茶師資格を取ってからは、
20170906中国茶レッスン2

友人知人から依頼があれば、時々自宅で中国茶入門レッスンを
したりしています。
20170906中国茶レッスン

この秋ちょっと時間があるのと、ちょくちょくお邪魔しているお茶屋さんの
素敵な個室が非常によく空いているので(失礼)、
20181115鶴品10

この度、初心者の方向けに中国茶のワンタイムレッスンをしてみようかと
思い付きました。
20190827鶴品

詳細は以下の通りです。

日時:平日午後、所要2時間程度
場所:鶴品(というお茶屋さん)、MRT行天宮駅から徒歩5分程度
内容:資料に沿って中国茶の概要(分類・製法・代表的なお茶の種類など)を
   お話ししてから、実際に茶壷を使ってお茶を淹れます(受講者の方も)
費用:3名様の場合1,300元、4名様の場合1,650元
   #いずれも全員分の合計額、茶葉代・資料代含む
   #上記以外の人数/時間帯をご希望の場合はご相談下さい

講師プロフィール:
・第54屆陸羽泡茶師(2016年)
・陸羽茶藝中心にて茶藝基礎課題、茶法與茶會研討、
 評茶與賞茶研討、茶文化専業英語研討修了

ご興味ある方がいらっしゃいましたら、
ブログ(PCビュー左下)のメールフォームまたは
コメント欄(個人情報が含まれますので必ず非公開を選択して下さい)
よりお気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望日時(できれば複数候補日を)、人数、お名前、ご連絡先を
ご記載下さいますようお願い致します。

台湾は本当に良い茶どころで、環境にも恵まれ美味しいお茶がたくさんあります。
興味はあるけれどお茶の種類も多いしそもそも淹れ方がよく分からない、と
おっしゃる方も多いと思うのですが、中国茶を楽しむきっかけになれましたら幸いです。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】中国茶を愉しむ | コメント(2) | page top
香港で茶器を買う、茶具文物館&羅桂祥茶藝館も
2019 / 10 / 14 ( Mon )

はい、続きましては中国茶関連の話題です。
茶葉は前回色々と見て回ったので、今回は茶器などを。

やって来たのは、香港公園。
20190930茶具文物館01

こちらの公園の一角にひっそり佇む、茶具文物館。
建物自体は1840年代に建てられたもので、
当時はイギリス軍総司令官邸として使用されていたそうです。
20190930茶具文物館02-2

◆茶具文物館(Flagstaff House Museum of Tea Ware)
香港中環紅綿路10號

香港の大富豪・故羅桂祥氏の貴重なコレクションをメインに
様々な茶具が展示されています。
慈善活動にも熱心だった羅桂祥氏は生前、コレクションの一部を
香港政府に寄贈。
そんな訳で、1984年にオープンしたこちらの博物館は入場無料です。太っ腹〜。

まずは1階から見学。こちらでは時代ごとに茶具を展示しています。
古いものでは、唐代以前の器から。
20190930茶具文物館06

明代くらいになると華やかです。
20190930茶具文物館25

美しい青花の茶器。柔らかく丸みを帯びたデザインも絵付けも繊細ですね。
20190930茶具文物館27

お茶関連の書籍が所々に置いてあり、自由に見ることができます。
20190930茶具文物館44

お茶の種類ごとに淹れ方を解説した本。
お点前も色々ですが、この左腕にはどんな意味があるのだろうか。ドヤ顔も素敵。
20190930茶具文物館15

こちらは時代ごとに当時使用されていた茶具を一覧にしたもの。
泡茶師試験を思い出す~。
20190930茶具文物館32

現代の茶具を展示していたお部屋では、功夫茶のお点前を動画で解説。
(陸羽式と違うので面白い。英語バージョンも有り)
20190930茶具文物館48

と、貴重な茶具を見学して古代の茶事に思いを馳せつつ、
2階へ上がると。。。

ワーオ!特に後段センターに釘付け。
20190930茶具文物館53

一瞬どこかにワープしたのかと思ったら、
何かのコンテストでの入賞作品を展示しているのだそう。

タイトル:グランドキャニオン。
20190930茶具文物館54

ルート・イン・ギャラクシー。
20190930茶具文物館57

折り鶴。尾の部分を持つのかしら。
20190930茶具文物館68

どちらも斬新で目からウロコ(違うか)。

さて、茶具文物館には茶藝館が併設されています。
20190930茶具文物館71羅桂祥茶芸館

その名も、羅桂祥茶藝館。
シノワなアンティーク調のインテリアで、落ち着いた雰囲気です。
そして、とっても素敵な場所なのに例によって人まばら。
20190930茶具文物館74羅桂祥茶芸館

鳳凰單叢と桂花ゼリーで一休み。落ち着くわ~。
20190930茶具文物館75羅桂祥茶芸館

そして、この後お店のおばちゃま(お客がいなくて暇だった)の
チャイナラブトークが炸裂し盛り上がる。
デモ隊のガスマスクは誰がお金を出して買っているのか考えてみよ、
と思わせぶりな言葉を残し去って行きました、とさ。

そして、前回行けなかった英記茶荘の中環店へ。
20191002英記茶荘セントラル1

◆英記茶荘(中環店)
香港皇后大道中151號

ネットで見かけた蓋碗を見たかったのですが、
こちらの店舗には在庫がありませんでした。残念。
(が、尖沙咀の支店もこちらも店員さんがとても親切)
20191002英記茶荘セントラル2

そして、最後はこちら。
20191002粵東磁廠01

九龍湾にある磁器メーカー、粵東磁廠さん。
以前はMTRで来ていましたが、尖沙咀からバスに乗ったら20分強でした。
楽ちん~。
20191002粵東磁廠03

◆粵東磁廠
香港九龍湾宏開道15號 九龍湾工業中心3樓1-3室

こちらに来るのは確か3回目。
ド定番のお店ですが、香港に来ると立ち寄りたくなります。
20191002粵東磁廠08

どちらを向いても器、器、器。宝探し気分で楽しいわ。
お店の奥では見るからにベテランの職人さんが絵付け作業中でした。
20191002粵東磁廠06

ペニンシュラシリーズも健在。
20191002粵東磁廠07

こんな古い豆皿とか、
20191002粵東磁廠04

レンゲなども種類豊富。
20191002粵東磁廠05

今回はこちらだけ購入~。
20191002粵東磁廠12

手前は(言ってみれば)伊万里焼リスペクトの器で、
50年ほど前のものだそう。茶船として使う予定。
奥はペニンシュラシリーズの蓋碗。茶壷として普段使いに。

本当は繊細な青花の蓋碗を探していたのですが、
こちらに書いた以外にも茶器のお店を回ったものの
気に入るものがなく。
一周回ってこちらのペニンシュラ蓋碗を買ってみたら、
サイズもちょうど良く、茶海に注ぎやすく、やや厚みがあるので
紅茶を淹れても熱くない。

リーズナブルなのに優秀!
20191012上海蟹の会15

という訳で、愛しの香港。
次回があれば青花蓋碗を再び探してみたいと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】小旅行(台湾以外) | コメント(0) | page top
アルゼンチンステーキにLadyMのミルフィーユ、香港で洋食&スイーツ
2019 / 10 / 07 ( Mon )

香港でのお食事、続きましては洋食&スイーツ編です。
20190915地下鉄

なんでも生パスタの人気店があるらしく、しかも予約不可でとっても混むらしい。
勢い余ってオープン直後に行ってみたら一番乗りでした(これもデモの影響?)。

香港に5店舗ある、Piciというパスタ専門店です。
20190930PICIランチ04

お昼はリーズナブルなランチセットが。
20190930PICIランチ02

バゲットがオシャレに登場~。が、ちょっと置き場に困る。
20190930PICIランチ07

前菜のブラータ。軽い気持ちでオーダーしたらまるっとやって来た。
贅沢にもりもり頂きます。オリーブオイルも美味。
20190930PICIランチ08

スモークサーモンも燻製強めタイプで美味しい~。
20190930PICIランチ09

そして、こちらのお店のイチオシメニュー。トリュフパスタです。
こってりオイリーでトリュフが香る~。美味しゅうございます。
20190930PICIランチ10

モッツアレラのラビオリも、ブラックオリーブの酸味と苦みが絶妙なアクセントに。
20190930PICIランチ11

ごちそう様でした。
20190930PICIランチ12

◆Pici(灣仔店)
香港灣仔進教圍16號

続きまして、ステーキハウス。疲れた時はやっぱりお肉だ。
20191002Tango2.jpg

昔スロバキア人にアルゼンチン牛の美味しさを熱弁されて以来、
食べてみたいわ~と思っていたのです。
(日本でも今年、輸入解禁されたそうですね)

セントラルにある、Tango Argentinian Steak House。
メニューの読みやすさを犠牲にし、限界まで照明を落とした素敵な店内。
20191002Tango4.jpg

アルゼンチン料理は未知の領域。暗闇の中、難解なメニューと格闘します。
前菜にオーダーしたのは、octopus ceviche(アルゼンチン風タコのマリネ)と
grilled calamari salad(グリルしたイカのサラダ)。 写真がアレでごめんなさい。
20191002Tango5.jpg

アルゼンチン料理が口に合うのか、こちらのシェフが素晴らしいのか、
どちらもとても美味。
マリネは辛さと酸味が効いていてとても爽やか。白ワインにぴったりです。
サラダはクリーミーなドレッシングで、プリッとしたイカの香ばしいこと。

ステーキはサーロインとハラミを。どちらも小さなサイズが340gです(多いよ)。

お肉どーん。
skirt steakってハラミなのね。熟成した赤身肉、確かに美味しいです。
20191002Tango7.jpg

肉肉しさはギャートルズ的ですが、
特製サルサソースやホースラディッシュなど6種類の現代的なソース付き。

ところで、これまでアルゼンチンワインにあまり印象がなかったのですが、
こちらのカベルネソーヴィニヨン、ものすごくリッチな味わい。
最初に頂いたソーヴィニヨンブランも美味しかったです。勉強になりました。
20191002Tango9.jpg

ちなみに、お店の奥にはオープンキッチンが。
お店に入った瞬間から香ばしく焼き上がるステーキの美味しそうな香りがして、
たまりませんよ。
20191002Tango9-2.jpg

◆Tango Argentinian Steak House
香港中環雲咸街77號 嘉兆商業大廈1樓(日本でいうところの2F)

さて、続きましてはニューオープンのオシャレカフェ。
(たまにはこういう所へも行くのだ)

こちらは今年9月にオープンしたばかりというデパート、K11 MUSEA。
個性的~。
20191002K11MUSE3.jpg

目的地は中国発の人気ドリンクスタンド、HEYTEA の運営する HEYTEA LAB。
20191002HeyTea1.jpg

K11 MUSEA は尖沙咀のヴィクトリアハーバー沿いに建っているので、
こちらのカフェからは香港島側を一望できます。素敵~。
20191002HeyTea4.jpg

こんな絶景を眺めつつ、
20191002HeyTea8.jpg

ストロベリーチーズティー(芝芝苺苺)を頂きます。
果肉たっぷりで甘酸っぱいフローズンストロベリーティーに、
甘さ控えめな濃厚チーズクリーム。これ、美味しいわ~。
20191002HeyTea6.jpg

おかっぱ坊主のロゴに油断していましたが、チャイナすごいわ。
気に入って、うっかり翌日もリピートしてしまいました。
Heytea-logo-300x300.jpg

◆HEYTEA LAB #HEYTEAは香港に7店舗あります
香港尖沙咀梳士巴利道18號 Victoria Dockside K11 MUSEA 3樓

お次はスイーツのテイクアウト。

前回に続き、澳門茶餐廳のエッグタルト。
冷やしても美味しいことが分かったので多めにお持ち帰り。
20190930マカオレストランのエッグタルト

◆澳門茶餐廳
香港九龍尖沙咀樂道25-27號

そして、前回時間切れで行けなかった LadyM へ。
香港には7店舗もあります。
20190928LadyM.jpg

香港にはミルクレープだけでなくミルフィーユも。
さりげなく苺入りで、コクのあるクリームがやっぱり美味。
お皿ではなく紙ナプキンで食べている訳は聞かないで下さい。
20190928LadyM2.jpg

◆LadyM(銅鑼灣FASHION WALK店)
香港銅鑼灣 Fashion Walk 食街加寧街1-3號

香港って中華以外も美味しくて良いですね。
次回は”茶芸館&器を買う”編です。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】小旅行(台湾以外) | コメント(0) | page top
モチモチ酸辣粉や漢方茶、香港でサクメシ・中華編
2019 / 10 / 06 ( Sun )

さて、デモ関連以外の香港のお話です。

トラムの軌道をひたすら走る自転車おじいちゃん。
危ないのですが平和な一コマ。
20190928トラム線路上を走るおじちゃん1

今回もバタバタしていたので、基本的にサクメシでございました。

ライスヌードルのチェーン店、南記で麻辣米線。
(なお、スープは数種類ありますが麻辣以外はちょっと難しいお味)
20190928南記で麻辣米線3

辛さがアドオンできるのが良いですね。
20190928南記で麻辣米線2

◆南記 ※チェーン店につき店舗多数
香港灣仔謝斐道121號

香港サクメシといえばやっぱり麺粥。こちらは新九記にて。
牛肉とピータンのお粥に生卵と青菜をアドオン。優しい美味しさ。
20190930新九記2

芥蘭もモリモリ頂きます。
お店の方は皆さんとってもフレンドリー。英語も通じますよ。
20190930新九記1

◆新九記粥麵
香港灣仔大王東街9號

みんな大好き、クリスタルジェイド。
デモの影響なのか、平日とはいえこちらもガラガラ。
20191003CrystalJade1.jpg

安定の担々麺。酸味とコクのバランスが良くて美味しいです。
20191003CrystalJade3.jpg

インゲンの肉味噌炒めも火の通し方が絶妙で、肉味噌もこってりして美味。
20191003CrystalJade2.jpg

◆翡翠拉麺小籠包(時代廣場店)
香港銅鑼灣勿地臣街1號 時代廣場B2F

そして、中華系で今回ど真ん中だったそなたはこちら。
銅鑼湾にある四川料理のお店、渝酸辣粉。

モヤシのピリ辛和え。
ちょっとした一品料理が美味しいとワクワクします。
20190927渝酸辣粉4

芥蘭は箸休めに辛さゼロでオーダー。
20190927渝酸辣粉6

口水鶏は半羽で。他に、一皿(一番少量)or一羽も選べます。
20190927渝酸辣粉5

そして、こちらが店名にもなっている酸辣粉。
麻辣スープに、サツマイモ粉で作られたモチモチヌードルをイン。
20190927渝酸辣粉7

じっとり汗ばむ辛さです。麺がムニュムニュして美味しい~。
(美味しくて写真がブレてしまった。失礼)
20190927渝酸辣粉8

こちらも人気の担々麺。香港ですが汁無しタイプ。
味付けもバランス良く、肉味噌が香ばしい。
20190927渝酸辣粉9

しかし、ビールのグラスは絶対コーラ用と一緒だ。
20190927渝酸辣粉3

◆渝酸辣粉
香港銅鑼灣耀華街4號

さて、最後は中華は中華でも中薬です。

セントラルにある、春回堂薬行。
20190930春回堂薬行1

お目当ては店先で売られている涼茶(漢方茶)。
症状に合わせて数種類から選べます。
20190930春回堂薬行2

数日前から風邪がぬけず、感冒茶(感冒=風邪)を。
カップに入れられているものは1杯250ccで18HKD(約250円)。
お持ち帰りは4杯分で60HKD(約820円)。

というわけで、1リットルをお持ち帰り~(重い)。
20190930春回堂薬行3

お味はというと、これでもかというくらい苦い。
飲んですぐには症状に変化はありませんでしたが、
6日目に当たる本日、すっかり風邪は治っております。
(自然治癒なのか漢方パワーなのかは不明。というか前者だろう)

でも香港らしくて面白いので、体調の悪い方はお試しあれ。

◆春回堂薬行
香港中環閣麟街8號

次回は、お食事洋食編です。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】小旅行(台湾以外) | コメント(0) | page top
この時期、香港へ行く必要のある方へ(催涙弾や胡椒水への対処方法)
2019 / 10 / 05 ( Sat )

続・香港における抗議デモの話題です。

本日午前0時より施行された覆面禁止規則(マスク禁止法)。
その制定の根拠となる緊急状況規則条例について
台湾でも朝から報道されていました。
20191005TVBS4.jpg

前回、緊急状況規則条例が発動されたのは1967年。
当時は中共支持の暴徒を制圧するために発動されたそうですが、
今回の暴徒は反中派です。52年は長い。
20191005TVBS5.jpg

さて、昨夜の抗議デモの影響でMTRは全線運休。
香港駅⇔空港の直行運転を除き、16時現在の情報では本日は復旧しないとのこと。
(昨夜は複数箇所で車両やホームに放火されたり駅員が襲われたりした)
20191005TVBS1.jpg

また、一部デモ隊が”香港臨時政府”の成立を宣言。
人民解放軍よりも、まずは水の供給を止められないか心配です。
20191005TVBS2.jpg

そして、またまた驚いたのはデモに参加していた14歳の少年が
警官の実弾発射により重傷というニュース。
20191005TVBS3.jpg

字面だけ見るとショッキングですが、状況は1日に高校生が
負傷したケースと似ています。

この日デモ隊が道路を違法占拠していたところ、私服警官1名が自家用車で乗り付け、
デモ隊を解散させようとします。しかし、車は破壊され、
20191004元朗0

本人も武器を持ったデモ隊から袋叩きに。
倒れ込み、揉み合いになった状況で実弾を一発発射します。
(写真に写っているのは全員デモ隊。警官は1人でした)
_2019100500221370737.jpg

その後、デモ隊から二度火炎瓶を投げ付けられて服や身体に火が。
_2019100500221219439.jpg

どうにか逃れて救助を求める様子。
1570197439_cfa5.jpg

デモ隊もストレスが溜まっているのでしょうが、やりすぎですよ。

さて、これから香港へ行かねばならない方がいらっしゃいましたら、
以下ご参考下さい。

繰り返しますが、デモ予定の確認と
 服装(全身黒・白・青・赤を避ける)にはお気を付け下さい

平和的な集会でも最近は一部が暴徒化し、
激しい抗議デモに転じることも多いです。

こちらは9月28日@アドミラリティ。
雨傘運動5周年を記念する集会が民陣の呼びかけにより行われました。
20190928_09アドミラリティ集会

許可も得ており集会自体は平和的なものでしたが、
20190928_12アドミラリティ集会

すぐ近くで一部デモ参加者が政府庁舎のドアを破壊し始め、
歩道橋の下では車を無理やり止めて道路占拠を開始。
20190928_14アドミラリティ衝突

大勢のデモ隊が政府庁舎に投石し、窓が割れると歓声が上がります。
20190928_21アドミラリティ衝突

ちなみに、投石に使うブロックは道路を破壊して調達。
そこら中に穴がありますので、ハイヒールの方はお気を付けて。
20190929衝突1

こうなると警官隊が投入されます。
警察の出す警告は何種類かありますので、ご参考に。

黄色:違法行為につき逮捕起訴される可能性がある
警告1

青:違法集会/デモにつき解散しないと武力を使う可能性がある
警告1-2

黒:催涙弾を撃つ
警告2

赤/オレンジ:すぐにこの場を離れないと撃つ(実弾やゴム弾)
警告3

最近ではデモの予定のない場所でもデモ隊が集まって
破壊行為に及んだりしますので、警官隊というよりも
デモ隊の集団(全身黒)を見かけたらその場から離れるのが正解だと思います。
Screenshot_20191002-073711.png

なお、運悪く衝突に巻き込まれてしまった場合ですが、
催涙弾を浴びてしまったら生理食塩水(携帯すると安心)で目を洗い、
できるだけ早くシャワーを浴びて下さい。
痛みがひどい場合を除き、シャンプーやボディソープでしっかり洗い流します。
催涙弾って目が痛くなるだけではなく、皮膚もかぶれるのですね。
(一生使いたくない、無駄な豆知識)

そして、催涙弾よりも強力なのがこちら。8月から投入された放水車です。
Screenshot_20191002-075053.png

かなり遠くまで水が到達しますので、どなた様もお気を付け下さいませ。
Screenshot_20191002-075129.png

普通のお水と胡椒水(正式名称不明。青い液体です)を放出できるデュアル仕様。
この青い方の液体が曲者で、これを浴びると皮膚に強い痛みが生じて熱を持ち、
真っ赤に腫れます。
ネットなどでは大量の水で流すようにと書いてあったりしますが、
水が触れると痛みが更に増し、とても洗い流すことなどできません。

まずはアルコール入りのウェットティッシュで皮膚を強くこすって
拭き取れるだけ拭き取り、外用に使えるアルコール消毒液で流します。
放水車対策1

こちらは試していませんが、生理食塩水で流すのも良いそうな。
(他に、牛乳・ソーダ水などが効くとされますが効果は薄かったです)
放水車対策2

こちらの青い水、ものすごく痛いのですが効果は数時間とのことで、
翌日にはほぼ痛みや熱は引いているはずです。
また、青い水を浴びてしまった服は二度洗いした方が安全ですよ(一度だとまだピリピリします)。
あ~、恐ろしや。

以上、ご参考まで。
この時期、香港へ行く必要のある方はくれぐれもお気を付け下さい。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>