「柯文哲という軽い馬鹿」
2015 / 02 / 10 ( Tue )

FC2ブログには”アクセス解析”というツールがあって、
期間毎のアクセス数や訪問者情報(ホスト名や国など)が
確認できます。
当然ながらそれほど高度な解析はできませんので、
あまりチェックすることはないのですが、たまに思い立って
”検索キーワード”画面をのぞいてみることがあります。

で、最近ちょっと笑ったのは、以下のキーワード。

「甘鯛を台湾の市場で見た」
単語ではなく文章で検索をかけるという、これまでの常識を
軽く無視した検索ワード。その柔軟さにハッとしました。
ちなみに、台湾では市場でもデパ地下でも甘鯛は購入できますので、
目をよく見て新鮮なものを選んで下さい。
煮付が美味しいと思います。
20140705上引水産&市場42

「トリミングサロンペコ」
我が家の犬の名前は”ペコ田”です。
月に一回程度トリミングにも行きます。
”トリミングサロンペコ”をお探しだった方、ペコ違いです。
無駄に寄り道させてしまい、申し訳ありません。
20150207ペコ田2

「台湾 海老料理 理由」
何の理由をお探しだったのか、とても気になる検索ワード。
美味しい理由?食べるべき理由?はたまた養殖事情か。
なお、個人的には百家班が好きです。
20140629百家班09

「嫉妬深い女」
この一語で何をお探しだったのか、またまた気になるキーワード。
嫉妬深い女への対処法?自分が嫉妬深くて悩んでいる?
あ、こちらの件でしたら、誤解ですよ。念のため。

「北京で買って来て良かったもの」
ごめんなさい。北京へは行ったことがありません。
ちなみに、以前夫が北京で日傘とスカーフを買って来てくれましたが、
どちらも素敵なデザインでお気に入りです。

「柯文哲という軽い馬鹿」
何かのコピペなのか、よほど柯文哲がお嫌いなのか。。。
なお、選挙期間中から失言の多い方ですが、直近では以下の2件です。
・使い道がない。だれか他の人に渡すか、スクラップ業者に売り飛ばすか。
 (英国のクレイマー運輸担当閣外相から懐中時計を贈られて)
・(台湾、シンガポール、香港、中国について)植民地支配された
 期間が長いほど、高級だ。
 (米外交専門誌「フォーリン・ポリシー」のインタビューにて)
柯文哲pic
 #中央社より

後者の失言については、当初「(フォーリン・ポリシー側の)翻訳間違いだ」と
主張していたものの、フォーリン・ポリシーがこれに反論したため、
一転「言い間違えだった」と釈明。
その後、フォーリン・ポリシーがインタビュー音声を公開したため、
発言内容が上記の通りだったと明らかになりました。

しかも、公開された音声では上記発言の後に「(記者に対して)
本当の話をしたらいけないと言うんでしょう?(同席者に笑いが起きる)
でも、植民地にされるのはそんなに悪いことではない。」と続けています。

ん~、笑いまで取っておいて、翻訳間違えだとか言い間違えだとか
しれっと嘘をつけるのがすごい。
グレートです。グレート義太夫。

さて話は戻りますが、「柯文哲という軽い馬鹿」で検索された方、
お探しだったのはこちらの件でよろしいでしょうか。
実は別件だったりして。


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | page top

← 【洋菓子】La Douceur のマカロンケーキ「月見ル君想フ」で美味しいカフェランチ →

| ホーム |