くら寿司のシステム化がすごい
2016 / 08 / 11 ( Thu )

日本から来た有名過ぎる回転寿司のチェーン店、くら寿司。
20160803くら寿司02

回転寿司と侮るなかれ、オープン当初はものすごい人気で
「全然予約取れないよ!」と友人達が言うので横目に見ていたのですが、
あれから約1年8ヶ月。
さすがにもう行列はできていないだろうと軽い気持ちで行ってみたところ、
「予約で満席なので本日はもう入れません」とのこと。。。

という訳で日を改めて、とある平日の閉店1時間半程前にすべり込みました。
この日も入店待ちしている人多数。今もこんなに人気とは恐れ入ります。
20160803くら寿司03

なお、予約は専用アプリor店頭(番号札)のみで受け付け。
強気ですねえ。

さて、そんなこんなで人生初・くら寿司に入店。
何年振りの回転寿司かも思い出せませんが、取りあえず興味津々です。

山葵は生山葵(と書いてありました)。素晴らしいですね。
20160803くら寿司03-3

ガリもおかしな味ではありません。
この辺りで「多少待つくらい許せるわ」という気持ちになって来ました。早いか。
20160803くら寿司03-2

お寿司はどうやら補充が全く追いついていないようなので、
20160803くら寿司12

タッチパネルでオーダーします。何だか楽しくなって来ました。
20160803くら寿司13

くら寿司には通常レーンの上にもう1本”高速レーン”的なものがあり、
オーダーから3分もかからずにこちらに乗ってお寿司がピシッと到着。
席数も多いし同時に複数のオーダーが入ると思うのですが、
これ、どうやって制御しているのでしょう?ハイテク~。
20160803くら寿司14

などと物珍しさに周りをキョロキョロしながら、
お寿司をたくさん頂きました。

ホタテ。
20160803くら寿司04

トロサーモン。
20160803くら寿司05

生エビ、マグロ、サーモンで柚子塩トリオ。
20160803くら寿司06

カンパチ、マグロ(食べかけで失礼)。
20160803くら寿司07

イカ、タコ。
20160803くら寿司08

エビ。
20160803くら寿司09

ウニ。
20160803くら寿司10

イクラ。
20160803くら寿司11

お寿司以外で、お味噌汁。
塩辛いお味噌で美味しかったです。
20160803くら寿司15

イカの天ぷら。お塩でさっぱり。
繁体字の「塩」は画数が多いです。
20160803くら寿司16

そして、〆にラーメン。
魚介系のお出汁がしっかり効いた醤油ラーメンでした。
夫が一言「その辺のラーメン屋より美味しい」。確かに。
20160803くら寿司17

そして、こちらが話題の?ビッくらポン。
テーブルにある投入口にお皿を入れると、5枚で1回ゲームができるそうな。
なお、お皿はここから水でキッチンまで運ばれて行くそうです。
同時に皿数もカウントされるので、ダブルでコスト削減。
ガチャガチャの景品のようなものが当たるらしいのですが、
コスト的には確実にそれ以上の価値がありますね。
20160803くら寿司18

と感心していたものの、見事に一度も当たりませんでした。
20160803くら寿司19

ちなみに、お寿司のお値段は一皿40元(約130円)or80元(約260円)。
上の写真ですとホタテが80元、それ以外は全て40元でした。
お会計はトータルで1,000元(約3,200円)弱でしたが、シャリも日本らしくて
お値段を考えると悪くない、というか寧ろ美味しかったです。
台北のきちんとしたお寿司屋さんも素晴らしいのですが、
これはこれで別ジャンルとして満足度高し。

ところで、あまりにシステム化されているのが気になって
ちょっと検索してみたのですが、回転寿司店向けの商品って色々あるんですね。
タッチパネル型セルフオーダーシステムと高速レーンを組み合わせた
ソリューションとか、クラウド利用の販売管理システム、更には
グッドデザイン賞受賞のチェーンレスコンベア(磁石を利用)までありました。
今のコンベアはよくできていて、パターン設定してバイパスさせることができ、
レーンの長さを制御できるのだとか。

おかげ様で良い勉強になりました。
ありがとう、くら寿司。

◆くら寿司 松江南京店
住所:台北市中山區南京東路二段101號
電話番号:02-2568-1519
営業時間:11:00~22:00(無休)


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top

← Uzna omom とパンケーキ難民台湾茶と美味しいお茶菓子 →

| ホーム |