Le Ruban Pâtisserie で季節限定・苺のケーキ
2016 / 05 / 05 ( Thu )

友人が連れて行ってくれたケーキ屋さん、Le Ruban Pâtisserie。
敦化南路と仁愛路のロータリー近くにあります。
20160407LeRuban1.jpg

「苺のケーキが美味しいらしい」とのことでしたが、
20160224LeRuban2.jpg

ケースの中には美しいケーキがずらり。
20160224LeRuban1.jpg

どれも美味しそうで目移りします。
20160407LeRuban3.jpg

ケーキ以外にも、店内には色々な種類の焼菓子が。
こういうディスプレイは心躍りますね。
20160407LeRuban4.jpg

こちらは、お店のイチオシ・レモンケーキ。
20160407LeRuban5.jpg

日向夏のケーキも美味しそう。
20160407LeRuban6.jpg

さて、この日は女性4人でしたが、見事に全員
季節限定の苺のケーキをチョイス。
20160224LeRuban5.jpg

私は右手前の苺のタルトを頂きました。
カスタードクリームやタルト生地も美味しく、
瑞々しい苺がたっぷり使われていて嬉しい~。

友人が選んだ苺とバラのミルフィーユも美味しそうでした。
20160224LeRuban6.jpg

こちらは、また別の日。
ミルフィーユ目当てで再訪したのですが、残念ながら売切れ。
しかし、苺のフランもバニラの風味が良く
美味しゅうございました。
20160317LeRuban.jpg

そして後日、懲りずにまたまたミルフィーユを求めて再訪。
4月の中旬でしたが、既に苺ケーキの季節は終わってしまったそうで、
ミルフィーユは冬までお預けとなりました。

という訳で、この日はチョコレートとベリーのケーキを。
70%チョコレートのムースが口当たり軽く、
黒スグリ・ブルーベリー・チョコレートのクリームが複雑なお味で
美味しかったです。
20160407LeRuban7.jpg

そして、苺系で唯一ケースに並んでいた苺のタルトをリピート。
ん~、やっぱり美味しい。
20160407LeRuban8.jpg

苺を使ったケーキがどれもとっても美味しかったので、
今から冬が待ち遠しいです。ああ、ミルフィーユ。

こうして、体重は増加の一途を辿っていきます。

◆Le Ruban Pâtisserie
住所:台北市大安區仁愛路四段300巷20弄11號
電話番号:02-2700-3501
営業時間:11:00~20:00(火曜定休)

 #近くにショコラティエも有り
  →Le Ruban Chocolat(仁愛路四段122巷24號)


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top

← マンゴー雪花冰の季節到来。今年も冰讃詣で始めました。一つ食べたらお腹いっぱい、北大行の男らしい小籠包 →

| ホーム |