台湾でのストレス軽減アイテム&塩気充分な北海道味噌ラーメン(旺味麺場 田所商店)
2016 / 07 / 29 ( Fri )

長安東路にある味噌ラーメン専門店、旺味麺場。
日本でチェーン展開している田所商店というラーメン屋さんが
あるらしいのですが、そちらの台北本店だそうです。
20160327旺味1

ぼんやりしたお味のラーメンがあふれる台北。
「ここのラーメンはかなり塩辛い」と聞きつけて、
ウキウキやって参りました。

味噌ラーメンのベースは、北海道味噌(辛口)、
信州味噌(中辛口)、江戸前味噌(甘口)の3種類。
迷うことなく、最も塩分濃度の高い北海道味噌をチョイス。
20160327旺味2

ビールと共にミニサラダがやって来ました。
ビールに付いているのかラーメンに付いているのかは不明。
20160327旺味3

こちらが噂の北海道味噌ラーメンです。
デフォルトに、バターとコーンをトッピング。
20160327旺味4

まずは、スープを一口。
日本人はおろか、メキシコ人も納得しそうな味の濃さです。
ガツンと来る塩辛さの北海道味噌と豚骨&鶏ガラのスープが
相まって、かなり美味しい~。

オーダー時に「高湯(スープを薄めるためのお出汁)は要りますか?」と
聞かれ、不要と答えましたが、周りは薄めながら召し上がっている方が
多かったです。やっぱり、台湾の方には塩辛すぎるのかしら。
そういう意味では、台湾向けにアレンジされておらずありがたいです。

麺は中太のちぢれ麺。
茹で過ぎではなく、きちんとコシがあります。
20160327旺味7

テーブルには、辛味噌などが。
これ以上お味を濃くしたらばちが当たる気がして、
今回はアドオンせず。次回は入れてみよう。
20160327旺味8

ラーメンにはフライドポテトがのっています。
なぜ?
20160327旺味9

台北には豚骨ラーメンのお店が極端に多いので、
美味しい味噌ラーメン屋さんがあるのは嬉しいですね。
個人的に、豚骨・醤油・味噌は美味しいお店を発見したので、
残る課題は塩ラーメンです。今後も開拓しようっと。

さて、タイトルの「台湾でのストレス軽減アイテム」。
しょうもないことなのですが、最近重宝している物があります。

瓶やら缶やらケースやらの問屋さんにて、
P_20160502_173913.jpg

小さなプラスチックのケースを購入(本来は化粧品用かな?)。
ちなみに、驚きの9元(約30円)でした。
20160502マイ塩3

これに好みのお塩を入れて携帯する。たったこれだけ。
20160502マイ塩4

台湾で外食をすると塩気が足りないと思うことが多々あるのですが、
毎回「お塩下さい」と言うのが面倒になり、持ち歩くことにしてみました。
私はヒマラヤのピンク岩塩、夫はもう少しまろやかなお塩をチョイス。

旺味麺場のようなお店では不要なのですが、
これがあると台湾ライフがよりスムーズかつ美味しくなります。

◆旺味麺場 田所商店(台北本店)
住所:台北市長安東路二段40號
電話番号:02-2571-1678
営業時間:11:00~22:00(無休)

◆瓶瓶罐罐 ※容器の問屋さん
住所:台北市太原路11-8號
電話番号:02-2550-4608
営業時間:(月~金)9:30~18:00、(土日)9:00~18:00
      (祝日及び第5日曜お休み)


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top

← 台湾茶と美味しいお茶菓子四川料理で北京ダック(國賓大飯店・川菜廳) →

| ホーム |