真夏限定マンゴー食べ比べと秋のフルーツ
2016 / 10 / 11 ( Tue )

急に秋らしくなってきた台北。
涼しくなると、もうマンゴーの季節も終わりねと寂しくなります。

不作とはいえ、今年もたくさん頂いた愛文マンゴー。
20140708マンゴー3個で85元

甘さと酸味のバランスが絶妙で、本当に美味しいと思います。
20160707特選マンゴー5(0710)

台湾でマンゴーといえば、こちらの愛文がスタンダードな訳ですが、
他にも色々な種類があります。
繊維質で食べにくいけれどとても甘い土マンゴーや、
大き目サイズであっさりした甘さの金煌マンゴー等が割と一般的でしょうか。

引っ越してからよく近所のフルーツ屋さんに通っているので、
今年は色々なマンゴーを食べてみました。

こちらは西施マンゴー。
20160731西施マンゴー0

西施は中国四大美女の一人ですが、
20160731西施マンゴー1

西施のお肌のように滑らかな食感ゆえに
この名前が付いたのだとか。
確かに繊維質が少なく、非常にスムースな口当たり。
お味は愛文よりも甘さ控え目で、酸味はほとんどありません。
20160731西施マンゴー2

続きまして、こちらは黒香マンゴー。
20160809黒香マンゴー0

緑ですが、既に食べ頃です。
20160809黒香マンゴー1

その香りから”龍眼芒果”とも呼ばれるそうですが、
私の嗅覚が鈍いのか龍眼の香りは感じられませんでした。無念。
お味は西施マンゴーに似ていて、すっきりした甘さです。
20160809黒香マンゴー2

さて、最近はフルーツのラインナップもすっかり秋模様に。
20160824フルーツ1

梨とか、
20160824フルーツ2

柿は日本の方が美味しいですね。
後ろにあるドラゴンフルーツは夏からよく食べています。
白よりも甘くて美味しい~。
20160824フルーツ3

さて、フルーツといえば先日友人が美味しいよ~と教えてくれた
こちらの2種類。早速食べてみました。

牛奶鳳梨、直訳するとミルク・パイナップル。
その名の通り、普通のパイナップルより白いですね。
20160922ミルクパイナップル1

お味はというと、酸味は控え目でとっても甘い!
食感も柔らかで、パイナップルなのにモリモリ食べてしまいます。
普通のパイナップルよりも、断然好みでした。
20160922ミルクパイナップル2

こちらはパッションフルーツ。
赤が一般的ですが、こちらは品種改良された白?バージョン。
20161006白パッションフルーツ1

友人によると、赤との違いは
身がたくさん詰まっていることと甘みが強いこと。
確かに!白の方が美味しいわ~。
20161006白パッションフルーツ2

ところで、いつも思うのですが、
パッションフルーツを最初に食べてみた人って偉いですよね。
一見、とても食べられるとは思えないビジュアル。。。

ウニや蟹ミソも同じくですが、先人は偉大だ。
ありがたや~。


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | page top

← 淡水でヒューガルデンと美しい夕陽(紅樓珈琲館)台風の中、九州パンケーキへ →

| ホーム |