秋の墾丁へ(GLORIA MANORと蒋介石)
2015 / 11 / 20 ( Fri )

先月、台湾最南端のビーチリゾート(いや、海辺の街?)、
墾丁へ行って来ました。
台北から新幹線で高雄へ行き(所要1時間半程度)、
更に車で2時間程かかる、なかなか難儀な場所です。
20151013-15墾丁旅行001

目的はこちらのホテル、GLORIA MANOR でのんびりすること。
20151013-15墾丁旅行064

墾丁のメインストリートから車で20分程の山の中にある、
全60室のこぢんまりしたホテルです。
13000000001336120130305113619top.jpg
 #オフィシャルサイトより

お昼過ぎに到着してしまったのですが、
早目にお部屋を用意して頂けました。
20151013-15墾丁旅行066

お部屋は至ってシンプル。
カテゴリはスタンダードなオーシャンビューです。
なお、後方にあるミラーはテレビなり。ハイテク~(なの?)。
20151013-15墾丁旅行068

バスルームも、
20151013-15墾丁旅行070

コンパクトにまとまっています。
20151013-15墾丁旅行071

ベランダからの景色。
ビーチのイメージが強い墾丁ですが、山の中のリゾートも良いですね。
20151013-15墾丁旅行075

さて、一息つきまして、ホテル内を散策してみました。

まずは、プール。
20151013-15墾丁旅行096

中央に見えるのは、墾丁のランドマーク・大尖石山。
台湾のオテマヌ山と言われるとか、言われないとか。
20151013-15墾丁旅行098

プールでぷかぷかした後は、一杯飲んだり、
20151013-15墾丁旅行108

チェスをしたり。
20151013-15墾丁旅行102

ところで、こちらのホテル。
外観はとてもシンプルです。まるで学校か役所みたい。
20151013-15墾丁旅行103

なぜかと言いますと、
20151013-15墾丁旅行077

昔は本当に役所だったから。
20151013-15墾丁旅行079

林務局の来賓接待所だった建物を、1969年に蒋介石の行館
(軍隊視察時に滞在する公邸、平たく言うと”別荘”)として改築。
30ヵ所以上あった行館の中でも、最も南に位置するのが
こちらの建物だったそうです。
その後、「墾丁賓館」と名付けられ観光スポットとなりますが、
2011年にグロリアホテルグループが林務局から経営管理を引き継ぎ、
およそ1年間かけて改築。
GLORIA MANOR として2012年に開業したそうです。へえ~。

という訳で、蒋介石にまつわる物が展示されているスペースが。
20151013-15墾丁旅行081

こちらは軍事会議室。
当時使用されていたテーブルと椅子が残っています。
20151013-15墾丁旅行086

後方の本棚には「蒋介石秘録」まで置いてありました。
なぜ、ここに?
20151013-15墾丁旅行092

「平和な生活のために、スパイを見付けたら通報しましょう。
通報は一人一人の義務です。」といった内容の公報。
共産党のスパイを見付けて通報したら、最大300万元の報奨金が
もらえたそうです。
現在の通貨価値で考えても、結構な金額~。
20151013-15墾丁旅行088

ちなみに、会議室後方には暖炉があるのですが、
20151013-15墾丁旅行087

地下トンネルで、ホテル裏手にあるヘリポート(中程の原っぱ部分)へ
通じていたのだとか。
20151013-15墾丁旅行095

と、このように、ある意味歴史のある建物なのですが、
この外観で GLORIA MANOR とは、なかなか強気なネーミングですよね。
リベンジの見過ぎなのか、マナーと言えばグレイソン・マナーを
まず思い浮かべてしまうのですが、行館だった頃は言ってみれば
蒋介石マナーってところだったのかしら。

強気なグロリアホテルグループ、あっぱれです。

◆GLORIA MANOR(華泰瑞苑墾丁賓館)
住所:台湾屏東県恆春鎮公園路101號
電話番号:08-886-3666

関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】小旅行(台湾内) | page top

← 秋の墾丁へ(MU RESTAURANT@GLORIA MANOR) 松青超市とデパ地下セール →

| ホーム |