陸羽茶芸中心の泡茶師検定試験
2015 / 08 / 28 ( Fri )

ビールもワインもウイスキーも好きなのですが、中国茶も大好きです。

台湾にある陸羽茶芸中心は、茶文化を広めることを目的に
1980年に台北で設立された中国茶のアカデミー。
現在は北京・上海・成都にも展開し、茶芸講座の他、
オリジナル茶器の開発・販売や茶葉の販売等を行っています。

7年前に台北に住んでいた時、こちらで日本人対象の基礎コースを
受講していました。
 #現在は残念ながら日本人向けコースは開講されていないそうです
20150807本藤先生お茶レッスン09

基礎コースを終了したら、アドバンストコースも受講して
更に「泡茶師検定考試」という資格試験を受けたいと
思っていたのですが、当時は本帰国のため断念。
今回はまだまだ時間がありそうですので、トライすることに致しました。

ちなみに、「泡茶師検定考試」は上述の陸羽茶芸中心が1983年から
行っている中国茶の検定試験で、現在は年に一回実施されています。
筆記と実技の試験があり、2日間かけて行われるのだとか。

定員が70名と少ないので早目に申し込んだ方が良いと聞いていたので、
先日陸羽へ申し込みに行って来ました。
7月に行ったのですが、来年6月実施分は既に定員近くの申し込みがあったそうです。
人気ですね。

7年前に中国茶を習っていた教室。
当時のままです。懐かしい~。
20150716陸羽1

試験の申し込みに行っただけなのに、陸羽の方がお茶を淹れて
下さいました。ありがたや。
20150716陸羽2

こちらのフロアでは、茶道具や茶葉の販売も行っています。
手前のデスクは「茶車」と言いまして、ここでお茶を淹れるだけではなく
収納にも優れた陸羽のオリジナル商品。
20150716陸羽3

茶道具を見ていたら、ものすごく小さな文字が書かれた茶海?が。
文字が小さすぎて、スコープを通しても私は読めませんでした。。。
20150716陸羽4

私、そもそも無趣味に近いので(旅行くらい?)、
泡茶師試験合格を当面の目標に、中国茶を楽しく学びたいと思います。

◆陸羽茶芸中心
住所:台北市衡陽路64號3樓
電話番号:02-2331-6636 ext.211


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | page top

← 街歩きのつもりが、台北一日食い倒れツアー糖質制限ダイエットと魅惑のショートケーキ(PINEDE) →

| ホーム |