【薬膳鍋】どんと来い、MSGⅡ(無老鍋)
2015 / 01 / 20 ( Tue )

年始に日本から遊びに来ていた友人と、薬膳鍋の「無老鍋」へ。
麻辣鍋の有名店「鼎王麻辣鍋」系列のお店です。

台北市内に3店舗ありますが、この日は市民店へ。
20150102無老鍋1

ベースは鴛鴦鍋(二色鍋)をチョイス。
無老辣香鍋(赤・麻辣風味)と養顏美容鍋(白・あっさりマイルド)の
2種類です。
投入しているのは、こちらの名物・冰淇淋豆腐(アイスクリーム豆腐)。
煮込む時間を間違えたのか、至って普通の木綿豆腐に仕上がりました。
20150102無老鍋2

ちなみに、無老辣香鍋を小辣(辛さ控え目)でオーダーしたところ、
ほとんど辛味がなく、中辣にランクアップ。
スープにはデフォルトで鴨血(鴨の血を固めたもの)と湯葉が
入っているのですが、こちらの鴨血は臭みもなくプニプニしていて
美味しい~。
友人も意外に気に入ったようで、モリモリ食べていたら、
店員さんがどさっと追加してくれました。
 #鴨血と湯葉は追加無料

お野菜セット。
この後、山梨県民2名によるカボチャ争奪戦が幕を開けます。
20150102無老鍋3

暗くてブレてますが、春菊に似たお野菜。
花瓶風にご登場~。
20150102無老鍋5

お肉は牛・豚・羊とオーダーしましたが、
豚が一番スープに合って美味しかったかな。
20150102無老鍋4

アワビ入りのつくね。
コリコリした食感で、こちらも美味。
20150102無老鍋6

ところで、こちらのお店のスープ。
赤も白も後を引く美味しさで、癖になりそうなお味なのですが、
とってもMSGフレーバー。

昨年、鼎王麻辣鍋が食材の不当表示で問題を起こした際、
天然食材と謳っておきながら、クノールのスープストックを
使用していたことが明らかになり、更に大きく報じられたそうです。

ん~、でも、このスープ。
一口飲んだら、MSGだって分かるんじゃないだろうか。
(というか、クノール最強?)

糖朝にしても、こちらの無老鍋にしても、
MSGフレーバーなのに結構好きです。

結局この日は白いご飯を3膳も頂いてしまい、夫に白い目で見られました。
(言い訳すると、お茶碗も小さいし、盛りも半分。)
でも、割引券頂いたことだし、また行こうっと。

台湾に住むと、このようにして体重が増加していきます。

◆無老鍋(台北市民店)
住所:台北市中山區埤頭里市民大道三段143號
電話番号: 02-2731-7928
営業時間:11:00~翌3:00(無休)


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top

← 【和食】台湾人シェフの作る、エッジの効いた創作和食(常夜燈)國家音樂廳で海軍軍楽隊コンサート →

| ホーム |