LV級菓子パン、香港名物・菠蘿油を台北でも(好好味)
2016 / 12 / 08 ( Thu )

香港名物の菠蘿油。
菠蘿包(パイナップルパン=ほぼほぼ日本のメロンパン)に
厚切りバターを大胆に挟んだ、B級おやつです。

これをお目当てに、先日香港でとある冰廳へ。
20161027-28香港4

■金華冰廳(旺角太子弼街47號地下)

こちらが噂の菠蘿油。
アンカーのようなお味のバターだな~と思っていたら、
お皿がアンカーのものでした。妙に親しみを感じます。
20161027-28香港5

ちなみに、香港ではお約束の相席でした。
しかも、ボックス席で相席って。。。近過ぎる!笑
20161027-28香港6

さて、台湾に戻りまして
こちらは忠孝復興にある白そごうの裏辺り。

師大夜市で大人気らしい菠蘿油のお店の支店があります。
その名も「好好味」。シンプルで良いですね。
20161204好好味1

メニューはこちら。
シンプルな菠蘿油は3種類ありまして、
中のバターをアンカー・プレジデント・エシレから選べます。
「LV頂級」がエシレですが、菓子パンなのに素敵なネーミング。
20161204好好味2

香港と同じく、デフォルトがアンカー。
その他はうんちくパネルで紹介されていました。
20161204好好味3

この日はアンカーとエシレをオーダー。
ドリンクは香港式レモンティー(甘さ控え目でレモンたっぷり)と
香港式コーヒー(定義不明)です。
20161204好好味4

こちらはアンカーの菠蘿油。
20161204好好味5

パンの中にはたっぷりバターが。
20161204好好味6

がぶりと頂いてみると、温かいパイナップルパンと
冷たいバターの組み合わせが面白く、
何とも甘じょっぱいお味がクセになりそうな美味しさです。

ちなみに、LV頂級なるエシレは何と無塩の方でした。
エシレはバゲットにつけるなら無塩が好きなのですが、
菠蘿油は甘じょっぱさが肝だと思うので有塩が合うような。

わたくし、普段外食する時はmyお塩を持ち歩いているのですが、
この日は油断しておりました。不覚。。。
20160502マイ塩3

さて、菠蘿油。
とてつもなくカロリーが高そうですが、ちょっとお気に入りです。
そごうに来たらついつい寄ってしまいそう。

そして、とっても甘いので
しょっぱい物が食べたくなってしまい阿宗麺線へ。
20161204好好味7→阿宗麺線

パクチー多め、ニンニク&辣醤アドオンでこれまた美味。
菠蘿油からは徒歩5分程ですので、
ついつい立ち寄ってしまう罪なロケーションです。

台湾はおやつがバラエティ豊かで良いですね。

◆好好味(忠孝店)
住所:台北市復興南路一段107巷19號
電話番号:02-2775-5508
営業時間:12:00~21:00(無休)
 #店内では食べられません。店先にテーブルと椅子が数個あります。


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top

← スーパーでの密かな楽しみ台湾産ワサビ存続ピンチ 林野当局、「治山」で先住民栽培地に退去要求(2016/12/4 産経新聞) →

| ホーム |