濱江市場を使いこなす夫
2015 / 11 / 24 ( Tue )

来台して約1年半。
最近、夫が台湾の伝統市場を使いこなしていることに気が付きました。

料理が趣味なので東京でも築地の場内に通っていましたが、
台北でも市場ライフを満喫している様子。
ちなみに、愛読書はこちらです(※料理人ではありません)。
20151121濱江市場01

さて、この日はすっきりジントニック。
20151121濱江市場05-2

以下、食材は全て民族東路の濱江市場で購入しています。
 #三井ではなく、市場にある店舗です

お野菜は、枝豆と大根の葉。
なぜか台湾ではあまり見かけない生の枝豆。旬は11月なのだとか。
20151121濱江市場06

トコブシの煮付け。
すだちの皮をアドオンすると、小料理屋さんのお味に~。
20151121濱江市場07

ヒラメはお造りと煮付けに。
20151121濱江市場08

台湾でヒラメの肝ポン酢が食べられるとは!想定外でした。
ヒラメが新鮮なので、ものすごく美味しい。
20151121濱江市場09

ちなみに、こちらが在りし日のヒラメ。
なかなかのサイズなのですが、驚異の250元(約940円)。
パラダイスですね、台湾。
20151121濱江市場03

秋なので石蟹も購入してきた夫。こちらは620元(約2,300円)なり。
20151121濱江市場05

ワクワクしながら蒸しまして、
20151121濱江市場10

開けてみると、卵がたっぷり~。
20151121濱江市場11

蟹ミソ&卵で白米を頂き、至福のひと時。
20151121濱江市場12

何だか、日本の港町にある定食屋さんのようですが、
カサゴのお味噌汁も上品で美味しかったです。
ちなみに、小さ目のカサゴは2匹で100元(約380円)なり。
20151121濱江市場17

濱江市場、シーフード好きにはたまりませんね。
夫よ、いつもありがとう。朝が弱くて申し訳ありません。


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | page top

← 久し振りに子元でお寿司秋の墾丁へ(H RESORTと墾丁散策)  →

| ホーム |