台北でミールス!月見ル君想フのスパイシーな南インドカリー&特製チャツネ
2016 / 07 / 22 ( Fri )

個人的に、台北で美味しいインドカリーと言えば
月見ル君想フさん。
日本人のとても研究熱心なシェフがいまして、
南インドカリーが得意なお店です。

そんな月見ル君想フさん。
不定期ですが、グランドメニュー以外のお料理を提供する
イベントをされています。

こちらは5月のミールスデー。3日間限定でした(夜のみ)。

まずは、自家製サングリアで乾杯~。
20160517月見ル君想フ(ミールス)1

こちらがお待ちかねのミールスです。台北で食べられるとは!
20160517月見ル君想フ(ミールス)2

メインのカリーは3種類から選びます。
この時は、チェティナドゥ風ラムのカリー、ココナッツ・チキンカリー、
ゴア風エビのカリーから、ゴア風をチョイス。
スパイスが複雑に効いた個性的なお味で、エビもプリプリ。
シェフの気合いを感じる美味しさです。
20160517月見ル君想フ(ミールス)4

この日のミールス、メインのカリー以外には
サンバル、ラッサム、インド風キュウリのサラダ、
インゲンのココナッツ炒め、インド風スパイシーポテト、
パパド、ライス、ヨーグルト、バナナ、食後のアイスという構成でした。

カリーやラッサムが美味しいのはもちろん、
それ以外のお料理も丁寧に作られていて、スパイシーで美味。
お酒によく合います。
20160517月見ル君想フ(ミールス)5

食後はアイスでさっぱり~。ごちそう様でした。
20160517月見ル君想フ(ミールス)6

続きまして、こちらは7月のベジミールスデー。
なんと一晩だけなので、逃す手はありません。

この日は一人だったので、友人が送ってくれた伊万里焼の本をお供に
テケテケ行って来ました。
古伊万里って本当に美しいですね。
20160714ベジミールス1

久し振りに行ったら、クラフトビールがメニューに加わっていました。
P_20160702_203453.jpg

メニューにあるビール以外にも、冷蔵庫に色々眠っています。
ベアードビールのライジングサンペールエールを発見~。
久し振りに頂きました。
P_20160702_213222.jpg

どどーん。こちらが貴重なベジミールスです。
今回もまたまた美味しそう。
20160714ベジミールス2

カリーは手前から、ココナッツとタマリンドの野菜カリー、
ヨーグルトの野菜カリー、緑豆のマイルドなカリー、ラッサムです。
他に、ニンジンをミントと蜂蜜で漬けたもの(甘くて爽やか!)、
インゲンのココナッツ炒め、インド風スパイシーポテト、カリフラワーのピクルス、
パパド、ライス、バナナが付いていました。

ところでシェフ特製のチャツネが、辛さの中にグリーンマンゴーのような
甘酸っぱさがあり、ものすごく美味しかったです。
青唐辛子と台湾特産のあるフルーツを使用しているのだとか。
なるほど~。

私、ベジタリアンではないので普段はベジメニューは頼まないのですが、
この日のベジミールスはカリーがそれぞれ個性的でどちらも美味しく、
満足度がとても高かったです。
台北でミールスを頂けるだけでも嬉しいのに、このレベルの高さ。
日本人もびっくり。

なお、不定期のイベントはお店のfacebookでご確認を。
カリー好きはマストゴーです。

◆台北 月見ル君想フ
住所:台北市大安區潮州街102號
電話番号:02-2391-0299
営業時間:11:30~15:00、18:00~22:00(金土は23:00まで)
 #ミールスはイベント時のみ提供


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top

← 四川料理で北京ダック(國賓大飯店・川菜廳)自家製油葱酥が香ばしい切仔麵、食後は冰讃へ(阿國切仔麵) →

| ホーム |