【和食】涙をこらえて、ウニ(子元)
2015 / 04 / 27 ( Mon )

美味しいお寿司が恋しくて、台北のオアシス・子元さんへ。

プレモルの生を頂きまして、
20150417子元01

モズク~。夏ですね。
20150417子元02

さて、お造りです。

手前はなんとアナゴのお造り。初めて頂きました。
〆たばかりのアナゴだそうで、食感はフグに似ているような。
程良く脂がのっていて、旨みをしっかり感じます。
とても美味しく、スタートから幸せな気持ちになりました。
奥はヒラメでウニを巻いたもの。絶妙な取り合わせです。
20150417子元03

ヒラマサ。
新鮮で脂ものっていました。
20150417子元04

エンガワの炙り。
立派なエンガワです。そして、美味しい~。
20150417子元05

どーん。宝石的に登場したマグロ様ご一行。
20150417子元06

もはや説明不要の美味しさです。
20150417子元07

この日は酔鯨があったので、そちらを頂き、
20150417子元10

アワビの煮付。
上品なお出汁がたまりません。
20150417子元08

アナゴの天ぷら。
アナゴが新鮮なので、サクサク、フワフワ。
20150417子元09

さて、お寿司です~。

いきなり真打ち登場(勝手にセレクト)。
手前が北海道、奥が九州は唐津のウニです。
北海道産はとっても濃厚でクリーミー、唐津産は甘みと苦みのバランスが良く、
どちらも甲乙付け難い美味しさでした。
20150417子元11

ウニloverとしては、思わずため息が出る一品。はあ~。

こちらは、アジ。
20150417子元12

コハダ。〆具合がちょうど良い~。
20150417子元13

オコゼの湯引き、ポン酢和え。
日本酒が進みます。
20150417子元14

ハタ。
シャリは赤酢です。
20150417子元15

トロたく。
こちら、トロたくの完成形ではないかと思われます。ああ、幸せ。
20150417子元16

上品なお味噌汁を頂いて、
20150417子元17

うっかり、デザートもぺろり。プリンが美味しい~。
20150417子元18

今日も美味しゅうございました。ありがとうございます。

さて、いつもお世話になっている日本人の若き板さん。
こちらの板さんのお料理が頂きたくて子元さんに伺っていた訳ですが、
なんと来月下旬、新たな国へ旅立って行かれます。
20150417子元19

「行かないで~」と言いたいところですが、
目標があるって素晴らしいことですものね。
涙をグッとこらえて、台北から応援させて頂きたいと思います。

◆子元
住所:台北市台北市民生東路三段113巷7弄7號
電話番号:02-2713-1233
営業時間:11:30~14:00、17:30~22:00(日曜定休)


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top

← 【焼肉】美味しいサンチュでサムギョプサル(ベジテジや)冬の最強フルーツ、鳳梨釋迦 →

| ホーム |