新年早々、台北市立動物園へ
2015 / 02 / 21 ( Sat )

中華圏では、お正月といえば旧正月。
今年は2月18日が大晦日でした。

せっかくなので、夫も私も日本人ですが二度目の年越し蕎麦。
またまた、夫の鴨南蛮です(美味しかった!)。
20150219年越し蕎麦2回目

年末にトリミングに行ったペコ田さん。
いつもはリボンですが、紅包(お年玉袋)を付けてもらって帰宅しました。
20150215紅包ペコ田2

さすが、台湾。ワンコ用の紅包があるなんて~。
20150215紅包ペコ田3

さて、旧正月の休暇といっても、
夫の仕事により遠出できない我が家。

お正月早々、なぜか台北市立動物園へ行ってみることに。
20150220台北動物園01

お正月に動物園に行く人なんて少ないだろうと思っていたのですが、
完全に読み間違えていたようで、家族連れや外国人観光客でごった返す園内。。。

ところで、こちらの動物園。なんと上野動物園の約13倍の広さだそうです。
という訳で、園内を走る遊客列車(5元)に乗り、一気に坂の上のエリアへ。
20150220台北動物園09

かなり出遅れてしまい、この時点で閉園時間まで約1時間半。
パンフレットを頼りに、見たい動物をピンポイントで見学します。

まずは、爬虫類。
20150220台北動物園12

つぶらな瞳がたまりません。
20150220台北動物園14

私、本当は犬ではなくグリーンイグアナを飼いたかったのですが、
夫に反対され断念しました。残念。
20150220台北動物園17

続きまして、カバ。
繁殖がうまくいきすぎたため、新しいカバ舎を建設中~。
20150220台北動物園23

一人で上野動物園に見に行くくらい、カバが大好きです。
20150220台北動物園24

このボディラインが愛らしい。
20150220台北動物園26

確かに、たくさんカバがいます。
20150220台北動物園29

お尻がかわいい~。連れて帰りたいくらいです(無理か)。
20150220台北動物園31

夫にやや引かれながらも、カバを満喫。
撮影スポットがあったので、撮ってみました。
20150220台北動物園33

カバ好きな皆さん、台北動物園はオススメです。

ちなみに、夫が一番見たかった動物はカワウソ(地味!)。
赤ちゃんのパネルはかわいかったけれど、実物はなかなか険しいお顔でした。
20150220台北動物園02

その他、いわゆる動物園の人気者も見学~。

コアラとか、
20150220台北動物園07

パンダとか、
20150220台北動物園38

ペンギンとか。
20150220台北動物園18

ところで、ゾウガメがいましたが、
20150220台北動物園10

その大きさよりも、「亀」の繁体字の難しさにびっくり。
どうか、テストに出ませんように。。。
20150220台北動物園11

もう一つ気になったのが、「幾分甘い」何かを売るお店。
閉店間際だったので、確認できず。
20150220台北動物園37

閉園時間となり、テケテケ坂道を下っていたら、野生の蘭が咲いていました。
やっぱり南国ですね。
20150220台北動物園42

さて、この日はカバのお尻にうっかり見とれてしまい、
コビトカバを見る時間がありませんでした。
次回は「カバはしご」しようっと。

◆台北市立動物園
住所:台北市新光路二段30號
電話番号:02-2938-2300
営業時間:9:00~17:00(最終入園は16:00) ※休園情報はこちら


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | page top

← 北投麗禧温泉酒店で読書【海鮮料理】基隆・碧砂漁港で活きアオリイカ →

| ホーム |