台北の築地?台北市魚類批發市場(萬大路)
2015 / 05 / 07 ( Thu )

シーフードをこよなく愛する夫。
東京では築地の場内で買い物するのを楽しみにしていますが、
台北でもお気に入りの市場を見付けて通っている様子。

せっかくなので、眠い目をこすりながら同行してみました。

萬大路にある、台北市魚類批發市場。
 #批發=卸売り
20150404魚類批發市場01

市場感あふれる入り口。
20150404魚類批發市場02

広さは築地場内の1/20程度でしょうか。
なお、小売りは土日のみ、7:00~売り切れまで。
7:00頃に到着しましたが、既に一般客でごった返していました。
20150404魚類批發市場03

さすが、卸売市場。魚の種類も多いです。
20150404魚類批發市場04

立派な鯛とか、
20150404魚類批發市場05

台湾ではお馴染みのマナガツオに、
20150404魚類批發市場14

鱧(かな?)や、
20150404魚類批發市場13

ひたすら赤いお魚を売るお店。
20150404魚類批發市場07

エビに、
20150404魚類批發市場10

カニに、
20150404魚類批發市場09

台北ではあまり見かけない生ダコとか、
20150404魚類批發市場11

お刺身までありました~。
20150404魚類批發市場08

続きまして、場外へ。
20150404魚類批發市場15

こちらも雰囲気が築地に似ています。
20150404魚類批發市場19

路地に入ると、場内にはなかった活魚を扱うお店が何軒かありました。
20150404魚類批發市場20

他には、貝専門店や(立派な岩牡蠣!)、
20150404魚類批發市場16

シラスや干しエビを売るお店、
20150404魚類批發市場22

昔ながらのお肉屋さんに、
20150404魚類批發市場24

八百屋さんも何軒か。
20150404魚類批發市場31

さて、何やら魚疲れ?しましたので、
隣接する第一果菜批発市場へフルーツを見に行きます。
 #零售=小売り
20150404魚類批發市場27

台北の果菜批発市場(青果卸売市場)には第一と第二がありまして、
第一がこちら萬大路、どうしても好きになれない上引水産のある濱江市場に
あるのが第二です。

こちらで、台湾ではフルーツ扱いのミニトマトと、
20150404魚類批發市場29

枇杷を購入~。
20150404魚類批發市場28

さて、この日の晩ご飯です。

生ダコはさっと茹でて、お刺身で。
20150404晩ご飯1

新鮮なので、柔らかくて美味しかったです。
台湾の山葵も香りが良くて爽やか~。
20150404晩ご飯1-2

トコブシの煮付。
煮汁が絶妙で、小料理屋さんかと思いました。
20150404晩ご飯2

シラス、ミニトマト、枝豆。
確か、1斤(600g)で80元(約310円)のミニトマトでしたが、
ものすごく甘くて美味しかったです。
20150404晩ご飯3

サーモンのバター醤油焼き。
脂がのっていて、表面カリカリ、中はフワフワ~。
20150404晩ご飯7

そして、メインは澎湖産のアサヒガニ。
蒸して、頂きました。
20150404晩ご飯5

夫の感想「思ったより身が少なくてがっかり」。
私の感想「変な形なのに、思ったより美味しい」。

やっぱり、カニは秋が美味しいのかしら。

デザートは枇杷です。
フルーツ天国の台湾ですが、枇杷は日本の方が甘いかな。
20150404晩ご飯8

ちなみに、上記は全て夫が調理しました。
がんばれ、私。

◆台北市魚類批發市場
住所:台北市萬大路531號
電話番号:02-2303-3117
営業時間:3:00~10:00(小売りは土日のみ、7:00~売り切れまで)


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | page top

← マヨネーズはどこへ?(日本食品輸入規制強化の件)夜な夜な、外資系スイーツ →

| ホーム |