台湾でピーマンの肉詰めを作ったら。
2015 / 10 / 07 ( Wed )

台湾のピーマンは大きい。
日本のピーマンの3倍くらいはあるでしょうか。
しかも、肉厚でジューシーです。

これを使って友人がピーマンの肉詰めを作ってみたところ、
感想は「肉餡を詰めても詰めても、まだ入る」とのこと。
気になって仕方ないので、私もトライしてみました。

こちらが主役のピーマン。
パプリカが長くなったような形状です。
20151001ピーマン肉詰め1

豚肉300g超を使って作った肉餡。たったのピーマン2個分相当でした。
確かに、ピーマンが大き過ぎて肉餡が足りない錯覚に陥ります。
20151001ピーマン肉詰め2

一つ一つが大きいので、じっくり蒸し焼きにすること約10分。

意外と無事に完成~。完全にメインです。
サイズの問題で、当然ですがナイフとフォークで食すことに。
20151001ピーマン肉詰め3

肉餡は和風な味付にしたので、からし醤油で頂きました。
20151001ピーマン肉詰め4

ん~。見た目にインパクトがあり、なかなか満足。

ちなみに、次回は「台湾で焼き茄子」に挑戦したいと思います。

台湾の茄子って長いんですよね。
20140705上引水産&市場36


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】料理に挑戦 | page top

← 圓山大飯店で飲茶ランチ(金龍餐廳)中山堂にて、2015年中秋夜晩無我茶会 →

| ホーム |