さよなら、ヌックマム
2014 / 02 / 16 ( Sun )
1dayツアーから戻ると、サンセットタイムでした。
きれいなのでビーチをお散歩。
やどかり探し

子供のようにはしゃぐ38歳、おっさん。
見付けたのは。。。
やどかり探し2

やどかり。
かわいそうなので、そっとしておいてあげて下さい。
やどかり

本日はビーチにテーブルをセットしてディナーの模様。
BBQ.jpg

ロマンチックだね!素敵だね!とキャンドルを横目で見ながら、
シーフード大好き夫に引きずられるように、
この日もナイトマーケットへ向かったのでした。
貸しを作った気分なので、いつの日か3倍返しを期待。
BBQ2.jpg

よく飲みよく食べぐっすり眠り、翌朝も朝食へ。
レストランの入り口には立派なユリが。良い香りでした。
レストラン

やっぱり朝はフォーが食べたい。
今朝はシーフードバージョンでした。
朝食3

そうそう、地味ですが、サラダがとっても美味しかった。
特にグリーンマンゴーのサラダ!程良い甘酸っぱさで毎朝頂きました。
しゃきしゃきのレタスには、デフォルトでパクチーが入っています。これも美味。
サラダ

例によって、食後はスイーツ。
大変美味しゅうございました。ありがとうございます。
デザート4

この日は帰国日。
レイトチェックアウトして良いよってことだったので、ビーチをお散歩。
ビーチ

すると、またまた何かを見付けた夫。
カニ探し

会社で見かける”床に落ちたペンを拾うおっさん”ポーズで、
必死に捕まえようとしているのは、カニ(中サイズ)だとか。
カニ探し3

散々追いかけ回したものの見失い、ギブアップ。
カニを捕まえられず残念そうでした(子供か)。
カニ探し2

気を取り直して、プールでぷかぷか隊。
プール

そして、チェックアウト前にバーで一杯。
バー

こちらのモヒート、本当に美味しかった~。
さすがハーブの国!ミントもりもりです。
モヒート

そう言えば、この旅で一度も食べていなかった生春巻き。
ゴイクン

またまた、立派すぎるフーコック空港からホーチミンへ移動。
フーコック空港では、手荷物のみならず預けた荷物もしっかりきっちり”ヌックマム”検査されます。
この検査、まさかの厳しさに腰が抜けました。
例に洩れず、我が家のヌックマムも没収。。。切なすぎる。
フーコック空港

切なさを引きずったまま、ホーチミンに到着。
夕食にはキノコ鍋を頂きました。
人気店らしいのですが、個人的にお味はいまひとつ(失礼)。
更に切なさがこみ上げてきます。
キノコ鍋

が、じわじわ面白くなってくるメニューを発見。
なぜ、イカだけ自己主張?
ちなみに、カエルさんもいらっしゃいました(お鍋の具のページ)。
いか

食後は、どのガイドブックにも載っている”Fanny”でアイスクリーム。
確かに、濃厚で美味しかったです。特にココナッツ!
ベトナム_ファニー

そして、深夜便で無事に帰国。
うとうとして、気が付いたら成田でした。

こちらはホーチミンで購入したワインホルダー。
漆塗りで色も美しいのですが、実用性に乏しく、残念ながら未使用です。
ワイン

今回、初ベトナムでしたが、東南アジアのビーチリゾートの中では
食事が群を抜いて美味しいと思いました。
ベトナム料理はもちろん、フレンチもとても美味しかったです。
が、何をオーダーしてもハーブたっぷりで、「ヘルシーでいいね」とか何とか言いながら
うっかり食べ過ぎ、しっかり太るという悪循環。
旅行の写真を見ながら、今年の目標は「腹八分目」にしようと思い付きました。
ついでに、最近ぶくぶく太ってきたペコ田のおやつも減らそうっと。

関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【旅行】2013/11(ベトナム・フーコック島) | page top

← 美味しかったもの備忘録朝からスイーツ、そしてフーコック島1dayツアー →

| ホーム |