冬の最強フルーツ、鳳梨釋迦
2015 / 04 / 26 ( Sun )

フルーツ天国、台湾。
とは言え、夏はマンゴー、ライチなど美味しいフルーツが溢れますが、
冬場はちょっと寂しいラインナップ。
苺も枇杷も日本よりは甘さ控え目、ナツメも好きですがややあっさり。

そんな中、鳳梨釋迦(アテモヤ)というフルーツを初めて頂きました。
20150426パイナップル釈迦1

ちなみに、左が鳳梨釋迦、右がいわゆる釋迦頭。
お釈迦様の頭に形状が似ているから”釋迦頭”と名付けられたそうですが、
鳳梨釋迦の方は似ても似つきません。パンチ感ゼロ。
釈迦頭wiki
 #wikiより

なお、台湾では”鳳梨釋迦”と呼ばれていますが、鳳梨(パイナップル)と釋迦頭ではなく、
チェリモヤという南米原産のフルーツと釋迦頭を掛け合わせたものだそうです。

釋迦頭は比較的よく見かけますが、鳳梨釋迦はデパ地下でしか
見たことがありません。
旬の時期には市場などにもあるのかな?
20150426パイナップル釈迦2

切ってみると、とっても良い香り!芳しいとはこのことか。
20150426パイナップル釈迦3

さて、初・鳳梨釋迦。さっそく頂いてみると、
20150426パイナップル釈迦4

おお~、これは!ものすごく美味しい。
20150426パイナップル釈迦5

今まで食べたことのないお味なので説明が難しいのですが、
愛文マンゴーとアボカドを足して割ったような食感に、
これまた愛文マンゴーとドリアンを足して倍率どんしたようなお味。
ひたすら甘い。そして、美味しい。

濃厚なので、ウイスキーにも合いそうです。
これ、糖度はどの位なのかしら。

釋迦頭はちょっと苦手なのですが、鳳梨釋迦には一目惚れならぬ一口惚れ。
冬の楽しみが一つ増えました。

 #日本でも買えるのかしらと検索してみたら、沖縄からお取り寄せできるよう。
  しかし、某サイトでは1個入り2,880円、4~12個入り7,980円也~。
  4~12個(ちなみに2kg)って結構なばらつきですが、宮崎マンゴー並みですね。
  冬に台湾にいらっしゃる方、是非こちらで召し上がってみて下さい。
  (デパ地下でも1個150元(約580円)程度です。)

関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | page top

← 【和食】涙をこらえて、ウニ(子元)【カフェ】ロウアーミドルの衝撃@smith&hsu →

| ホーム |