民法、憲法、両岸関係
2016 / 08 / 31 ( Wed )

今年3月~6月の間、師範大学國語中心(語学センター)の学生向け
履修システムを利用して、本科の民法の授業を受講していました。
20160518師範大_民法2

台湾の民法は日本の民法と内容がほぼ同じなので、
講義内容を理解するのは難しくありません。
教授の中国語も比較的聞き取りやすく、質問があれば
TAの方々が親切に対応してくれました。

が、意外と大変だったのが中間&期末テスト。

そもそもこちらの講義は公民教育與活動領導學系
(Department of Civic Education and Leadership)という学科の
1年生の必修科目なのですが、出題内容が用語説明と論述で
かつ設問も多く、1年生向けのテストとしては割と難しいな~と思いました。
20160810民法3

そんなこんなで何とか期末テストまで終えて、
先日無事に受け取った成績表。
20160810民法1

落第しなくて良かった~(ちなみに台湾も及第ラインは60点)。
先生、TAの皆さま、何かと助けて頂き
どうもありがとうございました。
20160810民法2

ところで、私は國語中心の学生なので
師大に入学はしていない訳ですが、2単位もらえるんですね。
不思議~。
そして単位の使い道もありませんが、良い思い出になりました。

久し振りに勉強して楽しかったな~。ビールが美味しい。
心霊写真の様に写り込んでいるのはペコ田さんです。
20160723泳いでビール

さて、こちらは今回使っていた参考書なのですが、
20160518師範大_民法3

いかにも入門書といった内容で読みやすかったので、
憲法と両岸関係を追加で購入。
20160831参考書

こちらはマイペースに読もうと思っています。
読書の秋だし、図書館でも通ってみようかしら。


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】中国語を学ぶ | page top

← 懐かしのフレンチ、L'appétit でランチ【8月29日まで】日本酒主義 in "Taipei Int'l Fine Wine Expo 2016" →

| ホーム |