【お餅】不老客家傳統麻糬で美味しい大福
2015 / 03 / 12 ( Thu )

行天宮付近を歩いていると、いつも目に留まるお餅の屋台。
あまりの大行列に怖気付いてしまい、一度も並んだことがありませんでした。

しかし、小雨の降る平日午後(しかも寒い)。
大陸からの寒気のおかげか、行列がいやに短いではありませんか。
たったの20人程度しか並んでいません(いつもの1/3くらい?)。
20150311不老客家傳統麻糬1

すかさず列に加わり、待つことおよそ20分。
20150311不老客家傳統麻糬2

やっと屋台にたどり着きました。
おばちゃま達が一心不乱にお餅に餡を詰めています。
20150311不老客家傳統麻糬3

並びながら、牛歩並みの速度だな~と思っていましたが、
ボトルネックはこれだったのか。
(でも、その場で作っているから美味しいのでしょうけど。)

お味は、ピーナッツ・ごま・あずき・タロイモ・ココナッツ・餡なしの6種類。
1人2パック(12個)まで買えます。なお、お日持ちは当日中。

ピーナッツ・ごま・あずき各2個を2パックお願いしました。
出来上がったお餅の周りにピーナッツ粉をまぶし、パックに詰めてくれます。
20150311不老客家傳統麻糬4

こちらが、やっと買えた不老客家傳統麻糬のお餅~。
2パックで120元(約460円)でした。 #2パック買うと1個おまけ付き
20150311不老客家傳統麻糬5

「世の中にはやっていいことといけないことがある」というのは
重々承知していますが、晩ご飯にしゃぶしゃぶをたらふく頂いた後、
お餅を食べてみました。
手前から、ピーナッツ・あずき・ごま。
20150311不老客家傳統麻糬6

こちらのお餅、とても柔らかくて軽めの食感です。
ピーナッツとごまは、意外にも餡がペーストではなく粉状に~。
何だか気管の方に入ってしまいそうで心配なので、ペースト状を希望。

あずきは甘さ控え目でなかなか美味しかったです。
お餅も美味しいので、苺を入れたらかなり美味しい苺大福になりそう。

バカ売れすると思うのですが、ご検討頂けませんでしょうか。
20150311苺大福2

◆不老客家傳統麻糬
住所:台北市中山區松江路297巷口
営業時間:13:00~19:00(売切れ次第閉店、月曜定休)
 #品質保持のため、夏場は営業していないそうです


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top

← 【ベトナム料理】翠林越南餐庁で台湾バジル紅包とセルフィーと馬英九 →

| ホーム |