【エビ料理】エビの身の憂鬱(百家班)
2014 / 07 / 03 ( Thu )
日本では馴染みのないエビ料理専門店。
エビが大好きなので、喜び勇んで行って来ました。

百家班の林森店。入り口に生簀があります。
20140629百家班17

生簀には活きエビがたくさん~。お腹が空いてきました。
(エビが苦手な方、ごめんなさい。)
20140629百家班14

ビールを頼んで(左のドラフトが妙に大きい)、
20140629百家班02

空芯菜の炒め物をつまみながら、待つこと10分ほど。
20140629百家班03

まずは、レモンエビ。
揚げたエビに、絶妙なお味のレモンソースがかかっています。
レモン・葱・バター(?)+αだと思うのですが、このソースがすごく美味しい。
二人なのを良いことに、二度漬けしまくる夫と私。
20140629百家班04

次は、シンプルにエビの塩焼き。
焼き加減がちょうど良く、エビが甘い!美味しいです。
20140629百家班06

そして、台湾ならではの胡椒エビ。
鉄鍋にエビと大量の胡椒を入れて、高温で焼き上げる料理です。
20140629百家班09

胡椒でドロドロになったエビを、熱い熱いと言いながら殻を剥いて頂きます。
エビの甘さと胡椒の辛さが調和して、ビールが進むこと間違いなしの一品。
20140629百家班10

〆に麺線をオーダー。
台湾版お素麺を葱油等で味付けして、香菜を乗せたもの。
ここで夫が「レモンエビのソースを麺線にかけると美味しいらしい。ブログで読んだ。」
と言い出す。
何気に奥様ブログを読み込んでいる夫にびっくり(そして実際、タイ風で美味しかった)。
20140629百家班13

エビを堪能して満腹・満足。美味しゅうございました。

ところで、私、エビの頭が好き過ぎて、頭を食べてしまうと
「なんだ、もう身しか残っていないのか」と思ってしまいます。
身に申し訳ないのですが、エビみそと卵のマリアージュがたまらなく好きなのです。
こちらのお店、ほぼ全てのエビに卵がたくさん入っていて、グッときました。
20140629百家班11

エビの身だけ使うお料理って、たくさんありますよね?
ならば、頭だけで胡椒エビ作ってくれないかな~としょうもないことを思い付いたのですが、
ちょっと見た目がアレかしら。

◆百家班 林森店
住所:台北市中山北路一段105巷22號(林森北路100號、六條通巷口)
電話番号:02-2562-5989
営業時間:11:00~14:30、17:00~23:00(無休)

関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top

← ペコ田の取っ手台湾で領土問題を考える →

| ホーム |