四川風辛い麺にやみつき、蜀留香重慶酸辣粉
2017 / 01 / 22 ( Sun )

松江市場のすぐ近くにある、蜀留香重慶酸辣粉。
麺類を中心に、四川風の小吃が頂けるお店です。
20170109蜀留香重慶酸辣粉1

辛い物ラバーの心をわしづかみにする写真が入口に。
なかなか赤いですね。これは期待できそう~。
20170109蜀留香重慶酸辣粉2

メニューはこちら。
追加した分は手書きでいっか、という緩さも良いです。
20170109蜀留香重慶酸辣粉3

写真&うんちく付きで紹介されているので、
20170109蜀留香重慶酸辣粉4

この辺りがオススメメニューなのでしょうね。
20170109蜀留香重慶酸辣粉5

さて、まずは小菜からザーサイの塩漬け。
ピリ辛です。
20170109蜀留香重慶酸辣粉6

紅油抄手。
香りの良い自家製辣油がたっぷりで、かなり辛いです。
20170109蜀留香重慶酸辣粉6-2

こちらから麺類です。

店名にもなっている、重慶酸辣粉。
20170109蜀留香重慶酸辣粉7

その名の通り重慶で食べられている小吃で、
酸っぱくて辛いスープにサツマイモの粉で作った太麺が入り、
パクチー・酸豆・ピーナッツなどがトッピングされています。
酸っぱ辛いと言っても台湾風の酸辣湯とは全く異なり、
シャープなお味。美味しいです。

こちらがサツマイモ粉の麺。
春雨がモチモチしたような、面白い食感です。
20170109蜀留香重慶酸辣粉8

こちらは豌豆雑醤麺。
柔らかく煮たエンドウ豆がたっぷりのった、ピリ辛の麺です。
20170109蜀留香重慶酸辣粉9

そして、こちらは重慶麻辣小麺。
豚ひき肉とお葱がのった、麻辣味の麺です。
20170109蜀留香重慶酸辣粉9-2

が、この日はうっかり微辣でオーダーしてしまい
辛さが足りなかったので、卓上の自家製辣醤を追加。
20170109蜀留香重慶酸辣粉9-3

よく混ぜて頂きます。
やっぱり辛味がポイントですね。美味しい~。
20170109蜀留香重慶酸辣粉9-4

ちなみに、麺類はそれぞれ辛さを選べるのですが、
小辣以上にすると食後しばらくは胃の中が熱いような気が。
(でも、オススメは小辣以上です。)

という訳で、辛さがすっかりクセになってしまい、
最近リピートしているこちらのお店。
どの麺も完成度が高くてとっても美味しいです。

街の食堂で気軽に重慶のお味が楽しめるなんて嬉しいですね。

◆蜀留香重慶酸辣粉
住所:台北市民權東路二段92巷10號
電話番号:02-2542-2277
営業時間:10:00~14:30、16:30~21:00(無休)


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top

← 迪化街・年貨大街といつものカラスミ屋さんマンゴーより好きな鳳梨釋迦と初めて頂くフルーツ・仙桃 →

| ホーム |