台湾で一番好きな食べ物は?と聞かれたら。
2016 / 11 / 17 ( Thu )

台湾で一番好きな食べ物、それはどう考えても
上海蟹(大閘蟹)の白子。

ということで、今年も山の中の養殖場へ行って参りました。
市場で買う上海蟹もとっても美味しいんですけどね。

MRTの南港博覧館駅からタクシーで30分程で到着~。
少し遠いので、遠足気分です。
20161112上海蟹01

こちらの協会が運営しているそうな。
20161112上海蟹02

養殖場のすぐ隣には、
20161112上海蟹05

上海蟹を頂けるレストラン(もとい、いくつかのテーブルと椅子)と、
長細い生け簀が。
20161112上海蟹06

中には上海蟹がスタンバイ。
活きが良いので、見事な蟹歩きが見られます。
20161112上海蟹08

自分で蟹を選んでね、とのことだったので
元気すぎる上海蟹を追いかけ回し、どうにかキャッチ。
20161112上海蟹13

こちらの皆様を頂きます~。ごめんなさいね。
20161112上海蟹14

ちなみに、価格はこちら。
オスの場合、6杯で3,250元(約11,000円)です。お安い!
20161112上海蟹15

さて、選んだ上海蟹は老闆が熟練の技で縛っていきます。
20161112上海蟹17

一瞬で出来上がり~。後は蒸してもうらうのみ。
20161112上海蟹18

ワクワクしながらひたすら待ちます。
20161112上海蟹20

なお、近隣のレストランにビールやお料理をオーダーできるので、
待っている間にお願いしておきました。
20161112上海蟹21

はい、上海蟹ご一行様がご到着~。
蟹とい草の良い香りで更にワクワク。
20161112上海蟹22

お店のイケメン(ご子息?)が食べ方をレクチャーしてくれます。

まずはい草を外して、
20161112上海蟹23

手際良く蟹を解体して行きます。
20161112上海蟹24

ボディ部分を真ん中で割ると、
20161112上海蟹26

白子がたっぷり~。
このビジュアルがたまりませんね。
20161112上海蟹28

日本人らしく二杯酢を用意して来ましたので、
20161112上海蟹32

温かい内に早速頂きます。
20161112上海蟹33

白子にたっぷり蟹ミソをのせて、ひと口。
20161112上海蟹35

ん~、美味しい。美味しすぎる。
白子のねっとりした食感と蟹ミソの甘さが相まって、
至福のひと時です。

私、最後の晩餐には上海蟹のオスとサダハルアオキのミルフィーユが
食べたいわと、心から思いました(秋に死ななきゃ。。。)。
何なら、ミルフィーユはキャラメリゼしてある一段目と
その下のカスタードクリームのみでも大丈夫です。

さて、今年も美味しすぎる上海蟹を頂いてすっかり満足したのですが、
何だか温かいものが食べたくなり、カリーで〆。
大好きな月見ル君想フさんにて。
P_20161112_203500.jpg

台湾のクラフトビールが美味しかったです。
P_20161112_210338.jpg

上海蟹からのインドカリー、満足度の高~い幸せな一日でした。

◆台灣大閘蟹養殖協會(品翔水産/汐止大閘蟹)
住所:新北市汐止區汐萬路三段308-1號
電話番号:0933-864-005
営業時間:(平日)10:00~20:00、(土日祝)9:00~21:00
 #既に入っている予約分を除き、今年の営業は終了
 #メスは9月~10月半ば、オスは10月半ば~11月
  (目安です。事前に電話で旬を確認してから予約して下さい。)


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top

← テレビとソファーを愛する犬キムチ小籠包なら明月湯包 →

| ホーム |