年末にかなりの衝撃、Sadaharu AOKI 閉店へ
2016 / 12 / 29 ( Thu )

本日お昼頃、ニュースを見ていたら
「サダハルアオキが12月31日で閉店」との速報テロップが。。。

まさか!
しばらく一時帰国の予定がないというのに、
何と残酷なニュースなのでしょうか。
わたくし、アオキのミルフィーユの一段目をこよなく愛しているのです。
20140901サダハルアオキ2

ショックでよろめきながらも、何とかリージェントに到着。
P_20161229_152743.jpg

ショッピングモールのB2Fにある店舗へ向かいます。
P_20161229_152857.jpg

クリスマス気分も一瞬で吹き飛ばす、切ないニュース。
P_20161229_154054.jpg

これからコメントでも出されるのか、お店の前には
大勢のマスコミの皆さんが。
P_20161229_153459.jpg

お店の中にもカメラがたくさん~。
P_20161229_153427.jpg

ショーケースにケーキがなかったので聞いてみたら、
本日分は全て売り切れてしまったそう。
では31日のケーキを予約したいと言ったところ、その日は
最終営業日なのでケーキを販売するかどうか未定なのだとか。

何てこった~と思いつつ、明日30日のケーキを予約して来ました。
ミルフィーユとヴァランシアなり。
P_20161229_174624.jpg

なお、閉店後も焼菓子などはオンラインショップで購入できるそうです。
P_20161229_153339.jpg

先日のトランスアジア解散も直前のアナウンスでしたが、
サダハルアオキまで閉店二日前の通知とは。
こちらでの報道を見てみると、経緯がなかなか不可解です。

名店青木定治年底裁員 遭爆惡意不給資遣費
【蘋果日報】2016年12月29日11:59配信

青木定治遭爆年底歇業?赫士盟:因租約到期
【蘋果日報】2016年12月29日17:15配信

サダハルアオキは昨年、高級デパートBellaVitaにあった店舗を
クローズしましたが、その際に元従業員に解雇手当を支払わず、
労工局にペナルティを課されてやっと解雇手当を支払ったとか、
はたまた南港にある工場が実は登記されていないとか。

今回の件も「店舗の賃貸借契約の期間満了」を理由にしていますが、
従業員にさえ事前に通知していなかったそうです。おかしいですよね。
(この辺りもトランスアジアのよう)
運営会社側は別の場所で再度オープンする予定だと
コメントしていますが、BellaVita店の閉店時も微風信義に
移転すると言って結局しなかったので、今回も期待できないような。
 #ちなみに、台湾では同じ会社が Ruth's Chris も運営しているそうで、
  こちらも少し心配です。。。

青木さん、代理店を替えて再度台湾に出店してくれないかしら。
ミルフィーユがね、ものすごく大好きなんです。

関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | page top

← 冬の日月潭、温泉でのんびり(雲品温泉酒店)来年までしばしお別れ、上海蟹の食べ納め →

| ホーム |