【四川小吃】大好物、美景川味小吃の坦坦乾麺
2015 / 02 / 12 ( Thu )

「小吃」とは、ちょっとした一品料理のこと。
おやつ以上食事未満のようなイメージで、
例えば魯肉飯・担仔麺・小籠包といったところでしょうか。

さて、小吃は小吃でも、この日は四川風小吃が食べられるお店へ。

MRT忠孝敦化駅近くの、頂好名店城という
なかなかシャビーなショッピングセンター?の地下にあります。
20150124美景川味小吃0

シャビー過ぎて、入口も大変分かりにくい。
20150124美景川味小吃00

こちらが、美景川味小吃さん。
いつ来ても、結構混雑しています。
20150124美景川味小吃1

内用(イートイン)の列に並び、オーダーを取っているお兄さんに
食べたいものを伝えます。
毎回同じものをオーダーしていたら、「いつものでしょ?」と
言われるようになりました。ええ、冒険しないタイプです。
20150124美景川味小吃2

そして、こんなところで”公告”に出会う。
曰く、「お鍋が一つしかないので時間が掛かります。
故に辛抱強く待つように。」とのこと。
20150124美景川味小吃3

で、こちらの公告通り、辛抱強くひたすら待ちます。
10分経ち、15分経ち、そもそも私のオーダー通ってるのかしら?と
疑問を持ち始める頃、一品目が運ばれて来ます。

紅油抄手(ワンタンの辣油和え)。
20150124美景川味小吃4

よく混ぜて頂きます。
意外に辛さは控え目ですが、つるんとした豚肉のワンタンに
花椒がピリピリ効いて美味しい~。
20150124美景川味小吃5

更に15分程経過し、餛飩麺(ワンタン麺)が到着~。
20150124美景川味小吃6

坦坦乾麺(汁なし担々麺)もやって来ました。
これ、私の大好物です。
20150124美景川味小吃7

卓上にある辣油をアドオンし、こちらもよく混ぜて頂きます。
胡麻だれとピーナッツのまろやかさの中に花椒がしっかり効いていて、
ああ、美味しい。
(ただ、残念ながら、麺は台湾風でとても柔らかいです。)
20150124美景川味小吃8

先の公告にもあるように、お鍋が一つしかないため、
お料理が出てくるまでにかなり時間が掛かります。
この日は、並び始めてから食べ終わるまで1時間程度掛かったような。
(小吃なのに~)

本当は紅油抄手と坦坦乾麺を一緒に食べたいところですが、
「お鍋増やしたら良いじゃない」などと思ってはいけないのでしょう。
そういうタイプのお店です、きっと。
個人的には、有楽町のひょっとこを思い出しました。

とっても美味しいのですが、辛抱強さが試される一軒です。
あ、酸辣麵が美味しいらしいので、次回は冒険してみよう。

◆美景川味小吃
住所:台北市忠孝東路四段97號B1
電話番号:02-2781-9004
営業時間:12:00~21:00(日月定休)


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top

← 東京駅・新竹駅提携記念ICカード(と苺ソフト)【洋菓子】La Douceur のマカロンケーキ →

| ホーム |