日本酒主義 Japanese Sake Exhibition 2015
2015 / 09 / 28 ( Mon )

先週末、松山文創園区で日本酒の展示会がありました。
なんでも、日本全国津々浦々から酒蔵さんが参加し、
試飲の他、割引価格で購入もできるのだとか。

これは行かねば!と、台風が近付く中、会場へ~。
20150927日本酒主義01

入場料500元(約1,800円)を支払うと、パンフレットやお口直し用のお水、
そして試飲用のグラスを渡されます。
20150927日本酒主義02

倉庫を利用した会場。かなり盛況です。
20150927日本酒主義03

今回は84もの酒蔵やメーカーが出店、お酒の種類は500以上とのこと。
どちらのブースでも複数のお酒が試飲可能で、
一度立ち寄るとだいたい3~4種類勧めて下さいます。

こちらは山梨県の萬屋醸造店のブース。
「春鶯囀」という美しい名前は、与謝野晶子がこちらのお酒を飲み、
詠んだ詩から来ているそうです。
20150927日本酒主義12

他にも、たくさん美味しいお酒がありました。

こちらは山形・酒田の楯野川(純米大吟醸)。
20150927日本酒主義10

日本盛の惣花(純米吟醸)。
20150927日本酒主義08

気が付いたら、20種類以上の日本酒を試飲させて頂いており、
かなり良い気分~。
こうなると、日本酒以外にも目が行ってしまいます。

こちらは山梨と長野のワインを置いていたブース。
五一わいんのspecial・白(辛口)。
フレッシュなぶどうを感じるワインでした。
軽いので、どんなお食事にも合いそうです。
20150927日本酒主義15

秋田のリンゴ酒(紅玉使用)。濃厚で美味しかったです。
20150927日本酒主義21

果実酒と言えば、大手メーカーも出展していました。
こちらは月桂冠。果実酒も色々あるんですね。知らなかった~。
20150927日本酒主義17

大関も、ワンカップだけではないことが判明。
スパークリングの柚子酒なんて、ジュースみたいでランチに良さそう。
20150927日本酒主義19

そして、CHOYA。
こちらの新六梅酒は、梅酒樽の底に溜まった濃厚な部分を使っているそう。
まったりとした甘さがあり、とても美味しかったです。
(が、買おうと思ったら売り切れでした。そもそも、生産数量限定なのだとか。)
20150927日本酒主義20

お酒以外にも、おつまみを展示するブースも。

「お酒の前におつまみはいかがですか~?」との呼び込みに惹かれて、
秋田の食品を紹介するブースに立ち寄りました。
いぶりがっこが最高に美味しかったです。香りが日本酒に合いますね。
20150927日本酒主義09

こちらは、萬屋醸造店の隣に出展していたテンヨ武田。
嬉しいことに、お出汁の試飲有り。
20150927日本酒主義06

テンヨの!ビミサン!
ローカルネタでごめんなさい。
20150927日本酒主義14

なお、台北にお住まいのテンヨ loverの皆様に朗報。
忠孝復興に正規代理店があります。
20150810萬屋1

他に、テンヨの詰め合わせギフトセットも有り。
20150810萬屋2

 #日本酒舗 萬屋(台北市大安区大安路一段16巷7號1F)

さて、良い気分のまま隣の誠品書店に移動しまして、
20150927日本酒主義23

つるつるっと、
20150927日本酒主義24

〆におうどん。
住みやすいな~、台北。
20150927日本酒主義25

そして、この日購入したのはこちら。
楯野川(純米大吟醸)と静岡の富士高砂酒造の梅酒です。
梅酒は日本酒仕込みで、甘くて美味。
20150927日本酒主義26

日本酒展示会、とっても楽しめました。
これは来年もマストだわ。


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | page top

← 続・中秋節にペコ田ゴン待ちきれず、濱江市場で上海蟹 →

| ホーム |