杭州小籠湯包で古早味炒飯
2015 / 08 / 04 ( Tue )

鼎泰豊より美味しい小籠包を探す旅、第三弾。
今のところ、諭郷鮮湯包が my best 小籠包なのですが、
食への飽くなき情熱は冷めやらず、引き続き食べ歩いております。

今回は、シャーウッドホテルの近くにできた、杭州小籠湯包の二号店へ。
20150602杭州小籠湯包01

中正紀念堂の近くにある本店は食堂的な雰囲気ですが、
こちらは妙にモダンな内装です。
20150602杭州小籠湯包02

小菜の枝豆と、
20150602杭州小籠湯包03

定番・空芯菜のニンニク炒めで一杯飲みながら、
しばし待ちます。
20150602杭州小籠湯包04

さて、主役のご登場~。
こちらはヘチマとエビの小籠包です。
20150602杭州小籠湯包05

このお店が秀逸なのは、小籠包の個数が8個か4個か選べるところ。
これって鼎泰豊を意識しているのでしょうか。
少人数で行く場合には、かなり嬉しい~。

表現が貧相で申し訳ありませんが、
お味は、何というか、平均的な美味しさです。
ちょっと皮が厚いかな?
20150602杭州小籠湯包06

お次は、いわゆる小籠包。こちらも平均的に美味。
20150602杭州小籠湯包07

そして、蟹ミソ小籠包。
惜しい!蟹ミソが上品すぎて、デフォルトの小籠包とあまり変わりません。
(でも、美味しいんですけどね)
20150602杭州小籠湯包08

鶏スープも頂いて、
20150602杭州小籠湯包09

最後は古早味炒飯。
20150602杭州小籠湯包10

「古早味」というのは「昔懐かしい味」のこと。
こちらの炒飯は珍しくお醤油味でピリ辛。
程良くパラパラに仕上がっており、とても美味しいです。

小籠包のお店って、炒飯が抜群に美味しいところが多いですね。
そんな訳で、やっぱり今のところ諭郷鮮湯包が一番のお気に入りです。

◆杭州小籠湯包(民生東路店)
住所:台北市民生東路3段118號
電話番号:02−6613−0666
営業時間:11:30~21:30


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top

← 現行犯、ペコ田永楽市場でチャイナドレスをオーダー →

| ホーム |