ビュッフェでまったりワイン(礁溪老爺大酒店)
2016 / 03 / 28 ( Mon )

続きまして、礁溪老爺大酒店のお食事です。

レストランは2軒ありまして、こちらが雲天餐廳。
一面ガラス張りでプールと平原が見渡せ、良い雰囲気です。
2014021914340121145014.jpg
 #オフィシャルサイトより

こちらのレストランは終日ビュッフェ形式でして、
朝食はこちらで頂きます。
20160301-03ロイヤル礁渓075

何だか、久し振りにベーコンを食べた気が。
(甘くなくて嬉しかった)
20160301-03ロイヤル礁渓076

台湾らしいものは、焼き芋とか、
20160301-03ロイヤル礁渓106

こちらは、シリアル+バナナミルク+ドライパイナップル。
龍眼ハチミツをかけて美味しく頂きました。
20160301-03ロイヤル礁渓107

こちらは、同じく雲天餐廳の夕食。

お箸が見当たらなかったのでスタッフの方にお願いしたところ、
「テーブルにありますよ」とのこと。
おしゃれ過ぎて全く気付かず(中央に刺さっているのがお箸です)。
20160301-03ロイヤル礁渓069

ビュッフェですが、ワインでまったり。
開瓶費は400元です。
20160301-03ロイヤル礁渓070

こちらのディナービュッフェ、お料理が和洋中とバラエティに富んでおり
種類もとっても多いです。さすがビュッフェ王国・台湾。

宜蘭は魚介類が評判なので、シーフードプラッターを作ってみたり、
20160301-03ロイヤル礁渓072

生ハムメロン、カプレーゼ、鴨のグリルなど。
意外とおつまみ系が多くて嬉しい~。
20160301-03ロイヤル礁渓102

とても美味しかった、馬告の鶏スープ。
馬告は先住民料理によく使われるスパイスで、
レモングラスと胡椒と山椒をミックスしたようなお味です。
お塩を足すと日本人好みの味に~。
更に、ご飯を投入してお雑炊風にしてみたら〆に最適でした。
20160301-03ロイヤル礁渓105

コーヒーとデザートも頂きまして、満腹~。
20160301-03ロイヤル礁渓074

そして、もう一軒のレストランは岩波庭宜蘭厨房。
和洋折衷の創作料理がコースで頂けます。
 #夕食は雲天餐廳かこちらのいずれかを選択します
20160301-03ロイヤル礁渓077

Warsteiner のドラフトがありました。
20160301-03ロイヤル礁渓087

お昼に頂いていますが、
以下お夕食のコースメニューです。
 #今回2名で2泊したのですが、お部屋が3名用だったそうで、
  2食付プランだと朝食・夕食共に2回分余ると言われ、
  お食事をサービスして頂きました。珍しい対応ですよね。

まずは、梅酢と宜蘭特産のネギを練り込んだパン。
20160301-03ロイヤル礁渓088

宜蘭風前菜盛り合わせ(鮎の甘露煮、蒸し海老、蟹のキュウリ巻き)。
20160301-03ロイヤル礁渓090

宜蘭風海老しんじょ。
刺さっているのは畳いわしです。独創的。
20160301-03ロイヤル礁渓091

お魚のスープは昆布出汁で。
20160301-03ロイヤル礁渓092

生ハムとメロンのサラダ。
生ハムメロンをサラダにインしてしまうという大胆な一品です。
20160301-03ロイヤル礁渓094

メインはプライムビーフのステーキ。
20160301-03ロイヤル礁渓095

ミディアムレアでお願いしたら、きちんとミディアムレアでした。
が、せっかく美味しいお肉なのに、早目にスタンバイしてしまったのか
やや冷めていたような。台湾あるあるですね。
20160301-03ロイヤル礁渓096

そして、明太子の炊き込みご飯。
なぜ明太子を炊き込んでしまったのか。
20160301-03ロイヤル礁渓098

デザートはフルーツとおぜんざいでした。
20160301-03ロイヤル礁渓099

ちなみに、甲州ワインがありました。
しかも、原茂ワイン~。台湾で初めて発見。
20160301-03ロイヤル礁渓081

やっぱり、ビュッフェと違い落ち着いて頂けるのは嬉しいですね。
20160301-03ロイヤル礁渓078

岩波庭宜蘭厨房は「和洋折衷」+「創作料理」がコンセプトなので、
そのどちらも苦手な私は、個人的にはビュッフェの雲天餐廳が良かったです。
宜蘭名物のシーフードや鴨が美味しく、ワインのお供も充実していて、
意外とのんびりお食事できました。

そうそう、お土産には老爺名物のヌガーを購入。
こちらのベーカリー、パイナップルケーキはイズニーのバターですが、
ヌガーにはエシレのバターを使用しています。濃厚で美味!
20160303ロイヤルのヌガー3

温泉もお部屋も良かったし、台北からは1時間弱とアクセスも抜群。
また泊まりたいな~。

◆礁溪老爺大酒店(Hotel Royal Chiao Hsi)
住所:台湾宜蘭縣礁溪郷大忠村五峰路69號
電話番号:03-988-6288


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】小旅行(台湾内) | page top

← 雙連鹹湯圓で肉餡入りモチモチ湯圓温泉でスケキヨ(礁溪老爺大酒店) →

| ホーム |