リーズナブルな炭火焼プライムビーフステーキ(超越原味炭烤牛排)
2016 / 02 / 01 ( Mon )

金融業界出身のオーナーが開いたステーキ店、超越原味炭烤牛排。
20160103超越牛排1

オープンからわずか1年で3店舗にまで増やしたそうです。
とても人気のお店らしく、お店の前には並び方の説明が。
混雑する時間帯はいつも行列ができているのだとか。
20160103超越牛排1-2

こちらのお店のコンセプトは、
”USDAプライムビーフをリーズナブルに提供する”。
しかも、炭火焼のステーキをシンプルに塩胡椒で頂けます。
これは楽しみ~。
20160103超越牛排1-4

アメリカの田舎にあるダイナー的な店内(映画のイメージ)。
お店に入ると香ばしいステーキの香りがします。
この日は21時過ぎに着いたので、比較的空いていました。
20160103超越牛排1-3

超越翼板(10オンス)をオーダーしました。
なんとお手頃な398元(約1,400円)。
更に69元(約250円)をプラスすると、
ソフトドリンク・スープ・パン・ソフトクリームがセットにできます。

取りあえずビールを頼んだら、サービスで一口タコスが登場。
20160103超越牛排2

カボチャのポタージュ。
濃厚で美味しかったです。
20160103超越牛排3

パンと、サービスの一口リゾット。
リゾットが意外とアルデンテ~。
20160103超越牛排4

ラケルパンをより甘く、一回り小さく、バターを台湾風にすると
こちらのパンに仕上がると思います。
20160103超越牛排4-2

さて、こちらがメインのステーキです。
肉々しい香りが食欲をそそる~。
20160103超越牛排5

ミディアムレアでお願いしたら、きちんとミディアムレアでした。
(ルースクリス等は除き、台湾ではオーダーよりも焼かれ過ぎてしまうことが多い)
20160103超越牛排6

少しだけ筋っぽい部分もありましたが、ジューシーで旨みも強く、
塩胡椒で美味しく頂きました。
ちなみに、”翼板”ってどの部位かしら?と検索してみたら、
Chuck flap(ザブトン)とのこと。
ん~、美味しかったけどザブトンではないような。

さて、台湾では日本からの牛肉輸入は禁止されているので、
こちらでは和牛が食べられません(しかも理由は2001年のBSE問題)。
オージービーフもニュージーランドビーフも苦手なので、
残るはアメリカ牛なのですが、このお値段でプライムビーフを
頂けるのは嬉しいですね。

そして、台湾では珍しく23時まで営業しているのもありがたい。
また行こうっと。

◆超越原味炭烤牛排(新莊輔大店) #内湖と景美にも店舗あり
住所:新北市新莊區建國一路44號
電話番号:02-2908-3689
営業時間:(月~木)17:00~23:00、(金土日)11:00~15:00、17:00~23:00


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top

← 南台湾地震で倒壊した維冠金龍大樓濱江市場での上海蟹購入について →

| ホーム |