蘋果日報といちご新聞
2015 / 03 / 02 ( Mon )

蘋果日報(リンゴ日報、Apple Daily)。
香港のメディアグループ・壱傳媒が発行する新聞です。

以前、台湾版は東スポ+文春のようだと書きましたが、
実は台湾4大新聞の一つに数えられます。
ものすごい、違和感。

そんな有力紙(なの?)蘋果日報、2月26日付一面に目を奪われました。

立法院長である王金平の党籍確認訴訟に関し、
男の戦いを繰り広げる、馬英九総統と朱立倫国民党主席。
おなじみのイラストです。
20150226リンゴ日報1

蘋果日報らしく、安定のクオリティー。
双方、良い表情です。
そして、無駄にマッチョ。ターミネーター馬淵くらいマッチョ。
 #名前が出て来なくて「民主党 マッチョ」で検索したら一番にヒット。すごい。

でも、一番気になったのは、
20150226リンゴ日報2

後方に控える、王金平。
20150226リンゴ日報3

何でしょう、この表情。
朱立倫が上告しないと決定したのが余程嬉しかったのか、
はたまた、責められる馬英九を見てほくそえんでいるのか、
とにかく人間らしさがにじみ出ています。

細部まで決して手を抜かない、さすがは蘋果日報。

ところで、「蘋果日報って”いちご新聞”みたいだな~」と
常々思っていたのですが、wikiに由来が書いてありました。

創刊した黎智英によると、
「もしアダムとイブがリンゴを口にしなかったら、世界に善悪はなく
ニュースも存在しなかっただろう」とのこと。
appledaily_apple.jpg

へえ~。ナルホドデスネ。

余談ですが、いちご新聞(いち新、The Strawberry News)の創刊は1975年。
蘋果日報・香港版は1995年、台湾版は2003年創刊です。
sendaiichigo_miyagi_p_1.jpg

いちご新聞、結構年季が入ってますね。


※「いちご新聞って何?」と訊かれたので、追記

いちご新聞は、サンリオのサンリオによるサンリオのための
媒体(月刊)で、その読者は「いちごメイト」と呼ばれます。
ある意味、機関紙なので、人民日報みたいなものでしょうか(違うか)。


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | page top

← 花博公園にて、乳酪絲とベーグル北投麗禧温泉酒店で読書 →

| ホーム |